洋楽部会プロフィールとは?

洋楽部会がある瑞穂市文化協会(会長:日高 清)には、約70のサークル団体が加盟しています。
トップページへ洋楽部会を始めとして、邦楽・絵画・書写と工芸・洋舞・邦舞・茶華道・文芸・生活の9部会に分かれて、夫々年間事業を企画開催しています。
文化協会の事務局(月〜金/10時〜16時)は、瑞穂市のホームページへ瑞穂市宮田300番地1の巣南公民館内にあります。
私たち洋楽部会は音楽の大好きな者ばかりの集まりで、合唱、吹奏楽、ギターとジャンルは異なっていますが、それを越えて参加者に(又は来場者)も納得してもらえるような楽しいユニークな企画を目指して事業を進めています。
また、メンバーの年代は20代〜60代と大変幅広い構成で、それを有効に生かすために企画の段階で、意見を充分交換できるように心がけています。
ここでは、そんなメンバーの所属するクラブを公開します。


みずほ女声コーラス

HOZUMIwinds

彼女は教職にあり、忙しい身ではありますが、いつも冷静に物事を判断して的確な意見を提案してくださいます。
若い人ばかりのフレッシュなバンドで、堅実に練習を重ねて、例年2月にある定期演奏会、毎回意表をついた斬新なプログラムで、ますます楽しみです。
HOZUMIwindsについての詳細はウインズのホームページヘこちらをどうぞ。

瑞穂市民吹奏楽団

岐阜ギター合奏団

コーラスわかば

みずほレインボー合唱団

洋楽部会へのご意見・ご質問は電子メールへ又はゲストブックへ にお気軽にお寄せください。

瑞穂市文化協会トップページへ