と−たん日記



5.2002年4月 のんたんの一学期(1)



大波乱の末にどうにかスタートした「のんたん送迎計画」。
すばらしいボランティアさんが勢ぞろいして、のんたんといっしょに、その一歩をふみだしてくださいました。
ここでは、のんたんの小学校&学童生活が軌道に乗るまでの、ボランティアさんとのんたんとのふれあいをご紹介します。

DATE 朝ののんたん
(おとうさんと)
おかあさんのひとこと 学童へ行くのんたん
(ボランティアさんからのメッセージ)
2002/04/10 本日は8時20分に盲学校に到着したのですが、なんとまだ生徒用の入り口が閉まっている!
仕方ないので、のんたんにリュックをしょわして、来客用の入り口から勝手に入り、そのまま教室まで勝手にいきました。
のんたんは、入り口に入るとすぐにリュックを肩から外そうとしたので、けっこう分かってるみたいでした。
上履きはわりと素直にはいてくれました。
今日は特にぐずらなかったです。
8時35分ぐらいになって、ようやく先生方が朝の会議を終えて教室までやってこられたので、
 @のんたんの薬を渡し、
 Aボランティアさんのタカミさんが菖蒲園駅のガード下でのぞみを迎えること
 B連絡帳/タクシー券の入った袋をのぞみのリュックに入れておくのでボランティアさんに渡して欲しいこと
などの連絡事項をU先生に説明しておきました。
U先生から、
「お父さんはこの時間でお仕事は大丈夫ですか?」
ときかれたので、
「本当は8時20分ごろだとありがたいのですが」
というと、U先生より、
「では、できるだけ8時25分ぐらいになるようにします。」
と言っていただけました。
なんだか先生方全体に協力していただける雰囲気が感じられてありがたかったです。
結局、8時40分すぎに盲学校を出て、会社には9時40分ぐらいに到着しました。
この調子でやれればまあまあ...というところでしょうか。
なんだかとても親身になってくれている気がします。ありがたいです。

ということで、明日もおんなじペースでいきたいと思います。

カナミです。
無事に学童まで送りました。
半分だっこ、半分ご機嫌に歩きました。

ではまた明日。
(水曜担当:カナミさん)

【S先生からのメッセージ】
のんたんは学校から帰ってきてかなり興奮気味でした。トイレにもすぐに 行き、おしっこもしていました。そしてその後、1時間弱、寝たと聞いています。でも、 W先生が頑張ってくれているので、前よりも学童でずっと寝なくなりました。(家では どうですか?)
のんたんの為の遊びも、W先生は考えてくれているようです。私にも のんたんの事をよく聞いています。
2002/04/11

こんにちは。
学童まで送りました。
ご機嫌に歩いてくれました。
45分かかりましたけどね(笑)
褒めてあげてね。
(ピンチヒッター:水曜担当のカナミさん)

【S先生からのメッセージ】
今日はあみちゃんが学童に着て初めての泣いた日でした。大縄跳をみんなでして いたのですがルールも聞かずにやろうとし、みんなに言われてしまったようです (その時私はのんたんとラブラブ中ではっきりと見ていないので、定かではないです が)。
でも保育園の様に泣いても誰も気にしてくれない分かるととすぐに泣き止み、お やつを食べていました。明日も午後から夕方まで学童に行きます。なかなかお母さん に逢えないのが残念ですが、こうしてメールでお話出来てうれしいです!  
2002/04/12

「のんたんってかわいいねえ。うちの車に乗せるとね、窓を開けようとして、スイッチをいじるから、『だめよ! それにさわっちゃ。』って言うと、おもしろがって、自分でも、『ダメー! ダメー!』って言いながら、スイッチをいじってるの。そのうち、わざとスイッチをさわって、『だめー!』って私に言わせて大喜びしてたよ。も〜、とってもかわいい!」
(ピンチヒッター:アイカさん)  
2002/04/15
この日は、インドネシア旅行から帰国したばかりのチエさんとイズミさんに来ていただき、「説明」とリハーサルを兼ねた本番となりました。
「のんたんメモ」を2部お渡しし、おとうさんが簡単な説明を行いながら、のんたんといっしょに学童まで歩きました。
のんたんは、きげんよく学童保育までの道を歩き、R学童保育クラブの前で一同解散となりました。
母子共に初めての経験なので何かと不都合な事があるとは思いますが事故、怪我だけは気をつけます。
よろしくお願いいたします。
(月曜担当:チエさんとイズミさん)  
2002/04/16
のんたんは、バスから降りてくるなり、 「ダッコ! ダッコ! ダッコシテ!!」 と言ってチエさんにしがみつき、歩こうとしませんでした。 やむなくチエさんは、のんたんを抱っこして学童保育まで歩くはめになってしまったそうです…。
すみませんでした…。
初めてのことで、早くつれていかなくてはとあせってしまいました。 なんとか歩かせるように努力すればよかったかもしれません。 この次は最初からいっしょに歩いて行くか、雨が降りそうだったら車で行くかにしたいと思います。
(ピンチヒッター:月曜担当のチエさん)  
2002/04/17
この日は、二週目にして早くも「ベテラン」となりつつある(笑)、カナミさんの登場です。三回めの登板ということで、おかあさんもカナミさんが来てくださることにすっかり安心していました。そこで、この日はお迎えだけでなく、「シマキさんのリハーサル」までお願いしてしまいました。 カナミです、こんにちは。
風がとてもとても強かったのですが、元気に歩きましたよ。
学童まで無事に行きました。

シマキさんに会えました。
(水曜担当:カナミさん/シマキさんといっしょに)  
2002/04/18
盲学校から学童保育まで車で行きました。
のんたんはおとなしく座席に座っていました。
車の中では座席を確認したり歌を歌ったりして楽しそうでした。
窓を開け閉めするスイッチにさわって大喜びしていました。
かわいいですね。
これからのつきあいを大切にしていきたいと思います。
(木曜担当:シマキさん)  
2002/04/19
カギタさんのリハーサルのため、仕事を早退して、カギタさんといっしょにお迎えをしました。 「私ね。来週はきちんとやりたいから、今からこの道を、もう一回ひとりで往復してみるわね。」と言い残して、カギタさんはもと来た道を自転車で去っていかれました。
(金曜担当:カギタさん)  
2002/04/22
チエさん、今日はすっかり気をとりなおして、りっぱにやりとげてくださいました。
今日は車でウルトラマンのCDを歌いながら行きました。学童は1番乗りだったので、I先生と少し話をしてしまいましたが、やっぱり緊張します。のんたんのバッグを開けて封筒を取り出すのがやっとできたという感じです。とりあえず封筒は頂きましたが連絡帳は書けませんでした。すみません多分、母もそうなるかもしれまん(''?
(月曜担当:チエさん)  
2002/04/23
チエさんのお母様、イズミさんも、三輪車の後ろにのんたんを乗っけて、バス停から学童まで歩いてくださいました。
三輪車のかごの中で、のんたんはウルトラマンのカセットを聞いてじっとしていました。
(火曜担当:イズミさん)

【S先生からのメッセージ】
昨日、のんたんの右目の傷を見てさぞや驚いた事と思います。すみませんでした。 寝ていた時間が長かったので起こそうとしたところ、のんたんが抱っこを嫌がり、そ の時にソファ前にあるテーブルにぶつけてしまいました。目の近くの為薬等をしてい ません。本当にすみませんでした。のんたんは一瞬泣いていたのですが、すぐに 寝てしまいました。すみません。睡眠時間としては1時間弱です。
あみちゃんが「お兄さんがイジメる」と言っているという話ですが、私が見ていて、少し大袈裟 かな?と感じました。今までは言われても言い返す事が出来る相手でしたが(自分よ り小さい子だったり同じ年の子だったりしたので)、今はお兄さんの為なかなか一言、 言ったくらいでは聞いてくれません。それどころか、はっきりと「嫌!!」と言われ てしまうのです。そんな所があみちゃんにはイジメと感じてしまうらしいのです。そ のお兄さんはどこにでもいる普通の子です。
今までと違う環境に、あみちゃんとして は満足いかない事もあるとは思いますが、その中で切磋琢磨して大きくなる事が必要 だと思っています。ですが聞いていてあまりにヒドイ時は言っています。W先生達 にもお願いしておきますので。
今日あみちゃんと話をしていてのんたんと学校交流の日がある事を知りました。あみちゃん はそれを楽しみにしている様でした。  
2002/04/24
盲学校の個人面談のため、母が仕事を休んで出席しました。その後、のんたんといっしょに歩いて帰宅しました。 (おかあさんが登板のため、ボランティアさんはお休みでした。)
2002/04/25
子育て大ベテランのシマキさん、のんたんの「ハプニング」にも全く動じなかったようすです。どうもすみませんでした…。 今日は学校から布パンツのままで帰ったのですが、学童に着いたとたん、オシッコをもらしてしまいました。 ズボンを汚しましたので、紙パンツと替えズボンをはかせました。靴下の替えがありませんでしたので、はいていません。 あとはとても楽しそうでした。
(木曜担当:シマキさん)
2002/04/26

バスがちょっと遅れてきたので心配しましたが、元気で降りてきました。 途中まではゴキゲンで歩いてくれたのですが、その後、「ダッコ」に「オンブ」を要求されました。 でも、ちょっと重くてダッコできず、時間をかけて歩きました。
(金曜担当:カギタさん)