概要
TVシリーズと劇場版を中心に、今までの全ガンダムが一堂に会する豪華仕様。
前作「魂」で扱われたシリーズは特にダイジェスト版になっており、「Gガンダム」以降の後期的
作品の方が比較的シナリオが多目になっている。今回は、残念ながらフルボイスではない。
また、今回はタイトル通り、戦争シミュレーションとしての性格が強くなっており、ストーリー上の
イベント類は激減。作品上の重要なエピソードもかなり割愛されていて、原作を知らない人には
世界観やキャラの人間関係などは把握できないだろう。最新作の「ガンダムOO」すら、戦いに
直接参加しない重要キャラ(沙慈やマリナ)は名前さえも出てこないという状況なのだ。
逆に、ゲームさえ出来れば良いという人にとっては、余計なイベントが無くてサクサク進む。
ボイス的な要素が減った代わりに、今回はビジュアル面が充実。前作とは逆に、キャラクター・
カットインが格段に増えた。戦闘セリフの種類が減ったり、戦艦クルーもあまりしゃべらないなど
寂しくなった点もあるけど、あれだけ作品とキャラが増えたら仕方がないことなのだろう。
BGMも、「F」ではウイング5人衆やシャッフル同盟は個別テーマがあったけど、今回はナシ。
超一撃になると、主題歌のメロオケになったりするので、色々なキャラで試してみよう〜♪
あと個人的に、戦闘時のキャラの顔グラとセリフのテキスト表示が無くなっちゃったのは残念。
カットインが入らない時なんかは、誰と誰が戦っているのか、イマイチわかりづらいのだ。
システムについて
初心者を考慮してか、以下の改善点によって、前作に比べて格段にプレイしやすくなっている。
 @戦艦から出撃と同時に攻撃可能(味方のみ)。これによって、シリーズ共通の難点であった
  最初のターンは何もできず補給も面倒、というジレンマが一気に解消されている。
 A前回は90°だった回頭が180°可能になり、背後の増援とかにも即時対応ができる。
 Bセーブデータが複数作れるので、ウォーズ・ブレイク前などに、こまめにセーブできる。
 C戦艦が2隻出せる。ただし、チーム数は一隻に2つが限度。
 D援護防御が加わり、弱いユニットの育成がラクになった。
他にも、全体的にユニットの燃費が良くなり、いちいち補給に戻る手間が軽減されてたり、強化
パーツが3個付けられるなど、前作がストレス満載だった分、非常に快適にプレイできる。
ハロ・ランクもなくなったので、支援やオーバー・キルにこだわる必要はないが、人材スカウトや
パーツ購入などに全て資金が必要となったので、何をするにも金次第という感じがする(笑)。
なお、本作の新要素である「交換」システムも意外なユニットを入手できるという楽しみがあって
便利だが、下取りユニットだけでなく交換代金も必要となるので、かなり割高なのがネック。
エース登録もなくなったので、主役ガンダムの入手は、主にベーシック機を育てるのが近道だ。
このため、ウォーズ・ブレイクを起こす時を除き、ゲストで敵を倒すメリットはなくなってしまった。
ゲーム難度について
今回も、戦力不足の序盤をいかに乗り切るかが一番の課題。
相変わらず敵増援に挟撃されることが多いが、前回みたく事前に知らないとゲーム・オーバー
になるような凶悪な厳しさは感じない。前述の改善によって、対処もラクになっているからだ。
また、本作の特徴であるウォーズ・ブレイクも自分で調整できるので、初心者が行き詰るような
心配は少ないだろう。援護防御もあるので、難度は「魂」よりも下がっていると言える。
なお、今回も命中率は最低10%なので、どんなにキャラやユニットを強くしても被弾の可能性は
常にある。一部のキャラはアビリティー効果で、さらに5%にまで減らせるが、5%でも当たる時
は当たるので、危険な時は表示されてる命中率はアテにせず、こまめにセーブしておくと良い。
今回もリセットすれば、命中・回避やクリティカルの結果は毎回変わるので、緊急時に役立つ。
マスターキャラについて
今回の大きな特徴がマスターキャラの存在。一人を最初に選んで、シリーズをクリアするごとに
また一人追加で選べる。各作品の主役が無料で参入してくれるので、オリジナルキャラたちが
弱い序盤の戦力アップには欠かせない。しかも、主役機のベーシックも持ってきてくれるのだ。
なるべく早目に「X」や「G」のような短いシリーズをクリアして、マスターを増やすと良いだろう。
そうすれば関連作品の戦艦も生産できるし、サブキャラたちのスカウトも可能になる。
●アムロ…難度の低い「ガンダム」から遊ぶ場合が多いので、アムロを最初にスカウトすると、
 MAP上で置き換えされて自軍で使えなくなる。最初は別のキャラを選ぶ方が良いかも…。
 アムロのベーシックガンダムは、ガンダムにするよりもハロにする方がオススメ。
●カミーユ…Zではなく、MKUを持ってくる。パイロットとしては、NT系でも最強クラスだ。
●ジュドー…ZZではなく、Zを持ってくる。Zは開発先が優秀なので、早めに入手したい。
 「ジャンク屋」が便利なので、燃費の悪いターンXなんかに乗せると良い感じだ。
●アムロ(3代目)…νではなく、リ・ガズィを持ってくる。リ・ガズィはνの設計に必要。
 成長は遅いが、元が強いのであまり気にならない。艦長もこなせる頼れるエースだ。
●シーブック…F91のベーシックを持ってくるので、F91が欲しい人は早めにスカウトしよう。
 「真面目」なので、観測ポッド付きの戦艦で育てれば、アッという間にレベルが上がるぞ。
●ウッソ…Vガンダムのベーシックを持ってくるので、V2が欲しい人は早めにスカウトすべし。
 強気になりやすいので、覚醒武器のあるNT専用機の方が実力を発揮できるかな。
●ドモン…シャイニングのベーシックを持参。格闘と必殺技の鬼だが、覚醒が遅すぎる!
●ヒイロ…ウイングのベーシックを持ってくる。こちらも覚醒が遅めなのが残念だ。
●ガロード…Xのベーシックを持ってくる。Xは入手ルートが少ないので、これを育てよう。
●ロラン…ターンAのベーシックを持ってくる。ターンAやターンXが欲しい人はスカウトしよう。
 覚醒してるので今回はかなり強いし、戦艦も最強の呼び声が高いソレイユが登録される。
 シーブックと同じく「真面目」なので、主役の中ではLV51への1番乗りを目指せるのも魅力。
●キラ…ストライクのベーシックを持ってくるが、フリーダムにはならない点に注意。
 ちなみに、使い勝手の良いアークエンジェルが登録されるので、私はキラから始めました。
●シン…インパルスのベーシックを持参するので育てればデスティニーになるし、インパルスと
 ストライクで設計すればフリーダムも生産できるはず。強気になりやすい点もGOOD!
●刹那…エクシアのベーシックを持ってくる。マイスター系が欲しい人は早めにスカウトしよう。
 覚醒済みなので、NT専用機の育成も可能。序盤にスカウトすれば、エースとして活躍する。
●コウ…GP01のベーシックを持ってくる。今回は本編中に出番すらないので忘れてた(笑)。
オススメのユニット
前作より更にユニット数が増えた。特に「OO」や「SEED」など新作に出たユニットは基本性能
が高く、トランザムやフェイズシフトに代表されるような特殊能力が充実していて使いやすい。
今回は戦艦2隻(最大搭載数は4×2機+マスター・ユニット)出せるので、計18機出撃可能。
相変わらず2〜4Lサイズのユニットは編成枠も2〜4消費してしまうので、大型ユニットを出す
と出撃機体数が減ってしまうのが残念。ノイエジールやサイコガンダム系のMAは、マスターで
運用するのが基本となる。大型機は的が大きいため敵の攻撃を受けやすく、マップ上でも4〜
9マス以上のスペースがないと配置できなかったり、移動力が低いと出撃すらできない事態に
なりかねないのだ。部隊展開をする上で味方の邪魔になりがちなので、大型機はマスターだけ
にして、戦艦搭載機は極力小型ユニットを優先した方が賢明だろう。
4Lユニットだからと言って、4機分の働きをしてくれるとは思えないし…。
武器に関しては、今回もミサイルなどの連装系が強力。超一撃状態なら、必殺技や覚醒武器
の威力にも目をみはるモノがある。本作では厄介な防御アビリティも多いので、特殊武器など、
属性も大切。射程は、主力ユニットなら6以上は欲しい。ザコでも最大射程6のユニットはいる
ので、最大射程5だと反撃不能のケースが多くなり、ジンにすら反撃できなかったりするのだ。
平均的な射程は5なので、6あれば一方的に攻撃することも可能となる。敵は、射程外に回り
込むことが多いので、ドーベンウルフなどと互角に戦うには、最大射程7が必要となるだろう。
ユニットのレベルは育て方にもよるが、レギュラーとして改造していく機体なら、まずは攻撃力を
上げて強敵に対処できるようにしておく。ある程度攻撃力が上がったら、機動やENも上げたい
ところ。特に機動力は、命中率やクリティカルにも影響するのだ。
隠しシナリオ対策に、攻撃力は100、機動・防御は60、HPは15000くらいを目標にしよう。
高レベルのパイロットでレベル20くらいまで育てれば、これくらいの性能になってくれるハズ!
                 ★最初のオススメ開発プラン
まずは、最初から持ってるオリジナルユニットや、マスターが持参する各ベーシックを育てよう。
●フェニックス・ゼロ 〜 フェニックスガンダム
 最初のゼロは、まずフェニックスに育てよう。ハロが出来れば、設計で能力解放版が作れる。
 これで設計のバリエーションが一気に増えるので、なるべく早目に入手しておきたい。
●ガンダム(ベーシック) 〜 ハロ
 上記のフェニックス(能力解放)やサイコハロの設計に必要となるハロは、アムロが持ってくる
 ガンダムのベーシックを育てるのが一番ラクだろう。ガンダムはコアファイターから育てよう。
●Zガンダム(ベーシック) 〜 ZZ、Ex-S、リ・ガズィ
 Zガンダムは開発先が多く、ZZ&フルアーマーZZ、Ex-S&ディープストライカー、Zプラス&
 リ・ガズィと、少なくとも3つのルートがあるので、余裕ができたら量産して育てたい機体だ。
●ガンダムX(ベーシック) 〜 ディバイダー 〜 ガンダムDX
 Wガンダムも同様だが、育てればどんどん上位種になる。頑張って育てよう。
 
                 ★序盤のオススメ開発プラン
これらは初期生産リストや捕獲で入手できるので、序盤の戦力アップには欠かせない機体だ。
●コアファーター 〜 ガンダム 〜 パーフェクトガンダム&ネティクス
 ガンダムのベーシックを育てるよりも、コッチの方がオススメ。開発先も多いのが魅力だ。
●ガンダムMKU 〜 ガンダムMKX
 MKUは上記のガンダムルートの過程でも作れるし、バーザムを捕獲して育ててもOK。
●エビルS 〜 ビギナ・ロナ
 エビルSは初期生産や捕獲でも入手可。ベルガ・ギロスなど、プロフィールを埋めつつ開発。
●ブッシ 〜 ライジングガンダム 〜 シャイニングガンダム 〜 ゴッドガンダム
 ブッシも初期生産&捕獲でゲット。ライジングが出来れば、、MF系の設計もラクになる。
●デスアーミー 〜 デビルガンダム 〜 デビルガンダムJr.
 途中で各種デビルガンダムを育てるのが大変だが、終点は最強ユニットの一つになるぞ。
 デスアーミー(デスバット)は、他にもヘブンズソードなんかにも育つので複数確保しよう。
●リーオー 〜 トールギス 〜 エピオン
 弱いリーオーも、各種トールギスを経て、エピオンやアクエリアスになる。
●ジン 〜 ゲイツ 〜 ザクウォーリア 〜 ドムトルーパー
 ジンは色々なところで捕獲できるので、過程は長いがドムトルーパーまで育つぞ。
●ザクU 〜 アクトザク 〜 ザクV 〜 ザク50
 簡単に捕獲できるザクだが、アクトザクなどを経て、ザクVやザク50などの強豪に育つ。
●ガルバルディβ 〜 ガズアル&ガスエル
 「Z」で簡単に捕獲できる上、スグにガズアル等になる。2機育てて、ゲーマルクを設計だ。
 
                ★中盤以降のオススメ開発プラン
難度の高いステージで捕獲できる機体や、面倒な設計が必要なので入手が遅くなるユニット。
●ブラウ・ブロ 〜 ジオング 〜 パーフェクトジオング 〜 グレートジオング
 激戦のア・バオア・クーで捕獲。グレートジオングは、さらにクインマンサにも育つ。
●サイコガンダム 〜 サイコガンダムMKU 〜 サイコロガンダム
 上記のグレートジオングが出来れば、設計でサイコガンダムが生産可能。
 サイコロガンダムに育てて、ハロとの設計でサイコハロをゲットだ!
 
                   ★オススメ交換プラン
交換は、欲しいユニットが個々のプレイヤーによって違うので、あくまでも一例です。
●インパルス
 私はキラで始めたので、ストライクでフリーダムを設計するのにインパルスが必要だった。
 たしか、シャインニングガンダムをLV3くらいにしたら交換できたと思う。
●ヤクトドーガ
 νガンダムの設計に必要なサザビーを、コイツから育てた。交換に出てきたらオススメ!
序盤の
オススメ
ユニット
入手機体が限られる序盤で、戦闘に役に立つユニットをご紹介。
●ガンダム
 武器が増えて、射程も長くなった。コアファイターからすぐに開発できるので、
 厳しい序盤を乗り切るのに必須の機体だ。
●ライジングガンダム
 ライジングアローは射程が長く必殺技なので、どんな敵にも通用する。
●ガンダムヘブンズソード
 デスアーミーさえ捕獲できれば、ネロスガンダムを経てスグに入手可能。
 DG細胞が便利で武装も強力。当分の間、エースとして使えるハズだ。
序盤では
意外と使える
弱小ユニット
いわゆるヤラレメカ的なポジションだが、序盤の弱小戦力では意外と使える。
●カプル
 ハンマーやミサイルの使い勝手が良く、見た目より能力が高い。
●デスアーミー
 開発先や設計面も魅力だが、デスバーディーあたりに換装すれば長射程で
 飛行&高移動力と使い勝手が良い。育てながら戦力になるので助かるぞ。
特殊
アビリティー
ユニット
防御アビリティーやトランザムなど、他にはない特殊能力が魅力。
●トランザムライザー
 入手が難しい、隠しユニットの一つ。その分、最強ユニットとして大活躍する。
 他のマイスター機と違い、トランザムが5ターン継続するのがありがたい。
 ミサイルとソードの威力もバツグン。おまけに格闘武器を完全回避するので、
 “命中率0%”という、レアな状況にお目にかかれるのだ(笑)。
●アカツキ、フォビドゥンガンダム
 どちらもビームを寄せ付けないので、弱い機体の援護防御の盾役に最適。
 ただし、思ったよりもクリティカル貫通されることが多いので、過信は禁物。
ビルゴ対策
特殊武器
ユニット
今回はビルゴやデストロイなど防御アビリティー持ちが多いので、特殊武器が
あると戦いやすい。中堅クラスのユニットでも、特殊系のエキスパートは多い。
●スターゲイザー
 空も飛べて、特殊武器が豊富。射程的にも問題ないが、アビリティーがない。
●リグ・リング
 スターゲイザーと同じ感じだが、格闘武器がない点では劣っているかも。
●ドムトルーパー
 こちらも特殊武装が豊富で基本性能も高め。海上でも戦えるのがポイント!
●百式改
 何気にパルスレーザーが特殊武器。射程も長く、MAP兵器とかもあるゾ♪
●ガンダムDX
 今回はMAP兵器とは別に、特殊系&長射程&高威力のサテライトキャノン
 が使えるので、ビルゴやデストロイにも強い。ちょっと燃費が悪いけど…。
地上マップ用
オススメ機
地上では、海上やら密林やら移動困難な場所が多いので、飛行可能な機体が
役に立つ。私がレギュラーで使った、オススメ飛行ユニットを紹介しちゃうゾ♪
●V2バスター
 今回もミサイルが強力!ミサイルが効き辛い敵には、換装して挑めばOK。
●F90(フル装備)、スーパー・ガンダム
 どちらも最大射程が7と長く、強力なミサイルも持っているゾ♪
●フェニックス・ガンダム(能力解放)、ザンスパイン
 どちらもファンネルや必殺技or特殊格闘、MAP兵器などを持っていて便利。
●カオスガンダム
 長射程の特殊射撃にミサイルも強烈。飛行ガンダムの中でも使いやすい。
●Wガンダム・ゼロ(EW)
 いわゆるゼロカスタム。ビームメインだが機体性能は良好。ゼロシステムで
 弱気になってしまうけど、射撃メインの機体なので、あまり気にならない。
●ガンダムヴァーチェ
 長射程&高威力の各種ビームが便利。緊急時にはナドレになって脱出だ。
●ガンダムスローネ・アイン&ツヴァイ
 アインは長射程のビーム、ツヴァイはサイコミュ的なファングを持っている。
●ターンX、ストライクフリーダム
 覚醒武器はもちろん、必殺技や特殊武器が豊富で、どんな相手でも平気。
●レジェンド、デスティニー
 機体性能は同格だが、覚醒がある分、レジェンドの方が使いやすいかも?
●ゴトラタン
 長射程のビーム、ミサイル、MAP兵器と、武装のバランスの良さが魅力。
●オーガンダム(実戦配備型)
 今回のクリアボーナスの隠しユニット。確かに強いが、前回のターンAと比較
 すると、ステータスは意外に凡庸。もちろん、育てれば最強の座を争える。
宇宙マップ用
オススメ機
空中戦が苦手でも、宇宙では関係ない。決戦は宇宙マップの方が多いので、
これらの機体にも十分に活躍の場があるだろう。
●Hi−νガンダム
 超強気&超一撃のファンネルの射程と威力は、やはり魅力だ!
 ファンネルやファングは専用セリフが多いので、色々乗せ換えて楽しもう♪
●クロスボーンX1・フルクロス
 最高峰の防御アビリティを持つ。ややパワー不足だが、武装にも隙がない。
●フルアーマー・ZZガンダム
 やはり防御アビリティが充実しており、ミサイルも強烈。今回は、MAP兵器版
 とは別に長射程のハイメガが使えるので、射程の短さも克服されたかな?
●ガンダムMKX
 今回もスキのない武装が魅力。インコムが便利で、ミサイルも強力だ。
●レオパルド・デストロイ、ヴェルデバスター
 こちらも長射程でスキのない武装がウリ。とにかく、ミサイルが強いのだ!
●ゲーマルク
 ファンネル以外の武装も充実している。特に、8連装のビームが強力!
大型
(2〜4L)
ユニット
今回も大型ユニットは使いにくいが、意外と回避をしてくれるようになったので
ブースター系があれば不自由しなくなる。
サイコハロとデビルガンダムJr.は、大型ユニットの2トップとして大活躍する。
●サイコ・ハロ
 今回も最強ユニットの筆頭だろう。3Lなので、マスターとして使うのが定石。
●デビルガンダムJr.
 飛行可能で、覚醒武器も凶悪。エクストラの強敵対策にオススメ♪
戦艦 今回は戦艦が2隻出せるが、相変わらずサイズがデカいので、マップによって
動きがとれないこともしばしば。強い戦艦は高いし、お目当てのマスターキャラ
を選ばないと生産できない点に注意!
●キャリー・ベース
 今回の初期配給の戦艦。タダなので、2隻目もすぐに作れるのが嬉しい♪
 1チーム搭載なので、増設ハンガーがあれば2チームを編成できる。
 無理さえしなければ、とりあえずコレで1周クリアすることもできるだろう。
●アークエンジェル
 ほどほどのサイズでビームにも強い。カタパルトが前方にあるので、前への
 部隊展開はスムーズだ。武装も充実しているが、やはり後方は弱点。
 私はキラで始めたので、お金を貯めて中盤からコレを一番艦にしました♪
●ソレイユ
 最強戦艦の一つ。耐久性が高く、高威力の武装も戦艦クルーの育成向き。
 カタパルトが後方だが、ブースターを装備した機体なら気にならないはず。
●ネェル・アーガマ
 ビーチャのせいで目立たないけど、腕のいい艦長を乗せれば、これほど強い
 戦艦はないかも。8ロックのメガ粒子砲で、ガルナハンあたりでは、開始早々
 いきなり8機倒すこともできる。カタパルト位置なんかも理想的だ。
●ザムス・ガル
 高価なだけあって、基本性能の高さはもちろん、武装にもスキがない。
 やや大きめなので、障害物に引っかかりやすいのが弱点。
隠しシナリオ
攻略用の
オススメ編成
HPの高いガーダーと、鉄壁を誇るOガンダムに対抗するため、攻撃力重視の
機体を編成しよう。特に連装ミサイル持ちの攻撃力強化は必須だ。
各種主役ガンダムのアビリティーに備えて、特殊&覚醒武器があると安心。
●ストライクフリーダム、ターンX、サイコハロ
 必殺技や特殊&覚醒武器など、防御アビリティーに強い武器が豊富。
Hi−νガンダム
 超一撃時の射程UPや威力を考えると、インコムよりファンネル系が良い。
●V2バスター、カオスガンダム、トランザムライザー
 攻撃力を上げたミサイルがあれば、邪魔なガーダーを早目に排除できる。
微妙に
使いにくい
ユニット
●ビギナ・ロナ
 強力だったランサーが単装になって、今回はかなりパワーダウンした印象。
 今回、多くのユニットに射程2の穴が無くなったというのに、コイツは…。
●Ex−Sガンダム
 ウリだった飛行変形ができなくなったので、地形によっては使いにくいかも。
●F90
 ウリだった換装がなくなったので武装が貧弱すぎ。フル装備に開発しよう。
●F91、ターンA、インフィニットジャスティス
 性能はともかく、主役級ガンダムにしては最大射程5というのが痛い。
 ジンやらデスバーディやら相手に、反撃すらできない姿には泣けてしまう。
●V2アサルトバスター
 ビーム耐性は立派だが、ビーム主体という武装編成に問題アリ。ライバルの
 ザンスカールはビームコート&シールドがあるので、バスターの方が良い。
●ヘビーアームズ各種
 射撃系で最大射程が5というのは辛い。レオパルドやバスターに負けてる。
●ガンダムデュナメス
 射程8のライフルがすごいが、BEAM1なので意外と役に立たない(泣)。
●ゴッドガンダム
 燃費の良さや必殺技の威力は買えるが、ガンダムファイターを乗せても補え
 ないほどの射程の短さは辛い。デスアーミーにすら反撃できないのは…。
 ゴッドフィンガーの専用セリフは、ファンネル以上に色々なキャラにあるぞ♪
オススメのパイロット
序盤は、例によって最初からいるオリジナルパイロットを育てるしかない。あとは、各自スカウト
で選んだマスターキャラ(アムロたち各作品の主役)が主力になる。捕獲したユニットを育てたり
ブリッジクルーの穴を埋めるためにも、序盤は安価なオリジナル・キャラクターをスカウトしよう。
自分の好きな原作キャラのスカウトには、かなりの大金がかかるはずなので、しばらく我慢だ。
最初は初期能力優先で、強いパイロットに頼らざるを得ないが、自軍が強化されれば弱いメン
バーを使う余裕も出てくる。本作ではLV99まで育つし、どのキャラでもエースポイントによって
かなり強くなるので、最終的には自分の好きなキャラを選抜して、育てていくのがオススメだ。
ちなみに、パイロットのレベル・アップ時のパラメータ上昇も、リセットすれば毎回結果が変わる
ので、育成方針によっては、気に入った結果になるまでリセットを繰り返すのもアリだろう。
隠しシナリオ対策に、射撃や反応が50くらい欲しいので、レベル40くらいが目標かな?
なお、本作では配置適正が大きな意味を持ち、適正がないと配置すらできない。パイロットとか
艦長の適正がない者は、戦闘に直接参加できないので、ブリッジクルーになるしかないのだ。
たとえ「D」でも適正さえあれば、配置し続けることによって「A」や「S」に育てることは可能。
初期戦力
(オリジナル・
キャラクター)
初期配備のオリジナル・パイロット達は、それなりにバランスの良いメンバー。
マークやエリス、レイチェル、ラナロウあたりは、パイロットとしての素質が高い
のでパイロットとして使い続けて適正「S」を目指そう。特に、レイチェルは成長
が早く、オリジナルの中では最強といえるエースパイロットになるぞ。
成長の遅いクレアは今回も辛く、LV50にしても、LV1のアムロに及ばない。
●艦長…序盤は、ゼノンで問題なし。というか、コイツしかいない(泣)。
●副長…人手が足りなければ、しばらく空席でも仕方ない。
●通信…ジュナスでも良いが、彼は早熟型なので、パイロット向きかも…。
●操舵…エルンストでOK。パイロットとしても戦えるので、レベルを上げよう。
●整備…ケイで問題なし。パイロット適正が低いのが困りモノ。
●ゲスト…能力が低く成長も遅いクレアで決まりだろう。
オススメの
追加戦力
(オリジナル・
キャラクター)
「魂」よりも、キャラ数が一気に減った。オリキャラはスカウト料が格安なので、
財政難の序盤は重宝する。資金に余裕ができるまでは、全員を雇ってもいい。
オススメは、早熟型のキャラ。戦力の厳しい序盤で頼りになるのだ。
●マリア・オーエンス
 今回も低レベルでのステータス上昇率が高く、すぐにエース級に育つ。
●エターナ・フレイル
 「真面目」なので成長が早い。「スナイパー」や「慈愛」も便利だ。
●ルーク・ルザート
 「エリート」がユニット育成に便利。やがては「スナイパー」も覚える。
●ニキ・テイラー
 ゼノンに次ぐ艦長候補。「真面目」だし、将来的には彼女の方が強くなる。
オススメの
追加戦力
(原作・
キャラクター)
主役キャラは、シリーズを一つクリアすれば自動的にスカウトできるのでOK。
その際、誰を選ぶかで、スカウトできる作品(キャラ)が変わるので要注意!
非戦闘系のマスコットキャラは必要経験値が少ないのでレベルアップが早く、
総MPも低めで超強気になりやすいという長所もある。パイロット適正の低さが
ネックだが、使い続けていれば自然に上がっていくので、愛で育てよう(笑)。
●ラクス(SEED)
 オッサンよりも華やかな艦長さんがお好みの方は、是非どうぞ(笑)!
 私はキラで始めたので、戦艦を2隻にしたくて速攻でスカウトしましたヨ♪
 パイロットにしても、リーダーとして大活躍してくれるはず。
●ティファ(X)
 「真面目」で超早熟。レベル51にして、エースユニット改造を担当させたい。
 意外とリーダーとしてのポテンシャルも秘める。ガロードより強いかも(笑)?
●リリーナ(W)
 コチラも「真面目」な超早熟。しかも「エリート」なので、最初は艦長や副艦長
 で育てて、ゆくゆくはリーダーとしてエースユニット改造を担当させよう。
●ネーナ(OO)
 最新作「OO」の人気キャラ。早熟なので、見た目以上に強くなる。
 実力と萌えを兼ね備えた人材をお探しの方は、是非どうぞ(笑)♪
 
その他、プロフィールを埋めるために、本編中に出なかったキャラ達は資金を
払ってスカウトする必要がある。シローやクリスたちはもちろん、アルビオン隊
などはコウ以外、全員スカウトしないといけないので大金が必要だ。
●シャア、ガトー、バルトフェルド(SEED)、クルーゼ(SEED)
 彼らは専用機を登録するために、スカウトする必要がある。皆、パイロットと
 しても艦長としても優秀なので、戦力的にもスカウトをオススメしたい。
●ミーア&ミーア・ハロ(DESTINY)
 本編に出なかったのでスカウトしよう。二人の専用ザクウォーリアはMP上昇
 のMAP兵器があるので便利。ミーアは超早熟なので見かけより強くなるし、
 魅力の高さを生かしたリーダーやゲストもこなせる。カットインも必見だ♪
●ユウ、ハサウェイ、キンケドゥ
 主役級でも本編に出なかったキャラは多い。彼らはニュータイプ系で、成長
 率も良いのでオススメだ。ユウは覚醒するまで我慢しよう。
●アムロ(2代目)
 「Z」版の2代目のみ、今回は本編に出ない。本作は、シャアやアムロは3人
 まとめて出撃できるので、アムロ・トリオやシャア・トリオを組めるのだ(笑)。
 他にも、ラクス・トリオ(ミーア含む)なんかも、見た目が華やかでオススメ。
 シャア、クルーゼ、ネオあたりで、マスクマン・トリオを結成するのも面白い。
 色々なトリオで支援させて、3連続のパイロット・カットインを堪能しよう〜♪
戦艦の
編成例
序盤、オリジナルキャラを中心に編成せざるを得ない間は、初期のメンバーで
OK。自分の選んだマスター(アムロなど)がエースとなるはずなので、弱めの
オリジナルキャラの援護は彼らに任せよう。最初にするべきは、人材の確保。
シリーズをクリアして、主役であるマスター達を増やすのが理想的なのだが、
初期戦力で決戦ステージをクリアするのも大変だ。とにかく、捕獲したユニット
を育てるにも人手が必要だし、戦艦を2隻にするだけで戦力は大幅UPする。
 〜スカウトできる原作キャラで編成した場合〜
●艦長…ラクス(SEED) 指揮能力が高く、ゆくゆくはパイロットでも使える。
●副長…ディアナ(ターンA) 艦長もこなせるので、ラクスと交代してもOK。
●通信…シャクティ(V) 覚醒が高く通信もAなので当てる。「真面目」だし。
●操舵…マフティー 覚醒してて操舵がAなので避ける。MSにも乗せよう。
●整備…エイガー 主役級では、整備にベストの人材。パイロットもこなす。
●ゲスト…ミーア(DESTINY) 魅力の伸びがすごい。MSにも乗れるぞ。
 〜戦艦で戦いながら、エース・パイロットのLVを上げたい場合〜
●艦長…アムロ(3代目) 艦長適正が高く、避けて当てまくる。前線投入だ。
●副長…ロラン(ターンA) アムロと同類なので、艦長を交代してもOK。
●通信…ティファ(X) シャクティ同様、通信Aで覚醒の鬼。攻撃当てまくり♪
●操舵…ウッソ(V) NTは誰でも避けまくるので、カミーユあたりでもOK。
●整備…アムロ(初代) キラやガロードも整備適正がAなので、ココで育成。
●ゲスト…リリーナ(W) 魅力が上がったら、艦長よりもコッチで育てよう。
便利な
アビリティ
パイロットの個別アビリティも、今回の注目すべき新要素。「見切り」や「必殺」
など、まるで「ファイアー・エムブレム」みたいな感じで面白い。
●「真面目」「エリート」
 パイロットやユニットの育成に便利。リリーナなどは兼備していて貴重だ。
●「白い悪魔」「赤い彗星」
 シャアや初代アムロのアビリティ。特定のユニット搭乗で、能力が上昇する。
 レイチェルやエリスら、オリジナル・キャラ達の「戦場の女神」なども強力!
●「コーディネイター」「器用」「空間認識能力」
 ステータスがまとめて4種類くらい上がるので、効率が良い。
●「幸運」「プレッシャー」「威圧」
 これを持ってるパイロットが回避を極めると、命中率の下限が5%になるぞ。
●「スナイパー」「傭兵」「ガンダムファイター」
 武器の射程を伸ばすパーツはないので、これを覚える人材は貴重だ。
●「慈愛」「挑発」
 仲間のMPを回復したり、オトリになったりと、全体的な戦略に役立つ。
オススメのオプション・パーツ
今回は、ステージクリアの回数によって買えるパーツが増えていく。序盤は効果の低い品しか
売ってないので、資金は中盤以降に出るパーツに回すと良いだろう。特に、使い捨てのモノは
あまりオススメできない。ブースター系や増設ハンガーなどは、売り出しと同時に買っておこう。
クリア後に売り出されるようになる、特殊なプレミアム系のパーツもオススメだ。
●C・Aチップ、オーバーロード・チップ
 いずれも攻撃力だけでなく、複数のステータスがUPするスグレモノだ。
 最終ステージのガーダーやOガンダムの攻略に不可欠。コレで攻撃力をUPするのだ!
●ブースター系
 移動力さえ増えれば、カタパルト位置が不便でも気にならなくなるし、補給の帰艦もラクだ。
 ターン制限のあるシナリオや、ゲストを救出したりする時にも、非常に役に立つ。
 今回は一機に3個のパーツが付けられるので、ブースターは一機に一つ標準装備でOKだ。
●ララァの思念、ネェルDG細胞
 燃費の悪い機体には必須。特に戦艦クルーを育てる場合は、戦艦のENが不足しがちだ。
●γグリフェプタン投与装置
 覚醒がUPし、常に強気状態になるので、ファンネルやビットを良く使うユニットに最適。
●ニュートロンジャマーキャンセラー
 カオスガンダムやフォビドゥンなど、アビリティでENを消費してしまう機体に必須。
●ラミネート装甲、チョバムアーマー
 スターゲイザーのような、シールドや防御アビリティのない機体の防御力補強にどうぞ。
●観測ポッド、ビーム・フラッグ、ネェルDG細胞
 ソレイユなど、強い戦艦で戦う場合の必携パーツ。観測ポッドで経験値を稼ぎまくろう。
 戦艦は燃費が悪く連戦が苦手なのでEN回復パーツを。チーム内支援もやりやすくなるゾ。
●増設ハンガー、ビーム・フラッグ、Iフィールド
 初期戦艦のキャリー・ベースにオススメ。チーム数を増やし、支援エリアも増やせるのだ。
 Iフィールドがあれば、弱い戦艦でもオトリに使えるし、ビーム主体の対艦戦でも有利になる。
●第1〜3世代学習機能、ラーニングマシンT〜V
 特に育てたいユニットやパイロットの育成時に便利。「U」と「V」の組み合わせなども有効。
各シリーズ解説
前作同様、好きなシリーズから始められるが、「Z」「ZZ」「逆シャア」が一つのシリーズにまとめ
られたりしている。時代の順番通りにプレイするのが王道かもしれないが、最初の「ガンダム」
でも3面あたりから難度が上がる点に注意。後期シリーズでも1話目くらいなら、序盤の少ない
戦力でも十分クリアできるハズ。ウォーズ・ブレイクは自軍戦力の状況に応じて発生させよう。
今回はゲストの主役ユニットのエース登録制がないので、捕獲できるユニットの方を狙いたい。
新しいスカウトマスターを得るには、1つのシリーズをクリアする必要があるので、5〜6話構成
の長いシリーズより「X」や「G」などの短いシリーズを早目にクリアして、主役キャラとベーシック
機を増やしていこう。マスター選びは、自分の好みや欲しい戦艦&スカウトリンクを考慮して。
機動戦士
ガンダム
最初のシリーズだけあって、難度は低め。それでも後半ステージは、敵の数が
一気に増えるので、初期戦力だけではキツくなる。後半ステージに挑む前に、
別シリーズの1話目を先にやるなどして、多少の戦力アップをしておきたい。
ザク、グフ、ドム、ゲルググといった基本ユニットも、必ず捕獲しておくこと。
ソロモンやア・バオア・クーでは、ザクレロ、ビグロ、ブラウ・ブロといったMAが
捕獲できるので、早目に戦力を揃えて後半ステージにチャレンジしよう。
ビグロとブラウ・ブロで、ビグザムなんかも設計できたりするぞ。
機動戦士
Zガンダム
「Z」「ZZ」「逆シャア」が、一つのシリーズとしてまとめられている点に注意。
中立軍を守ったり、弱いシャトルを保護するミッションもあるので難度は高め。
このあたりになると、戦艦2隻分の戦力は欲しいところだ。
バーザムはガンダムMKUに育つので、早目に捕獲できると心強い。
ガルバルディβで開発するガズアルなども、ゲーマルク設計のための近道。
機動戦士
ガンダムZZ
例によって、敵が強めで数が多く、ファンネル等を使う強敵もワンサカ。
じっくりと戦力を増強してから挑みたいステージだ。
今回は三つ巴となる状況でも自軍が挟撃される形になりやすいので、敵同士
を戦わせて弱体化させる戦術がとりにくい。実力勝負を覚悟した編成が必要。
捕獲できるズサやガザ系は、イマイチ発展性がないのが残念かな。
逆襲の
シャア
「ZZ」をクリアできた戦力なら、そのままストレートに押し込めるだろう。
今回はイベントで強敵を倒したりHPを減らしたりするケースがほぼないので、
実力でシャアやクェスらを倒せるだけの戦力を用意しておきたい。
機動戦士
ガンダム
F91
「F91」と「Vガンダム」が、一つのシリーズとして扱われている。
ラフレシアなんかが出てくるので、ウォーズ・ブレイクの発動には要注意。
エビルSを捕獲できれば、ビギナ・ロナあたりまで育てたいところだ。
機動戦士
Vガンダム
今回も、カミオンとかを守らないといけないので自軍の頭数が少ないと厳しい。
敵も強めで、ゲドラフなどは2回倒さないといけないので、見た目の倍の敵が
いるのだ。ビームコートやシールドも厄介なので、対処できる部隊編成を!
リグ・シャッコーを捕獲すれば、ゴトラタンやリグ・リングに育てられる。
機動武闘伝
Gガンダム
シャッフル同盟が強いので、ウォーズ・ブレイクでデビルガンダムさえ出なけれ
ば弱い戦力でもOK。短いシリーズなので早目にクリアして、マスターを増やす
と良い。第3面でシャッフル同盟をコロニーに入れちゃうと、独立マップとなって
自軍が介入できなくなる点に注意。ドモンを自軍で鍛えて、置き換えしておくと
ラクになる。デスアーミーやデスバットは育てがいがあるので、即捕獲しよう。
新機動戦記
ガンダムW
リーオーなどは弱いので初期戦力でも十分対処できるが、中盤以降になると、
ビルゴ対策が必要となる。格闘や必殺技の多いMFや、覚醒武器の使えるNT
専用機などが増えると心強い。なぜか、ゼクスが主役の回が多かったりする。
ビルゴやサーペントが欲しい人は、トーラスを捕獲して育てると良い。
Wガンダムさえ持っていれば、ヘビーアームズなども入手しやすくなるハズだ。
機動新世紀
ガンダムX
「G」と同じく短いので、早めのクリアを推奨。2面まではブレイク起こしても初期
戦力でいけそうな難度。3面はビームコート持ちのクラウダが厄介かな。
捕獲できるドートレスなどは、あまり強いユニットにはならないのが残念。
ガンダムXがあれば、レオパルドやアシュタロンも入手しやすくなるぞ。
ターンA
ガンダム
1面から強敵のウォドムやスモーがいるので、初期戦力ではちょっと辛いかも。
今回はロランが意外と強く、カプルなんかも見た目以上に頑張ってくれるぞ。
4面は、やはりゲストのみで戦う独立マップがあるので、ソシエあたりをスカウト
して鍛え、マップ上で置き換えておくとラクになる。
ザコメカのウァッドは、育てればウォドムやフラットなど、多彩な開発先がある。
機動戦士
ガンダム
SEED
海上マップがあるので、飛行部隊の充実が急務となる。
タイムリミット・ミッションもあるので、戦力には余裕が欲しいところだ。
貴重なアッザムが出てくるので、捕獲してアプサラスなどをゲットしよう。
ジンも早目に捕獲して、ドムトルーパーあたりまで育てられると心強い。
ストライクが量産体制に入れば、バスターやフォビドゥンなど、優秀なライバル
ガンダムも開発できる。キラのベーシックを育てるのが急務だ!
機動戦士
ガンダム
SEED
DESTINY
こちらも海上戦や崖の多い地形があるので、飛行ユニットが望ましい。
最大の問題は、本作屈指の難敵デストロイへの対処。数も出てくるので、並の
編成では犠牲が出てしまう。十分に自軍を強化してから臨みたい。
インパルスを持っていれば、カオスやガイアなどのライバルも設計しやすい。
機動戦士
ガンダムOO
マイスターズが強いので、最新作にしては難度は低めかも。敵の数は多めで、
自軍中心で戦うなら、それなりに頭数を揃えてからの方が良いだろう。
3面は戦艦がほとんど動けないので、補給が面倒。頭数が多いとラクだ。
4面はゲスト軍の独立マップがあるので、刹那とマイスターを自軍キャラと置き
換えると効率が良い。アレルヤかロックオンをスカウトして、鍛えておこう。
エクシアを持っていれば、他のマイスター機も開発&設計ができるぞ。
エクストラ
(T〜W)
各シリーズをクリアしていくと、一つ一つ解禁されて遊べるようになる。
その分、敵はかなり改造されて強化され、ウォーズ・ブレイクも4回に増える。
4回目のブレイク後はデビルダンダムJr.やサイコハロまで出てくるので、主力
ユニットを十分に改造してからでないと、まともに相手ができないだろう。
障害物の多い地形もあるので、アークエンジェルやソレイユがオススメ。
ちなみに、エスクトラでは捕獲は全くできない。
エクストラ
X
(ラスト・
ステージ)
固いガーダーや歴代のガンダムたち、さらにラスボスのOガンダムが相手。
クリアすれば、ボーナスのオーガンダム(実戦配備型)や貴重なレア・パーツが
入手できるようになる。勝利の鍵は、攻撃力改造と超一撃!
最後はリボンズに敬意を表して、アムロのHi−νでトドメを刺しました(笑)。
オススメ・テクニック
序盤から
生産リストを
増やす
今回は、設計の万能ユニットであるフェニックス(能力解放)が、序盤から入手
可能なのがポイント。ハロとフェニックスを早急に作り、資金を貯めてゲットだ。
その際、捕獲したユニットなどを育てているはずだが、なるべく新しい別機体に
開発できるレベルまで育てておいて、そのまま開発しないで保管しておこう。
フェニックスは、ほとんど全種のユニットと個別設計が可能なので、開発前の
ユニットと開発後のユニットで、一挙に2種類のユニットが設計できるからだ。
例えば、ガンダムをLV3に育てたまま、G3には開発しないで取っておく。
フェニックスができたら、ガンダムと設計してメビウス・ゼロを登録し、そのあと
G3に開発。G3との設計で、さらにファントマを登録するという寸法だ。
他のユニットも同様にすれば、非常に効率よく生産リストが充実していくので、
フェニックスとの設計が可能になるまで、なるべく開発は我慢した方がいいぞ。
戦艦を
2隻にする
キャリーベースは無料で生産できるので、艦長さえ確保すれば序盤でも戦艦
を2隻出せる。ハンガーの入手にも時間がかかるので、まずは2番艦・艦長を
スカウトするのが急務だ。私の場合、ラクスをスカウトして1番艦の艦長にし、
ゼノンは一人だけで2番艦に乗せました(笑)。ユニットやクルーがいないので
戦闘にはほとんど役に立たないけど、オトリや捕獲などに役立つのだ。
しかも、出撃させるだけで配置適正が上がるので、出さない手はないぞ。
捕獲でユニットが一機増えたら、乗せる(育てる)パイロットも一人雇う…という
パターンを繰り返せば、自然と戦力は増強されていくハズだ。
パーツも序盤はあまり有効なモノがないので、資金は人材のスカウトと重要な
ユニット(フェニックス・能力解放など)購入のために節約すると良いだろう。
強敵攻略 ●デストロイガンダム
 ビームはクリティカルも含めて完全に無効化され、実弾系も効きにくいという
 鉄壁ぶり。攻撃も射程が長く、パイロットの腕もあって凶悪な反撃を喰らう。
 やはり、射程1の穴をついてサーベルでフルボッコするのが基本。そのうち、
 混乱して動きを封じることも可能だろう。狂気のスティングたちは混乱しない
 ので、戦艦や回避&防御に優れたユニットで相手をしてEN切れを誘発する
 のも有効だ。覚醒武器や特殊武器が充実した部隊を編成したい。
●ビルゴ、アルヴァトーレ
 コイツらは攻撃されると特殊防御で、コッチの攻撃を無効化するクセがある
 ので、敵ターンでの反撃を利用すれば確実にダメージは与えられる。他に、
 格闘や覚醒&特殊武器で攻撃するのも有効だが、射撃系でもクリティカルを
 すれば貫通できるのだ。また、戦艦の複数ロックの攻撃なら、2機目以降は
 回避行動をとるので、特殊防御を封じることができる。例えば、ビルゴ4機を
 まとめてミサイルロックすれば、2機目〜4機目には普通にダメージが入る。
 さらに、支援に無効化できる射撃武器が混じっていると特殊防御するクセが
 あるので、ビルゴUなどにサーベルで斬りつけつつ、ライフルやミサイルで
 支援してもらえば、支援は無駄になるが反撃されるリスクがなくなるのだ。
●グランドマスターガンダム&デビルガンダム
 「Gガンダム」3面に出てくるが、問題はゲストのシャッフル同盟だけで対処を
 しなければならないということ!グランドマスターは、シャッフルのメンバーを
 デスボールを倒して超一撃にしておけば大丈夫。ただ、ドモンで倒す場合は
 MP消費に気をつけておかないと、次のデビルガンダムとの一騎討ちに支障
 が出る。超一撃を維持して天驚拳さえ撃てれば、イベントでクリアできるぞ。
●Oガンダム
 全属性の攻撃を軽減するフィールドのおかげで、通常の攻撃では、ほとんど
 ダメージが入らない。頼みはクリティカル貫通なので、全員を超一撃状態に
 して、総攻撃をかける。攻撃力さえ上げていれば、1ターンで勝負はつくぞ。
高レベル
パイロットの
育て方
観測ポッドをつけた戦艦で育てるのがベスト!特に「真面目」キャラは、すごい
勢いでLVアップするのだ。パイロットが増えたら、アムロたちエースも、整備や
操舵などの得意部署で戦艦に配置して育てよう。彼らエース級の人材は必要
経験値が高いので、パイロットを続けるよりも早くLV51を達成できるハズだ。
戦艦でデストロイやガーダーを倒せば、莫大な経験値をGETできる。
経験値が多目の敵は、ゲドラフやリグ・シャッコーなどのザンスカール系、ドー
ベンウルフ、マヒロー、GN−Xなどが挙げられる。
優秀な艦長やクルーで、ミサイル複数ロック!一挙にレベルを上げまくろう。
エース・
ポイント
大量ゲット
エース・ポイントでキャラクターを自由に強化できる点も、本作の大きな魅力。
ポイントを稼ぎやすいオススメのステージは「エクストラU」だ。
ウォーズ・ブレイクなしでクリアすれば、時間的にもスグに済む。
敵は五飛を含めて19機。自軍は戦艦2隻に機体を詰め込めば、戦艦を含め
20機になるので、味方一人分だけ除いて、あとは一人一殺で敵を倒す。
そうすれば、全員が1位となって、戦艦クルーも含めれば29人に100ポイント
ものボーナスが入る。何回か繰り返せば、アビリティもMAXにできるだろう。
サーペントは経験値200くらいで計算しやすく、ユニットLVの調整にも最適。
敵の並びがDXのサテライトキャノン向きなので、削り役にするとラクになる。
リセット技 以下のような場合に有効なので、あらかじめセーブをしておいて、気に入った
結果が出るまで根気良くリセットしよう。
●命中・回避の結果を変えたい時。
●クリティカルを出したい時。
●パイロットがレベル・アップする際、ステータスの上昇結果を変えたい時。
●敵のターゲットとなるユニットを変えたり、敵の使用武器を変えたい時。
援護の順序 チーム内・支援(3機)もしくは、マスター支援(8機)をする際、支援する順番が
後になるほど命中率がUPする。しかも、敵のHPが0になった時点で、その後
の支援攻撃は、表示された数字に関係なく、100%HITしてくれる。
つまり、先に命中の高いユニットの攻撃でHP0の状態にしちゃえば、命中率
の低い連装ミサイルなんかも全弾命中し、オーバー・キルが出しやすいのだ。
支援順は、命中の高いユニットを先頭にして、低いユニットは最後にしよう。
なお、今回は戦闘アニメの演出上、攻撃HITが援護指定順と違うことがある。
ウォーズ・
ブレイクの
調整
ウォーズ・ブレイクを起こすと増援に挟撃されたりするので、発生タイミングを
調整しよう。特定ユニット同士の戦闘や撃破が条件となるケースが多いので、
自軍の成長具合などを見計らいながら起こすと良い。
●「○○をマスターで撃破」…起こしたくない時は、マスター以外で倒そう。
●「○○に到達」…到達前に、敵を全滅させればクリアとなる場合が多い。
ユニットの
効率的な
レベル・アップ
ユニットのレベル・アップ時のステータス上昇は、搭乗したパイロットのレベル
が高いほど大きくなる。LV11、21、31、41…という具合に増えていくのだ。
つまり、ユニットのレベルが上がる直前を見計らって、自軍で一番高レベルの
パイロットに乗せかえれば、効率的にユニットを強化していけるのだ。
少々面倒だが、コレをやるとやらないとでは、後々大きな差が出てくるだろう。
特にLV51のパイロットを早目に作ると、エースユニットの改造で有利になる。
2009年11月5日(木)
「Gジェネレーション」シリーズの最新作!PS2なので、「F」や「魂」のファンにはオススメ〜♪
2台目のPS2本体が故障してしまってプレイが遅れちゃいましたが、なんとか隠しステージを
含めて全編クリアできました。もちろん、ウオーズ・ブレイクも全部起こしましたヨ〜♪
プロフィールは、まだ99%ですが、とりあえず現時点でのプレイ記事をUPしますネ。
総括して、「F」や「魂」の好きだった人にはオススメです。システム的にも似てますから。
ディスク1枚に新旧ガンダムを詰め込んでいるので、各作品のシナリオは短縮されています。
イベント類も少なく、「ウォーズ」の名の通り、純粋な戦争シミュレーションになった印象かな?
色々な改善点にも好感が持てるし、旧シリーズよりかなりストレスが減っていると思いますヨ。
新規参戦の「ガンダムOO」なんかは「スパロボ」にも出てないし、新鮮な気分でプレイできまし
たが、ストーリーのダイジェストぶりは原作を知らないとわからないくらいシンプルです。
フルボイスでないのが残念ですが、あれだけキャラが増えたらやむをえないですかね。
今さらですが、私自身のプレイをもとに、所感やオススメ・プレイ等を記しましたので、これから
プレイしたり、2周目をやったりする場合の参考にしていただけたら幸いです♪
スーパーロボット大戦Z
トップへもどる