寝てる機材 zzz...   表紙に戻る
現在使ってない機材です。
御世話になりました...感謝<(_ _)>
ほとんど永眠状態だけど何時か復活するのもあるかも...


・こんぴーたー

 Atari 1040ST

 Atari 1040STE

 NEC PC-9801BX4 1995/12/30購入
  新品叩売り38,800円。

 AthII X4 mkII機 2012/11/28襲名 2016/03/12引退
  ・CPU:AMD Athlon II X4 630 Box(2.8GHz、L2 512KB*4、TDP 95W)
  ・M/B:ASRock M3A785GMH/128M(AMD 785G)
  ・RAM:ADATA AD3U1333W4G9-2(DDR3 PC3-10600 4GB*2)
  ・HDD:日立 Deskstar HDP725050GLA360(500GB)
  ・VGA:SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA(ATI Radeon HD 5670、512MB)
  ・OS:Win 7 Home Premium
  ・電源:SILVERSTONE SST-ST50F-ES(500W)
  AthII X4機を元に、HDDを2TBなSeagate ST2000DM00に複製し、Win 7を標準起動にしてmkIIとなる。
  その後、250GB SSDなSamsung MZ-7TD250B/ITを追加。 (2013/01/08)
  システムと音楽系の主力(Cubaseやらプラグインやら音ネタやら)はSSDに移動し、HDDは倉庫的に使用するよーになる。
  SILVERSTONE SST-ST50F-ESは、BIOSの起動が不安定になった際、電源を疑って交換。 (2014/08/07)
  元のKEIAN GORI-MAX2 KT-S650-12A(650W)が不安定になってたみたい。
  ADATA AD3U1333W4G9-2(DDR3 PC3-10600 4GB*2)は某作業中にRAM不足を疑って交換。 (2015/03/07)
  元のシリコンパワー SP004GBLTU133S22(DDR3 PC3-10600 2GB 2枚組)は休憩中。
  その後、HDDが逝き、一時的にSeagate ST3000DM001(3 TB)で環境の再構築を試みたが、6700K機の導入に伴い半引退。 (2016/03/10)
  SSDをCentury 裸族の二世帯住宅(CRNS35EU2)の中身だった日立 Deskstar HDP725050GLA360(500GB)にクローンして予備となり、そのまま引退。
  その後、無料更新期間中にWin 10に更新してまた寝かせる。
  Acer M5機が不調だったりすると、一時的に復活したり(^ ^)
  以上、2017/02/11記

 MITSUBISHI RDT176S 2004/03/15購入 2004/06/18修理 2011/02/16引退
  知人より頂戴してから長らく働いてくれていたT560iがぼちぼち不調になってたのよね。
  そんな頃に某家電屋さんで店頭展示品39,800円として遭遇。
  応答速度が速くて縁が狭いのが特徴らしい。
  アナログ/デジタル両入力で解像度も1,280*1,024と不足は無い。
  ドット欠け等の問題も無く、1,280*1,024にしてもT560iの1,152*864よりも見易く感じる(^ ^)
  バックライトが消えたので修理(^ ^; 2004/06/18
  液晶保護フィルター EF-17LG装着。 2004/12/25
  
  DVI接続で少々挙動不審になったので買い替えを検討。
  23型のLEDバックライトでアーム対応のが欲しい。
  と、思っていたら27,900円のI-O DATA LCD-DTV223XBEと出逢い、購入したので引退。
  以上、2011/04/21記

 Microsoft Wired Keyboard 600 ANB-00036 2014/10/28購入 2016/04/25引退
  ふと立ち寄ったリサイクル屋さんで税別 500円で私を待っていた品。
  長年愛用のキーボード(Compaq KB-0133)がだいぶヘタってきてたので、後継として購入。
  ESCやファンクションキーが小さかったり、キータッチが軽かったりでまだ不慣れだが、とりあへづ試用中。
  「モンスターハンター フロンティア オンライン スペシャルエディション」とのことだが、購入特典は私的に無縁な予定。
  その後、[8]キーの戻りが悪くなり、代用なK297にその場を奪われる。
  K297が不調になったら修理を試みる予定。
  以上、2016/05/21記

 BUFFALO PC-SMP2E/U2 2006/02/08購入 2011/02/16引退
  てれびちゅーな あんど えむぺぐきゃぷちゃ。
  自宅近所を徘徊中に閉店間近の家電屋さんで遭遇。
  録画する気は無いけどPCいぢりながらTVを見るのに便利そなので検討。
  今まではビデオ入力付きのビデオカードとビデオデッキ等を使ってたけど最近不調なのよね。
  ビデオカードはビデオ入力無しと比べると少し高いので今後の買換えを考えると良いかも。
  6,980円だったが少し高いので店員さんと交渉し、5,480円にして頂く。
  最低限の機能しかないみたいだけどUSBのバスパワーで動くのは私的に高評価。
  チャンネルや音量が簡単に操作出来るので便利(^ ^)
  子画面でTVも見られる液晶ディスプレイなI-O DATA LCD-DTV223XBEを入手したので引退。
  以上、2011/05/07記

 Century 裸族の二世帯住宅(CRNS35EU2) メーカー頁 2008/03/25購入 2016/02/18引退
  MO→DVD-RAMに続く保存媒体としてHDDを考える。
  そんでもってHDDの交換が楽そで、安価なコイツを入手。
  eSATAだとホットプラグできなかったので、USB 2.0で接続。
  HDDは日立 Deskstar HDP725050GLA360(500GB)*2。
  当初は普段はHDD 1つだけ入れておいて、ミラーリングする時にも1つを入れていた。
  現在はHDD 1つをAthII X4機に使われているので、ミラーリングせずに使用中。
  その後、AthII X4 mkII機の復旧作業中、下段のロック機構が破損。 (2016/02/10)
  後継としてMARSHAL MAL-5135SBKU3を購入したので、半引退状態となり、そのまま引退。
  以上、2016/04/16記

・おーぢをいんたーふぇーす

 ECHO GINA 1998/06/07購入 2002/08/12引退
  SPDIF+アナログパラOUTで当時私が知ってる中では一番安かった。
  K6機を使ってた頃に59,800円の中古で購入。
  買った帰りの電車の中で取説見てたらIntel以外は動作保証外だった(^ ^;
  思わぬ冒険になった...が、無事動いてくれたのでそのまま愛用。
  やはり日頃の行いか?
  ドライバの更新のおかげでCubaseのレーテンシは最小4ms。
  Cele機では辛いみたいなので12msで使用中。
  音楽機を更新した際にAthXP機では動かなかったので引退。
  新Cele機のCubase VST/32と共にVSLに備えていたが結局使わなかった(笑)
  以上、2005/11/12記

 E-MU 0404 2005/04/09購入 2006/03/20引退
  Creative Professional Proteus X付属のオーディオI/O。
  アナログ、デジタルそれぞれステレオで4入出でMIDIが1入出。
  Virtuoso Xが貰えるキャンペーン中に音屋さんにて14,680円で購入。
  目当てはオーディオI/OとゆーよりはProteus X+Virtuoso X。
  44.1/48kHzと96kHzとでPatchMix DSPミキサのセッションを切替えるのは不便。
  ま、96kHzは使わないと思うのであまり影響無いかな?
  暫くメインで使ってみる予定。
  多入出力オーディオI/O+ソフトサンプラなEmulator X Studioに手を出すか悩んでる。
  E-MU 1820を入手したので引退。
  以上、2006/04/15記

 E-MU 1820 2006/03/19購入 2015/12/28引退
  街を徘徊中に34,500円な中古品に出逢ったが手持ちが無かったので見送り。
  翌日Webで探したら29,800円のが在ったので通販で購入。
  送料1,050円と代引料525円を加えても安く買えたので満足(^ ^)
  本格的な多入出力なI/Oは初めてだが、ADAT端子は今の所使う予定が無い(笑)
  入出力に不足を感じたらADA8000等を追加しよかね。
  外部FXを試してみたりもしたが、普段は2入2出で使用。
  純正ドライバーが更新しなくなり、64bit版なCubaseでオーディオポートの見え方が変になり、後継を探すよーになる。
  安価に入手したRoland UA-1010が良さそなので、引退。
  以上、2016/01/09記

 EDIROL UA-5 2002/08/24購入 2006/03/19引退
  AthXP機でGINAが動かなかった事もあり機器の選定を少々急いでた。
  大楽器祭のRolandブースで担当さんとのお話からUSBドライバへの自負を感じた帰り道。
  ふと立ち寄ったSofmapは中古の特売日で賑わい、時間限定の「値引きマン」も出現中。
  何故か私の目にはUA-5とUA-700。
  値引きマンとの火花散る戦いの末に19,800円で購入。
  やはり日頃の行いか?
  音質はGINAと比べてスッキリした印象。
  サンプリングレートの変更に手間がかかる点は不満。
  VSLに関してはRolandより未対応と返答有。
  E-MU 0404入手後は主に実験用に使用。
  E-MU 1820入手後は動作確認用になり引退状態。
  以上、2008/03/08記

・そふと

 Steinberg 24III 1991/04/07購入
  Atari用。
  中古で19,800円。

 Steinberg Cubase 2.0 1991/12/01購入
  Atari用。
  中古で38,000円。

 C-LAB Explorer32
  Atari用。

 C-LAB Notator ALPHA
  Atari用。

 GFA-BASIC Ver. 3.06
  Atari用。

 Steinberg Cubase Score J 1996/05/17購入
  NEC PC-9801用。
  本体が42,000円とPC-98用ドングル変換が5,200円。

 Steinberg Cubase VST Score 3.7 R2 2000/11/24引退
  シーケンサーはAtari STを使ってた頃からCubase(その前は24III)。
  Atariが滅んでWinに乗り換える時にCubase無印が出てなかったのでScoreに。
  CubaseからCubase VSTに切り替わる際に無印への更新を希望するが受け入れられず。
  だからScore機能は使ってないの(笑)
  VST 5.0に更新する際VST/32にした為引退。

 Steinberg Cubase VST/32 2000/11/24更新 2002/08/08引退
  VST 3.7 R2からの更新時、ScoreからVST/32にする。
  VST 5で音が良くなったらしいが、あまり気にしてない。
  VST/32と言ってもReverb 32位しか使わん...でも、CPU食うな、こいつ。
  後はミックスダウンでApogeeかな?
  Cubase SX導入に伴い引退し新Cele気に入れてVSLを待ったが結局使わなかった(笑)
  現在Ver. 5.2 PB1 Beta 7でGINAでVSLのSelf Testが通りました(^ ^)
  以上、2005/11/12記

 Cubase 4 2007/01/13更新 2013/06/28引退
  「2.0」「Score J」「VST Score」「VST/32」「SX」と使っているCubase。
  何故か続きは「4」だそーな。
  私的にVST/32の頃はバージョン5.0だったのでとっても違和感(^ ^;
  「4」ならではの新機能では特にVSTeの移動が嬉しい(^ ^)
  その他は...イマイチ有難味を感じない(^ ^;
  ちなみに届いたバージョンは4.0.1.2074。
  4.0.2.2213に更新 (2007/03/04)
  SXで保存したDoubleDelayの再現が大丈夫そなのでSXは引退。
  4.1.2.851に更新 (2008/02/15)
  4.1.3.853に更新 (2008/03/17)
  4.5.1.270に更新 (2008/08/29)
  4.5.2.274に更新 (2008/09/21)
  Cubase 7.0.5への更新に伴い引退。
  以上、2013/06/29記

 Cubase 5 2010/02/27到着 2013/06/28引退
  「2.0」「Score J」「VST Score」「VST/32」「SX」「4」を経て「5」に(^ ^)
  発表されてから1年以上経って、やっとこさ更新。
  「4」で何かしら楽曲を仕上げてから…と、思って渋ってたのよね。
  でも、録音作業は進まないし、「5」のデモ版をいぢったらとっとと更新する気に(笑)
  5.5.0.602に更新 (2010/06/24)
  5.5.2.637に更新 (2010/11/10)
  5.5.3.651に更新 (2011/03/31)
  Cubase 7.0.5への更新に伴い引退。
  以上、2013/06/29記

 Cubase 6.5 2012/11/20到着 2013/12/13引退
  「5」までは毎回有料更新していたのだけれど、「6」は飛ばす決意をする。
  不具合が修正されない事への、ささやかな抗議の意を込めてみたつもり。
  Win XPが対象外になったので、Win 7な環境作りが要るとゆーのも要因。
  これまでどおりなら更新料は2世代前までは同じだし、「7」の発表まで待てば無料更新もあるかと。
  そして時は経ち、「7」が発表され、代引き送料込みな20,720円で「5」→「6」にすると「7」が無料だったので更新。
  届いた「6.5」をインストールして、「6.5.4.161」に更新。
  「7」が到着したら使わなくなるだろーと思ったら、「7」の出来が酷かったので試用中。
  でも取説に不備が多く、これまた難航中(^ ^;
  Cubase 7.5.0への更新に伴い引退。
  以上、2015/12/05記

 Cubase 7 2012/12/06ダウンロード 2015/03/05引退
  「7」の発表を待って「5」→「6」の更新をしたので、無料で更新。
  が、VSTiラックでVSTiを使おーとするとエラー(^ ^;
  しょーがないので暫く放置し、7.0.2でやっと使えるよーになった。
  64bit版だとE-MU 1820の認識が変だったり、一部プラグインを認識しないので、とりあへづ32bit版を使う予定。
  7.0.1に更新 (2012/12/20)
  7.0.2に更新 (2013/02/21)
  7.0.3に更新 (2013/03/28)
  7.0.4に更新 (2013/05/16)
  7.0.5に更新 (2013/06/28)
  7.0.6に更新 (2013/09/23)
  7.0.7に更新 (2014/02/04)
  Cubase 7.5.40への更新に伴い引退。
  以上、2015/12/05記

 Cubase 7.5 2013/12/13到着 2017/01/24引退
  私的に好きそな新機能が豊富だったので、製品価格 5,480円 + 代引手数料 315円 = 5,795円で更新。
  当初は32bit版で使っていたが、RAM不足や64bit版のみのプラグインの導入もあって64bit版を試すよーに。
  そして、6700K機では最初から64bit版だけをインストールするに至る。
  8.5の直前に8.0.xに有料更新する計画もあったが、実行前に8.5が出てしまったので不発。
  9.0の直前に8.5に更新しましょかね。
  現在「All MIDI Inputs」でMIDI情報を取りこぼす症状が安定して再現中。
  7.5.0に更新 (2013/12/13)
  7.5.10に更新 (2014/02/07)
  7.5.20に更新 (2014/04/09)
  7.5.30に更新 (2014/09/08)
  7.5.40に更新 (2015/03/05)
  Cubase Pro 8.5とPro 9への更新に伴い引退。
  以上、2017/01/28記

 SONIC FOUNDRY CD ARCHITECT 2000/10/29購入 2001/07/01引退
  CD-DAを作るのに使用。
  曲間等を通して聴き乍ら決められて安いのがコイツだった。
  13,800円で購入、その後5千円位で叩き売りされてた(泣)
  もう単体売りは無くなってSOUND FORGEに取り込まれるらしい。
  更新も止まってしまいPX-W1210TAには未対応。
  汎用のIDEとして認識出来るので一応使える。
  ただしBurn Proofは使えなさそうなので8倍速で焼いてる。
  Get it on CD導入に伴い引退。

 Steinberg get it on CD 2001/07/01購入 2004/12/25引退
  CD-DA作成用。
  CD ARCHITECTは更新しないし他のソフトに吸収されるらしいので。
  日本語化済みでPX-W1210TAに対応してるので良かろうと...
  出始め価格だったので5,220円で購入。
  慣れてない所為か今の所使い勝手がイマイチ。
  不審な点も幾つか。
  今後に期待...してたが特に使う理由が見当たらないので引退。
  以上、2005/10/29記

 Creative Professional Proteus X 2005/04/09購入 2007/01/12引退
  E-MU 0404がおまけに付いて来るVSTiなE-MU音源。
  Virtuoso Xが貰えるキャンペーン中に音屋さんにて14,680円で購入。
  音の印象は以前気に入らずに手放したProteus 1に似てる(笑)
  音作りの機能はとっても豊富で嬉しい(^ ^)
  画面の切替え等の操作性とパート毎の同時発音数制限が設定出来ないのは不満。
  CPU負荷が高いのは...ま、しょーがないか。
  サンプラも欲しい気がして暫しEmulator X Studioに手を出すか悩んだり(^ ^;
  でもその後、1820、続いてEmulator Xを入手(^ ^)
  同じ事をするなら負荷は同じだったのでEmulator Xだけで良さそなので引退。
  以上、2008/03/08記

 Steinberg LM・4 MarkII 2002/01/15購入 2016/03/12引退
  VSTiなタイコ音源。
  私が初めて買ったVSTiである無印LM・4から5,985円で更新。
  大量の音ネタと、そこそこの編集機能でタイコ系は結構満足してる。
  欲しい音が無い時はWAVを作成して読込んだり。
  パッドが18しかないのでパーカッション用に2台目を起動する事も度々。
  無印と違って1パットにMIDIのノート違いで複数音色設定出来ないのは少し残念。
  64bitなCubaseでは音色選択でエラーが出る。
  試しにjBridge 1.65 demoでブリッジしてみたら、初期音色が読み込まれないものの、それ以外は大丈夫そ。
  音楽用PCが6700K機へと移行するにあたり、FXpansion BFD3を後継として引退。
  以上、2016/04/16記

 Waldorf PPG Wave 2.V 2002/01/24購入 2016/03/12引退
  VSTiなPPG Wave2.3音源。
  自転車で徘徊中に立ち寄った某パソコン屋さん。
  やけに商品が少ないと思ったら偶然閉店前の特売中(^ ^;
  最後に冷やかしで覗いたMac置場で出逢った。
  日頃の行いで新品を9,800円で購入(^ ^)
  私的には白玉、減衰、ベルが主な用途だがベースや仮メロを鳴らしたりもする。
  8パートマルチ音源でステレオ2系統出力なので使い勝手も良い。
  Cubaseのインスペクタでの音色選択に少々難有り。
  音楽用PCが6700K機へと移行するにあたり、優待版なPPG Wave 3.Vを後継として引退。
  以上、2016/04/16記

 Native Instruments Pro-52 2002/01/24購入 2016/03/12引退
  VSTiなProphet 5音源。
  出逢いの経緯は同上。
  日頃の行いで新品を7,980円で購入(^ ^)
  Pro-53に更新(2005/05/12)済だが両方使えるよーにしている。
  昔体験したProphet 600のベル音が出ないかといぢったが実現出来ず(^ ^;
  プリセットが私的にあまり使い道が無かった事も有り、使用頻度は低い。
  音楽用PCが6700K機へと移行するにあたり、Arturia V COLLECTION CLASSICSのProphet-Vを後継として引退。
  以上、2016/04/16記

 Creative Professional Emulator X 2006/11/13購入 2016/03/12引退
  E-MU 1212mがおまけに付いて来るVSTiなE-MU音源。
  じゃんぱらな中古で39,800円なのは1820発見時に気になっていたのよね。
  ただ...実質ソフトサンプラだけにその値段は...と、ゆー訳で見送っていた。
  それから半年以上経って何時の間にか2万円引きの19,800円になってたので購入(^ ^)
  まだ音楽機が録音作業中なのでとりあへづ汎用機に装着して動作確認済。
  音楽用PCが6700K機へと移行するにあたり、E-MU 1820を寝かせたので共に引退。
  以上、2016/04/16記

 IK Multimedia SampleTank 2 XL 2006/01/28購入 2016/03/12引退
  VSTiなお手軽マルチ音源。
  先代から気にしてたけど2で音作りが出来るよーになり物欲が盛り上がる。
  2005年末までの『期期間限定!IK「なんでもアップグレード」』に便乗。
  Lを単体で買うより安く元々Symphony Stringsも欲しかったのでUP版で丁度良い。
  音屋さんにてSymphony Stringsが11,500円でXL Upgarede 32,500円で購入。
  CPU負荷は軽いが音も軽く、音色数は多いがマルチサンプリングは少々雑な印象。
  私的に好みな音色が少ないし、ドラムキットが独自配列なので扱い辛い。
  手直しするには膨大な時間と労力が要りそ(^ ^;
  とりあへづ私的に使い道が無さそな音色を外したりしながらのんびりいぢり中。
  音楽用PCが6700K機へと移行するにあたり、UpgradeなSampleTank 3を後継として引退。
  以上、2016/04/16記

 yellow tools Independence Pro 2010/05/04購入 2016/03/12引退
  サンプル再生音源。
  無料配布のIndependence Freeを頂戴し、いぢってみたら色々面白そで欲しくなる。
  そのうちにFreeでもWaveファイルが少し読み込めるよーになり、さらに欲しくなる。
  そんでもってドングル不要版も出て、ますます欲しくなる。
  そして、本家では149ユーロな『Fire Sale』が始まり、クリプトンで23,100円だったので購入。
  音源だけでなく、IRリバーブ等のエフェクトがVSTeとして使えるのも嬉しい(^ ^)
  64GBの音ネタも嬉しいが、私的な使い勝手を検討中。
  Waveファイルの読込みに制限が無いので、音ネタを移植すればサンプル系はこれだけで済むかも。
  Freeも併用中で、幾つか気になる点はこちらにまとめてみる。
  3.0に更新し、オーディオファイル読み込み場所の制限が無くなった(^ ^) (2011/05/17)
  その後、MAGIXに移り、バージョンも3.2となるが、暫くは両者を併用。
  音楽用PCが6700K機へと移行するにあたり、MAGIXな3.2を後継として引退。
  以上、2016/04/16記

・けんばん

 YAMAHA SK30
  おそらく初めて買った鍵盤楽器。
  中学高校と度々お邪魔してたYAMAHA某店の店頭に有った物。
  良くいぢらせてもらっていたが如何せん高くて手が出なかった。
  お店の機材入替の際、声をかけてもらい7万円で購入。
  ストリングス部はプリセットを少しいぢれる程度だが、ポリシンセ部は普通にいぢれる。
  オルガン部はプリセットの他、ドローバーで音が作れる。
  レイヤーやスプリットが出来たので色々使えて便利。
  ソロシンセ部は主にベースに使い、基盤の配線を切ってMix OUTから出ないよう改造した。
  エフェクトもオルガン用とポリシンセ・ストリングス用にアンサンブルとトレモロ付き。
  おまけにトレモロはレスリーみたいな速度切替えも出来る。
  入手当時はレスリーを知らず、「速度の切替わりが変だ」とYAMAHAに電話したっけ...
  いや〜、懐かしいな...こいつで覚え始めたんだな...シンセやオルガンの音作りや弾き方。
  HP-800を買うまではピアノの練習も。
  色々お世話になりました。
  部屋に余裕があれば設置しときたいけど...MIDIでシーケンスするようになってからは引退。
  ひたすら感謝<(_ _)>

 Roland HP-800 1988購入 2007/04/25引退
  えれぴ。
  Pianoが欲しいが買えないのでヘッドホン持って楽器屋さんを渡り歩いた。
  HP-3000を試したらSA音源のおかげか音のつながりが自然。
  思いっきり弱く弾いた時に音が出ないとこも気に入った。
  そんでHPの88鍵で安いこいつに決めた。
  でもこいつは思いっきり弱く弾いても音が出る(^ ^;
  YAMAHAのエレピより鍵盤は軽め。
  現役最長老で、ライブにも使ってる。
  ぼちぼちへたって来たので買い替えを検討...し乍ら現在に至る。
  過去2回程鍵盤の接点を交換。
  こいつに慣れてるせいか他の音源のピアノの音に馴染めない...
  買い替えを検討してから何だかんだで5年以上経ってからCASIO PX-200購入し、引退。
  長らくお世話になりました<(_ _)>
  以上、2007/05/05記

 KORG 707 2016/01/17引退
  49鍵なけんばん。
  音源部は使う予定無しで確か29,800円で購入。
  決して鍵盤のタッチが好きとゆー訳では無いが小さくて持ち運びに便利。
  一時、液晶モニタに居場所を追われて引退したが、モニタアームの導入に伴い復活。
  鍵盤やホイールが元気なうちに後継を探し、SAMSON Graphite 49を入手したのでまた引退。
  以上、2016/04/02記

・みぢーかんけー

 YAMAHA RX11 1984〜5年購入?
  どらむましん。
  多分始めて買ったMIDI機器。
  御茶ノ水の某中古楽器店で、70,000円前後だったかと。
  YAMAHAにMIDIについて問い合わせしたり資料送ってもらっていぢる。
  MIDIを付けたSMC-777にバルクダンプして…色々やった。
  当時組んでたバンドがタイコ不在だった事もあり、録音、練習、ライブと頑張ってくれました。
  ちなみにライブの時に付けた名前は「たろさん」。
  発売が1984年で、1985年のライブには登場しているので購入したのはその間なハズ。
  バンド活動が停止して音楽活動が個人録音主体になるとシーケンサ+音源に取って替られる。
  以上、2017/04/08記

 YAMAHA MEP4
  みぢーいべんとぷろっせさ。
  複数のMIDI機器を扱うのに何かと便利だろーと中古で購入。
  が、あまり使う機会が無いまま、電源が入らなくなってしまったので引退。
  以上、2010/10/23記

 YAMAHA YMM2 2005/04/23引退
  MIDI まーぢ ぼっくす。
  単にMIDIを混ぜるのにパッチベイでは邪魔なので中古で購入。
  暫くはSPD-11とTD-5を混ぜるのに使ってた。
  その後、ME30PII+POCKET FILTERと入れ替えてHP-800と707をまとめてた。
  707が半寝状態になったのでPOCKET FILTERと入換えで引退。
  以上、2005/08/06記

 ANATEK POCKET FILTER 1996/08/15購入 2007/04/25引退
  MIDI ふぃるたぁ。
  HP-800を弾いてると音の切れ目に出るCC#123を消す為700円で購入。
  やっとかないとMCS2が処理しきれず寝ちゃうのよね。
  YMM2で処理する様になって引退していたが707が半寝になって復活。
  CASIO PX-200導入に伴い引退。
  以上、2007/05/05記

 KORG DDD-1
  どらむましん。
  ベロシティー対応のパッド入力が面白そで、中古で購入。
  同時に音色カードも購入したが、音源のVSTi化に伴い、引退。
  以上、2010/10/23記

 KORG KMP-68 1991/03/17引退
  みぢーぱっちべい。
  マージできるA-880購入に伴い、引退。
  以上、2010/10/23記

 KAWAI Q-80 1988年購入 1991年引退
  みでーしーけんさ。
  私的に最初のMIDIシステムを組む際に購入。
  ちなみに同時購入したのはRolandのエレピなHP-800とマルチ音源なMT-32。
  基盤交換で、中身はQ-80EX。
  Atari 1040ST + 24III導入まで使っていた。
  
  起動確認したけど問題無さそ。2009/09/05記
  以上、2017/04/08記

 MOTU MIDI Mixer 7s
  みぢーこんとろーるあなろぐみきさ。
  雑音が酷かったり、度々挙動が不審だったよーな気がする。
  ProMix 01購入に伴い、引退。
  以上、2010/10/23記

 Opcode MIDI Translator PC(MTPC) 1997/11/16購入 2004/04/17引退
  2入2出のMIDIいんた〜ふぇ〜す。
  中古で安く、増設出来るので買う。
  DATAを連続して送ると寝てしまうので暫く寝かしてた。
  ちなみにサポートにメールしたら
  -----ここから-----
  Cubase Scoreは高機能な為動作が重くなってしまい、かなり早いPCでないと
  Windows95自体もMIDIの転送が遅いのでご連絡いただいた症状になることは
  予想されます。データとデータの間はテンポ120で12ステップくらい
  開けて見てください。
  -----ここまで-----
  と返事をもらった。
  UM-550にその席を譲ってからは汎用機で余生を過ごす。
  2台持ってるけど1台はお休み。
  その後汎用機でもUM-550を使うよーになったので引退。

 EDIROL UM-550 2002/08/10購入 2007/04/25引退
  5入5出でUSB接続のMIDIいんた〜ふぇ〜す。
  AthXP機の部品を買いに行った秋葉原。
  Sofmapにて17,800円の中古と出会い購入。
  帰りの荷物は増えたが懸念が晴れて心は軽い。
  買い物が一度で済んだし(^ ^)
  やはり日頃の行いか?
  エレピをPX-200に変更してUSB接続になったのと、音源のVSTi化に伴い引退。
  以上、2009/09/05記

 AKAI ME30PII 2004/03/09引退
  4入8出のMIDIぱっち べー。
  これまた中古で安くMix付きだったので購入。
  GK関係機器のMIDIを担当している。
  その後ラックの中身を整理した時に余ったA-880にその役目を譲って引退。

 Roland A-880 1991/03/17購入
  8入8出のMIDIぱっち べい。
  中古で19,800円と安くてMix出来て8*8。
  GKラックに入れてるが実質寝ている。
  以上、2009/03/07記

 Roland D-110 1988購入
  おんげん。
  私が(HP-800やQ-80と一緒に)MT-32を買った直後に出た。
  PARA OUTが付いてるのが魅力でお店に無理言って差額交換してもらう。
  某M楽器様、その節はありがとうございました<(_ _)>
  それから暫くメインの音源となる。
  翌年には中古でプログラムコントローラのPG-10も入手。
  Atari用のエディタも手に入れてせこせこいぢる。
  PARA OUT→REX-50のPitch ShiftでPadを広げたのも重宝し、Liveでも活躍してくれた。
  SC-33入手後、MIDIデータの互換性を考えて主役の座から引きずり降ろされる。
  その後、一時復活したがVSTi化に伴い引退。
  以上、2009/09/05記

 Roland SC-88 Pro 1999/02/07購入
  お手軽音源。
  SC-33が好みだったので、主役音源として45,800円で入手。
  音は細くて奇麗で一時はMIDIインターフェースとしても使用した。
  音源のVSTi化に伴い閑職となり、暫くGSを確認する時の為に設置していたが引退。
  05/RWやSC-33が調子悪い2009年、ライブに使えるか検証してたり。
  以上、2009/09/05記

 YAMAHA MU100R+PLG100-VL
  お手軽音源。
  MU100Rは何故か某所で新品を49,800円で叩き売りしてたので購入。
  エフェクトも含めてSC-88 Proよりいぢれて嬉しい。
  音は暗めで雑な印象で、どーもYAMAHAのPCM音源はAWMが出た時から好みでない。
  一時はMIDIインターフェースとしても使用。
  PLG100-VLはMU100Rに入れているVL音源ボード。
  音色が記憶出来ないのであまりいぢってない。
  PLG150が出た時に買い替えようかと思ったけど音に不満があるので止めとく。
  何故か単体で聴いてるとなかなかだけど他と混ぜると目立たない。
  ソロで使うつもりだったのに...
  その後VSTiにその座を奪われ引退。
  以上、2009/03/07記

 Roland TD-5 1999/04/27購入 2016/12/30引退
  ぱーかっしょん さうんど しすてむ。
  アウトレットで8,800円だったので、3,800円なPD-5と同時購入。
  SPD-11との組み合わせを試行錯誤し、引退と復活を繰り返す。
  メインのMIDIトリガー用として何度目かの復活を果たした後、DTX532購入に伴い引退。
  以上、2017/01/14記

・ぎたー & べーす かんけー

 Fresher FT-450BS 1983/03/05購入
  てれきゃすこぴーぎたー。
  定価45,000円を38,500円。

 Bill Laurence VR-803
  ぎたー。
  HSH、ストラトモドキ型。
  秋葉某店の安売日に安物EGをあてにして行くがはずれ。
  欲求不満のままお茶の水の某店で叩き売りのこいつと出会う。
  19,800円で買ったが定価は72,000円らしひ。
  以来メインで使ってた。
  GK-2A付けてVG-8EXで遊ぶのが楽しい。
  FR-55S購入に伴い引退したがGK-2Aが増えたので貼り付けて復活(^ ^)
  APG-55S購入に伴い再び引退(^ ^;

 GRECO 型番不明
  せみあこぎたー。

 CASIO MG-500 2000/01引退
  みぢーぎたー。
  1987年にCASIOが出したMIDIギターの、変な形の方(ストラト型はMG-510)。
  6弦独立ピックアップ搭載でMIDIを直接出力するとゆーシロモノだが、残念ながらGK出力は無い。
  購入時期はすっかり失念(^ ^;
  1993年9月19日に参加したライブにサブとして持ち込んだのが、日付が明確な最古の記憶。
  ちなみにその時のメインギターはBill Laurence VR-803。
  MIDIギターとして使用した記憶もかなり薄れているが…何となく実用にならなかっ(以下自主規制)
  バランスを取るためかブリッジ以降が長く、ソフトケースからほんの少し頭が出たり。
  ギタ次郎IIGKを購入し、Roland GI-10でMIDI変換するよーになり、引退。

 Morris 型番不明
  ぢゅうにげんふぉーくぎたー。

 Guyatone Zip355 1983/03/05購入
  ぎたーあんぷ。
  定価38,000円を32,500円。

 KORG PX2T PANDORA 1998/10/24購入 2002/04/20引退
  ぎたーよーえへくたー。
  小さくてライブにも便利。
  最近後継のPX3Tも入手したけどまだ慣れてない所為かこっちの方が好き。
  その後VG-8EXを買ったのでお休み。

 YAMAHA FX-500
  さいまる-えふぇくと ぷろせっさぁ。
  結構長い間メインで使ってたギター用マルチエフェクタ。
  MIDIでパラメータを2つ操作出来る優れ物。
  MCS2+FC7でペダルワウにしたりした。
  専用フットSWのMFC06は置き場が無いので現在未使用(笑)
  その後VG-8EXで出せない変な音用にしていたが使用頻度が落ちた為引退。
  5台追加入手したらGK出力に...とか妄想してみる(笑)
  以上、2006/06/20記

 YAMAHA GW10 購入次期不明 2014/11/15引退
  ぎたーぱほーまんすえへくたぁ。
  取説によると『世界初のペダル一体型マルチエフェクター』で、1993年製らしい。
  マルチと言っても、歪/コンプ、コーラス/ピッチシフト/ワウ/EQ/アンプ、ディレイの3系統。
  ペダルはボリュームの他、一部パラメータの操作や、ペダルワウとして、更には踏み込む事でブロックのON/OFFも可。
  入手次期や経緯は失念したが、1999年9月のライブでPX-3Tと共に使用したのは覚えている。
  チューナー機能もあるので、お手軽な練習用にはとっても便利(^ ^)
  プログラムの選択方法は少々難有。
  引退と復活を何度か繰り返したが、BOSS GP-10を入手したのでまた引退。
  以上、2016/06/04記

・じーけーかんれん

 Roland VG-8EX 2000/07/15購入、2000/10/31交換 2013/07/22引退
  ぶい・ぎたー しすてむ。
  VGは出た時に楽器フェアか何処かで触ってからずっと欲しかったんだよ〜〜〜。
  5万円位になったら買おうと思い幾年月...
  VG-88が出たおかげで中古が安くなってくれたので43,800円で買えた。
  その前に7万円台のを3回位見送ったっけ...我慢して良かった。
  VG-8EXとして売ってたのが実はVG-8+VG8S-1だったので交換してもらった。
  でも、アンプやギターにこだわりが無いので豚に真珠、猫にこんばんは、かな。
  長く楽しまして頂いたが、VG-99GR-55を入手したので引退。
  以上、2013/07/27記

 Roland VG-88 2003/05/04購入 2013/07/22引退
  ぶい・ぎたー しすてむ。
  出た当初にはもちろん気になったがVG-8EXを入手してから急激に興味が薄れてた(^ ^;
  その後、ライブ用には便利そーなので5万円以下なら欲しくなる(^ ^;;
  またその後、Ver.2になりシタールが追加されたので7万円以下なら欲しくなる(^ ^;;;
  またまたその後、少々欠品だが実用上問題無いGK-2A付きで28,000円の中古と出逢い購入(^ ^)
  ぬぅ、やはり日頃の行いか?
  VG-8EXと比べるとエフェクタが増えてEXPペダルやCTL SWが付いたのは嬉しい(^ ^)
  一方無くなった機能が多いのが残念。
  Ver.2に更新。 2003/05/14
  VG-99GR-55を入手したので引退。
  以上、2013/07/27記

 Roland GI-10 2000/01/23購入 2013/07/22引退
  ぎたーMIDIこんばーたー。
  ギタ次郎IIGKを15,800円で買った時の物。
  主に05/RWに接いで使用。
  あまり使ってない(^ ^;
  VG-99GR-55を入手したので引退。
  以上、2013/07/27記

・ろくおん & えふぇくた かんけー

 Fostex X-15 1983/10?入手 1991/01引退
  かせっとよんとら。
  「英語教材のLLに使える」とか言って親を騙し説得して買い与えてもらった。
  毎度記憶が定かではないが、8万円位だったよーな気がする。
  パンチイン/アウト用の別売りエアレリーズや、外部6chミキサ(TEISCO MX-650)と一緒に使っていた。
  同時録音は2trだが、テープスピードが通常のと同じなのがミソ。
  4tr録音したらミックスを通常のカセット録音機にステレオ録音し、それをX-15に戻して追加で2tr録音出来た。
  多重録音で自分の音楽を形にする事を、私的に初めて実現させてくれた大恩機。
  カセット8trなTASCAM 688を購入するまで、長くお世話になりました<(_ _)>
  以上、2012/07/21記

 TEISCO MX-650 1991/01引退
  みきさぁ。
  中古で入手したハズの6ch入力なミキサだが、購入時期やお値段はすっかり失念。
  主にFostex X-15と組み合わせて使用。
  カセット8trなTASCAM 688を購入したので引退。
  以上、2012/07/21記

 TASCAM 688 1991/01/13購入 1996/08引退
  かせっとはちとら。
  渋谷の某サウンドライクさんにて、中古で20万円。
  箱が無かったのでプチプチに包んだ約18kgを手に持って駅まで移動するのは、下り坂とはいえキツかった(^ ^;
  Fostex X-15からの移行だが、単に4trから8trになったとゆーだけでなく、MIDIテープシンクロナイザーを内蔵しているので重宝した。
  MIDI接続だけで手軽にKAWAI Q-80やPC(当時はAtari ST、同 STE、NEC PC-9801BX4)と同期してくれたのよね。
  また、私的には、ブロックダイアグラムを眺めつつ、ミキサの機能を色々と覚えた機材でもある。
  メーカーに無理言ってAccessory 2端子の仕様書を頂いたけど、結局使わなかったとゆー話も(笑)
  Roland VS-880購入に伴い引退。
  以上、2012/07/21記

 Roland VS-880 1996/08/24購入
  う”ぁーちゃるすたぢを。
  本体が115,800円、VS8F-1が25,800円、MIDIインプリメンテーションが400円。
  後日10,000円でS1を追加。 1997/04/27

 Maxon DD1000 1986/02/26購入
  でぢたるぢれい。
  カセット4trなX-15で録音していた頃に生まれて初めて購入した市販エフェクタ。
  グライコなGE-1500、コンプなRCL-10も同時購入で10万円程だったかな?
  以上、2006/05/01記

 BOSS RCL-10 1986/02/26購入
  こんぷ。
  カセット4trで録音してた頃に2台購入。
  MACKIEにインサートして歌とベースの録音時に使用していたが最近は未使用な為引退。
  デジタルディレイなDD1000、グライコなGE-15000も同時購入で10万円程だったかな?
  以上、2006/06/20記

 AKAI EX80E 1988/09/13購入
  えんはんさ。

 AKAI EX75N 1988/09/13購入
  のいずふぃるた。

 AKAI EX85P 1988/09/13購入
  ぱらいこ。

 KORG KEC-42
  いこらいざ あんど こんぷ。

 KORG KME-56
  ぐらいこ。

 BOSS RPH-10
  ふぇいざ。

 Roland SE-50
  まるちえふぇくた。

 YAMAHA REX50 1988/02購入
  でぢたる まるち ぷろせっさぁ。
  SPXにも手が出せなかった私が初めて手にしたデジタルエフェクタ。
  5万円を切ってリバーブ、ディレイはまだしもステレオのピッチチェンジまで!
  おまけにコンプや歪系+リバーブ系等も!!
  YAMAHA偉い!!!!!!
  今は「PITCH CHANGE C」でFINEを±5にしてD-110のパラアウトに直に接いでる。
  出力はProMix01で受けてリバーブをたっぷり。
  白玉系や減衰系の音色をぼかして広げるての。
  一時期はギター、シンセからミキサのエフェクト送りまで何でもこいつだった。
  気に入ってたので3台まで増殖したが現在は1台のみ使用。
  残った2台の内1台は知人の手元で1台は寝てる。
  値段は確か...1台目が新品39,800円、2・3台目は中古で19,800円と9,800円(笑)
  エフェクトのVSTe化、音源のVSTi化に伴い引退。
  以上、2005/08/06記

 YAMAHA ProMix 01
  DMP-7は50万円位だったかな...フェーダーが勝手に動いて不気味だった。
  やっと個人で買える値段になったと思ったのが20万円を切ったこいつ。
  以来、10万円を切ったら買いたいと思ってたの。
  後継の01Vが出てから段々中古の値が下がって8万円位で買えた。
  機材の見直しで音源を減らした時、一時引退。
  後、また機材の見直しでCubaseのリモートなど考えて復活。
  半分程のSWが接触不良のよーなのでまた引退。
  汎用の部品が使えれば修理してみたい。
  以上、2005/08/06記

 Aleses MICROVERB II
  りう”ぁぶ。
  某楽器屋さんの中古で購入したが価格等は失念。
  久しく寝ていたが現在歌録り時のモニタ用として使用。
  音の流れは「MACKIEのAUX1(プリセンド)→本機→ステレオチャンネル」となる。
  16種のプリセットしかないがモニタ用には充分。
  その後モニタ用に使わなくなった為引退。
  以上、2006/06/20記

 KORG ih 1996/01/28購入 2009/06/14購引退
  はーもないざぁ。
  某店の安売市で29,800円で購入。
  その後19,800円になり今では9,800円で売ってたりするのが少し悔しい(笑)
  「あ〜」とか「う〜」なコーラスに使用してたが最近は未使用。
  すっかり使わなくなったので引退。
  以上、2009/06/20記

 TASCAM M-06ST
  みきさぁ。
  マイクだと6chミキサなんだけど、ラインなら各chがステレオ入力だったりする。
  1chと2chはラインぢゃなくてフォノなんだけど、フォノ回路は回避している。
  地元のレンタルススタジオで中古品と出逢い、キーボード用に丁度良さそな気がして購入。
  値段や時期は失念。
  でも活躍する間もなくMACKIE 1202 VLZを入手したよーな(^ ^;
  その後は知人宅へ奉公に出していたが、戻って来たのでそのまま引退。
  以上、2009/06/20記

・おーぢお

 dbx SNR-1 1989/12購入
  しんぐるえんどのいずりだくしょん。

 audio-technica ATH-M77 1996/08引退
  へっどほん。

 SONY MDR-CD470 1996/08購入 2002/11/22引退
  へっどほん。
  それまでずっと使ってたATH-M77がへたって来たのでその後継。
  いちおー試聴した上で安くて軽いので購入。
  帰宅後改めてCDなど聴いてみたら...音まで軽い(^ ^;
  試聴した時の曲ではなかなか良いと思ったのに...むぅ、修行が足りんな。
  STAXが来てからは録音中はVo録りの時位しか使わなかった。
  結構早くヘタってしまいました(^ ^;
  ATH-A55購入に伴い引退。

 AIWA HP-J7V
  いやほん。
  以前、楽器フェアとオーディオフェアが同時開催で入場券が共通だった頃があったの。
  で、楽器フェアを2日かけて一通り見た後、オーディオフェアへ進入。
  まだ出始めのポータブルDATを目当てに各社の展示品を聴き比べしてた時に遭遇。
  他社のヘッドホンやイヤホンよりも好みに合ったらしく気に入る。
  その後、家電屋さんで安売りしてたのを発見し購入。
  ミニ→標準のステレオ変換プラグと共に鞄の中に常駐する事になる。
  長らくTCD-D3やD7用にも使用してたがぼちぼち接触が悪くなってきた。
  最近は主にSPD-11+TD-5で遊ぶ時に使用。
  ボリューム付のを追加購入して一時は3個持っていた。
  その後縁あって初代は横浜に住む愛用者の元へ。
  この型番は手元に残ったボリューム付きの方。
  以上、2009/03/07記

 SONY TCD-D3 2002/04/13引退
  だっとうおーくまん。
  DATが欲しいと思ってたら中古で3万円位で発見、即購入。
  当時まだ現行品だった割に安い...やはり日頃の行いか?
  マスター用、ライブ録音用に活躍。
  一度故障修理のためSONYに入院したら無料で治してくれた。
  勿論保証書など無い。
  基盤交換だったのに...何があったのだろう?
  付属してたバッテリーが効かなくなってから暫らく据え置で使用。
  後継のTCD-D7購入後も併用していたがついに引退。

 SONY TCD-D7 1998/09/27購入 2002/11/23引退
  だっとうおーくまん。
  先代(TCD-D3)のバッテリーが死んだので電池の使えるDATが欲しかった。
  取説無しの中古で39,800円のを購入。
  後で取説を取り寄せたら100円しなかった。
  コピーだけどそれで十分。
  SONYを見直す出来事だった。
  その後アナログ出力の左が出なくなったので修理見積もりを頼んだら4万円位(^ ^;
  修理を断念して後継を探していた時にTCD-D100を入手したので第一線から退く。
  アナログ入力とRM-D3K経由のSPDIFは問題無いのでいざとゆー時には復活すると思う。

 SONY TCD-D100 2002/11/15購入 2006/06/30引退
  だっとうおーくまん。
  TCD-D7の修理を断念して後継を探してた時にSofmapで中古のこいつと出会う。
  付属品が少々欠品してたがリモコン無しのRMR-D100付きで税込33,715円。
  一度TCD-D7の中古が22,800円で出てたのを見送ったが...判断は間違ってなかった(^ ^)
  むぅ、やはり日頃の行いか?
  軽量、マイクリミッタ、明るい液晶バックライト、リモコン付きイヤホン等嬉しい機能満載。
  単三電池2本で動くのも嬉しい。
  元気な充電池ぢゃないと実用にならないのは...ま、しょーがない。
  RMR-D100はRM-D3Kのリモコンで動いたので何も問題無い(^ ^)
  長持ちして下さい<(_ _)>
  ...との願いも虚しくテープが絡むよーになってしまい引退(^ ^;
  まだ後継も決まっていないのに(T T)
  以上、2006/10/21記

 SONY RM-D3K 1992/09/13購入 2002/11/23引退
  だっとうおーくまんようあだぷた。
  TCD-D3用の”リモコン/タイマー/デジタル入出力アダプター”。
  こいつのおかげでSPDIF付きのDATとして使える偉いやつ。
  TCD-D3を入手後欲しかった。
  と、中古を9,000円で発見、購入。
  やはり日頃の行いか?
  TCD-D7にも使えるのでありがたい。
  TCD-D100購入でリモコン無しのRMR-D100が付いて来たのでリモコン以外は引退。
  DAT同士をSPDIF接続する時には復活すると思う。

 BBE 1002
  そにっくまきしまいざ。
  「音が良くなる魔法の箱」として購入(笑)
  DATマスターからカセットに録音する時に使用していた。
  CD配布になってから使わなくなったので引退。
  以上、2005/08/06記

 東芝 RD-XS36 2005/02/24購入 2011/05/11引退
  でーぶいでーびでおれこーだ。
  先代のVictor DR-MH30が4ヶ月程で使用不能になったので返品する事に。
  だって不具合連発を内緒にしてるんですもの。
  で、2番組録画可能でDVD-RAMが使えて安くて...と検討してこの機種に決定。
  表示価格71,800円のポイントが18+3%で56,722円相当。
  5年保証はHDDが対象外だったので付けなかった。
  DR-MH30から減った機能は残念だが使ってる間に慣れる予定。
  LANは思ったよりも便利で無料ソフトで録画結果をPCにコピー出来たりする(^ ^)
  壊れ易いのか既に出張修理2回(DVDドライブ交換2006/06/19、HDD交換2006/10/13)。
  保障期間過ぎでも両方無料だったのは日頃の行いか?
  でも次からは有料だろーから自分で交換かな(^ ^;
  その後は特に不具合無く健気に働いてくれていたが、地デジ対応な三菱 DVR-BZ240購入に伴い引退。
  以上、2012/03/24記

 Fostex MODEL3012 1990/01/29購入
  ぱっちべい。
  昔、月一回の頻度でミュージックデザイン(現TMD)にお邪魔してた頃。
  機材の自作をしていた私は色々なお話を聞かせて頂き、色々な機材を見せて頂いた。
  思い出す度に心苦しいがお忙しい畑野さんに散々時間を裂いて頂いて感謝してます<(_ _)>
  写真を撮って頂いて何故かサンレコの広告に載った事もありました(笑)
  何か買って少しでも恩返しを...と、思ったが金は無い(^ ^;
  で、唯一買ったのがこいつ。
  当時私の知る範囲では1番安いパッチベイ。
  来店して注文したらその場でFostexに電話して自宅に送る様に手配して下さいました。
  全機材をパッチしようと思い5個購入。
  実際にパッチしたりしたが今はオーディオ周りだけしか使ってない。
  でも、とてもとても想い出深い機材なの。
  その後、機材のソフト化が進み、使わなくなる。
  以上、2012/03/24記

 TEAC S-300 1991/01/27購入 2016/01/04引退
  すぴーか。
  同軸で安く、サンレコで自然な音と評されてたので25,000円で購入。
  ちなみにこいつを買う前は車載用のリヤSPを使ってました(^ ^;
  STAXやATH-AD5と比べても音に違和感が無く、とても気に入っている。
  最近は同軸が少なくて同じ物が新品で入手出来ないのが難点。
  壊れたらどーしましょ(^ ^;
  と、思いつつ後継を探していたら、音割れするよーになったので引退。
  とりあへづTANNOY CAP-5を復活させてみる。
  以上、2015/01/09記

 TANNOY CPA 5 1996/07/14購入 2011/05/02引退 2016/01/04復活 2016/09/05引退
  もにたすぴーか。
  中古を9,800円で購入したが音が気に入らないので長らく邪魔者扱いで、名前も間違えて「CAP-3」と覚えてしてたり。
  中音域ばかり耳にうるさい印象だったのだけれど、いつからか違和感が薄れる。
  近年貴重な同軸。
  引退と復活を何度か繰り返しているが、TEAC S-300の引退に伴いまた復活。
  FOSTEX PX-5の入手に伴い、また引退。
  以上、2016/09/10記

 SONY CDP-XA30ES 1999/12/12購入 2013/07/29引退
  しーでーぷれーや。
  それまで使ってたやつに不信を抱き買い替える気になる。
  側を歩くと音飛びしたりするんだもの。
  で、カタログを集めてにらめっこし、光学系固定方式を選ぶ。
  当然お金は無いので最上位機種とあまり変わらなくて安いのが欲しいとこ。
  CDP-XB920にしようかとお店に行ったらこいつが中古で出てた。
  新品のXB920より安い、36,860円だったので買い。
  それから暫くはCDを聴き返す日々で録音作業が手に付かなかった...
  続けて聴いてるとインシュレーターが熱くなるのが心配(笑)
  
  CDが回転しなくなったよーなので修理。 2005/02/28
  ついでに表示部が不安定なのも治してもらって8,050円でした。
  
  この頃症状が度々再発しているので、また修理かな?
  以上、2011/05/07記
  CD再生をDVR-BZ240で試すよーになったので引退。
  以上、2013/12/14記

 aiwa XP-V320 2002/05/31購入 2003/07/25引退
  ぽーたぶるしーでーぷれーや。
  或る日、気軽な携帯再生装置が欲しくなった。
  移動中に音楽を聞く趣味は無いので、それまで特に気にしてなかったのよね。
  何か必要な時はDATが有るし...と思ってたらDATの調子が悪くなる(^ ^;
  テープよりもお皿の方が安心出来て、電池の持ちも良さそ。
  で、電池とACアダプタで動いて、CD-RW対応でライン出力付で5千円位を目安にする。
  その2日後、広告に釣られて家電屋さんに行ってこいつと出会う。
  ACアダプタとイヤホン付属で4,580円。
  ライン出力が小さいのが気になる他は満足していたが、やがて移動時の再生で音飛びが気になるよーに。
  その後、FISHER Z-ACDP1(S)を入手してからは、予備に回る。
  既に挙動不審なのでそのまま引退。
  以上、2016/06/04記

 DENON DVD-15000 2004/02/27購入 2013/09/05引退
  でーぶいでーぷれーや。
  店頭展示品が7,000円だったのでAVR-F100と同時購入したが、DVDを見る機会も無いままDR-MH30を購入したので引退(笑)
  CDP-XA30ESが不調なので、5年以上の熟成期間を経て予備として復活。2011/05/06
  以上、2011/05/07記
  CD再生をDVR-BZ240で試すよーになったので引退。
  以上、2013/12/14記

・そのほか
 Nikon COOLPIX910 2002/03/05感謝 2006/03/23引退
  でぢかめ。
  AFが不機嫌になった要修理品を知人から頂戴する。
  取説を含め付属品は一切無かったので
  ・OLYMOUS MCF-48×8JS(48MBCF+USBリーダ) 2,990円
  ・Nikon PK-CS900(接続キット) 7,980円
  ・レンズキャップ 240円
  を後日購入して暫らく修理せず使用。
  その後、やはり不自由なのでAFと電池蓋を12,540円で修理。2002/07/17
  4年近く使ったが感度がISO 64相当なのに気付きFinePix E550を入手したので引退。
  以上、2006/05/01記

 FUJIFILM FinePix E550 2006/03/23購入 2012/03/15引退
  でぢかめ。
  知人より頂戴したCOOLPIX910を使い続けて4年近く経ったある日の事。
  感度がISO 64相当だと気付く。
  ぬぅ、室内撮影が主な用途の私には向いてないかも。
  と、ゆー訳で新しいデジカメを探していたら某サトームセンのアウトレットセールに遭遇。
  やはり日頃の行いか?
  安売りしてたデジカメをメモして帰宅し、色々悩んで翌日に26,600円なコイツを購入。
  xDなのは私的に減点だけど単3充電池2本で動くので扱いは楽そ。
  FinePix AV210(FX-AV210S)を入手したので引退。
  以上、2012/08/11記

上にまいります