2005年5月22日(日)
最新のドラクエ情報&プレイ状況

PS版「X」はクリア(1回目)後、裏ボスを一度撃破。謎のスゴロク場&隠しモンスター集めに
挑んだままストップしてます。だって、最後のスゴロクが異常に長くて、ゴールまでの道のりは
果てしなく遠そうなんだもの…。パスは持ってるけど、いいかげんウンザリ状態です。
それで、遅まきながら連休を利用して始めました「[」!私の場合、攻略本が出てから始める
上に、じっくりと隠し要素までやりこむので、かなりテンポが遅いプレイスタイルです。
だから、ネタや情報の新しさが命の攻略専門サイトと違い、あくまでも“こういうプレイをしてる
ユーザーもいるんだなぁ…”という、参考までに見ていただけたら幸いです。
他の攻略サイトや攻略本で、既に周知の事実となっている内容がほとんどですので、特別な「ネタバレ」もないと思いますし、同じようなタイミングでプレイしている方も、ご参照ください♪
ただ、データをいじるような裏技は一切できないので、低レベルでクリアしたり、大ボスを瞬殺したりするなんてワザは、いまだに信じられない別世界の出来事ですけどネ(笑)…。
そういうワケで、「[」のプレイコラムを下欄に追加しましたので、見てやってくださいマセ。
現在、1回目のクリアをして、これから例によって裏面に挑戦するところです。
本作では、裏面で主人公とトーポの正体を解明すると、真のエンディングが見れるとか…!
私の予想では、主人公は実は○○で、しかも○○なので、最後は○○とめでたく…?(笑)
まぁ、とりあえず表面だけですが、第一報として、新要素を中心に色々ご紹介していきます。
既にクリアした方は、感想やご意見を聞かせてくださいネ♪

TVゲームの中でも、「ドラクエ」シリーズは、
私が一番最初にプレイした記念すべき
タイトルで、作品の思い入れもあります!
TVゲーム界の代名詞的存在だし、シリーズも
長いので、特別に独立コーナー化させました。
「スパロボ」同様、私のプレイ状況や、攻略記事、
最新情報等をアップしていきます♪

トップへもどる
スーパーロボット大戦・コーナー

これまでにクリアしたシリーズの報告です。概要や、おススメ・キャラ等を紹介します。
ドラゴンクエスト(T)
概要 ファミコン版は、私の初・TVゲーム作品です!スーファミ版もやりましたが、
PS世代の人たちは、「復活の呪文」なんて知らんだろうなぁ…。
使えるキャラ 主人公が一人なので、今回は使えるも何もないか(笑)…。
攻略方針 とにかく、単純にレベル上げるしかない!影の騎士とか、エリアが変わると
妙に強い敵が出てきて、何度王様に叱られたことか…(笑)。
そういえば、太陽の石とか、ありかがわからず右往左往した記憶も…!
勇者のMPが切れる頃に、やっとラスボスが倒せる絶妙のバランスに脱帽。
ドラゴンクエスト(U)
概要 これもFCとスーファミ、両方やりました。シナリオ、パーティー、システムなど
現在に至るシリーズの基本形といえる良作です。
使えるキャラ 攻撃、魔法、回復と、3人それぞれ役割があるので、能力に合った運用を!
攻略方針 前作と特に変わりなし。レベル上げと装備・充実が基本。ここでも、見つかりにくい場所があって、マップ上を船でウロウロした記憶が(笑)…!
ザラキやメガンテなど、イヤな呪文を使う敵が早くも登場するのだった。
ドラゴンクエスト(V)
概要 転職システムやキャラの選択など、大幅に自由度がアップして、プレイヤー
の好みやプレイスタイルがゲームに反映されるようになる。そのため、何度
でも違うプレイが楽しめる。スーファミ版では、裏ダンジョンも追加!
使えるキャラ 4人パーティーの編成(職業)が課題!主人公に加えて、攻撃・魔法・回復のスペシャリストで組むのが一般的かな。攻撃は戦士より武闘家の方が、会心の一撃を期待できてオススメ!魔法&回復は、魔法使いと僧侶が最終的に賢者になれれば言うことなしでしょう♪(遊び人を辛抱強く育てるのもアリ)
余裕があれば、盗賊なんかも加えておけば、宝探しに重宝するぞ。
攻略方針 基本に忠実にやれば、意外とサクサク進むので、初心者向けにオススメ!
裏ダンジョンの敵はやたら強くなってて、もうドキドキ(笑)♪
ドラゴンクエスト(W)
概要 キャラが固定され、ストーリー性が格段にアップ!特に、各章の主人公が集結していく様はRPGの王道と言える。反面、筋書き通りに進んでしまうため
自由度が少ない。キャラも、完全に役割分担が決められている!PS版では
裏面が追加され、人気を反映してか、あのピサロが準主役に…?!
そのため、2種類あるエンディングは、どちらも感動モノですよ〜♪
使えるキャラ 本章に入って仲間が揃ったら、誰をレギュラーにするか、プレイヤーによって差が出るトコロ…!私は、ラスボス戦では勇者を回復役に使って、アリーナ・ライアン、マーニャで力押しする戦法を取りました。ピサロ編では、ライアンに代わってピサロがレギュラーに!しかし、ここの裏ボスって曲者だよねェ…。
攻略方針 馬車があるので、相手の強さによって仲間を入れ替えできる点を活用する。
本作でも、見つかりにくい場所があって、気球でうろうろした記憶が(笑)…。
ドラゴンクエスト(X)
概要 親子3世代に亘るストーリーや結婚など、波乱万丈の人生(笑)のおかげで
感情移入度は極上!また、仲間モンスターシステムもあるので、やりこみ度は高い。どのモンスターを仲間にしたかで、難易度も変わるハズ…。色々な意味で選択肢が多く、個人的に1番好きな作品です。スーファミにも隠しダンジョンはあったけど、PS2版では、さらに究極仲間モンスターなどが追加!
使えるキャラ PS2は4人パーティーになったので、終盤は一家4人パーティーがバランスもよくオススメ!私の仲間モンスターの中では、回復もこなすキメラ、ベホマズンの達人スライムベホマズンが重宝しました。序盤はスライムナイトやイエティも活躍してくれたっけ…。サブとしては、対メタル戦士のサンチョ(魔人のかなづち装備)や、デーモンスピアの使えるアンクルホーンもお役立ち♪
まだビアンカではやってないけど、娘とのダブルイオナズンが強力だし、ベホイミも使えるので、フローラの方が強いかも?ルドマンの贈り物もあるし…。
攻略方針 欲しい仲間モンスターが仲間にできればOK!かなり運の要素に左右されるので、根気が必要かも…。特に行き詰るようなところはないので、初心者も安心。以下に、要注意モンスターを挙げておきます。
 ・ホークブリザード…こいつのザラキのおかげで、何度死んだことか(泣)!
 ・メガザルロック…せっかく倒した敵を、全部復活させるのがムカツク〜!
 ・キラーマシン…スゴロクで一人の時、3体でフクロにされて死んだ(泣)!
 ・ゲマ…ボスで強いが、何よりもイベントか本戦か良くわからんのが困る。
 ・ミルドラース…ラスボス。スーファミではオートでも勝てたのに今回は…。
 ・メカバーン…裏面の強敵。意外とデーモンスピアの即死が効くぞ!
 ・ヘルバトラー…こいつも裏面の強敵。早く、仲間になってくれよ(笑)〜!
 ・エスターク…ミルドラ戦と同じパターン。安眠マクラが4回に1回ほど効く。
オススメ・
テクニック
中盤、カジノで粘って、グリンガムのムチやメタルキングの剣をゲットすると、
後がラクになります。オススメはやはりスロット!資金がたまったら大勝負を
仕掛け、失敗したらリセット〜成功したらセーブの繰り返しでOK♪
MPが回復する「しあわせの帽子」を装備のフローラ&女の子なら、MP切れの心配がないので、イオナズンの連発で、たいていの敵は一蹴できます♪
あと、対ボス戦で、「奇跡の剣」を装備したキャラにバイキルトをかけておくと
ダメージに加えて、HP回復量も増えるので、しぶとい戦いができるゾ!
スゴロク券は、セレブパスを入手できるまでは、節約しといた方がいいかも。
ドラゴンクエスト(Y)
概要 ストーリー的に謎解き要素が深まり、最初のプレイは面白いが、再挑戦するとなると、特記するような魅力に欠ける。仲間モンスターシステムもあるが、今回は明らかに人間の方が強いので、仲間にしてもイマイチ使い道がない。
使えるキャラ 職業や特技の修得により、それぞれ使い勝手が違うので、育て方しだい!
私の場合は、主人公、ミレーユ、バーバラを基本に、最後の一人はハッサンとテリーを交代で使ってました。チャモロは馬車で回復役だったか?(笑)。
アモスは仲間にしても、ほとんど出番なし!
攻略方針 転職で特技を極めるのが一番!最終目標は、やっぱり全員勇者なのかな。
クリア後の裏面では、全員ドラゴン職なんていうのもアリかも〜(笑)!
しんくう波やハッスルダンスなど、全体攻撃&全体回復のスキル修得を優先させるのがオススメ。対メタル用に、魔人斬りなんかもあると便利ですよ〜♪
ドラゴンクエスト(Z)
概要 最初の謎解きが長い、石版集めで行き詰るなど、少々手こずる所が多い!
キャラは入れ替わりが多く、最終的に5人の中から1人だけ選んで留守番を
させることになる。キーファが簡単に去ったり、1枚目に較べ、ディスク2枚目
の内容が薄いなど、要所要所に拍子抜けさせられてしまう場面がある。馬車
や仲間モンスターがなくなったぶん、ややパワーダウンの感は否めない…?
仲間に話しかけられるシステムは面白く、マリベルの毒舌にウットリ(笑)♪
本作もクリア後の裏面アリだが、サイト等で事前知識を仕込んでおかないと
まず行けないんじゃないかと思うくらい、面倒な手順が必要だ!
使えるキャラ 入れ替わりがあるので、最終的に留守番として誰を外すかが問題になる。
話の流れからして、マリベルを外しがちだが、彼女はセリフが面白いので、他のメンバーを外すというのもアリだ。私も最初はマリベルを外したままだったけど、入れ替え可と知って、2回目はメルビンに残ってもらいました(笑)。
攻略方針 前作同様、転職でスキルをいかに極めるかが課題。剣の舞いなど、特殊な組み合わせで覚える特技には使えるものが多い。パーティーバランスを考えつつ、踊り子や吟遊詩人といった弱い職業をこなしていこう。モンスター職は極めるのが難しく、あまり実用的とは思えない。「心」も入手できないし〜!
ラスボスは、まるでスーパーサイヤ人のごとく、シリーズを重ねるたびにパワーアップ回数が増えていく。今回が4段階ということは、まさか「[」は…?!
ドラゴンクエスト([)
概要 グラフイックが格段に進化!フィールドも広くなり、今まで以上に迷子になり
やすくなった(泣笑)。こうなると、音声面がやはり寂しい気がする。主人公は
ともかく、他のメンバーには戦闘時の掛け声くらい入れてもいいのでは…?
新要素のスキルは、従来の転職と違ってやり直しができないのが不便。
武器も、スキル技によって、いちいち装備を変えないといけないのが面倒!
使える
キャラスキル
本作は、4人以外、隠しキャラもいないようなので、入れ替え等もない。
問題は、どのスキルを鍛えるか…という事と、チームモンスター選びだろう。
●主人公
 「ゆうき」と「槍」がオススメ!「ゆうき」で消費MPを減らせばチーム呼びや
 ベホマズンなどの使用回数が増える。普段は全体攻撃のできるブーメラン
 系を使い、単体のボス相手には槍で戦うとよい。
 おたけびやステテコダンスなど、行動不能系攻撃にやたら弱い気がする。
●ヤンガス
 「鎌」か「斧」を集中的に上げる。「にんじょう」で覚える回復呪文も便利だ。
 行動順が遅いので、「ほしふる腕輪」等を装備すれば、ぬすっと刈りとかで
 アイテムを盗めるチャンスも増えるだろう。
 強すぎて、敵を倒してしまい、アイテムを盗めないのが欠点か…(笑)?!
●ゼシカ
 「おいろけ」でハッスルダンスの修得を優先したい。回復呪文がないので、
 「杖」スキルを上げるのもOK!基本的に呪文だけでも十分強いのだ。
 しあわせの帽子を装備しておけば、MPが尽きる心配もないしね♪
 あと、ムチが便利なので、「ムチ」スキルも上げておくと言うことなし!
 グリンガムのムチを装備して双竜打ちを放てば、スゴイことに(笑)…!
●ククール
 「カリスマ」がオススメ。魅惑の眼差しが超便利なのだ。ポイントが余ったら
 「弓」あたりに回しておくとよい。精霊の矢などでMP回復もできるのだ。
 仲間になるのが遅いせいか、ポイントが少ないので、一点集中でいこう。
モンスター
チーム

バトルロード
とりあえず、中盤で全ランク制覇できました。主人公のレベルは34です。
雪山地方でキラーマシンをスカウトできた時点で、高ランクに挑戦しました。
●ドランゴ、バックル、ジンメン
 とりあえず、HPの高いパーティーで構成。最初のGランクくらいは勝てる。
 チームを持てたら、すぐにスカウト!速攻で勝負だ。
●ドランゴ、バックル、レッド
 2回攻撃が魅力のドランゴ、バックルは、そのままレギュラーに残す。
 イマイチ頼りないジンメンをレッドに変え、攻撃力重視でFランクを制覇!
●ドランゴ、クラーク、でんすけ
 F制覇後に現れるクラークと、HPの高いでんすけを加え、パワーと耐久力
 で勝負!E、Dランクを楽勝で突破し、Cランクも苦戦しながら優勝♪
 しかし、Bランクではあっさり敗退…。今のメンバーでは無理と悟った。
●アポロン、キラーマ、ベホップ
 メンバーを総入れ替え!とにかく回復役がいないと勝ち抜けないと思い、
 ベホップをレギュラーに。安定した強さのアポロンと2回攻撃のキラーマを
 加え、難関のBランクをようやく勝つことができた。
●アポロン、ハルク、ベホップ
 Bランク制覇後に現れるハルクは、2回攻撃も強いし非常に優秀!最初は
 アポロン、ハルク、リーで挑んだが、リーが全然回復をしてくれないので、
 負けてしまった。やはり回復はベホップに任せるべきだと悟った。
 そのまま、ラストのSランクに挑戦!トルネコとライアン達は退けたものの、
 モリー・チームのはぐれメタルにダメージが入らず、はぐれメタルの相手を
 しているスキに、ベホップのMPも尽きて全滅してしまった!
●ギガンツ、ハルク、ベホップ
 とにかく、はぐれメタルを倒せないと話にならないので、痛恨の一撃が期待
 できるギガンツにチェンジ!しかし、なぜか痛恨なしでも、はぐれを倒して、
 運よく完全制覇することができた。Sランクは、運の要素が大きそうだ♪
結論として、高ランク優勝には回復名人のベホップが必須!
あとはHPの高さと、攻撃力の高さ(2回攻撃が強い)が重要かな?
●合体モンスター
 スライム、ドラキー、ゴーレムの3系統が、それぞれ同族で3体合体可能!
 しかし合体前が弱すぎる上に、必ずしも合体してくれるとは限らないので、
 スライムなどは合体前に全滅してしまうことも多い。
 合体さえすれば、ウルスラなどはAランクでも余裕で優勝できるのだが…。
 オススメは、合体前でもそこそこ戦えるゴーレム系かな?
攻略方針 前半戦に関しては、ボス戦における回復手段が最大の課題。
特にベホマラーの有無で、難度はかなり変わるハズ!前半のヤマ場である
ドルマゲス戦なんかは、ククールがベホマラーを使えれば楽になるだろう。
トーポの使うチーズ技なんかも、ボス戦で便利なので錬金しておきたい。
意外と行き先の自由度が高いので、船などで隅々まで旅をすれば、高級な装備品をゲットできる可能性もある。
オススメ・
テクニック
●チーム呼びを使おう!
 メガンテやザラキなど、イヤな技を使う強敵はチーム・モンスターに戦って
 もらうと良い。今回、仲間モンスターはかなり強いので、2〜3ターンだけで
 十分勝負はつく。MPの消費は多いが、強いチームなら、それに見合った
 活躍をしてくれるだろう。モンスター達は主人公達よりも耐性が高いので、
 相手の出方を見るのにも有効だ。頑張って、強力なチームを編制しよう♪
●錬金釜は常に稼動させよう!
 特に目当ての合成品がない時でも、錬金釜を遊ばせておくのは勿体ない。
 上やくそうや上どくけし草、チーズなど、余った物で何かしら作っておこう。
●カジノへ行こう!
 最初のカジノは、ビンゴとかがまるで当たらず、コインを稼げなかった。
 当たっても、せいぜい最低レートだし、1コインスロットも儲けが少ない。
 しかし2番目のカジノは、100コインスロットが大当たりするのでオススメ♪
 「777」とかの高レートが見事にヒットして、あっという間にコイン長者に!
 グリンガムのムチやはぐれメタル鎧などの、超高級品を入手できるのだ。
 中盤で、カジノ・オープンのイベントをクリアして、入り浸るべし(笑)!
●全員で全体回復しちゃえ!
 主人公が「ゆうき」のベホマズンを修得、ヤンガスは賢者の石を持たせる。
 これに、ゼシカが「おいろけ」で修得するハッスルダンス、ククールが覚える
 ベホマラーを加えれば、全員が全体回復手段を行使できるのだ。
 これで、激しいボス敵の全体攻撃もへっちゃら…?!
オススメ・
合成品
●疾風のバンダナ
 主人公用に、すばやさもアップできる前半のオススメ兜。ブーメランで全体
 攻撃できる主人公には、なるべく早く攻撃してほしいものだ。
 主人公のすばやさは低めなので、これでカバーすると良い。
 カジノで、はやてのリングを入手すれば早めに合成できるだろう。
●ホワイトシールド
 カジノでシルバートレイをゲットすれば、早い時期に合成できる。
 打たれ弱いゼシカやククールに装備させておきたい盾だ。
●ダンシングメイル
 前半で入手可能なので、回復役のククールの守備力を上げておけるぞ。
●ギガントアーマー
 ヤンガス用の鎧としては、トップクラスの高級品。複雑な合成が必要だが、
 素材は他の高級品にくらべて入手しやすい。中盤でゲットできるはずだ。
●知力の兜
 ギガントアーマーと同じく中盤に合成できる。ゼシカやククールにどうぞ。
●プラチナメイル
 貴重な聖者の灰が必要だが、中盤で主人公あたりに装備させておきたい。
●スーパーリング
 かなり合成が複雑だが、主人公達はレベルが上がっても状態異常に弱い
 ままなので、装備しておくと安心。
ここに
ご注意!
●テンション上げ
 スーパー・ハイテンションは確かにスゴイ!終盤なら、約1000のダメージを
 与えることができるので、ボス敵に有効…なのだが、いてつく波動をくらうと
 消されるので、使いどころが難しい。ねむったりしてもダメみたいだしね…。
 しかし、スーパー・ハイテンション双竜打ちなんかは、マジでものスゴイので
 是非一度、その凄まじさと爽快感を味わってみよう!
 VS暗黒の魔人戦なんかが、使いどころとしてオススメだ♪
●メタル系退治
 はぐれメタル等を倒すには、何と言ってもまじん斬り系が有効だが、今回は
 MPを消費するわりに、イマイチ成功率が低い。…とは言っても、通常攻撃
 では、かいしんの一撃はほとんど出ないので、主人公の「槍」とヤンガスの
 「斧」スキルを上げるしかないようだ。
●アイテム盗み技
 ヤンガスの「鎌」スキルを上げると、ぬすっと刈りなどの盗賊技が使える。
 しかし、トドメをさすと無効なので、ヤンガスの行動順を上げておかないと
 使いにくいのだ。また、思いのほか効果がなく、レアアイテムが盗めない。
 私の場合、メタルキングからオリハルコンを盗んだのが唯一の収穫かな?
 スライムの冠狙いでキングスライムに使いまくったけど、全然ダメだし…!
●すばやさが反映しないことも…?
 すばやさの高いキャラは確かに行動順が早いが、あまりアテにできない?
 ランダムな要素も多いようで、イマイチ戦略面に生かせないのだ。
●作戦はどうする?
 今回のAIはかなり賢いので、ザコ戦はオートにしておいても大丈夫。
 「ガンガン」や「バッチリ」で、問題なく戦闘が進められるハズ。
 いかずちの杖などの道具も、臨機応変に使い分けてくれるのだ〜♪
 ただ、ぬすっと刈りやまじん斬りは命令しないと使ってくれないようなので、
 メタル系を倒したい時やアイテムを盗みたい時は、命令する必要がある。
●ラスボス(真なるラプソーン)戦
 神鳥の杖を4人全員で、7回も使わないと結界が破れない…。
 一人でも回復などの違う行動をすると無効となるので、1ターンごとに杖を
 使うか、回復するかをちゃんと決めて割り振っていこう。
 戦闘時の問題点は、致命傷を受けるマダンテをいかにしのぐか…?
 ラプソーンはめいそうで体力回復後、マダンテを使うパターンが多いので、
 ピオリムで先手を打って、マジックバリアをはっておくのがオススメだ。
 主人公⇒回復もできる英雄のヤリで攻撃。バイキルトもかけておきたい。
 ヤンガス⇒かぶと割りで、敵の守備力をさげつつ攻撃。
 ゼシカ⇒バイキルト、マジックバリア、ピオリム、双竜打ち…と1番忙しい!
 ククール⇒ベホマラーやベホマでの回復役専門。