審査員の先生方の情報

第9回MBK音楽コンテスト審査員のプロフィール

氏名プロフィール審査日
朝田文子東京芸術大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修了。
東京文化会館推薦音楽会、読売新人演奏会出演。
クインタブレット木管アンサンブルでNHK洋楽オーディションに合格。
第1回日本クラリネットコンクール第3位入賞。
現在ソロ、室内楽奏者として全国各地で活動する。
平成9年度岐阜市芸術文化奨励賞受賞。
名古屋音楽大学、同朋高校音楽科、岐阜県立加納高等学校音楽科非常勤講師。
(社)日本クラリネット協会代議員。クラリネット協会名古屋理事。
30日
大塚玲子 元名古屋音楽学校講師。元ヤマハシステム講師。聖徳学園短期大学、中部女子短期大学、同朋高等学校音楽科非常勤講師。
現在、音楽文化創造音楽指導員、岐阜県生涯学習コーディネーター、岐阜県音楽療法士。
31日
加藤るみ桐朋女子高等学校、桐朋学園大学卒業後、ウィーン国立音楽大学、ウィーンコンセルバトワールで学び、ウイーンコンセルバトワールを最優秀で卒業。
マリア・カラス国際コンクールピアノ部門入賞(ギリシャ・アテネ)。
ウイーン・ベーゼンドルファー賞受賞(ウィーン)。
岐阜市芸術文化奨励賞受賞。
ウイーンコンセルバトリウムオーケストラ、岐阜県交響楽団、東京メモリアル管弦楽団、サラマンカフェスティバルオーケストラ、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演。
モシュコフスキー<15の熟達のエチュード>全曲演奏、ショパン即興曲集・ショパン練習曲全24曲の全演奏他、ベートーヴェン・ソナタプログラムなど、関西、東海、ウィーン、ドイツで数々のリサイタルなどを行ない好評を博している。
ショパン練習曲集CDアルバムをリリース。
元愛知県立芸術大学音楽学部講師、元岐阜県立加納高等学校音楽科講師。岐阜市民芸術祭洋楽部会副会長。演奏表現学会会員、(財)日本ピアノ教育連盟東海支部運営委員。岐阜県ふれあい会館評価委員。
チェリストのハインツ・ヴンシュ氏と共演するなど、室内楽に取り組む。ドイツ在住。
30・31日
神原光夫武蔵野音楽大学卒業。
永年、県立高校音楽科教育に携わると共に、岐阜県交響楽団コンサートマスターを務めた。
(社)岐阜県交響楽団副理事長。岐阜県芸術文化会議理事。岐阜県アマチュアオーケストラ連盟理事長、岐響ジュニアオーケストラ音楽監長。
瑞穂市牛牧在住。
30・31日
佐藤千恵子幼少より箏を母佐藤芙美子(宮城道雄直門)に師事。名古屋音楽短期(現名古屋音楽)大学卒業。
1967年名古屋フィルハーモニー交響楽団、1972年文化庁助成により、大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。
1978年西独ボン音楽祭などヨーロッパ4カ国にて演奏。
1982年岐阜市音楽使節団として伊フィレンツェなどヨーロッパ5カ国で演奏。
1986年中国杭州市で岐阜市青年芸術団として演奏。
1991年岐阜市芸術使節団として米シンシナティ市で演奏。
1994年友好都市提携15周年を記念し、杭州市で岐阜民族音楽団として演奏。
2000年岐阜県国際交流事業でモスクワにて、国立モスクワ音楽院と第2回ジョイントコンサートを行なう。
現在、宮城社大師範、高富中学校非常勤講師。
30日
関谷 学瑞穂市出身。
県立大垣北高等学校卒業後、洗足学園大学音楽学部で、音楽理論・音楽学を諸井三郎氏に、ピアノを武石とも子女史に師事。
1978年パリ国際音楽大学に留学。
ピアノをエリアーヌ・リシュパン女史に、音楽理論をアラン・ベルノー氏に師事するかたわら大作曲家オリヴィエ・メシアンの薫陶を受け、古典から現代までの音楽に視野を広げる。
また、広汎な知識を用いて、県立林業短期大学校、花園大学、NHK名古屋文化センターなどで、様々な分野の講義を行う。
現在、県立森林文化アカデミー講師。
31日
福田良正愛知県芸術大学卒業。
トロンボーンを早川秀一、藤沢伸行、小幡芳久の各氏に師事。
在学中より名古屋フィルハーモニー交響楽団、名古屋シティ管弦楽団(現セントラル愛知交響楽団)への客演や自身のアンサンブルなどにて名古屋市を中心に演奏活動を行なう。
1994年6月、ソリストで元エンパイヤBQのS.ハートマン氏のレッスンを受講。
1994年7月、ミュンヘンフィルの首席奏者のD.シュミット氏のトロンボーンセミナーを受講。
2000年2月、小牧市交響楽団(現中部フィルハーモニー交響楽団)メンバーとして入団。
2000年10月、名古屋フィルハーモニー交響楽団アジアツアーにエキストラとして同行。シンガポール、韓国など8ヶ国にて演奏。
現在、オーケストラやアンサンブル、ソロなど多方面にて活躍中。
一宮市消防音楽隊嘱託隊員。ブラストリオBABO、ブラスクィンテット「メビウス」メンバー。
30日
八神利夫名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
1973年より、2年ごとに10回のジョイント・リサイタル、3回のソロ・リサイタルを開く。
1978年、イタリアでマリオ・デル・モナコ特別レッスンにてディプロマを受ける。NHK,その他の演奏会出演。
元岐阜大学教育学部教授。
30・31日

ご質問等は又は にて受け付けています。お気軽にお寄せください。