劇団未踏座


   劇団未踏座は龍谷大学で活動している演劇サークルです。

更新履歴

2017/02/05
第91期生新人公演情報、外部出演情報を更新しました。
2016/11/17
第71回本公演情報情報を更新しました。
2016/09/05
有志公演情報を更新しました。
2016/05/24
夏公演情報、MEMBERを更新しました。
2016/03/25
TOP、新入生歓迎公演情報、MEMBERを更新しました。
2016/03/16
MEMBERを更新しました。

次回公演情報

劇団未踏座 第91期生新人公演
「棒になった男」
作:安部公房
演出:田中直樹



≪あらすじ≫
男は棒になった

ふとした瞬間、どこにでも落ちているただの棒になった。

社会とは...自分とは...なぜ自分は棒に...


「しかし、いったい、棒以外の何になればいいって言うんだ。この世で、確実に拾ってもらえるものと言やあ、けっきょく棒だけじゃないか!」


現代社会の荒波にのまれ、棒になった男の悲痛の物語



≪キャスト≫
リリィ・モンタナ
あやから鹵

四島ダン
田中直樹



≪日時≫
2月17日(金) 17:30〜
2月18日(土) 14:00〜/17:30〜
2月19日(日) 14:00〜
※開場は開演の30分前です

※上演時間は約70分です


≪会場≫
龍谷大学深草キャンパス学友会館3階大ホール
(京都市伏見区深草塚本町67)
・京阪「深草」駅より徒歩約10分
・JR奈良線「稲荷」駅より徒歩約15分
・京都市営地下鉄「くいな橋」駅より徒歩約15分
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください



≪料金≫
無料


≪出典≫
安部公房(1987)「友達・棒になった男」新潮社


≪お問い合わせ≫
MAIL:mitouza@yahoo.co.jp

≪Twitter≫
☆「劇団未踏座」Twitter☆
→@gekidan_mitouza
最新情報や活動の様子を発信しております。ぜひご覧ください。




外部出演情報


劇燐「花に荒らし」 点火公演
「落ち行く光に願いを込めて」
脚本・演出:出町平次



○日時
2017年3月3日(金)13:00〜・18:00〜
4日(土)13:00〜・18:00〜
5日(日)11:00〜・16:00〜
※開場は開演の30分前?



○会場 人間座スタジオ(京都府京都市左京区下鴨東高木町11)

<地下鉄>
「松ヶ崎」より徒歩15分
。 <市バス>
「下鴨東本町」、「高木町」より徒歩5分。
・地下鉄北大路駅から北8・204・206系統
・JR京都駅から206系統
「洛北高校前」より徒歩10分
・地下鉄北大路駅・阪急河原町駅・JR京都駅から205系統
・地下鉄北大路駅・京阪出町柳駅から1系統

制作:げんごろう/徳泉翔平(劇団しようよ)



○料金 一般前売 1000円 当日 1200円
学生前売 800円 当日 1000円



○キャスト 伊藤優
福原由惟(虹色結社)
土井梨那子 (演劇実験場下鴨劇場)
丹波橋あかね(劇団抜きにくい釘)
此花たね(劇団未踏座)



脚本・演出:出町平次
演出助手:内藤一馬
舞台監督:蓬真一(くろずこんび)
舞台美術:B(劇団抜きにくい釘/くろずこんび)
宣伝美術:さとる(劇的集団忘却曲線)
衣装・小道具:あおのゆき(劇団月光斜)/芥子(劇団紫)
音響:鈴木邦拡
照明:飴ーZIKE
制作:げんごろう/徳泉翔平(劇団しようよ)


○あらすじ

少女たちは今日も渋谷109の上から身を投げる?
一日5人。これは決まってる。一日5人。
一人は自殺志願、一人は家出少女、一人は生き詰まり、一人は親殺し
最後の一人は誰でもいい
これは毎日決まってる
だから今日も渋谷は赤く染まっている
明日も赤く染まり続ける
ああまた誰かが死んでいく



○劇燐「花に荒らし」とは?
出町平次が主宰の劇団。劇団員は他に伊藤優。
2016年3月に出町平次演出、「朝日のような夕日をつれて21世紀版」を上演した、洛北演劇同盟「花に荒らし」から派生した劇団である。
花を荒らして散るが如く、燐火の燃えて広がるが如くを信条とし、活動している。



予約フォーム http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=f66913e3bc?

div align="right">このページの一番上へ▲
<