なんぼら江東本文へジャンプ



2008年9月6日(土)に行われた調理講習会の報告です

1.開催日時:平成20年9月6日(土) 2時から4時50分

2.講習名: 介護のプロ向け 腎臓病の調理講習会

「作ってみて食べてみてわかる腎臓病食」

3.講師: 医療法人社団清湘会 清湘会記念病院栄養科

      管理栄養士 中尾優美子先生 松浦薫先生 佐藤綾花先生

4.参加者数:26名

5.場所: 男女共同参画推進センター(パルシティ江東) 

第3研修室(講義)・調理実習室(調理実習)

      江東区扇橋3-22-2 TEL 03-5683-0341

6.主催: なんぼら江東 

 

.講習記録:

 

   2:00-2:30 第3研修室 腎臓病と食事療法の講義

   2:30-4:00 講師によるデモンストレーションのあと調理開始

   4:00-4:50 試食と質疑応答

 

調理実習献立: チキンカレー、揚げ茄子サラダ、甘酢漬け



メニューのポイントは、利用者宅での活動時間を考えて、短時間で調理ができること、どの家にもある食材を利用して調理できること、特殊な献立ではなく、だれもがいつも食べている慣れ親しんだ献立を減塩、低蛋白で調理できることに配慮して講習が行われました。
 熱心な参加者のみなさんといっしょにおいしいカレーが出来上がりました。
 さすがプロのみなさんテキパキと調理が進んでいきます。
 普段の活動の手際よさが発揮されていました。
 上に3人並んで写っているのが、当日の講師の先生方です。
 先生方ありがとうございました。みなさんのエネルギーがやがて人の命にかわります。