と−たん日記



1.2002年1月



☆ごはんに呼ぶ☆

キーボードで遊んでいるのぞみに声をかけた。
「のんたん、ゴハンだよ!」
ところがのぞみは、両方の耳をパッと手でふさいでしまった。
の:(もっと遊びたいの!)


☆おふろに呼ぶ☆

おもちゃのデンワキで遊んでいるのぞみに声をかけた。
「のんたん、お風呂だよ!
はい、デンワキはおしまいね!
お風呂入ってからまた遊ぼうね!」
のぞみは、
「オフロ!オフロ!」
と言って、デンワキを置いて、あわてて立ち上がった。
のぞみの手をひいて部屋のドアまで行き、
「さあ、階段降りて、お風呂いこう!階段!階段!」
と言いながらドアの取っ手まで行くと、のぞみは、
「チョットマッテネ!チョットマッテネ!」
と手を振り切って、
自分でドアの取っ手を捜して開け、
階段まで行ってしまった。
そして、後ろを向いたり横歩きをしたりして、
楽しみながら一階まで降りていった。
新しい家に引っ越して一ヶ月
家の中のようすが、しだいにわかってきているようだ。


☆リクエスト攻勢☆

キーボードで遊ぶのぞみの横に座っていると、のぞみが、
「いナッカーノバッスわー!イナッかーノバッスワー!」
と歌って、「スワニー河」を催促してきた。
内蔵されている音楽の「スワニー河」がお気に入りなのだ。
選曲ボタンを押し、「スワニー河」に設定してやった。
しばらくすると、
「ダンゴサンキョーダイ!だんごさんきょーだい!」
めんどうなので無視していると、
「ダンゴサンキョーダイ、ツーケーテ!」
しかたなく、
「はいはい....」
と、「だんご三兄弟」に設定した。
すると今度は、
「タタタ・タタタ・タタタ・タタタ、タタタ・タタタ・タタタ・タタタ!!!」
と言い出した。
「なんじゃそりゃ?...ああ、分かった「朝日のあたる家」か!
クイズみたいだねまったく!」
と思いながらのろのろと調整していると、
「かえてチョーダイ!カエテチョーダイ!」
と連呼されてしまった。
おちおち昼寝もできないよ…。


☆毬つき☆

部屋を歩き回っているのぞみの足に、ゴムマリがあたった。
のぞみは、突如大声で
「マリツキ、マリツキ、マリツキ、マリツキ」
と連呼。
何日か前に、のぞみの手を持って、
「まりつき、まりつき」
と言いながらいっしょに鞠つきをしたのを思い出した。
ちゃんと覚えていたんだなあ。


ページの先頭に戻る
メニューに戻る