★県大会無事終了しました!たくさんのご参加、ありがとうございました!★●今年の仙台市フェスティバルは11月22日(土)です●■ ■


【第24回エアロビックフェスティバルin仙台開催予告】

★今年も皆で盛り上がろう〜〜!!!♪゜・*:.。. .。.:*・♪


開催日時:11月22日(土)
場所:仙台市泉区野村  泉体育館
開催部門:第1部=年齢別フライト部門、第2部=4パートに分かれたリレーレッスン
第3部=フィットネスダンス発表会

※案内チラシは8月下旬に発行します。お待ちください。







★2014年全日本エアロビック選手権宮城県大会を以下の通り開催しました★



★予選ラウンド



★2014年度宮城県代表選手の皆さん



★復興支援特別レッスン=仮装エアロ=は盛り上がりました!

※写真集は「大会・イベント」のページでご覧ください。

□2014年6月29日(日) 仙台市 宮城野体育館障害者アリーナにて開催
□リーダー:菅野牧子・大友えみ子
□主催:宮城県エアロビック連盟
□部門:仝大会正式参加 年齢別フライト部門 チームエキシビション ど興支援特別レッスン(担当:菅野牧子)



==2014年全日本エアロビック選手権大会東北各県の県大会日程==


4/27(日)福島県大会 (いわき市にて開催)
6/1 (日)山形県大会 (山形市にて開催)
6/29(日)宮城県大会 (仙台市宮城野区 宮城野体育館にて開催)
7/6 (日)岩手県大会 (岩手にて開催)
7/6 (日)青森県大会 (青森市にて開催)
※秋田県大会は開催未定



宮城県エアロビック連盟主催「SUPER CAMP in 仙台」開催しました

□2014年3月9日(日) 宮城野体育館 多目的室にて

講師:菅野牧子((公社)日本エアロビック連盟フライトリーダー、競技担当委員)

   小松喜久子(FIG国際審判員・(公社)日本エアロビック連盟S級審判員)



★岩手・宮城・山形・福島のユース達と一般合同講習会(午前の部)







★全国大会で輝かしい結果を残してきた一般の皆さん、今年も活躍してください!!

★「SUPER CAMP in 仙台」要項★(PDF)*

★「SUPER CAMP in 仙台」申込用紙★(PDF)*

《お知らせ》

 今年の県大会の予選ルーティンは、オープン戦のフライトルーティンをそのまま使用します。尚、県大会につきましては、後日詳細をこのホームページ内に発表致します。



★第一回全国エアロビック交流大会★



■日時:2014年2月22日大阪府熊取町で開催

■宮城県からは2チームが出場

★お疲れ様でした!!





★「APLfeat K-club」の皆さん。下列右から二人目の佐藤淳子さんが、エンジョイエクササイズの部(個人の部)で「エンジョイ賞」を授賞しました。おめでとうございます!!



★「いちるがええねん」チームの皆さん。エアロビックが大好きな全国からのチームや個人の人々と交流して楽しんできたとのご報告を受けました。

お疲さまでした!!!

☆(公社)日本エアロビック連盟のHPより、全体写真です。
全国から63チームが出場し、皆で楽しみました。







★第一回全国エアロビック交流大会写真集★(PDF)*



★同上 審査結果★(PDF)*




==★平成26年度 各大会の日程が決まりました★==

※仙台市フェスは三連休の初日の土曜日開催です。

5月3・4日(祝・土/日)
2日間開催
スポーツエアロビック東北大会2014
ジャパンサーキット宮城オープン
仙台市泉区
泉体育館
6月29日(日) スズキジャパンカップ2014
第31回全日本エアロビック選手権宮城県大会
仙台市宮城野区
宮城野体育館
第2競技場
9月28日(日) スズキジャパンカップ2014
第31回全日本エアロビック選手権東北地区大会
仙台市泉区
泉体育館
11月22日(土) 第24回エアロビックフェスティバル顳鄒臑 仙台市泉区
泉体育館

★スーパーキャンプ最終決定名簿を作成しました★

宮城県エアロビック連盟主催「SUPER CAMP in 仙台」開催

●ご入金いただいた方の最終決定名簿を作成しました。
※申し込み多数のため、若干定員を増やしました。ユースの部は、選手達の体が小さいため、一般より増やしました。またコーチは動かないため、午前は人数が多めとなっていますが、講習会には支障ありません。

★「SUPER CAMP in 仙台」午前「ユース・一般合同の部」名簿★(PDF)*

★「SUPER CAMP in 仙台」午後 一般の部名簿★(PDF)*



<当日のお願い>

宮城野体育館1階の男女更衣室内のロッカーに荷物を入れてから2階多目的室へお越しください。少しでも広いスペースで練習するため、ご協力をお願いします。
但し、あまり大きいキャリーケースやハードケースはロッカーに入らないようですので、ご注意ください。(普通のハーフロッカーです)
 多目的室内にキャリーバッグや大型のスポーツバッグ、ヨガマットの搬入はお断りします。(マットは室内に常備されています)

※詳細は、要項をご覧下さい。

□2014年3月9日(日) 宮城野体育館 多目的室にて

□2014年度ルールやフライトルーティンとフライトでの必勝法、競技の基礎トレーニングを学ぶ研修会です。

講師:菅野牧子((公社)日本エアロビック連盟フライトリーダー、競技担当委員)

   小松喜久子(FIG国際審判員・(社)日本エアロビック連盟A級審判員)

★「SUPER CAMP in 仙台」要項★(PDF)*

★「SUPER CAMP in 仙台」申込用紙★(PDF)*



<注意>「登録クラブ」とは(公社)日本エアロビック連盟に正式登録しているクラブです。東北では「東北エアロビックアスリーツ」と「HKエアロビクトリー」のみになります。「賛助会員」は、(公社)日本エアロビック連盟の賛助会員のことです。どちらも参加費割引が受けられます。(5000円⇒4000円)



==「JAF認定審判員研修会」終了しました==


☆2014年1月12日(日)泉体育館2階大会議室にて上記研修会を開催しました。
2014年度からの新・審判員システム以降に伴う2月のナショナルキャンプでの審判員試験に備えての勉強会でした。








・青森・山形・宮城・福島の審判員が、10:00〜17:00しっかりと勉強しました。

★審判員研修会案内要項★(PDF)*

※この表にて、内容を把握してください。

★JAF作成「現・審判資格保持者対応 早見表」★(PDF)*



★東北地区在住のフライト全国選出の方々対象★

=全国大会に向けた「フライト強化練習会」終了しました=

  「第4回全国ユース・フライトエアロビック選手権大会」及び「第9回全国フライトエアロビック選手権大会」出場権を獲得した「東北6県在住」の選手の皆さん向けの強化練習会を開催しました



★ユースフライト全国大会選出者名簿(東北在住選手)★(PDF)*

★フライト全国大会選出者名簿(東北在住選手)★(PDF)*

平成26年1月11日(土) 宮城野体育館 多目的室にて

講師:菅野牧子(JAFフライトリーダー・競技担当委員)・小松喜久子(FIG国際体操連盟公認審判員)

主催:東北エアロビック協議会仙台事務局

※この強化練習会は「東北エアロビック協議会仙台事務局」の補助金によって開催されました。













○ユース・一般合わせて56名の東北地区からの代表者のうち、37名が集まり、細部にわたって動きのチェックを行い、各自の課題に取り組みました。

●全国大会、気合入れてがんばるぞ〜〜〜!!! 東北パワーが炸裂することを願っています。





★第23回エアロビックフェスティバルin仙台★
=開催のお知らせ=


2013年11月24日(日)泉体育館にて
”第23回エアロビックフェスティバルin仙台”終了しました!!





★たくさんの皆さんに楽しんでいただけました。また来年お会いしましょう!!





★イベントのページに随時写真をアップしていきます。

★エアロビックフェスティバルin仙台要項 (PDF)*

★エアロビックフェスティバルin仙台要項◆(PDF)*

★ポスター★(PDF)*





★8/8〜10宮城県岩沼市のグリーンピアで東北エアロビック協議会主催の選手強化合宿を開催しました。詳しくは、「東北エアロビック協議会」のページで・・★












*東北エアロビック協議会主催復興イベント第11弾*

==★エンジョイエアロビックin釜石★==

10月6日(日)岩手県釜石市中妻体育館にて開催しました! 



*当日の模様は、「東北エアロビック協議会」のページで。




*東北エアロビック協議会主催復興イベント第10弾*

==☆エンジョイエアロビックin大島〜気仙沼☆==

●9月7日(土)大島・8日(日)気仙沼 報告を「東北エアロビック協議会」のページにアップしました。





★東北エアロビック協議会支援活動報告を「東北エアロビック協議会」のページに載せました★

”チームエアロビック作成法講習会開催”

■日時:2013年7月25日福島県郡山市で開催

■対象者:福島県立養護学校、支援学校の教師及保育園保育士対象







★2013年5月29日開催の”陸前高田チャレンジデー”の報告を
左のタブ「東北エアロビック協議会」のページに掲載しました★



=★スズキジャパンカップ2013宮城県大会無事終了しました★=

日時 : 2013年6月16日(日) 12:00〜

場所 : 仙台市宮城野区  宮城野体育館 障害者アリーナ

主催 : 宮城県エアロビック連盟



==2013年度宮城県代表選手==

9/29の東北地区大会に出場します。がんばってください。







●写真集は、左のタブ「大会・イベント」のページで。

****************************************

≪東北の各県大会日程≫

4/28(日) 福島県大会 ・ 6/9(日) 山形県大会

6/16(日) 宮城県大会 ・ 6/23(日) 岩手県大会

7/7(日) 青森県・秋田県大会



*左のタブ「東北エアロビック協議会」のページに2012年9月以降の活動報告をアップしました。
 平成24年度総を5/3開催しました。今後の義援金活動についての決定事項を掲載しました。議事録をお読みください。




■2013年度のフライトルーティンの練習をする「スーパーキャンプ仙台会場」■

3月24日(日)仙台市若林区 若林体育館小体育室で開催

★スーパーキャンプ仙台会場要項★(PDF)*







岩手、宮城、山形、福島のユースが勢ぞろい。菅野先生からみっちり指導を受けました。





一般・マスターズ部門は、全国フライト選手権でも決勝進出者や上位者が数多くいる東北の選手達。高いレベルに菅野先生も指導に力が入りました。

******************************************

3月9日(土)全国フライト選手権大会が東京で開催されました★

女子2フライト部門、全国優勝を遂げた橋本維知子さんはじめ、たくさんの宮城県の選手が決勝まで進出し、入賞などの結果を収めました。

「結果」のページに宮城オープン代表選手の結果を掲載しました。詳しい結果は(社)日本エアロビック連盟のホームページよりご覧ください。



≪ジュニアエアロビック技能検定会開催終了≫


☆年に2回定期的に開催している「ジュニアエアロビック技能検定会」です。2013年の1回目は3月31日に開催しました。

★ジュニア技能検定要項★(PDF)*

【スケジュール】
日時 : 2013年3月31日(日)9:00〜12:00
場所 : 太白区中央市民センター(たいはっくる内)3階体育館にて
担当 :(社)日本エアロビック連盟技能検定員 上野直美・黒澤真理

ここから申し込み書をダウンロードしてFAXして下さい。




★2013年2月24日(日)「競技エアロビックルール説明会」を開催しました!★

2013年4月1日より施行される新JAF国内ルールの説明会を行いました。宮城、岩手、山形、福島から28名が参加しました。

エンジョイ競技、チャレンジ競技、公式競技と大きく3つの競技、そしてその詳細について説明を受けた選手やコーチは、5月の宮城オープンから大活躍してくださることと思います。






==その後、同会場で宮城県エアロビック連盟定期総会が開催されました==






▼下の2013年度の大会日程に誤りがありました。 ”第23回エアロビックフェスティバルin仙台”は、
11月24日日曜日に開催されます。





●仙台市スポーツ賞を受賞しました●

2月5日(火)仙台市青葉区 江陽グランドホテルにて授賞式が執り行われました。



仙台市立三桜高校2年、稲葉奈南子さんが、個人で仙台市スポーツ賞奨励賞を受賞しました。



東北エアロビックアスリーツが団体で仙台市スポーツ賞優秀賞を受賞しました。




==★平成25年度 各大会の日程が決まりました★==
5月3・4日(祝・金/土)
2日間開催
スポーツエアロビック東北大会2013
ジャパンサーキット宮城オープン
仙台市泉区
泉体育館
6月16日(日) スズキジャパンカップ2013
第30回全日本エアロビック選手権宮城県大会
仙台市宮城野区
宮城野体育館
第2競技場
9月29日(日) スズキジャパンカップ2013
第30回全日本エアロビック選手権東北地区大会
仙台市泉区
泉体育館
11月24日(日) 第23回エアロビックフェスティバル顳鄒臑 仙台市泉区
泉体育館





★第22回エアロビックフェスティバルin仙台★
=開催報告=


2012年12月1日(土)泉体育館にて
”第22回エアロビックフェスティバルin仙台”大盛況のうちに終了!!

≪たくさんのご参加、ありがとうございました!!≫

●第1部 フライト部門:108名

●第2部 リレーレッスン:185名

●第3部 フィットネスダンス発表会:31チーム 330名

合計 623名(当日受付含む) 


★第22回エアロビックフェスティバルin仙台ポスター★(PDF)*

*************************************************

==第22回エアロビックフェスティバルin仙台==



●第1部フライト部門、第2部リレーレッスンに参加の皆さん



●第3部フィットネスダンス発表会に参加の皆さん

※随時、大会の模様を写真集にてアップします。”大会・イベント”のページにてご覧ください。



東北エアロビック協議会主催 =東日本大震災復興イベント第9弾=

”キッズジュニアエアロビックフェスティバルinいわき”

■9月1日(土)無事終了!!






★いわきキッズジュニアイベント案内チラシ★(PDF)*

☆写真集は、「東北エアロビック協議会」のページでどうぞ。



東北エアロビック協議会主催 =東日本大震災復興イベント第8弾=

”エンジョイフィットネスin気仙沼”

☆”健康な体で元気に過ごしましょう!”を目標に、気仙沼の地元指導者がリレーレッスンを行います。
開催は月に一度の日曜日。 参加費無料、申し込みも必要ありません。
お友達、ご近所さんを誘って気軽においでください。9/16が最終のレッスンとなります。

★気仙沼リレーレッスンイベント案内チラシ★(PDF)*

■次回のご案内=9/16(日)松岩公民館 10:00〜受付 10:30開始〜12:00終了予定(午前に変更になっています!)



★スズキジャパンカップ2012 第29回全日本エアロビック選手権大会★


※県大会、無事終了しました。
合計22名が宮城県代表となり、9/16、仙台市泉区で開催される「スズキジャパンカップ2012全日本エアロビック選手権大会東北地区大会」に出場します。

★代表者名を「結果」のページにアップしました。

★県大会写真集を「大会・イベント」のページにアップしました。

日時:2012年6月3日(日) 13:00〜17:00(12:00開場)
場所:仙台市宮城野区新田東  宮城野体育館  障害者アリーナ
主催:宮城県エアロビック連盟  共催:仙台市エアロビック連盟
後援:(社)日本エアロビック連盟

★スズキジャパンカップ宮城県大会案内チラシ★(PDF)*

★県大会本選申し込み用紙(一般男女部門・AG1,2女子部門)★(PDF)*

=★★東北の各県大会予定日★★==

4/21(土) 福島県大会:終了
6/3 (日) 宮城県大会:終了
6/10(日) 山形県大会
6/24(日) 岩手県大会
7/8 (日) 青森県・秋田県大会

※お問い合わせは、各県連事務局へどうぞ。青森県と合同で実施の秋田県大会については、
(社)日本エアロビック連盟へ直接お問い合わせください。



≪5/5〜6、スポーツエアロビック宮城オープンが盛大に開催されました≫



★仙台市泉区の泉体育館にて、5/5フライト選手権に270名、5/6競技ルーティンに96名が参加しました。





★マスターズ1,2とユース1,2,3上位入賞者の皆さん



★一般男女、1,2部門上位入賞者の皆さん

※フライト部門各カテゴリーごとの宮城オープンから全国大会代表者には、後日(社)日本エアロビック連盟から連絡があります。

写真集は、「大会・イベント」のページでご覧ください。



2012年4月30日(祝)宮城県石巻市総合体育館で
"エンジョイエアロビックin石巻"を開催しました。



★昨年に引き続き、東北エアロビック協議会の主催で行った東日本大震災復興イベントの第7弾です。

  当日は、120名を超える方々が次々と来場され、楽しく体を動かしていました。 大盛会となりました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。



★ダンスチーム「ティアラ」の皆さん。オープニングを飾ってくださいました。



★ゲストインストラクターの石塚直樹さんの楽しいレッスン。



★スタッフ全員力を合わせました。  

「大会・イベント」のページに写真集を載せています。



==2012年2月5日(日)==
★仙台でエアロビック強化練習会を開催しました★

★エアロビック強化練習会★案内チラシ(PDF)*

  たくさんの皆さんにご参加いたいただきました。ちょっぴり凝ったコリオグラフィーに挑戦して、プレゼンテーションを磨きました。  世界チャンピオンに何度も輝いたことのあるお二人の話に、ユースの選手は特にしっかり耳を傾けていました。

 
 



写真はイベントのページに・・・




==★平成24年度 各大会の日程が決まりました★==
5月5日(祝・土)〜
5月6日(日)2日間開催
2012スポーツエアロビック東北大会
ジャパンサーキット宮城オープン
仙台市泉区
泉体育館
6月3日(日)スズキジャパンカップ
第29回全日本エアロビック選手権宮城県大会
仙台市宮城野区
宮城野体育館
第2競技場
9月16日(日)スズキジャパンカップ
第29回全日本エアロビック選手権東北地区大会
仙台市泉区
泉体育館
12月1日(土)第22回エアロビックフェスティバル顳鄒臑
宮城県エアロビック連盟
仙台市泉区
泉体育館
★大会ごとに「場所=体育館」が違いますので、十分ご注意ください!



★復興イベント第6弾10回コースレッスン 宮城県石巻市蛇田公民館で開催★
=石巻市体育協会との協力で開催できました=


■石巻復興レッスン10連発”かんたんレッスン体験”(PDF)*
(※この10回コースは東北エアロビック協議会の義援金で開催されました)



○第9回「ベリーダンス」12/27(火) 13:30〜14:30 参加者28名 講師:山田ゆかり



○第10回「エンジョイエアロ」同日 14:45〜15:45 参加者31名 講師:小松喜久子



★楽しい抽選会。この回を持ちまして支援物資はすべて被災地に届けました。



★10回コースで延べ300名の方が参加してくださいました。皆勤賞は6名。大変意義のある試みでした。

※10回レッスンの各報告は、「大会・イベント」のページに。
「東北エアロビック協議会」のページに実行委員長 志子田友子さんからのお礼の言葉を掲載しています。


★東北エアロビック協議会主催の復興イベント第5弾
”エンジョイエアロビックin大船渡 クリスマススペシャル”無事終了しました!

■エンジョイエアロビックin大船渡 クリスマススペシャル案内(PDF)*
■指導者紹介(PDF)*



●岩手県大船渡市、釜石市、大槌町、宮古市、陸前高田市、遠野市、北上市、奥州市、千厩町、住田町から
総勢120名の皆さんが参加してくださいました。







※「大会・イベント」のページに写真をアップ



★11月26日(土)福島県いわき市でエアロビックフェスティバルが盛大に開催されました!★

★福島県エアロビック連盟常任理事 佐々木喜栄子さんからの報告書です(PDF)*

☆福島県いわき市復興イベント案内チラシ(PDF)*



★第21回エアロビックフェスティバルin仙台★ ”みせましょう! エアロの絆”

*第21回エアロビックフェスティバルin仙台「要項」(PDF)*

==●第21回エアロビックフェスティバルin仙台無事終了!●==



●第1〜3部に参加の皆さん



●パフォーマンス部門に参加の皆さん

※写真集を「大会・イベント」のページにアップしました。

※結果を「結果」のページにアップしました。



★東北エアロビック協議会主催の復興イベント第5弾
”エンジョイエアロビックin大船渡 クリスマススペシャル” のご案内です。
奮ってご参加ください。無料です。↓
■エンジョイエアロビックin大船渡 クリスマススペシャル案内(PDF)*
■指導者紹介(PDF)*



☆東北エアロビック協議会が共催する復興レッスンイベントのご案内です。
奮ってご参加ください。無料です。↓

■石巻復興レッスン10連発”かんたんレッスン体験”(PDF)*
(※この10回コースは東北エアロビック協議会の義援金で開催されます)

★第4回目までの終了分は、報告を「東北エアロビック協議会」のページで紹介しています。ごらんください。



★最後となる「全国スポーツレクリェーション祭」が11/6栃木県で開催されました

◆全国スポレク祭エアロビック大会の模様は以下の番組内で放送されます。
*NHKBSプレミアム* 番組名:「ドゥ!エアロビック」
 放送予定 12/5(月) 昼12:00〜12:24(再放送 12/10(土)朝6:00〜6:24)
   12/12(月)昼12:00〜12:24(再放送 12/17(土)朝6:00〜6:24)





●宮城県、岩手県共に震災に負けずに東北魂を見せてくれました!

※「大会・イベント」のページに写真集



☆「エアロビック技能検定会のお知らせ」☆

2011年度の上記検定会は11/27(日) 一回のみとなります。
奮ってご参加ください。「技能検定」のページで詳細をご覧ください。



==★10/23(日)復興イベント第2弾
「エアロビクスフェスティバルin多賀城」無事終了しました!!★==

*多賀城復興イベント案内チラシ(PDF)*


☆ご参加の皆様、お疲れさまでした!☆

≪開催内容≫
日時:平成23年10月23日(日)11:00〜16:00
場所:アシスト多賀城 (宮城県多賀城市八幡)
主催:東北エアロビック協議会
講師:菅野牧子・小松喜久子・大友えみ子・渋谷千香子・嶋守奈津子・TARO☆・日野香
内容:エンジョイリレーレッスン10連発



★「東北エアロビック協議会」のページに報告、「大会・イベント」のページに写真集★

==東北エアロビック協議会==


★秋らしい晴天の9/25、復興エアロビックイベント
「エアロビックフェスティバルin気仙沼」無事開催終了しました!

*案内チラシ(PDF)*


≪エアロビックフェスティバルin気仙沼>

毎年、気仙沼市ケーウェーブで開催していた上記イベントを今年は、宮城県登米市 中田海洋センターで復興イベントとして行いました。

東北エアロビック協議会が主催となり、全国の皆さんに呼びかけた義援金を役立てました。 主管は宮城県エアロビック連盟気仙沼支部、運営協力は、宮城県エアロビック連盟ボランティアスタッフでした。



★詳しくは、「大会・イベント」のページで!

☆宮城県エアロビック連盟気仙沼支部長 畠山洋子さんからのお礼の言葉を「東北エアロビック協議会」のページに載せました。



今こそ、スポーツの力!!

東北エアロビック協議会主催復興イベントに是非お越しください!

★この秋より、いよいよ復興イベントを各地で行っていきます!★


”興イベント第1弾:9/25(日)宮城県登米市中田にて、気仙沼周辺の愛好者対象のエアロビックフェスティバルを開催(終了)
*案内チラシ(PDF)*

復興イベント第2弾:宮城県多賀城市アシスト多賀城にて、被災地「多賀城・塩釜・七ヶ浜・仙台市宮城野区・若林区」の愛好者対象で、10/23(日)開催〔終了)

I興イベント第3弾:宮城県仙台市にて 11/20(日)場所・規模の関係から仙台市のイベントは参加費有料とする。愛好者に加え、競技志向の方も受け入れる。(今年度一度も仙台市で競技会がないため)

ど興イベント第4弾:福島県いわき市にて 11/26(土)愛好者・アダプテッドの方々対象に開催予定。

ド興レッスン(5回コース=1回につき2レッスン合計10レッスン)宮城県石巻市蛇田公民館にて、石巻体協とのコラボレーションで開催。11月〜12月にかけて。

★石巻市体育協会に所属する志子田先生からの依頼により、公共施設でのフィットネス指導へ東北エアロビック協議会から指導者を派遣し、レッスンを行います。そして地元指導者へ引継ぎ、もう一度活性化される試みを行います。

Υ篌蠍大船渡市にて、12/23(祝)復興イベント第5弾”エンジョイエアロビックin大船渡 クリスマススペシャル”を開催します。大船渡リアスホール、多目的室です。後日詳細をアップします。

※10/1(土)スズキジャパンカップ東北地区大会終了後、開催された東北エアロビック協議会総会で活動報告、会計報告の結果、承認された文書を「東北エアロビック協議会」のページで公表しています。

 ==東北エアロビック協議会==


*ご支援ありがとうございました!*


★日野 香さんからのお手紙

アシスト多賀城でサルサのインストラクターをしている日野と申します。 みなさまの支援活動によって、集められましたお見舞い金を頂きました。本当にありがとうございました。

今回の地震で家は全壊してしまいましたが、幸いにも家族・親戚はみな無事でした。震災後は精神的に辛く、不安な毎日を過ごしていた中、クラブ再開の連絡。以前のようにメンバーさん達とレッスンができる!と嬉しく思いました。久しぶりに会う顔ぶれ。そして元気にレッスン!不安でたまらない日々が嘘のように、気持ちが晴れやかになり、元気を取り戻すことができました。

正直、私に何ができるか分かりませんが、レッスンを通してたくさんの人達を元気づけて行くことができればいいなと思っています。

東北の復興を願うと共に、みなさまのあたたかいお心遣いに感謝の気持ちを込めて、お礼の挨拶とさせて頂きます。本当にありがとうございました。

★南相馬市在住の門馬先生のお父様からお手紙をいただきました。(一部抜粋)

   この度は心温まるお心遣いに恐縮しております。私共は大地震・大津波の難は逃れましたが、原発事故の被害者になってしまいました。
 今も放射線との闘いで精神的に参ってしまっていますが、収束するまでがんばりたいと思っています。
 皆様方のご健勝を心からお祈り申し上げます。

 == 南相馬市原町区 門馬忠昭 ==

 ==気仙沼の畠山洋子さんからのお手紙==

拝啓

過日仙台、山形の諸先生方から頂きました支援物資を菊地さん、冨田さんと分けさせていただき、無事メンバーの皆さんにお渡ししましたのでお知らせ致します。

写真のひとつは、私のエアロサークルのメンバーさん達で、結成して今年で17年目になるサークルの仲間です。家を流された方が6名も居ます。皆さん大変喜んでいらっしゃいました。

あとの2つの写真はキッズ・ジュニアの子供たちとそのお母さん方です。 文房具と衣類、シューズなどを頂きとても喜んでいました。 皆さん手に物資を持っていますが、わかりますでしょうか?
どちらのサークルも再開を待ち望んで居ます!
本当にありがとうございました。皆様からの物資が無ければサークルの皆さんと会う事も無かったかもしれません。皆さんと再開出来てとても有意義なひと時を過ごせましたし、励まし合い、これからも頑張ろうね、などと語り合いました。

簡単ですがお礼の挨拶にさせて頂きます。

                                            ==畠山 洋子==






****************************************************

★HIPHOPの指導者であるTARO先生よりのお礼の言葉です。

 全国の皆さんからのお見舞金ありがとうございます。 地震発生時は仙台のアパートにおり私は無事でしたが、実家は東松島市野蒜(のびる)にあり、津波により祖母と実家を失いました。

 幸い両親は、無事でしたが、近所は全滅し変わり果てた姿に愕然として言葉が見つからない悲しみが襲いました。

 しかし日が経つにつれて前に進み始めています。
 この度のお心遣い誠に感謝しております。
 全国、世界からのご支援と救援物資ありがとうございます。
 私にできることがあれば協力させてください。

 ★TARO★



****************************************************

★浅野陽子さんからのお手紙

 両親は、念願だった女川の仮設住宅が当たって8/3帰って行きました。震災から4ヵ月半、私の仙台一人暮らしの8畳一間に親子3人の同居生活が終わりました。

 何だか気が抜けたとの安心したのと複雑な思いですが、本来の一人暮らしを満喫しようと思います。

    以前働いていたクラブが再開することになり、震災前と同じ条件でもう一度がんばって欲しいと言われました。がんばります。

 ==浅野陽子==



≪東北エアロビック協議会主催:チーム東北夏合宿無事終了!≫

★岩手県大槌町から福島県いわき市まで、東北各地から競技エアロビック選手を集めて行われた上記合宿は、
コーチ、選手の前向きな気持ちの下、充実した内容で3日間行われました。



※合宿写真は「大会・イベント」のページで・・・  




=「スズキジャパンカップ宮城県選手選考会」中止のお知らせ=

★8/21(日)開催予定だった上記選考会は、中止になりました。


震災による今年度特例の「昨年度宮城県選出枠数を使って選出してよい」との本部方針でしたが、34枠ある宮城県選手に対して、28名の申し込みしかなかったため、そのまま地区大会に進んでいただくことになりました。  選手の皆さんは、10/1、山形県上山市で行われる「スズキジャパンカップ東北地区大会」に向かって演技を磨いてください。



★スポーツエアロビック東北オープン★

==フライト部門が開催されました==

 去る6月12日(日)山形市総合スポーツセンター体育館において、上記大会が開催されました。





東北の選手の誰もが、今年の東北での大会をあきらめていたのに、
こうして開催できる喜びに満ちて楽しそうに動いていました!



今年から、各カテゴリー1〜3位は、再演します。上位者にふさわしい洗練された演技でした。





ユース1,2部門の優勝者は、どちらも福島県郡山市の選手でした。この厳しい環境の中、優勝した子供達に敬服しました。

★上位1〜5位の選手の皆さんは、フライト全国大会に出場する権利を与えられます。詳しくはJAF本部から連絡があります。

★東北オープンから全国大会へ出場する東北の選手名は、後日「結果」のページに掲載します。



*2011ジュニアオリンピックカップ
全国ユースエアロビック選手権大会*

==上記大会で宮城県の選手が輝かしい結果を残しました==

 *去る1月22〜23日静岡県袋井市エコパアリーナにて上記大会が開催されました。

大会報告を「結果」のページでごらんください。




==★平成23年度 各大会の日程が決まりました★==

10月1日(土)スズキジャパンカップ
第28回全日本エアロビック選手権東北地区大会
山形県上山市
上山体育文化センター
11月20日(日)第21回エアロビックフェスティバル顳鄒臑
宮城県エアロビック連盟主催
仙台市宮城野区
パルシティ仙台6階体育館

★2011年1月15〜16日開催の 「C級審判員新規養成講習会」について★

▲講習会の案内の中に一部訂正事項がありますので、お知らせします。

 ※「費用」の中の「教材費」はルールブックのことを指しますので、すでにお持ちの方には返金いたします。

 ※事前勉強のための「理論試験問題集&解答」の金額に誤りがありました。  問題集(&解答)は¥1,000、DVDは¥2,000で、合計¥3,000となります。お詫びして訂正致します。(案内では¥3,500と表記していました)

***************************************************

 ‖今、当日のご案内とそれまでの勉強方法のご案内を作成しております。出来上がり次第お送りいたしますので、少々お待ちください。

⊆宅勉強の資料の購入方法がわからないというお問い合わせがありますので、ご案内します。

(社)日本エアロビック連盟 03−5796−7521にお問い合わせくださり、ご購入をお願いします。

また、この講習会にて、審判員資格既得の方のためのリテイク(再受講)の制度も設けております。資格を取ったものの、中々審判の勉強の機会がないという方、しばらく現場から離れていて、もう一度勉強したい方など、是非お申し込みください。

受講料は、1日受講\8,000、二日間で\15,000です。

申し込み方法は、新規と同じ用紙を使い、一番下の欄に「リテイク希望」とお書きください。



*JAF認定C級審判員新規養成講習会のご案内*

●競技エアロビックの普及には、審判員が増えることが大切な要素となります。ルールを学び、理解をより深めてください。コーチ、選手、また審判に興味のある方、どんどんチャレンジしてください!以下の要領で行います。●

★平成23年1月15日(土)(10:00〜18:00)〜16日(日)(9:00〜17:00)  

★場所:仙台市泉区野村 泉体育館 2階大会議室

※詳しい内容は以下の案内チラシをご覧ください。

ここから受講申し込み書をプリントアウトしてFAXして下さい。

★メールでの申し込みも受け付けます。

☆ご不明な点は、メールにてご質問ください。 miyagi_aerobic@yahoo.co.jp




==「第20回エアロビクスフェスティバルin仙台」==

10月17日(日)仙台市泉区 泉体育館で開催


記念すべき、20回大会が盛大に開催されました。リードに東京から関根明治さん、廣瀬亜須可さんを迎え、菊池孝審判長以下、宮城県エアロビック連盟役員の審判団で年齢別フライト部門、キッズや一般向けエンジョイ部門、チーム演技のパフォーマンス部門を行いました。また毎年恒例のじゃんけん大会でも盛り上がりました。



★詳しくは、「大会・イベント」のページをご覧ください。



★宮城県エアロビック連盟役員による、来年の大会の告知

※大会の中でお知らせしましたが、この大会は、来年からは、宮城県エアロビック連盟の主催で内容を刷新して行われます。お楽しみに!!

 予定では、引き続き「年齢別フライト部門」を行います。またパフォーマンス部門は、昔のチームチャレンジを復活させて、楽しいチーム演技発表の場として。他にも活躍中のインストラクターを招いてのエンジョイレッスンなど盛りだくさんの内容でお送り致します。

情報は、随時このHP内でお知らせします!



*スズキジャパンカップ2010第27回
全日本エアロビック選手権大会*

==東北地区大会が開催されました==

 去る9月23日(祝)仙台市若林区の若林体育館において、上記大会が開催されました。



●男子シングル部門代表の、菅原俊也選手による選手宣誓から始まりました。



●代表選手の皆さんは、11/7に東京体育館で行われる「スズキジャパンカップ2010
第27回全日本エアロビック選手権大会」で東北代表として素晴らしい演技をしてください!

==「結果」==のページに選手名を掲載



=★スズキジャパンカップ2010第27回全日本エアロビック選手権大会★=

≪宮城県大会≫

★無事終了しました。

★「イベント」のページに写真を追加。



☆代表選手は、9/23(祝)仙台市若林区 若林体育館で行われる東北地区大会に向けて しっかりと練習し、
演技を磨いてください。




=スポーツエアロビック東北大会宮城オープン=

5/2〜3、仙台市泉区 泉体育館で開催

★5/2(日)はフライト部門









・アンダー10からマスターズ2まで幅広い年齢の愛好者、選手の皆さん、ご参加ありがとうございました。
 上位10位までの皆さんは、全国大会でがんばってください!!

☆5/3(祝)は競技ルーティン部門



●各競技会の結果は、(社)日本エアロビック連盟のホームページ内「競技会結果」のページに詳しく掲載されます。
こちらです→








=★スズキジャパンカップ2010第27回全日本エアロビック選手権福島県大会★=

4/29(祝)福島県いわき市総合体育館にて開催

*いよいよ、東北各県の県大会が始まりました!!


トップを切ってまず福島県が、本大会、体験部門、アンダー10含め100名の参加者で盛大に行いました。


代表選手とアンダー10の上位入賞者です。地区大会に向け、長いスパンがあります。しっかりがんばってください。


きらきらマナーエアロビックのデモで締めました。



*2010年度スズキジャパンカップ東北の各県大会は、
以下の日程、会場で開かれます。

4月29日(木・祝)   福島県 いわき市立総合体育館

5月 9日(日)     宮城県 宮城野体育館 障害者アリーナ

5月22日(土)予定   青森県

5月23日(日)予定   秋田県

6月27日(日)     岩手県

8月 1日(日)     山形県 山形市総合スポーツセンター



★2010宮城県エアロビック連盟主催★
競技選手・競技愛好者向け強化練習会は2/6無事終了しました!


2010年2月6日(土)仙台の若林体育館にて、竹内研先生を迎えて開催し、秋田、山形、福島、宮城から70名の選手、コーチが集まり最新の練習方法や傾向を学びました。2010年度の大会に生かしていただきたいと思います。

当日は、大変な雪とひどい道路コンディションでした。遠いところから来ていただいた方々、大変お疲れ様でした!m(_ _)m











★また、強化練習会終了後にスズキジャパンカップ宮城県大会予選ルーティン練習会を開催しました。いつも楽しいルーティンを考えてくださるリーダーは、宮城県エアロビック連盟役員で、JAFコンペティションリーダーの西野知香さん、阿部あゆみさん、小野美雪さんです。




☆2010年度の県大会は、5月9日(日)宮城野体育館第2競技場で午後から開催されます。後日HP上でご案内し、チラシを各スポーツクラブ、体育館、競技クラスへ配布します。奮ってご参加ください!!




★JOCオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会が
1月23日(土) 静岡県袋井市エコパアリーナで開催されました。


★東北からは、JAF登録クラブ東北OKJエアロビックアスリーツ(宮城県)から、
4トリオ、3シングルの13名、山形県から皆川優気選手が出場しました。
年々レベルアップするユース競技事情の中、大健闘しました。

※結果は(社)日本エアロビック連盟のホームページでご覧ください。



★また、最後の表彰式で、マナーエアロビックのVTR大賞の表彰式があり、
福島県いわき市の古沢先生の作品が、みごと最優秀賞に輝き、表彰されました!!
おめでとうございます!!









★2010年1月10日(日)仙台市泉体育館、大会議室において、JAF認定審判員勉強会を開催しました。

東北6県から23名のJAF認定審判員が集まり、2010年度の大会に向けた勉強会を行いました。








==★平成22年度 各大会の日程が決まりました★==

5月2日(日)〜
5月3日(祝・月)2日間開催
2010スポーツエアロビック東北大会
ジャパンサーキット宮城オープン
仙台市泉区
泉体育館
5月9日(日)スズキジャパンカップ
第27回全日本エアロビック選手権宮城県大会
仙台市宮城野区
宮城野体育館第2競技場
9月23日(祝・木)スズキジャパンカップ
第27回全日本エアロビック選手権東北地区大会
仙台市若林区
若林体育館
10月17日(日)エアロビクスフェスティバル顳鄒臑
(財)仙台市スポーツ振興事業団・宮城県エアロビック連盟共催
仙台市泉区
泉体育館
★大会ごとに「場所=体育館」が違いますので、十分ご注意ください!


12/13(日) 兵庫県尼崎市の尼崎記念体育館で、
「第5回全国フライト選手権・第7回全国グループ選手権大会」が盛大に開催されました。








★「大会・イベント」のページで詳細をご覧ください。



★☆スポレクチーム、11月の宮崎大会で健闘してきました☆★

==お疲れ様でした!!!==






「第9回全日本学生エアロビック選手権」
11/29(日) 東京都八王子市 日本工学院専門学校体育館で開催


 仙台から宮城大学の冨田舞、仙台リゾート&スポーツ専門学校健康スポーツ科
エアロコースの4名、東北OKJエアロビックアスリーツ所属の高校生4名が参加。

 フライト全部門で仙台の選手が優勝し、初の全国制覇を成し遂げました!!





★今年から始まった高校生の部東北OKJエアロビックアスリーツのチーム演技。



★スズキジャパンカップ常連の冨田 舞選手が大学生として女子シングル部門に出場





★女子フライト部門は、みごと仙台リゾート&スポーツ専門学校健康スポーツ科エアロコース、
2年佐藤益美さんが優勝、同コース1年板橋奈央さんが準優勝!





★同じく仙台リゾート&スポーツ専門学校健康スポーツ科エアロコース2年の本堂修平君が男子フライト部門優勝、またフライト部門高校生の部では、尚絅学院高校の小桧山はるかさんが優勝しました。

※「イベント」のページに写真をアップしました。


≪11/22日(日)ジュニアエアロビック検定会終了しました≫





☆詳しくは「イベント」のページで写真をご覧ください。

****************************************************


★エアロビック検定(一般)にお申し込みの方、ご入金をお忘れなく!11/27中に入金が確認できない場合は、受検できません。当日の入金はできません

☆当日合格を通知された場合、その場で登録費を納めることができます。(※登録料:6級=¥2,000、5・4級=¥3,000です)

詳しくは、「技能検定会」のページで!





***「誰でもできるエアロビック〜糖尿病の運動療法を楽しく〜」***


11/23(祝・月)イベントホールサンフェスタにて、上記のイベントが開催されました。東北各地から糖尿病の方または糖尿病のご家族をお持ちの方、このイベントに興味のある方、エアロビック愛好者が集まり、アットホームで楽しいイベントとなりました。

 皆さんお目当ては、熊本県在住のエアロビックチャンピオン 大村詠一さん。パフォーマンスを目近で見られて興奮していました。またBSエアロビックなどでおなじみの田中小夜子さん、加藤安子さんも一緒に楽しく指導してくださいました。

共催:(社)日本糖尿病協会・日本イーライリリー株式会社
協力:(社)日本エアロビック連盟・宮城県エアロビック連盟





☆詳しくは「イベント」のページで写真をご覧ください。







==★エアロビクスフェスティバルin仙台11/8(日)泉体育館にて開催★==

 皆さんが楽しみにしてくださっている上記大会。今年も盛り上がりました!(^-^) 



*「イベント」のページで写真をご覧ください*




==★スズキジャパンカップ2009第26回全日本エアロビック選手権全国大会★==

11/1(日)全国大会で東北地区代表ががんばってきました!



==東京体育館のこのステージは、エアロビック選手の夢舞台==

全国大会の模様は、11/7(土)15:50〜16:40 NHK総合テレビで放映されます。

再放送は、11/23(月・祝)17:10〜18:00NHK BS1で。

****************************************

★また「全国スポーツレクリエーション祭IN宮崎」エアロビック大会の模様は、
11/8(日)NHK BS2で16:00〜17:00に放映予定です。





==★スズキジャパンカップ2009第26回全日本エアロビック選手権大会★==

9/20(日)東北地区大会無事終了!





 ★本年度東北地区代表選手★

全国大会での健闘をお祈りしています!

※結果は、「結果」のページで・・・ ********************************

★大会終了後、会場を利用して、「宮城県エアロビック連盟設立10周年記念パーティ」を
開催し、大変盛り上がりました。ご来場のみなさん、ありがとうございました!!





※詳しくは、「イベント」のページで・・・



★東北6県で放映されているテレビ朝日系の地元番組「ひるまにあん」(12:00〜13:00)に出演し、
9/20のスズキジャパン東北地区大会の告知をしてきました!★


理事長、小松が競技エアロビックの説明や、地区大会の概要を説明、
チーム東北の9名がパフォーマンスをして、PRしました!





★エアロビック技能検定会・ジュニアエアロビック検定会をそれぞれ11月に開催します。 詳しくは「技能検定会」のページで要綱をご覧ください。




==●ジュニアエアロビック検定会を2日連続で行いました●==




 7/28,29 JAF認定ジュニアエアロビック検定員と東北キッズジュニアエアロビック研究会スタッフ(宮城県、岩手県の指導者)が中心となり、2日間の合宿形式で、上記検定会及び、夏合宿を行いました。

*詳しくは、「イベント」のページでどうぞ。




☆東北エアロビック協議会主催「チーム東北」強化夏合宿を開催しました☆




東北6県の代表者で組織している「東北エアロビック協議会」主催の上記、強化合宿を宮城県内で開催しました。

学校が夏休みに入った7月最終週の7/27〜28、東北各県のトップ選手(ユース世代中心)を集めた強化合宿を開催しました。

●詳しくは、イベントのページで・・・




技能検定会の申し込み用紙は「技能検定会」のページからダウンロードできます。

(一般、ジュニア共)





 


 ※今年度技能検定会につきましては、画面左の目次中の「技能検定会」のページで詳細をご覧ください。

 ※次回は11/29(日)、宮城野体育館 多目的室にて開催します。

 ●5級からは、ベーシックプログラムとフリープログラムの2本を一人の受検生が行うこととなります。事前にDVDでしっかりと勉強し、練習するという取り組みを行ってください。検定会では練習会は行いません。また、申し込み受付期間になりましたら、お早めにお申し込みください。




★スズキジャパンカップ2009★

=5/17(日)仙台市宮城野区宮城野体育館(元気フィールド内)サブアリーナにて
宮城県大会を開催しました=


 

○今年度、宮城県代表選手団です。





 ★次回のイベント「技能検定会」についての詳細も近日中にお知らせします。



スポーツエアロビック2009ジャパンサーキット宮城オープン

==5/3(祝) 開催しました==








新ルールでの初の大会とあって、全国から選手、コーチ、審判、関係者が集まりました。
参加者だけでなく、観覧者も多く、ステージ、会場とも大変な盛り上がりでした。
「イベント」のページに写真集を載せました。


≪東北地区競技エアロビック選手強化練習会終了しました!≫

平成21年2月21日(土)熊本県から、日本のトップ競技選手である、大村詠一さんを招いて、
恒例の強化練習会を開催しました。岩手・宮城・山形・福島の各県から選手、コーチ100名が集まりました。








≪スズキジャパン宮城県大会予選ルーティン練習会を開催しました!≫


平成21年2月1日(日)若林体育館にて、JAF認定コンペティションリーダーの指導のもと開催しました。71名の参加ありました。ありがとうございました。








==★平成21年度 各大会の日程が決まりました★==

5月3日(祝・日)2009スポーツエアロビック東北大会
ジャパンサーキット仙台オープン
仙台市泉区
泉体育館
5月17日(日)スズキジャパンカップ
第26回全日本エアロビック選手権宮城県大会
仙台市宮城野区
宮城野体育館
9月20日(日)スズキジャパンカップ
第26回全日本エアロビック選手権東北地区大会
仙台市泉区
泉体育館
11月8日(日)エアロビクスフェスティバル顳鄒臑
(財)仙台市スポーツ振興事業団・宮城県エアロビック連盟共催
仙台市泉区
泉体育館
12月6日(日)サバイバルエアロビクス顳鄒臑
主催「月刊フィットネスジャーナル」
仙台市泉区
泉体育館




==★2008全日本学生エアロビック選手権大会開催★==

11/30(日)八王子の日本工学院で無事終了!


毎年、若さが爆発するエネルギーに満ちたこの大会、昨年は仙台リゾート&スポーツ専門学校の菅原俊也さんがフライトで全国優勝し、今年はスズキジャパンの地区代表に選ばれて全国の舞台で演技する・・など次の結果につながっている大切な大会です。ユースから育った選手や、学生がどんどん大きな舞台を求めて活躍し、益々東北のエアロビックが盛んになることを期待します!




★フライト女子の部結果

 5位 千葉 沙紀子(仙台リゾート&スポーツ専門学校2年)

 6位 佐藤 益美 (仙台リゾート&スポーツ専門学校1年)







==★スズキジャパンカップ2008
第25回全日本エアロビック選手権全国大会★==

11/16(日)千駄ヶ谷の東京体育館で無事終了!


25周年の記念大会とあって会場は大変な盛り上がり。その中で東北代表選手は、のびのび自分の演技を行っていました。特にユースは年々順位を上げています。東北全体でのユースの普及状況も好調で、今後に期待が持てます。


<









==★スズキジャパンカップ2008第25回全日本エアロビック選手権大会★==

10/19(日)東北地区大会無事終了!


年々レベルアップする東北地区の姿がよくわかる一日でした。とても見ごたえがあったという声がたくさん聞かれました。ご来場ありがとうございました。  




 ★本年度東北地区代表選手★

全国大会での健闘をお祈りしています!




  ==宮城県エアロビック連盟会長 加藤栄一先生の
「旭日小授章受章を祝う会」が盛大に開催されました==

●江陽グランドホテルに380名を集めて盛大に開催されました。梅原仙台市長始め、宮城県選出の代議士の有名な方々や地元愛子の長年の交流のある方々まで、先生の長年に渡る地域への献身がわかるパーティでした。






●いつも開会式で、アスリートを勇気づける心強いお言葉をいただいているお礼を述べました。先生もスポーツに打ち込んだ経験が深く、理解があればこその暖かいお言葉だといつも思っています。楽しみに聞いている選手の方も多いと聞きました。これからも宮城県エアロビック連盟をバックアップしていただきたいと思います。



《スズキジャパンカップ2008宮城県大会無事終了!》



●本年度宮城県代表選手。地区大会に向けてがんばってください!!




★写真集は、「大会・イベント」のページで

★代表者氏名は、「結果」のページで

 


★6/1(日)宮城県エアロビック連盟認定県大会審判員講習会を開催しました★


青葉区中央市民センターにて、上記講習会を開催しました。
県認定審判、JAF審判計23名が参加して、最新の情報と県大会の技術審査を中心に審判トレーニングを行いました。





6時間の講習という長時間にも関わらず、熱心に勉強する、岩手、山形、宮城、福島の審判員の方々。 福島県以外は、もうすぐ県大会が続々と始まります。審判も真剣です。



★2/10〜11開催の「子ども夢チャレンジ」と「競技選手強化練習会」の
模様をイベントのページにアップしました!★








★’07全国フライト選手権大会・全国グループエアロビック選手権報告★
=宮城県選手大活躍!=




●男子フライト部門で、11月の学生選手権1位の菅原俊也選手が5位に、女子フライト部門では仙台市内在住の佐藤淳子選手が、みごと準優勝を修めました!!
●詳しくは「大会・イベント」のページで・・・





=2007スポーツリクレーション祭は青森県で開催されました=




★宮城県の北、東和町の公民館で練習しているエアロビックサークルの皆さんが宮城県代表として、元気な演技を披露しました。お疲れ様でした!!






★11/11(日)第17回エアロビクスフェスティバル顳鄒臑罎開催されました★









☆詳しくは、大会・イベントのページの写真集でごらんください。

☆大会の結果は(財)仙台市スポーツ振興事業団ホームページに掲載されています。 こちらです→




★11/4(日)第7回全国学生エアロビック選手権大会が開催されました★
★仙台リゾート&スポーツ専門学校エアロコース科の2年生 菅原俊也君が男子フライト部門でみごと全国優勝しました!
地区大会でも活躍した若い選手の台頭に心強い思いです。

★北は札幌、函館から南は九州熊本までたくさんの学生さんが、八王子の日本工学院専門学校体育館に集合。

★スズキジャパンカップ2007全国大会★

「第24回全日本エアロビック選手権大会」 2007年10月28日(日)東京体育館で開催されました

★9/24東北地区大会で選出された東北代表が全国の舞台で戦いました。


※詳しくは、大会イベントのページで

※大会の模様は、11月12日(月)11日深夜NHK総合テレビで1:35〜2:34に放映されます。ぜひご覧ください。




★スズキジャパンカップ2007東北地区大会結果★

□(社)日本エアロビック連盟主催で9月24日(祝)仙台市泉区 泉体育館で開催されました。



==2007年度東北地区代表選手団==
※詳しい大会の模様は「大会・イベント」のページで。結果は「結果」のページでご覧下さい。



==予選ラウンドルーティンの確認==


==レベルも上がり厳しい戦いとなったユース供瓠




●スズキジャパンカップ地区大会のための
ルーティン&エレメント練習会を行いました●

>

=☆スズキジャパンカップ2007宮城県大会終了☆=

加藤栄一会長の檄で気合がはいります。

2007年度宮城県代表選手団

☆「大会・イベント」のページに写真集を載せました。

★平成19年7月8日(日) 
★主催 : 宮城県エアロビック連盟
★後援 : (社)日本エアロビック連盟 スズキ株式会社
★協賛 : 大塚製薬(株)仙台営業所・明治乳業(株)東北支店・AVIA・イオンドクター
★第1部:スズキジャパンカップ2007宮城県大会 
・ユース供複隠院腺隠該諭法   Ε罅璽広欺子(14〜16才)
・一般女子    ・ 一般男子
★第2部:チームエアロビックフェスティバルin宮城
部門:一般(17才以上)エンジョイ部門、チャレンジ部門
   ユース(16才まで)エンジョイ部門、チャレンジ部門
   フリーパフォーマンス部門

規定:JAFチームチャレンジ規定に基づく

=☆スズキジャパンカップ2007宮城県大会を7/8(日)開催します!☆=

***予選ルーティン練習会を開催しました!***


★県大会がんばるぞ〜〜!お〜〜!


★いつも飲料を提供していただいている大塚製薬の(株)の梅村さん、今日は仙台ハーフマラソンの忙しい合間にお顔を出してくださいました。今後もご協賛よろしくお願いします。

県大会へのご参加をお待ちしています





平成19年5月4日(祝)仙台市泉区野村 泉総合体育館で
「スポーツエアロビック東北大会」を開催いたしました。

☆★大盛況のうちに終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。★☆

●宮城県エアロビック連盟会長 加藤栄一さんのお話からスタート

==JOCオリンピックカップ東北地区代表に選ばれた選手達==
●今年は地元枠を使わなくても東北の選手が1〜3位に入りました。年々レベルが上がっています!!



=一般シングル上位者と全国フライト代表、全国グループ代表に選ばれた選手達=






==★平成19年度 各大会の日程が決まりました★==

5月4日(祝・金)スポーツエアロビック東北大会
ジャパンサーキット仙台オープン・チームチャレンジ東北大会
仙台市泉区
泉体育館
7月8日(日)スズキジャパンカップ
第24回全日本エアロビック選手権宮城県大会
仙台市泉区
泉体育館
9月24日(祝・月)スズキジャパンカップ
第24回全日本エアロビック選手権東北地区大会
仙台市泉区
泉体育館
12月1日(土)サバイバルエアロビクス顳鄒臑
主催「月刊フィットネスジャーナル」
仙台市泉区
泉体育館


※スズキ宮城県大会は、平成19年は単独開催となります。
※サバイバルエアロビクスは、今回初の仙台大会となります。
※今後、東北各県の県大会の日程等、決定次第掲載していきます。



★第2回全国フライト選手権大会、第5回全国グループエアロビック選手権大会が
兵庫県尼崎市尼崎記念体育館で開催されました★

==東北代表選手が大活躍の大会でした!==


●峰村成子さん(仙台市)がマスターズ部門で、
藤田拓也さん(郡山市)が男子部門でそれぞれ入賞●

●東北OKJエアロビックアスリーツ(仙台市)がグループ部門で優勝●

▼大会の模様は「イベント」のページで・・・▼

*上の大会の詳しい結果は、(社)日本エアロビック連盟HPをご覧ください。 こちらです→



●11/18(土)〜19(日)仙台市宮城野区にある「仙台リゾート&スポーツ専門学校」を会場にして
(社)日本エアロビック連盟主催の
「キッズジュニア指導員養成講習会」 を開催しました。

 ==宮城県エアロビック連盟が地元県連としてバックアップしました==

 ※北海道から茨城まで22名が受講しました。同時に資格更新セミナーとしてJAFセミナーも同会場で開催しました。



※詳しくは「イベント」のページで・・・



★(財)仙台市スポーツ振興事業団と宮城県エアロビック連盟の
共催で上記大会が華々しく開催されました★


==東北全域から集まったエアロビクス愛好者の皆さん、
競技エアロビック愛好者の方々が楽しい一日を過ごしました==

==大会の模様は「イベント」のページで詳しくどうぞ==

☆大会の結果は(財)仙台市スポーツ振興事業団ホームページに掲載されています。 こちらです→




==仙台市内の体育施設で見たことある人ばかり・・・そのわけは??「イベント」のページでどうぞ==



==(県北)東和町エンジョイエアロビックイベントレッスン開催==
★詳しくは「イベント」のページで・・・



★東北代表選手、大健闘しました!★

==初の東北地区代表、それぞれが素晴らしい演技で観客席は歓声に包まれました==
◎写真提供:山形県エアロビクス協会 加藤美津子さん



≪スズキジャパンカップ2006≫
≪第23回全日本エアロビック選手権東北地区大会≫

★平成18年9月23日(祝)秋晴れの仙台市(泉区泉体育館)で上記大会が滞りなく開催されました。

☆初の東北地区大会ということで東北6県の代表者の方々においでいただきました。

左から青森県の大湯博美さん、秋田県の今村明子さん、岩手県の長棹のぞみさん、宮城県の加藤栄一、山形県の皆川清彦さん、福島県の佐々木喜栄子さん。


★地区大会ルーティン説明、各県代表選手達は、最高の演技をしようと真剣。

・初代全国大会代表に選ばれた、各部門代表者(詳しくは「結果」のページへ)
==================================================================

●子供達向けの「ワンツービート」=「わくわくエアロビック」がこのたび(社)日本エアロビック連盟より発表になりました。気軽に楽しんでもらえるキッズ向けエアロビックを登録クラブ=東北OKJエアロビックアスリーツの子供達がデモしました。


****************************************
<宮城県エアロビック連盟より>

上記大会開催までは、たくさんの皆様のご理解、ご協力、応援を賜りまして誠にありがとうございました。この日を境に東北の地に新しい競技エアロビックというスポーツの確かな根が根付いたと感じています。どうぞ今後もエアロビックの発展に変わらぬご協力をよろしくお願い致します。


宮城県エアロビック連盟 理事長 小松喜久子

●地区大会結果は、(社)日本エアロビック連盟HPに随時アップされますので、そちらをご覧ください。 こちらです→








≪お知らせ≫
★スポーツエアロビック東北大会大盛会にて終了!★

≪第1部:ジャパンサーキット仙台オープン≫



≪第2部:チームチャレンジ東北大会≫

1部、2部共滞りなく終了しました。参加者の皆さんお疲れ様でした。
☆写真は「イベント」のページに、結果は「結果」のページにあります。また(社)日本エアロビック連盟のHPでも見られます。


==2006スポーツエアロビック東北大会結果==

★JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会顳鄲洌翕賈迷膕饌緝
<ユース汽轡鵐哀詆門>
冨田 舞(宮城県)・新谷芽依(東京都)・上田麻綾(神奈川県)
<ユース競轡鵐哀詆門>
小桧山はるか(福島県)・内藤沙弥(群馬県)・小林彩芽(長野県)
<ユース轡轡鵐哀詆門>
小笠原光汰(長野県)・本田有美(福島県)・高橋理奈(神奈川県)
<ユース汽肇螢部門>
冨田・高砂・跡部トリオ 板橋・高橋・安斎トリオ
<ユース競肇螢>
関・山口・熊倉トリオ 高橋・坂西・中島トリオ
<ユース轡肇螢>
佐藤・加藤・山口トリオ 大森・猪野・木村トリオ

★第2回全国フライト選手権大会東北大会代表
<男子フライト部門>
鈴木英昭・鈴木啓功・重光博之・和泉義夫・斉藤克己
<女子フライト部門>
佐藤淳子・室安砂織・菅原晴美・細井愛子・前川美奈子
<マスターズ部門>
鈴木理枝子・峰村成子・須川絵里・横山誓子・小谷明子

★第5回全国グループ選手権東北大会代表
小川・小野・大友・小川・阿部・渡辺グループ 冨田・板橋・高砂・跡部・森岡・猪股グループ


≪スズキジャパンカップ全日本エアロビック選手権大会≫
≪宮城県・福島県大会≫
2006年5月3日(祝)仙台市泉区野村の泉体育館にて開催しました。



★日時:平成18年5月3日(祝)
★会場:泉体育館 (仙台市泉区野村 泉総合運動場内)
★主催:宮城県エアロビック連盟
★後援:(財)仙台市スポーツ振興事業団 スズキ株式会社 (社)日本エアロビック連盟
★協賛:大塚製薬(株)仙台営業所 明治乳業(株)東北支店 

*東北各県の県大会はすべて終了しました*
*岩手県大会6月4日(日)・山形県大会6月11日(日)・秋田県大会・青森県大会7月16日(日)*



【注意】宮城県エアロビック連盟HPに掲載されている文章、写真等は、 宮城県エアロビック連盟と宮城県エアロビック連盟HP管理者にあります。 無断で転載・転用しないようお願い致します。
●Copyright miyagi Aerobic Federation. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.