ドラッグ&ドロップでスライドショーデータを自動作成


・ このページの説明
 パソコン内にある複数の画像ファイル(拡張子が.jpg .png .gifなどのファイル)を選択し、以下にドラッグ&ドロップしてください。 下部にデータ形式別にスライドショーデータが書き出されます。 それをコピーしてスライドショーのソースに貼り付けて使用してください。
ここにドロップした写真ファイルをスライドショーデータ形式で書き出します。



・ HTMLデータ形式
 下の入力フォームの、クラス名(デフォルト値は"koboData")とファイルがある場所(パス、デフォルト値は無し)を書いてください。パスは相対表記(../../など)でも絶対表記(http://www.geocities.jp/miyake_kobo/img/など)でも構いません。写真ファイルとスライドショーが同じホルダーにある場合は、空白のままにしてください。


クラス名は  パスは



IMGスライドショー:サムネイルのないスライドショー用です。title="〜" には題名を書いてください。




IMGスライドショーギャラリー:サムネイルのあるスライドショーギャラリー用です。サムネイルはrel属性で、同じ写真ファイル名が書き出されます。サムネイル専用の〜s.jpgなどを使う時は、sだけは手書きで書き足してください。title="〜" には題名を書いてください。




バナースライドショー:Aタグをデータにし、中にIMGタグの写真を入れるタイプ用です。title="〜"には題名を、href="〜"には開くページのURLを書いてください。




バナースライドショーギャラリー:Aタグをデータにし、中にIMGタグの写真を入れる表示するタイプで、サムネイルのあるスライドショーギャラリー用です。サムネイルはrel属性です。title="〜"には題名を、href="〜"には開くページのURLを書いてください。




BLOCK背景スライドショー:写真をDIVタグの背景画像として表示するタイプ用です。title="〜" には題名を書いてください。




BLOCK背景スライドショーギャラリー:写真をDIVタグの背景画像として表示するタイプで、サムネイルのあるスライドショーギャラリー用です。サムネイルはrel属性です。title="〜" には題名を書いてください。



・ SCRIPTデータ形式
 IMGスライドショーのSCRIPTデータ形式で書き出します。 パスは上記を参照してください。 変数daimei[n++]="〜";には題名を書いてください。

パスは






All Rights Reserved. Copyright (C) 2002- Miyake_kobo.