こちらでは、「星矢」や車田作品以外の、私のお気に入り・ジャンルなどを、色々ご紹介しています。
これまで、ウチのサークルが扱ったジャンルとか、最近の要チェック作品の情報をピックアップ!
アニメ、コミック、同人等はもちろん、懐かしのドラマや映画など、何でもありです。
なお、TVゲームや魔女っ子系、「必殺」等は専門ページがありますので、詳細はそちらでどうぞ♪

トップへもどる
聖闘士星矢・コーナー
こちらでは、さかみはらがおススメする、懐かしのアニメやドラマを簡単に紹介しています。
どの作品も、再放送やDVDで見る価値のある作品だと思いますので、未見の方は、
機会があれば、是非一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか〜♪
伝説巨神・イデオン
「エヴァ」と同様、映画版とセットで見ないと、意味がないので注意!独自のSF理論に、一つの
決着をつけていることは、大いに評価できる。謎が謎を呼ぶ展開は、SFファンにはたまらない。
銀河漂流・バイファム
児童集団のロボットアニメとしては、パイオニア的な名作。キャラクター中心の展開が見どころ。
ミスター・味っ子
原作とは一線を画する、アニメ独自の展開が好感♪味皇パフォーマンスは、一見の価値有り♪
ミラクルジャイアンツ・童夢くん
「侍ジャイアンツ」のお子様版という感じ(笑)。「侍〜」が好きな人は、問答無用で楽しめるぞ!
特におススメなのは「メロディ編」。「野球狂の詩」に通じる所もあり、キャラもストーリーも最高♪
みかん絵日記
ネコ好きの人には、とにかくおススメ!原作版も少女マンガだが、恥をしのんで買うべし(笑)♪
ガンバの冒険
目的に向かって旅を続ける冒険物の中でも、異色の名作。人間が全くしゃべらない演出が特に
素晴らしい!続きモノとして、「海のトリトン」や「宇宙戦艦ヤマト」などに共通する面白さがある。
ジャイアント・ロボ(OVA)
特撮版とは、何もかも違うが、SF・エンターティンメントとしては、近年稀に見る一級品でしょう♪
バイオレンス・ジャック
ラストの「デビルマン」とのリンクが衝撃的な、永井豪のロングセラー・コミック。何度か掲載誌が変遷し、その度に作風も変わったが、個人的には初期(Wマガジン)の絵柄や話の方が好き♪
ウルトラセブン
古いけど、ウルトラ・シリーズ最高峰と言われるだけあって、今見ても面白い、SF特撮の白眉♪
快傑ズバット
特撮ヒーロー・エンターティンメントの伝説的名作。名セリフや、名シーンの宝庫で笑える(笑)!
ジャッカー電撃隊
後半、ズバットのリメイク的なキャラクターが出てきてからが本番!これがまた、笑えるぞ(笑)。
おススメ・アニメ&ドラマ

おススメ・アニメ&ドラマ

こちらでは、さかみはらがおススメする、アニメやコミック、ドラマなどを簡単に紹介しています。
どの作品も、最近放映・発表されたモノの中から、個人的な秀作をピックアップしています♪
機動戦士・ガンダムSEED
最初は、「ファースト・ガンダム」の現代風リメイクのようでした。「ガンダムW」も混ざってたなぁ。
仮面の敵が出たり、美形のランバ・ラル(笑)が出たり…(笑)。アスランが、味方になったあたり
から、「SEED」らしさが出てきました。でも、クルーゼの素顔って、結局どんなんだったの?
新世紀・エヴァンゲリオン
ここでオススメなのは、むしろ原作(コミック)版の方です。まだ、連載途中で、よく休載するのが困りモノですが、アニメは劇場版を含めて、イマイチわかりにくかったので、原作版で補完されることを期待しています。アニメとは、シンジとカヲルの関係が、かなり違うのが面白いかも(笑)♪
しかし、ちゃんと完結させてくれるんだろうか…?TV版の二の舞は御免なんですケド〜(汗)!
機動戦士・ガンダム(ジ・オリジン)
前記の「エヴァ」と同じく、アニメ版とは一風違った演出が楽しめます♪やはり連載途中ですが、こちらの方は、かなり執筆ペースが速いので、毎月安定して(?)読めるのも、GOODですね!
仮面ライダー・スピリッツ
これまた、懐かしのコミックですが、お話は昔のライダー全員集合モノの創作ストーリーなので、
旧ライダー世代のファン諸兄にはオススメです。現在は、「ゼクロス」メインの話が連載中です♪
あずまんが大王
わかる人にはわかるタイプの面白さを持つ漫画です。アニメ版も、声優さんがハマッてました♪
…過去の記事は、こちら!…
最2005年・春の新番組は…?(2005年・4月9日)
ロングランの「テニプリ」が「アイシールド21」と交代したり、今シーズンも模様替えの多い春の
アニメ界ですが、個人的な注目作品をいくつかご紹介したいと思います。
いずれも深夜ワクですが、「ガラスの仮面」と「勇者王ガオガイガー・FINAL」の2本!
「ガラス」はリメイク版のようですが、はたして今回は長い原作のどこまでを再現できるか…。
原作の方も未だ未完のままのようですし、前回のアニメも中盤で終了しちゃったので、未開の
フィールドはかなり広いと思いますけどね。はてさて…?
「ガガガ」はTV版の続編(OVA版?)みたいですが、実はマトモに見てなかったんですよね。
「スパロボ」や「ブレイブサーガ」などのゲームで知って、面白そうなので見てみようカナ〜と♪
リメイクファンや続編モノが好きな方は、どちらも要チェックタイトルだと思いますヨ!
終わった作品では、コーナーを作ろうと思ってた「舞HIME」が、少々期待ハズレの終わり方を
しちゃったので、予定が狂ってます。もっと意外性を期待してたんですけどねェ…あれでは…。
あと、大きな動きとしては、「ドラえもん」の声優さんの世代交替かな(笑)。
最近の「萌え系・アニメ(笑)」について…!(2005年・1月29日)
近頃の「萌え系」のトレンド(笑)は、どんなんかしらん〜?と、最近になって見始めたアニメが
「舞・HIME」と「ネギま!」です。どちらも深夜ワクですが、通常チャンネルで見れます。
「ネギま!」
は今もマガジンでやってるので、皆さんもご存知でしょうが、やたら登場人物が多く
見分けるのが大変。原作連載中のこのタイミングでアニメ化というのは、これまた中途半端に
終わっちゃうのでは…という危惧はありますが、音楽が面白いので第1話から見続けてます。
「セラムン」の作曲者と同じ人かな〜と思ったら、「りりか」の光宗さんでした。ナルホド…♪
「舞・HIME」は、途中から(今年になって)見始めたので、良くわからない部分もありますけど、
「セラムン」好きだった人ならOKかな〜?という気がしますネ。
面白いなと思ったのは、話のパターンが、この手の作品としては珍しい展開に進んでること。
普通は、星矢の「銀河戦争」や「12宮」みたく、“最初は敵対してたメンバーが結束して、強大な
敵に挑む!”のがパターンなのですが、本作では“仲間であるHIMEが最後の一人になるまで
つぶし合って、残った者が世界の救世主(?)になる!”みたいな展開になってきてます。
これはこれでパターン破りで良いな〜と思ってますが、興味のある人は一緒に萌え…、イヤ、
燃えて見てはいかがでしょう(笑)?コミック版の方は、チャンピオンに連載中らしいです。
ちなみに、これらについては専門コーナーを新設する予定なので、詳細はまた後ほど(笑)♪
必殺シリーズとか、時代劇は大好きです!(2005年・1月)
「新撰組」とかの影響か、ここのところ、時代劇の再放送が活発になってますね。
TV東京なんかは、「斬り捨て御免!」とか、結構コアな作品の再放送を、最近やってるぞ!
今は「続・浮世絵女ねずみ小僧」を再放映中♪…あぁ〜、リアルタイムで見てましたよ(笑)〜。
同じく必殺も、「からくり人」といった、マニアックなヤツの再放送を、時々やってるみたい。
久しぶりに見ても、やっぱり面白いなぁ…。特に、昔のシリーズは意外性があって飽きないや。
       必殺シリーズについて、さらに知りたい人は、「必殺・コーナー」へ
秋の新番組をチェックしよう!(2004年・10月)

「リンかけ」以外の要チェック・新アニメとしては、「ガンダムSEED・ディスティニー」と「ブラック・
ジャック」をおススメします。「SEED」は前作の続編的な感じなので、前作のファンなら必見!
「ガンダム」は、見る側も作る側も、今が旬なので、かなり期待できます。「ブラック・ジャック」は
原作も好きだったんですよね♪…ただ、いきなりピノコがレギュラー入りしてるけど、ピノコ誕生
の話はないのかな?かなりシリアスな話だけど、印象深い傑作エピソードだったのになぁ〜!
ところで、「犬夜叉」は終わっちゃったの?アニメ、見てなかったんで、わからないんだけど…。
最近、原作より先に、中途半端な打ち切りや、変なラストで終わるアニメが多い気がするよ〜。

あの作品は、その後、どうなったの…?!(2004年・10月)
「聖闘士星矢」と同じく、神と人間の戦いを描く(はずの)、SFアクション「サイボーグ009」!
最近、アニメ化された時、中途半端に終わっちゃった「神々との戦い編」は、いったいどうなったのでしょう。かなり期待してたのに、やはり原作者を失った今となっては、完結は無理なのか?
関係ないけど、あの有名な演劇少女漫画の「ガラスの仮面」って、もう完結したの(笑)?
最新版の鉄人は、おっかないゾ(笑)〜!(2004年・10月)
最新のスタッフでリメイクされた、「鉄人28号」!原作版とは一線を画した、オリジナルなストー
リー展開で、結構楽しめます。かなりハードな内容で、連続ドラマ的な雰囲気があるので、明朗
活劇の趣が大きい原作を知っている人にとっては、ビックリするような別物かもしれません。
意表を突く鉄人の秘密や、謎のエネルギーなど、カラーは「エヴァンゲリオン」や「ジャイアント・
ロボ(OVA)」に近いモノがありますね。まぁ、今の時代に、あのデザインと主題歌はどうかとも
思うが…。でも、音楽は千住明なんだよね。この、レトロとトレンドの複雑なギャップも、持ち味と
言えるかも…。鉄人のおっかなさは、あのエヴァに匹敵するものを感じます(笑)!
さっそくDVDが出てますので、ロボットアニメ好きの方は、一度見てみてはいかが?
かつての人気作のパート2モノが、続々登場!(2004年・9月)
ちょうど「星矢」がブレイクしてた頃、人気のあった漫画が、パート2モノとして続々復活中です。
「リングにかけろ!」は言うに及ばず、シリーズ化しつつある「キャプテン翼」や、「キン肉マン」、
「銀牙」、「男塾」、「北斗の拳」に「ミスター味っ子」…。「セラムン」なんて実写になってる(笑)!
ほとんどジャンプ系だけど、主人公そのままのヤツもあれば、二世モノもあり、様々です。
同人でやってた作品も多いので、結構うれしかったりしますよねぇ♪
でも、これって最近の作品がつまらないから、昔のネタに頼らざるを得ないということかも…。
2006年10月5日(木)
2006年・秋…注目の新番組は〜?!
「スパロボ」ファンとしては、やはり「スーパーロボット大戦OG〜ディバイン・ウォーズ」あたりが
気になるトコロでしょうか。開始早々、いきなりクォヴレーVSイングラムで始まる所なんかは、
ちょうど「第3次α」でクォヴレー編をクリアしたところだったので、かなり燃えましたヨ〜♪
私もOVAの方は見てないんですが、別系統の話みたいなので特に支障なく楽しめそうです。
こちらもオリジナル主人公が出まくるようで、オール・スター風の醍醐味が期待できるかな?
リュウセイとクスハがラブラブ(?)っぽいのは、なんだか違和感を感じましたケド(笑)…。
ブリットも出るハズだけど、いったいどういう扱いになるんでしょうね?
第1主人公はリュウセイみたいですが、個人的にはマサキやシュウ達「魔装機神」勢の登場が
楽しみですね。キャラが多いので、ミオやプレシアとかは出そうもないのが残念ですが…。
ロボットの動きは最近の3D系で、私のような昭和ロボット・アニメ好きには、ちょっと辛いか?
他にも今期は「デスノート」を始め、「蒼天の拳」「武装錬金」「ネギま」「結界師」「ケンイチ」等、
人気漫画が原作の期待作が多いので、なかなか充実したラインナップだと思いますヨ。
「デスノート」あたりは、音楽もイイ感じで気に入りました♪
ただ、クライマックスは原作のアレじゃなくて、アニメ・オリジナルの完結を期待したいなぁ。
今でも連載中の作品なんかは、どういう終わり方をするのかも見どころの一つでしょうね。
特に深夜アニメは寿命が短いので、原作の内容を全部アニメ化できないだろうし…。
見たいアニメは深夜枠が多いので、またまたDVDレコーダーのお世話になっちゃいそうです。
通常チャンネルでやってくれるというだけで十分ありがたいので、贅沢は言えないけど(笑)。