Bon voyage à NANCY !

 

             フランス・ナンシーへお越しください

→  NANCY あ・ら・かると

     〜ナンシーのブログ〜

お問い合わせ・お申し込み

    こちらから どうぞ

    e-mail

 















Yahoo!ジオシティーズ
→Home →ナンシーってどこ? →どんな街? →ナンシー滞在サービス →プロフィール

 

NANCY(ナンシー)ってどんな街?

 

 

 

〜アール・ヌーヴォーの世界〜

 

 19世紀に生まれ栄えたアール・ヌーヴォー作品や建造物が街のいたる所に点在し、街全体が巨大なギャラリーのようになっています。

 

アール・ヌーヴォーとは、19世紀末にヨーロッパで巻き起こった芸術運動・

装飾美術様式のことです。 ナンシーにおいてはエミール・ガレが中心となり、

分野を超えた芸術家集団“ナンシー派”が結成され、世界的な名声を手にいれました。

 

 

ナンシー派美術館  Musée de l'Ecole de NANCY

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 ナンシー派の芸術家達の作品をパトロン邸宅に展示した美術館。ガレのベッドやランプ、グリュベールのステンドグラス、ドーム兄弟のガラスやマジョレルの家具などで当時の雰囲気が再現され、アール・ヌーヴォーの世界を存分に満喫できる。 

 また、四季折々の花に溢れた庭園にはワイゼンバーガーの水族館もある。

 10:00〜18:00   月曜・火曜

   

マジョレルの家  Villa Majorelle

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 

『芸術家による芸術家のための家』と当時のジャーナリストに評されている、ナンシー派アール・ヌーヴォー集大成の邸宅。

 

 外からの見学や撮影は自由だが、邸宅内へは週末のガイド付きツアー(フランス語)でのみ訪問できる。 

ナンシー派美術館にて要予約

5月〜10月  土・日  14:30 15:45

11月〜4月  土のみ  14:30 15:45

 

エクセルシオール  Brasserie Excelsior

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 1911年創業の老舗ブラッスリー。ナンシーの著名人ご用達。

ドームの照明、マジョレルの調度品、グリュベールのステンドグラスに囲まれて高貴な時間を過ごせる。 ランチ・ディナーはもちろん、朝食・ティータイム・アフターディナーでの利用もオススメ。

 

中心街のアール・ヌーヴォー建築

トラム(路面電車)と歩行者専用の街の中心路に、多くの店にまぎれて点在している。

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

            

 

ソリュプト地区  Parc de Saurupt

街の中心街から少し離れたこの界隈には、まるで妖精の住処のような屋敷が集まっている。

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

   

 

〜ロココの世界〜

 

 18世紀に大流行したロココ美術の最高傑作『スタニスラス広場』は、

世界遺産に登録されています。

 

 

スタニスラス広場  Place Stanislas 

 

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 世界遺産に登録されているフランスで最も美しい広場。

(ホントに写真で見るより100倍美しいです!)

18世紀に建築され、四方を囲む市庁舎・オペラ座・凱旋門・ナンシー美術館は全てロココ調で統一された傑作。 中央にはスタニスラス像が聳え立ち、ジョン・ラムール作の鉄骨の門と、彫刻が豪奢な噴水で広場全体が宝石のような輝きを放っている。

 夜のライトアップではさらに輝きを増す。

 

カリエール広場  Place de la Carrière 

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 スタニスラス広場の一角にある凱旋門をくぐると広がるこの広場は、スタニスラス広場と合わせて設計されたもので、絶妙なバランスを保っている。 世界遺産に登録されている。

   

ナンシー美術館  Musée des Beaux-Arts 

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 スタニスラス広場に面し、ナンシー派画家の作品をはじめ、

14世紀〜20世紀のヨーロッパ画家の作品が充実。

 地下にあるアール・ヌーヴォーのナンシー派を代表する芸術家、ドーム兄弟のガラス工芸コレクションは圧巻!

 10::00〜18:00   火曜 

 

ペピニエール公園  Parc de la Pépinière

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 スタニスラス広場に隣接する緑溢れる公園。 21ヘクタールに及ぶ広大な敷地内にはミニ動物園、花時計、バラ園、キオスク(あずまや)、テラス付カフェなどがあり、究極の癒しの空間、憩いの場となっている。

   

アリアンス広場  Place d'Alliance

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 スタニスラス広場・カリエール広場と共に設計され、世界遺産に登録されている。 街路樹に囲まれた小さくて慎ましい広場だが噴水の彫刻は見事。 ライトアップされた夜に訪れたい。

 

〜旧市街〜

 

 スタニスラス広場の北側には11世紀から14世紀に栄えた旧市街が広がり、情緒あふれる中世の面影を色濃く残しています。

 

 

ロレーヌ博物館  Musée Lorrain

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 13世紀に建てられたロレーヌ公の宮殿で、 現在はこの地方の歴史博物館になっている。 通り沿いに施された騎馬像の彫刻やガーゴイルなどの凝った装飾は必見!

 隣接するコルドリエ教会にはロレーヌ公代々の墓がある。

 10:00〜12:30 14:00〜18:00   火曜

   

クラッフ門  Porte de la Craffe

好きな画像に差し替えます この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください

 

 14世紀終わりごろに外敵から防衛するために建てられた市街を囲む北門。 

2つの円錐形の塔は牢獄としてつかわれていた。 

中央ファサードにはマリア像とロレーヌに十字架が施されている。

  

 

 

 

このように、3つの全く異なる時代の美術・建築様式を堪能できる“めったにない街”で、

建築ファンの方はもちろん、あまり興味がなかった方にも大きな感動を与えてくれます。

 

 また、公園や広場が多く、フランスの『ville fleurie』(花の街)コンクールで上位入賞を

果たしている“花と緑にあふれる街”でもあります。

 

 

このページではナンシーのほんの一部だけを紹介しましたが、

その他の街の魅力レストランお店ホテルの情報は、

写真と共に“NANCYあ・ら・かると”で紹介していきますので、

どうぞご覧ください!!