概要
「Gジェネ」シリーズ中でも評判の良かった「F」の前半を、フルボイスでリメイクした感じの作品。
ディスク1枚でフルボイスになった分、容量の関係か、シナリオ自体は「F」時よりも減っており、
エピソードもかなり割愛されていて、名場面のコラージュという印象を受ける。
「F」を体験済みの人なら良いが、知らない人には、ちょっとストーリーがわかりにくいかも…。
それでも、フルボイスは素晴らしいので、続編(WやG、X、ターンエー、SEEDなど?)も期待♪
なお、ユニット数は若干減ったが、開発や設計も「F」のモノを踏襲していてやりやすい。
BGMは「F」の使いまわしみたいな感じで、特にオリジナル・キャラの曲数が少ないのが残念。
もちろん、新規作品では新曲が楽しめて、「戦記」や「閃光の果てに」の戦闘曲がカッコイイ〜♪
システムについて
旧シリーズと比べて、セーブやロードが格段に早くなった。リセット技を多用するゲームなので、
非常にありがたいのだが、リセットに頼らざるを得ないゲーム難度の高さはいただけない。
今回は敵増援がイヤなタイミングで出たり、事前に知らないとゲーム・オーバーになるケースが
少なくないのだ。一応、ギブアップなどのシステムもあるが、こまめなセーブがオススメだ。
命中・回避の判定も、かなりプレイヤーに厳しいので、序盤の弱小戦力では苦労するハズ。
母艦が1隻しか出せないので、敵の数に比べて味方の数が少なく、しかもEN切れが早いことも
あって、頻繁に帰艦・補給する必要がある。この辺も、ちょっとゲーム・バランスがキツイ点だ。
ハロ・ランクについては、パーツやスカウト・キャラ、キャピタルの入手にも関わるので、なるべく
プラチナを狙いたい。ランクが上がるにつれ、獲得経験値が増えるという点も見逃せない。
マスター支援やチーム支援を駆使し、オーバー・キルを狙いまくれば、1周目でも可能なハズ。
ただし、機体の配置やEN消費の問題もあるので、戦力に余裕のない時はクリアを優先しよう。
ゲーム難度について
とにかく、戦力不足の序盤をいかに乗り切るかが課題。背後の敵増援に対処できなかったり、
動けないゲスト軍の戦艦を守れなかったり、いきなりプレイするとクリア困難なケースが多い。
難度は「F」よりも上がっていると言えるだろう。しかも、敵の命中率10%程度の攻撃がボカスカ
当たってきたり、味方の95%の攻撃が連続でハズレたりと、インチキ判定も頻出する。
表示されてる命中率はあまりアテにせず、こまめにセーブしておく方が良いだろう。
リセットすれば、命中・回避やクリティカルの結果は毎回変わるので、きわどい時に役立つゾ!
オススメのユニット
ユニットの種類は多いが、性能的に終盤でも使えるモノは限られてくる。
特に今回は、戦艦1隻(最大搭載数は12機)とマスター・ユニットの、計13機しか出撃できない
ので、自軍は精鋭部隊で編成する必要がある。おまけに、2〜4Lサイズのユニットは編成枠も
2〜4消費してしまうので、大型ユニットを出すと出撃機体数が減ってしまうのだ。その影響で、
いつもは使えるノイエジールやサイコガンダム系のMAが、本作では一気に使い辛くなった。
大型機は回避が苦手で的も大きいため敵の攻撃を喰らいやすく、マップ上でも4マスとか9マス
のスペースがないと配置すらできない。部隊展開をする上でも、非常に扱いにくいと言える。
大型機はマスターだけにして、戦艦搭載機は極力小型ユニットを優先した方が賢明だろう。
4Lユニットだからと言って、4機分の働きをしてくれるとは思えないし…。
武器に関しては、ミサイルなどの連装系が強力で、プラチナ獲得のためのオーバー・キル狙い
には欠かせない。逆に、ズサなどのミサイルを持った敵の攻撃は、回避しきれないことが多い。
ユニットのレベルは育て方にもよるが、レギュラーとして改造していく機体なら、まずは攻撃力を
上げてオーバー・キルを狙えるようにしておく。この時、なるべくレベルの高いパイロットを搭乗
させておけば、ステータスの上げ幅も大きくなるぞ。ある程度攻撃力が上がったら、機動なども
均等に上げておく。特に機動力は、命中率やクリティカルにも影響するのだ。
隠しシナリオ対策に、攻撃力は100、機動・防御は60、HPは15000くらいを目標にしよう。
レベル30〜40くらいまで育てれば、これくらいの性能になってくれるハズだ。
地上マップ用
オススメ機
地上では、海上やら密林やら移動困難な場所が多いので、飛行可能な機体が
役に立つ。私がレギュラーで使った、オススメ飛行ユニットを紹介しちゃうゾ♪
●V2バスター、V2アサルトバスター
 V2バスターはミサイルが強力!アサルトバスターは防御アビリティが充実!
●F90(フル装備)、スーパー・ガンダム
 どちらも最大射程が7と長く、強力なミサイルも持っているゾ♪
●フェニックス・ガンダム、ザンスパイン
 フェニックスは序盤で入手可能な分、従来より性能が低め。武装や地形適応
 などは一流なので、改造しまくろう。どちらもファンネルを持っている。
●ビギナ・ロナ
 非常に使い勝手の良い、本作最強ユニットの一つ。
 7連装のバスター・ランサーで、強敵相手でもオーバー・キルを出しまくりだ!
●Ex−Sガンダム
 変形で空を飛べるし、射程の長いインコムも使うことができる。
●アマクサ
 格闘武器主体のニセ・ガンダム(笑)。射程が短めなのが、ちょっと残念?
●ネオ・ガンダム
 燃費に問題があるが、後期の飛行ガンダムの中でも使いやすい機体だ。
●ターンエー・ガンダム
 クリア特典(?)の本作最強・かくしユニット。あらゆる面で強力なので、2周目
 以降は、マスターにすると良い。高額なので、資金をためておこう。
宇宙マップ用
オススメ機
飛行ができなくても、宇宙では関係ない。今回は宇宙マップの方が多いので、
これらの機体にも十分に活躍の場があるだろう。
●Hi−νガンダム、タイタニア
 飛行できない以外は超一流のユニットたち。もちろん、ファンネルも搭載だ!
●クロスボーンX1・フルクロス
 最高峰の防御アビリティを持つ。武装にもスキがなくて、使いやすい。
●フルアーマー・ZZガンダム
 やはり防御アビリティが充実しており、ミサイルも強烈。やや射程が短いか?
●ガンダムMKX
 スキのない武装が魅力。インコムが便利で、ミサイルも強力だ。
●F90UL
 こちらも超射程でスキのない武装がウリ。換装すれば、飛行もできるゾ!
大型
(2〜4L)
ユニット
前述したように、今回の大型ユニットは弱点ばかりが目に付いて使いにくい。
その中でも、比較的使いやすいものをご紹介する。
●サイコ・ハロ
 ターンエー以外では、今回も最強ユニットの筆頭だろう。
 3Lなので、マスターとして使うと良い。ラスボス戦でも活躍してくれるハズだ。
●Ξガンダム、ペーネロペー
 飛行可能で、ファンネルも使える。2Lなのが唯一の欠点なので、マスターと
 して運用すると良い。特に、地上マップで頼りになる。
●グレート・ジオング
 コチラも飛行可能な2Lユニット。移動力が低いので、ブースターは必須だ。
 機体性能はΞガンダム以上で、Iフィールドも備えているぞ。
戦艦 戦艦が1隻しか出せない本作では、そのチョイスも重要。艦はサイズがデカい
ので、マップによっては動きがとれないこともあって注意が必要だ。
強い戦艦は高いし、後期シリーズをクリアしないと生産できないのがツライ!
●キャリー・ベース
 初期配給の戦艦では中盤以降はキツイので、早めにコチラに乗り換えよう。
 2チーム搭載できるので、増設ハンガーがあれば3チームを編成できる。
 無理さえしなければ、とりあえずコレで1周クリアすることはできるだろう。
●ザムス・ガル
 今回も最強戦艦の一つ。基本性能の高さはもちろん、武装にもスキがない。
 3チーム編成できるし、サイズもそれほど大きくないのだ。
 資金の余裕ができる2周目以降は、母艦をコレにすると楽になるハズだ。
隠しシナリオ
攻略用の
オススメ編成
HPの高い大繭と、防御が硬い源繭に対抗するために、攻撃力重視の機体を
編成しよう。ラスボスのターンエー戦のことも考慮すると、ビームや実弾以外の
武器を装備したユニットが望ましい。
●Hi−νガンダム、タイタニア、ザンスパイン、フェニックス・ガンダム
 ファンネルやビットはターンエーにも有効。攻撃力を上げておこう。
●Ex−Sガンダム、ガンダムMKX
 インコムはファンネルと同じく、ターンエーの防御アビリティに影響されない。
●ビギナ・ロナ、サイコ・ハロ、クロスボーンX1フルクロス、アマクサ
 射程が長い格闘武器は、ターンエーにも有効。サイコ・ハロはビットもある。
オススメのパイロット
序盤は、最初からいるパイロットを育てるしかない。資金に余裕があれば、オリジナル・キャラを
スカウトするのも良いだろう。ただし、シナリオを消化したり、プロフィールを埋めていくだけで、
キャラクターはドンドン増えていく。ブリッジ・クルーを含めても、毎回最大で20人程度しか出撃
できない本作では、結果的に使わないキャラクターの方が多くなってしまうのだ。
最初は初期能力優先で、強いパイロットに頼らざるを得ないが、自軍が強化されれば弱いパイ
ロットを使う余裕も出てくる。本作では、レベル99まで育つし、どのキャラもそれなりに強くなる
ので、最終的には自分の好きなキャラを選抜して、育てていくのがオススメだ。
ちなみに、パイロットのレベル・アップ時のパラメータ上昇も、リセットすれば毎回結果が変わる
ので、育成方針によっては、気に入った結果になるまでリセットを繰り返すのもアリだろう。
なお、パイロット・レベルはユニット・レベルよりも必要経験値が多く、レベル・アップが遅い。
隠しシナリオ対策に、射撃や反応が40くらい欲しいので、レベル30くらいが目標かな?
初期戦力
(オリジナル・
キャラクター)
初期配備のオリジナル・パイロット達は、それなりにバランスの良いメンバー。
マークやエリス、レイチェル、ラナロウあたりは、じっくり育てたいパイロットだ。
●艦長…序盤は、ゼノンで問題なし。
●副長…人手が足りなければ、しばらく空席でも仕方ない。
●通信…ジュナスでも良いが、彼は早熟型なので、パイロット向きかも…。
●操舵…エルンストでOK。パイロットとしても戦えるので、レベルを上げよう。
●整備…ケイで問題なし。パイロットにして育てても、すぐに整備が15になる。
●ゲスト…能力が低く成長も遅いが、魅力が15あるクレアで決まりだろう。
オススメの
追加戦力
(オリジナル・
キャラクター)
「F」等でお気に入りだったキャラがいれば、資金と相談しながらスカウトしよう。
リセットすればキャラは変わるので、好きなキャラが出るまでリセットすべし!
オススメは、早熟型のキャラ。戦力の厳しい序盤で頼りになるのだ。
●マリア・オーエンス、ネリィ・オルソン
 低レベルでのステータス上昇率が高く、すぐにアムロ以上の能力に育つ。
●パメラ・スミス
 通信、操舵、副長と、どこでもこなせる、ブリッジ・クルーの典型に成長する。
オススメの
追加戦力
(原作・
キャラクター)
原作キャラは、自分が関係しているシリーズには出撃できない制約がある。
アムロやシャアなど、複数のシリーズで出られないキャラも多いので要注意!
●アムロ(ガンダム)、プル(ZZ)、クェス(逆シャア)、ベラ(クロスボーン)
 ニュータイプ系のパイロットはやはり強いので、チームに1人は欲しい。
●キャラ(ZZ)
 強いわりに、早めに仲間にできる。艦長でもパイロットでもイケる。
●メイ(戦記)
 早熟なので、あっという間にエース級の能力に育つ。整備も高いゾ。
●トュインク(スカルハート)、ギギ(ハサウェイ)、マリオン(ブルー)
 いずれも魅力が15のお嬢さん。指揮とかが見た目以上に育つので、ムサい
 オッサンの艦長はもうイヤだという方は、是非どうぞ(笑)♪
●リィナ(ZZ)、ベルナデット(クロスボーン)、シャクティ(V)
 マスコット・キャラな美少女たちなので最初は弱いが、成長率は抜群。
 弱気っぽい点も辛いが、美少女戦隊を作りたい人にはオススメだ(笑)。
戦艦の
編成例
序盤、オリジナル・キャラだけで編成せざるを得ない間は、上記・初期メンバー
でOK。原作のスカウト・キャラが増えてきたら、オリジナル・キャラはパイロット
にして育てた方が経験値を得られるだろう。戦艦クルーの育成は観測ポッドを
入手してからでないと効率が悪すぎる。それまでは能力が高めの原作キャラを
クルーにして、戦艦は守りに徹した方が無難と言える。
 〜早目に仲間にできる原作キャラで編成した場合〜
●艦長…キャラ(ZZ) 指揮が高めで、回避も期待できるのがGOOD。
●副長…マルティン(MSIGLOO) 指揮と通信がバランス良く高い。
●通信…ミユ(閃光の果てに) 通信の高い女性キャラは、結構多いですヨ。
●操舵…アポリー(Z) 通信に比べて、操舵が高い人材は非常に少ない。
●整備…アストナージ(逆シャア) メイ(戦記)とかでもイイんだけど…。
●ゲスト…メイ(戦記) リィナ(ZZ)も、プロフィールを埋めればスグ加わる。
 〜戦艦で戦いながら、レギュラー・クルーとして育成する場合〜
●艦長…ギギ(ハサウェイ) 魅力が最高で、艦長向き能力も上がりやすい。
●副長…パメラ(オリジナル) 指揮・通信・操舵が上がるので、そっちでも可。
●通信…リコル(オリジナル) 成長が遅いが、通信はスグに15になるハズ。
●操舵…エルンスト(オリジナル) フローレンス(オリジナル)あたりでもOK。
●整備…ケイ(オリジナル) パイロットとしてはイマイチなので、整備に固定。
●ゲスト…クレア(オリジナル) レベルを上げないと弱いので、ゲストしか…。
オススメのオプション・パーツ
得られるパーツも、リセットをすれば毎回変わる。序盤は、とにかく早めに増設ハンガーを入手
して、チーム数を増やそう。それだけで、純粋に自軍戦力は2倍〜3倍になるハズだ。
ゴールドやプラチナに貴重品が多いので、ハロ・ランクを上げるのも大切!あとは、シナリオを
消化していけば、さらに強力なパーツを得られるようになる。クリア後のパーツもオススメだ。
●アストナージ・エンジン、プレミアム・EXAM、C・Aチップ、オーバーロード・チップ
 いずれも攻撃力だけでなく、命中率・クリティカル率までUPするスグレモノだ。ビギナ・ロナや
 ガンダムMKXなど、強力な連装武器を持ったユニットに付けて、オーバー・キルを狙おう!
●プレミアム・ブースター
 マスター・ユニットに付けて、マップ上を縦横無尽に飛びまくろう。
 ターン制限のあるシナリオや、ゲストを救出したりする時に、非常に役に立つハズだ。
●プロペラント・タンク、ハイパワー・バッテリー、プレミアム・エネルギータンク
 燃費の悪い機体には必須。
●ドーピング剤・投与装置
 常に強気状態になるので、ファンネルを良く使うユニットに最適。
●観測ポッド、ビーム・フラッグ、プレミアム・クラフトエンジン
 ザムス・ガルなど、強い戦艦で戦う場合の必携パーツ。観測ポッドで経験値を稼ぎまくろう。
 移動力をフルに発揮できるし、チーム内の援護攻撃もやりやすくなるゾ。
●増設ハンガー、ビーム・フラッグ、Iフィールド
 初期戦艦や、キャリー・ベースにオススメ。チーム数を増やし、援護エリアも増やせるのだ。
 Iフィールドがあれば、弱い戦艦でもオトリに使えるし、ビーム主体の対艦戦でも有利になる。
各シリーズ解説
プレイは「F」同様、好きなシリーズから始められる。時代の順番通りにプレイするのが王道かも
しれないが、後期シリーズでも1話目くらいなら、序盤の弱小戦力でも何とかクリアできるハズ。
多少の無理をしてでも、後期のシリーズで強力な主役ユニットをS登録しておきたいところだ。
νガンダムやVガンダムを早目に生産できれば、自軍戦力を一気に上げることができるだろう。
1話だけのつまみ食いでも、プロフィールは埋まるし、スカウト・キャラも増えていくゾ。
ストーリー面では、ララァやフォウといった重要な敵ヒロインとのエピソードが、会話処理だけに
なっていて、本編に生かされてないのが残念。新参入の「IGLOO」などは比較的丁寧な作りに
なっているが、「F」で消化済みのシリーズは、かなりダイジェスト気味になっているようだ。
機動戦士
ガンダム
最初のシリーズだけあって、難度は低め。それでも後半ステージは、敵の数が
一気に増えるので、初期戦力だけではキツくなる。後半ステージに挑む前に、
別シリーズの1話目を先にやるなどして、多少の戦力アップをしておきたい。
なお、本作では水中戦がないので、ズゴックなどの活躍の場もほとんどない。
水中専用の機体は特に必要ないので、プロフィールを埋める程度でOKだ。
あと、ガンダムはS登録より、コア・ファイターとジムで設計する方が楽だろう。
MS
IGLOO
シャアのような強敵がいない分、コッチの方が楽かもしれない。序盤にオススメ
のシリーズだろう。ただ、今回はボールとかが地味に強いので、油断は禁物。
まずは1話でセイバー・フィッシュを捕獲して、コア・ファイター系を育てよう。
ついでにジムも捕獲すれば、ガンダムを設計できるゾ。
第08
MS小隊
地上オンリーなので、飛行ユニットが増えた時点でプレイすると楽になる。
陸戦型ジムは、陸戦型ガンダムやGP01に育つので、ここで捕獲しておこう。
BULE
DESTINY
1話目は簡単なので序盤にやってしまおう。2話目は厳しいので、戦力を増強
してからにした方が良い。2話で、ブルー1号機はあっさりS登録できるだろう。
機動戦士
ガンダム戦記
今回、新規に加わったシリーズ。なぜか、敵のジオン側で戦うことが多い。
主役機は陸戦型ガンダムなので、08小隊と似たようなイメージがある。
ユニットよりもスカウトできるキャラが魅力的なので、クリアを急ぐ価値はある。
宇宙、
閃光の果てに
コチラも初参戦!さっそく第1話で、ガンダム4号機か5号機をS登録したい。
ビグロも、ここで捕獲しておくべし。ビグザムなどの大物の設計に必要だ。
イベントのせいで、なぜかプラチナを狙いにくい話が多いのも特徴。
ライバル・キャラのマレットも手強いので、あまり無茶はしないように…。
ポケットの
中の戦争
クリスとバーニィは、ほとんどイベント的な戦闘にしか参加しないので、本戦は
自軍がメインになる。ある程度、戦力を整えてからプレイする方が良いだろう。
アレックスは、ガンダムから開発できるし…。
スターダスト
メモリー
1話から、戦艦が障害物のために先に進めなくなったりして、トリッキーな話が
多い。ガトー側で戦う話もある。GPシリーズはイマイチ使いにくいので、慌てて
S登録などを狙う必要はないと思う。
宇宙の
蜻蛉
シーマが主役のスターダスト・メモリーの外伝。今回、初登場のシリーズだ。
スターダストよりは難度が低いが、弱いゲストに代わってコウやガトーらと戦う
ことになるので、最終話あたりは油断できないかも…。
捕獲できる機体もスターダストと似てるので、コッチを先にやるのもアリだ。
機動戦士
Zガンダム
第1話で、カミーユのガンダムMKUをS登録すれば、ガンダムMKXの開発
ができる。また、スーパー・ガンダムを設計することも可能だ。
Zガンダムは、MKUとリック・ディアスで設計した方がラクだろう。
リック・ディアスも、第1話のイベント・バトルでS登録できるハズだ。
あと、ヘイズル系を開発できるジム・クゥエルも1話で捕獲できる。
機動戦士
ガンダムZZ
ZZは、Zガンダムとフルアーマー系ガンダムで設計できるので、無理にS登録
しなくても良い。敵が強めで数が多く、ファンネル等を使う強敵も出てくるので、
じっくりと戦力を増強してから挑みたいシリーズだ。
三つ巴となる最終話では、莫大な経験値&ハロ・スコアをゲットできる。
逆襲の
シャア
とにかく、第1話で主役機のνガンダムをS登録するのが最優先事項!
ある程度、自軍戦力が増えたら、早目に挑戦することをオススメしたい。
第2話では、なぜかシャア側になって、アムロたちと戦うことになる。
サザビーが好きな人は、ここでS登録してしまうと良いだろう。
閃光の
ハサウェイ
第1話で、早目に主役機のΞガンダムをS登録しよう。飛行ユニットが充実して
いないと、少々厳しいかもしれないが…。捕獲ができない点も、寂しいトコロ。
武装的には、ペーネロペーの方が使いやすいと思う。
機動戦士
ガンダム
F90
F90は設計や開発でも入手できるので、必ずしもS登録を狙う必要はない。
敵の性能が高目なので、コチラも強いユニットが加わってからプレイしよう。
F90はバリエーションが多いが、射程が長く飛行可能のフル装備がオススメ!
シルエット・
フォーミュラ
91
難度が低い第1話で、早々に主役機のシルエット・ガンダムをS登録しよう。
ゲスト軍任せになるので、自軍が弱くても大丈夫なハズだ。
第2話では、デナン・ゲーやジェガンを捕獲できる!開発を続ければ、前者は
ビギナ・ロナ、後者はF90と、非常に強力なユニットに育つのだ。
機動戦士
ガンダム
F91
戦艦ザムス・ガル狙いで早目にクリアしたいところだが、結構難度が高い。
戦艦を買う資金がない場合は、後回しにした方が無難だろう。
デナン・ゲーとかも、シルエット・フォーミュラの方で捕獲できるし…。
なお、強敵ラフレシアは、「F」の時ほどの凶悪さはないので、普通に倒せる。
機動戦士
クロスボーン・
ガンダム
第1話では、X1とX2をまとめてS登録できる。1話だけでも、早目にクリアして
おくと良い。敵が多いシリーズなので、なるべく3チーム編成で挑みたいトコロ。
第3話はゲーム・オーバーになりやすいので要注意。最終話も、ディビニダドの
マップ兵器が凶悪なので、戦力が整っていないと危険だ。
敵が多いので、かなりの経験値&ハロ・スコアを稼げるだろう。
スカルハート 第1話で、X1改をS登録しよう。基本的に、クロスボーンと同じ様な敵が出る。
クロスボーンよりはクリアしやすいと思うので、コッチを先にやるのもアリかも?
機動戦士
Vガンダム
少々難度が高くなるが、VガンダムをS登録したいので、早目に第1話に挑戦
してみよう。2話以降は、敵が強力かつ多いので、自軍を十分に育ててからで
ないと厳しい。ゲドラフなどは2回倒さないといけないので、見た目の倍の敵が
いるのだ。その分、莫大な経験値&ハロ・スコアが入手できるぞ。
ストーリー的に、「F」と比べてシナリオが少なく、ダイジェストすぎるのが残念。
世界が眠る日
(隠しシナリオ)
クリア後の隠しシナリオにふさわしく、凶悪な敵が揃っている。
最強ユニットであるターンエーを生産できるので、資金があるなら、クリア後に
速攻で挑戦してみよう。敵のマップ兵器は、絶対に受けないように!
経験値稼ぎの効率は非常に良いが、ハロ・スコアは諦めた方が無難(笑)。
オススメ・テクニック
リセット技 以下のような場合に有効なので、あらかじめセーブをしておいて、気に入った
結果が出るまで根気良くリセットしよう。
●命中・回避の結果を変えたい時。
●クリティカルを出したい時。
●オリジナル・キャラのスカウトで、違うキャラが欲しい時。
●クリア後にもらえるオプション・パーツで、違うパーツが欲しい時。
●パイロットがレベル・アップする際、ステータスの上昇結果を変えたい時。
●敵のターゲットとなるユニットを変えたり、敵の使用武器を変えたい時。
援護の順序 チーム内・支援(3機)もしくは、マスター支援(8機)をする際、支援する順番が
後になるほど命中率がUPする。しかも、敵のHPが0になった時点で、その後
の支援攻撃は、表示された数字に関係なく、100%HITしてくれる。
つまり、先に命中率の高いユニットの攻撃でHP0状態にしてしまえば、命中の
低い連装ミサイルなんかも全弾命中し、オーバー・キルが出しやすいのだ。
支援順は、命中の高いユニットを先頭にして、低いユニットは最後にしよう。
敵の足止め 敵が多く味方の燃費も悪い本作では、補給に帰艦中、敵の足止めも重要だ。
●Iフィールドなどの防御アビリティを持ったユニットを、敵の射程内に置く。
●ゲスト軍などで攻撃して、EN切れを誘発する。特に、戦艦に有効。
●射程外から集中砲火を浴びせて回避を失敗させ、混乱させる。
ユニットの
効率的な
レベル・アップ
ユニットのレベル・アップ時のパラメータ上昇は、乗っているパイロットのレベル
が高いほど大きくなる。LV11、21、31、41…という具合に増えていくようだ。
つまり、ユニットのレベルが上がる直前を見計らって、自軍で一番高レベルの
パイロットに乗せかえれば、効率的にユニットを強化していけるのだ。
少々面倒だが、コレをやるとやらないとでは、後々大きな差が出てくるだろう。
2008年4月26日(土)
「Gジェネレーション」シリーズの最新作!PS2なので、「F」のファンはプレイしましょう〜♪
攻略サイトや攻略本のお世話になりつつ、ようやく2周目で、オール・プラチナ制覇を達成!
プロフィールも、何とか100%になったので、遅まきながら、プレイ記事をUPしますネ〜♪
総括して、「F」の好きだった人にはオススメです。何と言っても、フルボイス仕様がGOOD!
ディスク1枚という容量の問題もあって、シナリオは短縮されてますが、やり応えは十分です。
セーブやロードも早くなってるし、旧シリーズよりはストレスが減っていると思いますヨ。
「スパロボZ」もそうだけど、今でもなおPS2で出してくれるというのが、旧ハード派にとっては
嬉しい配慮ですね。「F」ではあった「コロニーの…」や「センチネル」等が割愛された代わりに
「MSIGLOO」などの新シリーズが加わっていますので、新鮮な気分でプレイできました。
同じような感じで、是非とも続編(WやGやX、ターンエー、SEEDなど)を作って欲しいです。
今さらですが、私自身のプレイをもとに、所感やオススメ・プレイ等を記しましたので、これから
プレイしたり、2周目をやったりする場合の参考にしていただけたら幸いです♪
    最新作「Gジェネレーション・ウォーズ」の専門ページは、コチラ!
スーパーロボット大戦Z
トップへもどる