南仏の朝市


 

南仏の町や村では朝市がいたるところで見られます。早朝からお昼過ぎ12時半頃まで賑わいます。新鮮な野菜や果物、オリーブ、服や籠などが揃い、カラフルな朝市はとても活気があります。

イエールの朝市は旧市街近くの広場とガンベッタ通りで毎週土曜日です。イエールの港の朝市は毎週日曜日です。LA CAPTEビーチの近くの朝市は毎週金曜日、TOULONは毎朝、港近くのCOURS LAFFAYETTEという通りであります。ミモザ村は毎週水曜日。

+ イエールからそれぞれの朝市への交通手段 +  
HYERESの朝市・イエールバスターミナル周辺の旧市街。
LA CAPTE朝市・67番TOUR FONDU行きバスでLA CAPTEで下車。
TOULON朝市・29番、39番、L7801番またはL7802番のTOULON行きで終点の国鉄駅でおりそこから街を下る感じで徒歩で港まで行くか、慣れてきたらCLEMENCEAUというバス停で降りるのもよし。
ミモザ村朝市・L7801番またはL7802番サントロペ行きの途中BORMES LE PINというバス停で下車その後、坂の上の村中心まで徒歩30分ほど。

バスの路線と時刻表サイト

L7801番・TOULON発イエール経由ミモザ村も通り、終点はサントロペのバス時刻表

L7802番・TOULON発イエール経由ミモザ村も通り、終点はサントロペのバス時刻表

 

HOME + メール