2006年5月29日(月)
ストーリー、システムともに素晴らしい!まさしく、「幻水」最高傑作か?

遅くなりましたが、ついにクリア(1周目)しました!「幻想水滸伝水X」〜♪
攻略本を見ながらプレイしたので、たぶん108星集結のベスト・エンディングを見れたかな?
「T」「U」のような、涙アリ笑いアリのストーリーで、とても「幻水」らしい秀作だと感じました。
サイア叔母さんとリオンが、ジョウイとナナミを想い出させてくれましたね。ウルウル…。
ボイス・イベントがあった分、「U」よりも更に感情移入ができました♪
旧作も、何とかボイス・イベント入りの最新システムで、リメイクされないかなぁ…。
とにかく、プレイして良かったと実感!まだプレイしてない方には、是非オススメしたいです。
尚、2周目では例によって、あえて108星を揃えないバッド・エンディングに挑戦する予定♪
…ということは、ロイ君に戦死してもらわねばならないか。むぅ…、まさに苦渋の選択よな!
主人公の選択肢も、あえてリムやリオンに嫌われる(笑)オバカな選択をせねばなるまい。
それと、エレシュの替わりにユーラムを選んでみようかな。これも、辛い選択だが(笑)…。
今回は4種類以上、EDがあるみたいなので、やりこみ度も深そうだ。
一応、私の愛好キャラやパーティーをUPしたので、皆さんの所感も聞かせてくださいね〜!
2周目以降も、また新たなる発見があると思うので、随時更新していきますヨ。

こちらは、最新作「幻想水滸伝X」についての専門ページです。
現在、私のプレイコラム&攻略記事など、最新情報をアップしています♪
  ビッキーのCGイラストは、CGイラスト・ギャラリーにアップしています!
  ビッキーのブロック崩し・ゲームは、「ゲーム館」にアップしています!

トップへもどる
スーパーロボット大戦・コーナー

概要
今回も前作同様、オープニングがアニメじゃないのが残念!ただ、ポリゴンキャラの表情とか
かなり良くなってきたので、ポリゴン苦手の私でも気にならないレベルになってきたかな?
シナリオとキャラクターは、かの名作「U」に比肩する素晴らしさ!主人公の個性のなさなどが
気になった「W」あたりと違い、感情移入しまくりです。
システムの面でも、さらに豪華になったボイス&BGM、基本に回帰した6人制のバトルなど、
シリーズ最高峰と言えるかもしれません。本編の長さも、ちょうどいい感じかな?
本作でも、何かイベントがある度に、仲間や一般市民との会話内容が変化していきます。
もらさず見ようと思ったら、スゴイ時間がかかりますよ〜!全部見るのは…たぶん、ムリ?
ちなみに現在、例によって分厚い攻略本が2種類ほど出てます。どちらも似たような内容です
が、メディアワークスの方がEDなどの隠し要素も含めて、ネタバレ度が高いようですね。
雑感
●ビッキー、強えぇ〜(笑)♪
 連続魔法に惚れました!今までも彼女のキャラは好きだったのですが、残念ながら最終戦
 まで使い続けるには厳しい能力だったんですよね〜。
 しかし今回のビッキーは、まさにシリーズ最強!ラスボス戦でも、大活躍してくれましたヨ。
 ビッキーファンは、これだけでも本作をプレイする価値アリです。
 なにしろ、撃墜王回復王は主人公でしたが、ダメージ王はビッキーだったんですから!
 クルクル回る、勝利のポーズも最高にカワイイです♪
 お風呂イベントでは、意外にも(?)普通の女の子の一面を見せてくれました(笑)。
 ちなみに、キリィやローレライあたりも、昔より強くなってますねェ。
●キャラクターとストーリー(イベント)の融合が素晴らしく、「U」の感動が再び!
 リオン(ナナミ)、サイア(ジョウイ)と、「U」を彷彿とさせるキャラ設定がハマリまくってます。
 まだ全てのEDは見てないんですけど、ラスト・シーンなんか、もう泣けちゃいましたよ。
 声やCGの表情も、ここまでくればバッチリ!今後も、ボイス・イベント増やしてほしいです。
 特にサイアリーズのキャラクターは、本作の要となってくれてますネ♪
 ただ、サイアもだけど、リムも108星じゃないんだよなぁ…。
 リムは仲間にすらならない(泣)。兄妹攻撃とか期待してたのに〜!
●豪華キャストで、ボイス・イベントも盛り上がりまくり〜!
 前作以上に、豪華な声優陣が起用されてます。昔のアニメファンが泣いて喜ぶベテランや、
 最近の人気声優さんも出演していて、いやはや嬉しいかぎり♪
 ここまで賑やかにしゃべってくれると、主人公だけが徹底して無口なのが気になるなぁ…。
●時代は、「T」「U」の数年前…ということに?
 ゲオルグが若い〜!声が思ったよりも、爽やかな青年(笑)だったので驚きましたケド。
 もっと渋い系だと思っていたんですよね。
 シュンミンとか、その後が気になるので、また「T」「U」をプレイしたくなっちゃったよ(笑)。
 さりげなく、「V」のフロシキ犬のご先祖(?)みたいなのも出てたりして…。
戦争イベント
今回も、作戦室へ入ると、イベントや戦争に突入するケースが多いです。
本作の戦争はリアルタイムで進むので、あまり戦線を広げすぎると操作が
間に合わなくなるので要注意。苦手な敵とぶつかって、いつのまにか全滅
しちゃうこともしばしば…。戦死者を出さないように、注意しましょう!
特に、アイテムを回収しながら大勝利を狙うのが大変だったりします。
ダメージを受けた敵が、変な方向に逃げ込んでくるのも厄介でした。
後方から“矢の雨”で攻撃しつつ、有利な対戦図をキープするのが理想。
終盤の準備

2周目の準備
本作も、108星が揃ってからのラストの追い込みが早いです。
3小隊を同時に動かすなんてこともあるので、最低でも3チーム分(18人)
のキャラは育てておきましょう。もちろん、強制加入メンバーもね。
今回も、2周目を狙う人は、最後の戦闘に参加しない仲間から高級装備品
(引き継ぎ可のものだけ)を外しておくことをオススメします。
装備したままの防具や紋章は、2周目への引き継ぎができませんので…。
「烈火」「旋風」の紋章や、守護セットなどの非売品を2周目に回しましょう。
資金も引き継がれるので、ムリに消費する必要はありません。
本拠地で売ってる、バカ高いスペシャル防具を買っておくのもイイかも…。
主なキャラクター
本作では、戦闘参加パーティー・メンバーが6人に戻った。さらに、4人まで控えのメンバーを
連れて歩けるのが嬉しい。ドラクエで言う馬車システムっぽいが、実際に戦闘に参加しないと
経験値は入らない。マメに入れ替えをしながら、レベル上げをしていくことになる。
ただし、今回は戦闘参加可能な人が108人のうち70人(!)くらいいる。
もちろんシリーズ最多で、大変な大所帯となっている。
ある程度、好みや能力で、的を絞ってから育成する方が良いだろう。
全体的に、すばやさが高いキャラの方が実戦向き。遅いキャラがパーティーにいると、敵側に
不意打ちされることも多くなり、非常に危険なのだ。敵が強いと、全滅の可能性すらある。
逆に韋駄天パーティーなら、一方的に不意打ちできることが多いので、安全かつ強力。
特に、強力な全体魔法を使う魔法使いは、すばやさや詠唱速度を上げておきたい。
陣形は、「魔力の陣」で連続魔法を使うのがオススメ!
ゼラセあたりなら、強力な全体攻撃魔法×2で敵を瞬殺してくれるので、弱いキャラを入れて
おいても、安全にレベル上げができるのだ。
戦士系 主に前衛で、武器や格闘による直接攻撃を得意とするタイプ。
Sレンジが多いので、HPや防御力、または回避力が高くないと危険。
パリングや武器防御、斬り返しなどが得意であれば言う事なし。
連続攻撃などにも関係するので、すばやさも高い方が有利。
●リヒャルト、ハズキ、ニフサーラ
 リヒャルト達は、すばやい連続攻撃で先制し、大ダメージを与えてくれる。
 魔法に弱いのが共通した弱点なので、そこをどうしのぐかがポイント。
 関係ないけど、キルデリクはリヒャルトにお任せしちゃいました(笑)。
●ゲオルグ
 一撃の強さでは突出している。ただ、すぐ旅に出ちゃうのが難点(笑)。
▲ベルクート、イザベル、ガレオン
 こちらは、重装備型の前衛。HPは高いが、すばやさを犠牲にしてるので
 敵の攻撃を先にくらうことが多く、私的には使いづらかったです。
 個人的には、ベルクートよりハヅキの方が強い気がするんですケド(笑)。
 ガレオンとか、単に壁役として使うならオススメなんですが…。
▲ゼガイ
 Mレンジだけど、キャラ的にはベルクートたちと同じ。
 行動が遅いので、「疾風の紋章」でフォローすると強くなるんだが…。
 彼の場合、スキルの「武術指南」での貢献度の方が大きいかも?
バランス系
主人公に代表される、直接攻撃も魔法もバランス良くこなすタイプ。
やはり、すばやさが高い方が良い。主に、Mレンジが多い。
●主人公、リオン
 この二人は、パーティーにおける固定度も高いので、中盤の要となる。
 二人を中心に、前衛と後衛を埋めるのが編制の基本となるだろう。
●ツヴァイク、ローレライ、キリィ
 なんだか、シンダル・トリオになっちゃいましたが(笑)…。
 彼らも、魔法と直接攻撃をバランス良く使ってくれます。
 ツヴァイクは最後まで出番が多いので、育てておかないと困りますしね。
 キリィやローレライはすばやさも高いので、旧作より使いやすいですヨ♪
●ノーマ、ミアキス、キサラ
 彼女らはSレンジですが、能力的には主人公と同じバランス型です。
 特にノーマはすばやいし、「ポッチ発見」能力もあるので愛用しました。
 今回の“オレンジ娘”は、ノーマなのか?…だって、肩のあたりが(笑)。
魔法使い系
定石通り、魔力(魔法使用回数)の高さに命をかけるキャラクターたち。
打たれ弱く、行動がやや遅いという欠点があるが、全体魔法は強烈♪
後半になって、LV4魔法を2回以上使えるようなら、優秀だと言える。
「魔吸の紋章」があれば、MPを補充しながら戦えるので長期戦も可能。
Lレンジで後方から安全に支援したいので、Sレンジだとちょっと困る。
●ゼラセ、ビッキー、エレシュ
 ゼラセあたりはすばやさも高いので、強力な全体魔法で先制できる。
 特にビッキーは、連続魔法が強過ぎ!今回は目立った弱点もないので、
 マジで使えます。「なのは」ファンな私は、この“ビッキーとエレシュ”という
 白い魔法少女コンビを使わずにはいられませんでしたっけ(笑)。
 エレシュは、声も「なのは」っぽくてカワイイですしネ♪
 二人とも、「魔吸の紋章」が付けられないのが弱点ですが…。
 本作は、キノコ・ミントのようなMP回復アイテムがないのが痛いか?
●ネリス、ベルナデット
 ゼラセ達ほどではないが、スキルを上げれば一線級の魔法使いになる。
 Lレンジで配置しやすく、特にネリスは行動速度も高い。
 すばやい全体魔法や回復魔法で、パーティーに貢献してくれるだろう。
 固定スキルのあるゼラセ達より、スキル面で育てやすい点も魅力。
▲ジョセフィーヌ、コルネリオ、アズラッド
 Sレンジなので前衛に置いておくと、スグにやられてしまう人たち(泣)。
 体力やスピードにも難点が多いので、かなり使いづらいかも…。
 基本的に、魔法は女性キャラの方が強いしね(笑)。 
スナイパー系 ●キャザリー、ルウ、サギリ
 Lレンジだが、魔法ではなく、銃や弓など飛び道具で攻撃するタイプ。
 狙われにくいが、HPが低いので、後方狙いの敵には要注意だ。
 魔法耐性の高い敵もいるので、魔法系とバランス良く組ませると良い。
 すばやいので、「必殺の紋章」による即死効果を狙うのがオススメ。
使える
協力攻撃
実戦向きのものや、見ていて面白いものをピック・アップしました。
今回は協力攻撃とか使わずに、普通に攻撃してクリティカルや連続攻撃を
狙った方が強い気がするので、実需は減ったかもしれませんね。
高飛車(イザベル&キャザリー&ゼラセ)
 何回見ても、笑えます。メンバーも割と強いので、実戦向きでしょう。
▲兄妹(フェイレン&フェイロン)
 かわいい妹を、ジャイアント・スイングで放り投げる鬼のような兄(笑)。
 実戦向けとは言えないが、一見の価値アリ?
思ったほど
強くない?
人たち(笑)
番外で、使っていて弱点が浮き彫りになる、困ったちゃんたちを紹介(笑)。
■シグレ
 出自的に強いハズだが、あまり強さを感じない。使い方が悪いのかな?
 打たれ弱いくせに敵の攻撃を避けないので、スグやられちゃうよ(泣)。
■リューグ、ラハル、ニック
 竜馬と組ませるのは人数的に厳しいし、単独では強さを感じない。
 彼らも、設定的に考えると、もっと強くてもイイはずなんだけどなぁ…。
■レレイ、シウス
 “その他大勢”の代表格。特化した能力がないので、2軍行き決定か?
■ゲンオウ、ビャクレン
 2人分のスペースが必要なLサイズキャラ。安上がりで、壁役向き。
 個人的には6人で組んだ方が戦いやすいので、出番は少なかったです。
■エルンスト
 人間に戻るのに1ターンかかるのが致命的。ノーマの方が強い(笑)。
サポート
メンバー
●パペッジ、エグバート
 アイテムやポッチをゲットしたい時は、サポートに入れて連れ歩こう。
 終盤は、ノーマやベゲンの方が良いけどね。
●マリノ、ムラード
 ダンジョン探索など、回復役が必要な時に連れて行こう。
●ハレス
 値切りのスキル「交渉」があるので、高級品を売買する際は活用しよう。
 特に、999990ポッチ(笑)もする、スペシャル防具を買う時とかね。
戦争で
役立つ
キャラ
●ビーバー隊
 水上戦は、まさに独壇場。回復手段だけ確保すれば、単騎突撃できる。
●シュラ、ヴィルヘルム、クレイグ
 数少ない、強さ“五ツ星”の隊長さんたち。使わないのは損だ。
●ルウ、ウルダ、キャザリー
 使い勝手の良い“矢の雨”を2回使える。
●ゼラセ、ジーン、エレシュ
 “矢の雨”と同じく、魔法によるマップ攻撃が魅力。
●パペッジ、ソレンセン
 “矢の雨”よりも長射程の投石攻撃が便利。
 ただ、強さが最低の“三ツ星”なので、終盤は苦しくなるかも…。
さかみはらのオススメキャラ&編制例
とりあえず、中盤や終盤のヤマ場では3小隊が必須になってくるので、最低でも18人程度は
鍛えておく必要があります。本作では、あまり協力攻撃に頼らない方が強い感じがするので、
純粋に個々の能力の高いキャラを、陣形に応じた人員分、育てるのが有効だと思われます。
ちなみに、本作の戦争イベントや一騎打ちでは、キャラ・レベルや武器レベル、装備の強さは
関係ないようです。低レベルでも、戦争や一騎打ちには参加して大丈夫でしょう。
参考までに、私の愛用したパーティー・メンバーを幾つか記しておきますネ!
序盤 ●主人公・リオン・ゲオルグ・サイアリーズ・コルネリオ・ジョセフィーヌ
●主人公・リオン・サイアリーズ・キサラ・ラン・ログ
序盤はイベント進行が多く、6人をフルに揃えられるのは中盤からになる。
また、主人公とリオンは固定メンバーで、サイアリーズやゲオルグがついて
くることが多い。コルネリオやジョセフィーヌあたりは、比較的早めに仲間に
できるので、序盤においては貴重な魔法使いとして重宝するはずだ。
キサラ一家も早めに仲間になり、協力攻撃も豊富なので使いやすい。
中盤 ●主人公・リオン・ゼラセ・ビッキー・ニケア・ベルクート
●主人公・リオン・ベルナデット・ネリス・リヒャルト・イザベル
ビッキーとゼラセが加わるので、魔法は彼女達にオマカセしよう。
前衛は、ベルクートやニケアあたりが早目に勧誘できる。
やや遅れて加入するジーン、ベルナデット、ネリスも優秀な魔法使い。
ビッキーたちがMP切れを起こした際の、代打として連れ歩くと便利だろう。
今回は、特に協力攻撃にこだわった編制はしませんでしたね。
終盤 ●主人公・ミアキス・リヒャルト・ビッキー・ネリス・キャザリー
●主人公・リオン・ハヅキ・ゼラセ・ベルナデット・ルウ

●主人公・ゲオルグ・ツヴァイク・ノーマ・エレシュ・キリィ

リオンの替わりに、ミアキスが同行キャラになるので育てておこう。
ツヴァイクやカイル、ロイなんかも、ボス戦に強制加入することがあるぞ。
復帰後のリオンは、魔法使いとしても頼りになるのでスキルを上げよう。
3小隊が必要になることもあるので、狙いを絞って各系統のエキスパートを
5〜6人ずつ育成しておきたい。武器や紋章・装備のチェックも忘れずに!
最終決戦 ●主人公・リヒャルト・ハヅキ・ゼラセ・ビッキー・ネリス
●リオン・ミアキス・ノーマ・エレシュ・キャザリー・キリィ
●ツヴァイク・ゲオルグ・カイル・ニフサーラ・ベルナデット・ルウ
⇒(合流)主人公・リオン・リヒャルト・ハヅキ・ビッキー・ネリス

3小隊必要なので、前衛・中衛・後衛から、それぞれ二名ずつ選抜。
魔法使いには、「盾」「流水」「旋風」「破魔」などの回復紋章も忘れずに!
今回はすばやいキャラを重視したので、重装備系は出番ナシでした。
実用的
オススメ
キャラ
●主人公、リオン
 似たようなタイプで、中衛の要となる。終盤では紋章攻撃も強くなるので、
 武術系・学術系の両方のスキルを上げておくと良い。
 主人公は「王道楽土」「明鏡止水」。リオンは「風林火山」「天地神明」を。

●リヒャルト、ハヅキ
 すばやいので、先制で3〜4回連続で斬りつけるのがスゴイ!
 「必殺の紋章」を宿して瞬殺率をUPさせれば、前衛のエースになる。
 アイボールリングを装備させれば、攻撃時にHPも回復できてオトク♪
 直接攻撃はパリングなどで弾いてくれる反面、魔法攻撃には脆い一面が
 あるので、できるだけ魔法防御を上げる装備をしておきたい。
 「明鏡止水」「風林火山」など、持ち味の速度を活かせるスキルを!

●ゼラセ
 おそらく、本作では最強の魔法使い。すばやさも高く、固有紋章も強力。
 「魔吸の紋章」も宿せるので、ダンジョンなどの長期戦でも頼りになる。
 弱いキャラを育てたい時は、彼女に頑張ってもらおう。
 魔法使いは、基本的に「天地神明」か「破邪顕正」を鍛えるべきだろう。

●ビッキー、エレシュ

 とにかくMPさえあれば、全体攻撃魔法で大活躍してくれる。
 「烈火」「旋風」「雷鳴」などの上位紋章を、優先的に宿してあげよう。
 彼女たちは「魔吸の紋章」が宿せないので、MPが切れたら交替すべし。
 エレシュはゼラセ同様、「学術指南」があるので、連れ歩くだけでも便利。
●ノーマ、キリィ、ネリス
 すばやいので、先制攻撃が得意。直接攻撃も魔法も両方こなせるので、
 「魔吸の紋章」と、「雷」「風」系紋章などを併せて宿しておくと良い。
 魔法使い同様、「天地神明」「破邪顕正」を鍛える方がいいだろう。
 ノーマは「ポッチ発見」もSSにして、稼ぎまくるべし♪
●キャザリー、ルウ
 後方支援のスナイパーたち。リヒャルトらと同じく、すばやい先制が得意
 なので、クリティカル出しまくりの「必殺の紋章」がオススメだ。
 必然的に、「風林火山」や「韋駄天足」を極めていくことになる。
●ミルーン、ムルーン
 ビーバーでは、この二人が魔法使いとして優秀。
 すばやいので、全体攻撃魔法で先制できる点がGOOD!
戦闘以外で
役に立つ
キャラ
●ゼガイ
 彼がいないと、武術スキルがB以上に上げられない。
 ゲオルグは不在なことが多いので、早目に仲間にしておきたいところ。
●ベゲン
 「お宝発見」がSSまで上がる。アイテム集めをする時には連れて行こう。
●ジーン
 紋章の付け外しができるので便利。彼女は、戦闘でも役に立つけどね。
●コルネリオ
 彼を使ってドレミの精を集めないと、BGMの演奏会が楽しめない。
 ドレミの精の能力は戦闘向きではないので、マニア向け…なのかな?
今回の
オレンジ娘は?
シリーズが進むにつれ、コスチュームもカラフルになったせいか、一目見て
“オレンジ娘”だとわかるキャラが、見つかりにくくなってきました(泣)。
今回は、替わりにビッキー&エレシュの、白い魔法少女コンビがいたので、
私的にはノー・プロブレムでしたが(笑)…。
あえて言えば、やっぱりノーマでしょうか。肩の部分が微妙にオレンジだし、
戦闘でも、かなり強いと思いますから…。
まさか、某ビーバー娘のコトじゃないですよねェ(笑)…?
最強キャラは
誰なのか?
プレイヤーによって育成方針も違うので、一概には言えませんけどね。
スキルの付け方なんかでも随分変わるので、自由度が高いと言えます。
個人的には、直接攻撃系のリヒャルト、ハヅキ、キャザリーあたりの強さが
光っていたと思います。魔法には弱いけど…。
ゲオルグは、イベントで出入りが激しいものの、確かに一撃必殺ですね。
魔法では、やっぱり連続魔法のビッキーかなぁ。ゼラセも強いし…。
ネリスやキリィ、ノーマなんかも、使い方次第ではエースになれると思う。
なにしろ70人もいるから、また2周目で色々と試してみることにします。
レベル上げについて
キャラの育成は、全キャラをこまめにレベルアップさせておいた方がいいです。なぜなら、ある
程度レベルを上げないと、魔法が何回使えるかとか、紋章をいくつ装備できるかとか、キャラ
の持つ特性が見えてこないからです。育てれば、化けるキャラとかも見つかりますしね〜♪
ただ今回は、戦闘参加メンバーが70人もいるので、入れ替えながら育てるのが大変!
おまけに、後半で仲間になるのに、レベル5とかレベル10とか、とうてい戦闘に耐えられない
低レベルで加入してくる困ったちゃんもいるのだ(笑)。
レベル補正があるので、5〜6回戦闘させれば、スグにレベルは上がるんですけどね。
大穴で
レベルアップ
エレシュやジーンがらみで訪れる大穴は、レベル上げやアイテム集めの場
としてオススメ。強めの敵が出てくるけど、貴重な「魔吸の紋章」のかけらを
収集できるのだ。魔法使いのために、ぜひ数を揃えたい。
滝つぼで
レベルアップ
こちらは、リヒャルトやゲンオウを仲間にできる場所。
直接攻撃キャラに有効な、「ドレインの紋章」のかけらなどを収集できる。
数を揃えておくと便利なので、レベル上げを兼ねて戦闘し、集めよう。
パペッジあたりを同行させると、敵がアイテムを落とす確率が上がるぞ。
終盤の
レベル上げは
フィールドで
終盤は、フォールド上の敵を倒すことで、レベル50〜55くらいに上がる。
良い防具を落とすワイバーン(エリアボス)も出てくるので、倒しまくるべし。
ザコとしてはセンチピードなどが強敵だが、すばやい魔法使いの即死魔法
で乗り切ろう。暗殺者も出てくるが、単体なので対処はしやすいだろう。
オススメの紋章
●水&風の紋章…回復魔法が使えるので、魔法が苦手なキャラでも宿しておくと便利。
●火&雷の紋章…全体攻撃魔法が強いので、魔法系のエース・キャラに使わせよう。
 もちろん、上位の烈火&雷鳴をゲットしたら、すぐに付け替えること。
●旋風の紋章…攻撃と回復がこなせるので、非常に使い勝手が良い。
●流水&盾&破魔の紋章…回復や蘇生魔法が使えるので、ボス戦には必須だろう。
●土(大地)の紋章…空中の敵に攻撃できない欠点はあるが、魔法防御もできるので便利。
●魔吸の紋章…直接攻撃しつつ、MPを回復できるスグレモノ。魔法使い系には必須だ!
●ドレインの紋章…こちらは、攻撃しつつHPを回復。前衛の戦士系にピッタリだ!
●必殺の紋章…クリティカルすると、ダメージが大幅に増える。即死効果まで付いてるので、
 使わないのは損だ。後半にならないと入手できないのと、高価な点が問題かな。
●見切りの紋章…序盤から入手しやすいのがウリ!必殺の紋章を入手するまで、剣士系は
 これを宿しておくと良い。防御や反撃が出やすくなる。
便利な装備・アイテム
防具 セット装備するとボーナスの付くシリーズ物がオススメ。最終戦直前で入手
できる太陽セットも激強だが、2周目に持ち越しできないらしいのが残念。
●天命セット…HP上昇効果で、セット装備すれば合計で100くらいHPが
 上昇する。軽い装備なので、かよわい魔法使い系にもピッタリ。
●蒼月セット…数が揃えられないが、セット装備で、HPが自動回復したり
 するので実用度が高い。
●火炎陣の鎖鎧…終盤のエリアボス・ワイバーンが落とす高級防具。
 買うと高いので、何回も戦闘してゲットする方が良いだろう。
●ミナモトの兜…色んなパラメータが上がるので、兜の中でもオススメ品。
●風の紡いだセット…6品を集めないといけないのが大変だが、重装備系
 としては最強の装備。すばやさも上がるので、弱点が補強できる。
 1セットくらいしか入手できないが、装備可能キャラは少ない。
アクセサリー ●アイボール・リング…「ドレインの紋章」と似た効果がある。攻撃しながら
 HPを回復できるので、前衛の戦士系には是非装備させたい。
●白バラのブローチ…すばやさが上がるので、魔法使いに装備させよう。
●アミュレット…「炎」や「雷」など、各種あり。それぞれ、特定の属性がUP
 する。宿した紋章の属性と同じものを魔法使いに装備させるのが定石。
 適応を「A」や「S」にすれば、かなりの効果が得られるハズだ。
交易品 前作と違って、特殊防具の素材にはならないので、あまり需要がない。
私も、サイロウを仲間にする時くらいしか、利用しなかった。
紋章の
かけら
主に敵が戦闘後に落とす。戦争イベントでもゲット可能だ。4つ揃わないと
紋章球にできないので、数が揃うまで根気よく戦う必要がある。
サポート・メンバーにパペッジなどを入れて、アイテム入手確率を上げよう。
●魔吸の欠片…魔法使い系に必須なので、いくつあっても足らないほど。
 大穴に出現するゾンビ系の敵が良く落とすので、頑張って集めよう。
●ドレインの欠片…コウモリ系の敵が良く落とす。こちらも、戦士系必携の
 紋章と言えるので、極めて需要は高いだろう。
●こもれ日の欠片…HPが自動回復するので、どのキャラでも実需がある
 だろう。もっさもさなどが良く落とすので、数を揃えておくと便利。
強敵撃破について
サラマンダー 中盤のエリアボスで、終盤はザコとしてワラワラ出てくる。
こちらの攻撃力が低い中盤は、HPが高く長期戦になりがち。
見た目通り、「火」系の魔法が全く通用しないのも困りものだ。
魔法使いは、「火」だけでなく「雷」「風」系の紋章もセットで宿しておくこと。
属性が1種類だけだと、相性の悪い敵と戦う時に、手も足も出ないのだ。
センチピード 終盤のザコとして、フィールド上に良く出てくる、HPも高目のイヤな敵。
すばやい動きで2回攻撃をしてくるので、戦士系のキャラでもかなり危険。
2匹に集中攻撃されると、あっという間に戦闘不能になることが多い。
即死系が良く効くので、「葬送の風」で先制するのがベスト。
ミリオンアイ 遺跡などに出てくるザコ敵。HPもそこそこ高いので、しぶとい。
自爆が厄介なので、優先的に全体攻撃魔法を駆使して倒しておきたい。
ドレミの精 全体攻撃の合唱を連発されると、全滅してしまう危険が高い。
レベルが低いうちは無理をせず、集中攻撃で確実に数を減らしていこう。
ミニゲームについて
オマケ要素だが、レアアイテムのコンプリートのためには避けて通れないものもある。
頭を使ったり運がからんだりするものはともかく、鮮やかなコントローラーさばきが要求される
ようなアクション的なゲームは、私のような苦手プレイヤーにはクリア困難だ(泣)!
竜馬レース 賭けレースの方は、資金稼ぎ以外、あまり実用性がない。
自分で乗るレースの方は、蒼月・守護系のレア・アイテムが賞品としてある
ので、ぜひ優勝を狙いたい。アクション苦手な者には上級あたりが辛いが、
根気良くやってれば相手がミスしてくれたりするので、私でも優勝できた。
先頭グループにくらいつき、ゴール直前で一気に逆転するのがラクだろう。
チェッカー他 こちらは、オセロみたいに頭を使うゲーム。3種類ある。
上級はかなり手強いが、コマ(108星+王家4人衆)をコンプリートすれば、
レア・スキルが入手できるので、時間をかけても挑戦する価値はある。
チェッカーとサンドの上級は賢いので、ミスを誘うのが大変でしたヨ。
釣り 魚系のレア・防具が釣れる。壺も高価売却できるので、ぜひ挑戦しよう。
魚影だけでは判断できないが、大物のイトウを確実に釣れば勝てるハズ。
連打は、あまり早く打ち込むと反応してくれないみたいなので注意!
カードゲーム ポッチ稼ぎは戦闘の方が効率いいので、単純にゲームとして楽しむべし。
個人的には、なんかシグレが一番手強い気がしましたが…。
隠し要素&裏ネタについて
こちらは、「ネタバレ」OKの方や、すでに1回クリアした方用のナイショ話・コーナーです。
隠し要素や裏ネタを知りたくない人は、ここから先は見ない方がいいかも…です。
ラスボス戦 前衛のリヒャルトとハヅキは、ひたすら太陽の紋章の化身に斬りつける。
ただし、前衛に配したリヒャルトに攻撃が集中し、何回も戦闘不能に…。
そのたびに、蘇生呪文で復活させるという展開になってしまった。
身代わり地蔵を装備させておいた方が良かったかもしれない。
ビッキーは、「輝く風」で敵を攻撃しつつ、味方を回復。
連続魔法が出まくるので、攻防ともに頼りになる!
リオンとネリスは、「朱の天」「雷の嵐」などの全体攻撃魔法でアタック!
主人公は紋章攻撃と直接攻撃を使い分けつつ、蘇生も担当。
そのうち、ほぼ3体同時に倒すことができた。
エンディング ●グッド・エンディング(A)
 108星コンプリート状態で、リムの好感度も高く、王宮に残る選択をした
 場合のED。個人的にも、一番ハッピーなベスト・エンディングだと思う♪
 108星も、戦死者なし。例によって、最後に全員の後日談が語られる。
 リオンと共に、リムの補佐役に就任するという、理想的な結末を迎える。
 ところで、主人公とリオンの紋章は、あのままで大丈夫なのだろうか?
●グッド・エンディング(B)
 108星が揃うハッピー・エンドだが、こちらはリオン達と旅に出るらしい。
●バッド・エンディング(A)
 ゲオルグと二人で旅に出る、ちょっと寂しいEDらしい。
●バッド・エンディング(B)
 一人で旅に出る、かなり寂しいEDらしい。
●ゲーム・オーバー(?)
 一騎打ちに負けたり、変な選択肢を選ぶと、特殊なEDになるらしい。
その他(雑記)
一部のキャラは、仲間にする手順が、かなり複雑でしたね。カラスとかハレスとか…。
昔は、話しかけただけで仲間になってくれたものですが(笑)…。
タイミングや各種条件を把握しておかないと、108星コンプリートは難しいかもしれません。
サイロウやモンセンなんかも、意外に手こずってしまいましたっけ。
ズンダは、見つけるのも窓探しもメチャ大変!攻略本を見ないと、無理っぽかったですヨ。
それから、アイテム集めをしていると、手荷物や倉庫がスグに一杯になってしまいます。
こまめに整理・処分して、できるだけ身軽にしておいた方が良いでしょう。
特に、おくすりや紋章の欠片は常に整理して、5個とか4個とかのグループにしておくと便利。