紀伊国・和歌山県有田市宮原町・宮原神社へようこそ
ご祈祷 ぜんそく、がんなどの病気平癒が有名〜学問祈願(合格祈願)、交通安全、家内安全、、スポーツ祈願、地鎮祭など〜〜命名、人生相談、家相相談〜
 八幡宮宮原神社 Miyahara jinja  
八幡宮扁額  

宮原神社社務所 和歌山県有田市宮原町道字辻貝359
 
      お問い合せ 電話 0737-88-6078 又は 0737-23-7820
目次
  御由緒
  祭典行事
  御祈祷
  授与品
  境内絵図
  宝物
  神道とは
   秋祭りについて
境内社
 ・ 水主名神「正五位下」
 ・ 太刀宮(たちのみや)
奉納行事
 > 剣道野試合
アルバム
 > アルバム
宮原町の秋祭り
その他・リンク
 > 日誌
  宮原神社・太刀宮神社

Facebookページも宣伝 
  鎮座1200年 奉祝式年大祭
 
草創弘仁七年(816年

宮原神社拝殿
例祭日 ・10月第二日曜日 秋季大祭 平成19年度より日時を改定
特殊神事 ・粥占い ・ 太刀宮祭 ・ 夏越祭り ・ 御湯講
境内社 別宮 水主神社(若宮神社 飛鳥神社 稲荷神社
          十二所神社 高良神社)
  
末社   太刀宮神社・春日神社・大歳神社・天神社・里神社
       気鎮神社・妙見神社

平成28年鎮座1200年、式年祭を執り行います。

弘仁7年(816年)草創。宇佐神宮より勧請されたと伝えられ、平安時代には「文徳照臨の尊神として武運監護の霊祠となり」と伝えられ、神領四十数町歩あり荘厳を極めたが、源平の争乱(湯浅氏と岩室城)により、荒廃しました。
 その後、弘安7年(1284年)紀州由良の興國寺、心地覚心(法燈円明国師)によって再開眼の供養が執り行われ再興されました。室町時代には紀伊國守護・畠山氏の崇敬が厚く、また江戸時代には、紀州徳川頼宣公、歴代藩主が熊野詣の折、参詣したと伝えられています。
 旧名が宮原八幡宮と称したが、明治
二十八年宮原神社と改め、同四十三年に宮原町内の境内末社・二十社が合祀されています。


<御神徳>
 厄除け、学問、必勝、安産の神さとして信仰されてきました。また 特に太刀宮神社(猿田彦大神)の病気平癒が祈願有名で、ぜんそくや癌などにご利益があると言われています。
 平成27年度 厄年早見表

男性の厄年 
  前厄 本厄 後厄
 大厄 男性
42才
昭和50年生
41歳

うさぎ
昭和49年生
42歳

とら
昭和48年生
43歳
うし
  男性
61才
昭和31年生
60歳

さる
昭和30年生
61歳
ひつじ
昭和29年生
62歳

うま
男性
25才
平成4年生
24歳

さる
平成3年生
25歳

ひつじ
平成2年生
26歳

うま

女性の厄年 
前厄 本厄 後厄
大厄 女性
33才
昭和59年生
32歳

ねずみ
昭和58年生
33歳
いのしし
昭和57年生
34歳

いぬ
女性
61才
昭和31年生
60歳

さる
昭和30年生
61歳
ひつじ
昭和29年生
62歳

うま
女性
37才
 
昭和55年生
36歳
さる
 
昭和54年生
37歳
ひつじ
 
昭和53年生
38歳
うま
女性
19才
平成10年生
18歳
とら
平成9年生
19歳
うし
平成8年生
20歳
ねずみ


行事案内(平成27年度〜28年度)
  7月の行事
 夏祭り
 輪越祭り(わごしまつり)
 平成28年7月31日(日)
 大祓式並びに輪越祭 午後4時〜
 茅野輪(ちのわ)をくぐって、半年間の罪・穢れをお祓いし、無病息災 を祈念し無事に夏を越すための行事です。
 
 【芸能奉納大会】 ●午後7時〜7時 

 ◆シンガーソングライター 藪下将人
 ◆お笑い芸人 わんだーらんど
 奉納終了後、大抽選会があります。

 参列はご自由です。お参りくださいませ。 
   
茅野輪くぐり夏越祭り


平成二十八年鎮座1200年奉祝式年大祭 並びに奉祝奉納行事 

 平成28年4月17日(日)午前9時〜
末社太刀宮神社の例祭です。
●例祭 午後1時〜
  剣道奉納大会 開会式 午前9時〜
   奉納剣道大会 (青少年による県下唯一の剣道野試合)
  大餅投げ大会 大会終了後 15:30ごろ

 
たしのみや 剣道野試合
 
  平成28年4月24日(日) 
  落語会 落語奉納 午後1時 〜 3時
  
@古事記読み語り「日本神話」
     Aよさこい
     B田宮流居合道演武
     C落語 (出演 桂 塩鯛)

 
 4月30日(土) 前日祭(祝奉納行事) 午後1時から3時
 カラオケ大会
 日本舞踊
 ライブ奉納 出演:藪下将人
 
5月1日(日) 1200年奉祝式年大祭
  10:00  式年大祭
  
12:00  獅子舞
   13:00  御渡り(神輿、山車、稚児行列)
  15:00   御旅所 放生会 

  
 

 3月の行事
 春季大祭
平成27年3月14日(土)午前10時
五穀豊穣の祈る祭りです。
参列はご自由です。お参りくださいませ。 


 10月の行事 
秋季例大祭(秋祭り)
神輿渡御


平成28年10月9日(日曜日)
○神輿へ御霊遷し AM5:00
○例大祭 AM10:00
○各地区山車集合 AM11:30
  獅子舞奉納、巫女舞奉納など
○神幸祭(神輿渡御) PM1:30〜お旅所到着 PM4:00
  大餅投げ PM4:30
  宮原神社到着 PM5:00

祭り太鼓 有田市の獅子舞
 小学生 巫女舞宮原町 獅子舞

 大晦日・正月の行事 
大祓い
平成28年12月31日(土) 午後16:00〜

半年間の罪・穢れをお祓いいし、無病息災をお祈りします。
人形(ひとがた)をお配りいたします。
みなさま、どうぞご参拝くださいませ。
歳旦祭(小祭)
平成28年1月1日(日)元旦 午前0:00〜
新しい年を寿ぎ、皇室の弥栄、国家の平和、五穀豊穣、国民の安泰を祝う神事です。

大晦日
年越しうどんを無料で配布します。 午前0:00〜  100食限定
 
新春初祈願のご案内
 宮原神社は「文徳照臨の尊神」として崇められ、産業の発展、学業成就、健康長寿、縁結び、
交通安全(渡航安全)
として、ご崇敬を集められております。
 また境内社の太刀宮は病気平癒(特にぜんそく)のご利益があると古くから云い伝えられ、
多くの参拝者が訪れています。

 ○受付 午前10時〜午後17時
  ご祈願をお申し込みの方は、ご神前にてお名前とご住所を読み上げて、祈願を斎行いたします。
  お札、お守りを授与いたします。
 ○初穂料(ご祈祷料) 5,000円〜

交通・アクセス 大阪より近畿〜阪和自動車道・有田ICより、15分
         JR紀伊宮原駅下車、徒歩15分 
鎮座地    和歌山県有田市宮原町道字辻貝359
電話(FAX)  0737-88-6078 または 0737-23-7820
メール     miya_miyabitukasa@ybb.ne.jp
 
和歌山県神社庁  
Counter

御由緒 年間行事 御祈祷 授与品 境内絵図 宝物 太刀宮(たちのみや)

製作 宮原神社社務所
2004.Copyright(C).miyahara jinjya All rights Reserved