同人活動の記録
こちらでは、これまでの“セイント・フォーラム(さかみはら色)”の、同人活動の記録を
ダイジェストにして、まとめてあります。取り扱うジャンルによって、サークルの名前は
変わることもありますが、現在正式に活動継続中のものは「星矢」系だけなので、
今のところ“セイント・フォーラム”に統合しています。
1987.
5月〜
12月
「キャプテン・翼」のファン・サークルとして“11(イレブン)フォーラム”を開設。記念すべき同人誌・第1号『GUTER;SCHUSS!』を発行!
思えば、私の同人デビュー(?)は、この作品から始まったのでした。
続いて、『ファンロード』等で参加者を募り、合同誌『COSMOS;PROPOSE!』のVOL,1〜2を発行して、とりあえず「翼」系の活動終了。
原作やアニメは、その後もリメイクや新シリーズが出てますけどね♪
1987.
8月〜
1989.
3月
“11フォーラム”にやや遅れて、「必殺」シリーズ系のファン・サークルとして“13(サーティーン)フォーラム”を開設。同じように、『ファンロード』等で参加者を募り、合同誌『必殺!一筆啓上』のVOL,1〜5を発行。
写真も取り入れた本格派のファン・ブックとして、結構評価されました。
TVシリーズの終了とほぼ時を同じくして、現在も活動を休止中です。
その後も、映画やスペシャルなんかが、チラホラ出てはいるんだけど、当時のようなエネルギーは感じられないんですよねぇ…。
1987.
12月〜
そして、おなじみの「星矢」系ファン・サークル“セイント・フォーラム”が活動を開始!「翼」や「必殺」の参加者に車田ファンも加わり、「星矢」同人誌・第1号『きまぐれ・セイント・ろーど!』が発行されました!
2号目からは『コスモに乾杯!』に改題され、現在に至ります。
この頃は、「翼」「必殺」「星矢」の3本立てで同人活動が進行しており、すさまじいスケジュールで本を出していました(笑)。
1988.
9月〜
1990.
1月
第4のサークルとして、「ミスター味っ子」系の“ふぉーらむ★通”開設。他ジャンルと同じく、『ファンロード』等で参加者を募り、合同誌『気ままに味勝負!』のVOL,1〜5を発行!「翼」のかわりのジャンルとして、やはり3本立ての、過密スケジュールが続くのでありました。こちらも、TVシリーズの終了とほぼ時を同じくして、活動を休止しています。
最近になって、原作の新シリーズが復活したけれど、さてさて…?
1990.
8月〜
ついに、さかみはらの同人生命の運命を左右する(笑)「ゼウス編」が『コスモに乾杯!7』にて連載・スタート!ほぼ同時に、単行本スタイル(?)の『ゼウス編・第1巻』もリリースされました。初版は、1章が掲載された、わずか10数ページのコピー本だったんですよね〜。その後、反響が多かったので、ちゃんと印刷したモノを出し直しましたケド…。
いずれにしても、この作品の登場と、皆様からの反響が、それからの私の同人ライフの方向を決定したと言えます♪
1991.
4月〜
そして、一部に惜しまれつつも、『コスモに乾杯!9』の発行を最後に、“セイント・フォーラム”のサークル活動は、休眠状態に入ります…。
なにしろ当時、原作がああいうカタチで終わってしまいましたから〜!
この後は、「ゼウス編」メインの、さかみはらの個人活動に切り替わることになるのでした。そのため、「ゼウス編」の方も、第4巻以降からは単行本オンリーの発表スタイルとなっています。この頃は、「セラムン」や「童夢くん」等、よそのサークルさんの本にもゲスト参加してました。
1992.
9月〜
原作終了後、コアなファンの皆様から、原作の続編の代用として期待されてきた「ゼウス編」も、別冊ハンドブックや、総集編本が出るまでに至り、ついに9巻で完結〜?!…というか、なんと「カオス編」へと舞台を移すこととなり、事態は更にとんでもないことになっていくのだ(笑)。
この後、発行ペースを落としつつも、クオリティを重視した「カオス編」を続投!打ち切りの危機を何度も乗り越え、増巻を重ねたのでした。
1997.
2月
いよいよ、7年近い歳月をかけて連載して参りました、「さかみはら版・オリジナル星矢」もグランド・フィナーレを迎えます。完結後も購読希望のリクエスト等が寄せられ、総集編など、シリーズ・再版および再編集の作業を続行することになります…。ご愛読に、ひたすら感謝〜♪
1998.
7月
オリジナル外伝・完結記念ということで、久々に“セイント・フォーラム”が活動を再開〜!『コスモに乾杯!』シリーズの最新刊にあたる合同誌、『コスモに乾杯!EX』を発行し、20世紀の主な活動を終えます。
ご承知のように、この後も、「ゼウス編」等の再版は続けています♪
2003.
7月
久々の新刊と言える、『ゼウス編&カオス編/番外編・アンソロジー』を発行。これと前後して、“らしんばん”さんでウチの本を扱っていただくようになり、完全版シリーズの編纂に、力を入れることになりました!
現在ご紹介中の本は、全てこの時期にリニューアルされたものです。
この頃から、例の「エピソード・G」が始まったり、「ハーデス編」OVAがリリースされたりして、何やら新しい「星矢」ワールドの予感が…♪
2004.
2月〜
ついに長き沈黙を破り、原作の公式続編である「天界編〜序奏〜」が公開。さかみはらに、久々の「星矢」新刊となる「天界編」本を出させる
までに至った、記念すべき年…!いよいよ、さかみはら自身も待望のデジタル環境を整え、新たなステージへと参戦を表明(笑)〜!9月に
サイト・デビューも果たし、全てが新時代へと突入するのであった…。
これからの“セイント・フォーラム”の活動に、ご期待くださいませ〜♪
トップにもどる
この他にも、いろイロなことがありました…♪
★ちょうど、社会人になろうかという頃に「キャプ翼」がブレイクして、同人&コミケ界が一気に
  盛り上がったんですよね。私も、仕事の傍ら、良いライフワークに出会うことができました。
  様々な同人作家さんと知り合って、や○いなどの禁断の世界の存在も知りました(笑)!
★昔から、一番の愛読誌はジャンプだったし、「リンかけ」以来の車田ファンだったのですが、
  「星矢」の連載終了と同時に、ジャンプを買うのやめちゃいました。まだ「ドラゴン・ボール」
  とかは面白かったので、とりあえず立ち読みなんかで読み続けてはいましたが…。
  今も、いくつか良い作品はありますが、特に同人に燃えるような対象には出逢えません。
  かつては、土曜ジャンプを超える、木曜ジャンプ(笑)をも買いあさっていたというのに…!
★同人を始めた頃は、いろいろなことを試したくて、『ファンロード』とかに良く投稿してました。
  同誌のイラスト・コンテストなんかでも、何度か評価していただきましたが、今見るとスゴイ
  下手くそで、まさに“恐れを知らぬ思い上がりとは、この事よ!”という感じですね〜(笑)。
  さすがに、恥を自覚してからは投稿も控えるようになりましたが…。「ゼウス編」とか同人誌
  などは、その後も引き続き投稿して紹介されてたので、ご存知の方も多いかと思います。
  本当に上手だった常連さんたちは、今も、けっこうプロで活躍してらっしゃいますよね〜♪
★今年は、「天界編〜序奏〜」のおかげで、久しぶりに映画館に足を運ぶことになりました。
  ものぐさな性分なので、出かけるの面倒くさがって、レンタルビデオとかで済ませることが
  多いんですけどね。生の映画は、「真紅の少年伝説」以来だったかも…?
★サイトを開設したおかげで、昔の読者さんや執筆参加者の皆さんから、懐かしいメッセージ
  をいただいています。また、ご一緒に本を出せる機会とかがあると良いですね〜♪