と−たん日記



2.2002年2月



  【2月5日 スイッチを切る】

  朝、保育園に行く前の時間、
  のんたんはいつものようにキーボードで遊んでいました。
  今朝は朝寝坊して時間がなかったので、
  のんたんが遊んでいたキーボードのスイッチをパッと切って、
  「さあ、保育園いくよ!」
  と言いました。そうしたら…。
  それまでおとなしく遊んでいたのに、
  いきなり勝手にスイッチを切られたのが面白くなかったようで、
  久々に大怒りになってしまいました。
  今日は、保育園でも午前中はずっと機嫌が悪かったとか...
  反省です。
  これからは、必ず自分でスイッチを切らせるようにしたいと思います。
  (でも、急いでる時ははやく切ってよね!)

    キーボードをやめて保育園に行こう、と気持ちをきりかえるためには、
    スイッチを自分で切ることが、のんたんには大切なことだったんですね。


  【2月17日 横にいなさい】

  のんたんがキーボードを弾いている(「で遊んでいる」…の方が正しい!)ときに、
  横にいてちょっかいを出すと、ちょっかいを出している手をつかんだり、
  足でその手を押さえたりして、弾かせないようにしてきます。
  そのくせ、その場を離れると直ぐに気がついて、
  「イッショニキテー!」
  と言いながらとなりの部屋まで捜しに来ます...。
  難儀なやっちゃ...

    キーボードに横から手を出されるのはイヤだけど、側にはいてほしいのです。
    さびしがりやののんたんです。


  【2月18日 オヤスミナサイ】

  昨晩は寝付きが悪く、ふとんに入ってもなかなか眠らなかったので、
  案の定、今朝はいくら起こしても起きませんでした。
  無理矢理起こしたのですが、よろよろとふすまに手を置き、
  開いていた戸を自分で閉め、ふとんをかけて、
  「オヤスミナサイ」
  といって寝ようとしてました。
  もっと早くねろ〜!!


  【2月20日 ウルトラマン・エース】

  保育園からの帰りに、「ウルトラマン」のCDをかけつつ帰りました。
  途中で「ウルトラマン・エース」がかかると、
  あみかとのんたんが二人でいっしょに歌い始めました。
  ほどなく家に到着。
  のんたんを車から出して、玄関に降ろすと、
  「ウールトラマンエエスウオオオクラノエエッス〜!」
  と歌いながら、ご機嫌で階段をあがっていきました…。
  元気があってよろしい!

    この日、おかあさんは残業でしたが、三人で楽しく帰ってきたようです。
    CDは、のんたんの音楽の先生である、チエさんがプレゼントしてくれました。
    チエさんは、R保育園でのおかあさんのおともだちなのですが、
    今では、のんたんにとってなくてはならない人になっています。


  【2月21日 ヒーターがすき】

  朝、保育園について上着を脱がすと、
  のんたんは自分で靴下をポイっと脱いで、直ぐに行動開始です。
  どこへ行くのかと思ったら、ちゃあんとあるんです目的地が!
  なんと、ヒーターの前なのです!
  ヒーターの横の棚によじ登り、体をよせてあったまっています
  ちゃんとあったかい場所は覚えてるなんて、なんだか猫みたいです。
  のんたん一人でほうっておくわけにもいかないので、声をかけました。
  「のんたん、あっち行って遊ぼう!」
  すると、素直に棚から降りようとしました!
  う〜む、言うこと分かったのね!


  【2月22日 でたよ!】

  このところ、保育園ではウンチのタイミングがあってきて、
  トイレに連れて行くと上手く出してくれるとのことです。
  (どーりでこのところ家ででないはずじゃ!)。
  昨日も見事にトイレで出て、
  「でたよ!」
  と言ってくれたそうです。
  この頃言葉がどんどん増えているようだと先生に言われて、
  うれしかったです。


ページの先頭に戻る
メニューに戻る