MISSILE HOME
ミゼットU コスモドラグーン
水周り全交換


[01] / [02] / [03] / [04] / [05]



2018.07




ネメの多忙とニシモト艦長の金策で後回しになっていたミゼットのオーバーヒートの修理を行います。

水漏れした際に一度オーバーヒートランプが点灯、 その後電動ファンが故障して冷却水を足しても時折リザーブタンクから吹き戻してました。
フツーの現代車であれば不穏な症状ですが‥




以前はブンブン回っていた電動ファンが弱弱しくしか回りません。
実際、どこが原因か断定しきれないのでラジエターは地元でリビルトするつもりで、 電動ファンは中古で間に合わせる予定。
電動ファン欲しさにネットで購入したファン付き中古ラジエター。
たまたま付いてきたラジエターが程度良好。
どうやらリビルトか新品に交換してほとんど走らずにスクラップした様です。
ツイてます。




取り外した元のラジエター。
錆び色はあるもののチューブは悪くなさそうですねぇ。




中古購入した右側のやや高年式の電動ファンはモーターがやや大きくファンも4枚→5枚になってました。
取り付け時はモーターが大きくなった分、ラジエターとシュラウドを分解しないと組み込めず。




ラジエター&電動ファンを取り付け。




電動ファンリレーは大丈夫そうです。




壊れたファンスイッチを交換します。
吹き返した時にオーバーヒートの警告灯が点かないので水温センサーも交換します。
サービスマニュアルでは水周りのセンサー類はそれぞれテストで判断出来る記述ですが、 古い車両なのでおおむね新品に交換します。




中央、キレイな部品が新しく付けたファンスイッチ。
その右下に穴が開いているのが交換中の水温センサーの穴。
エンジンルーム側のラジエターキャップは単品購入出来ないので社外の同等品を取り寄せ。




電動ファンを作動させるファンスイッチ、作動温度92℃。




オーバーヒート警告灯の水温センサー、作動温度110℃。




昼食はハラニシ氏の奢りで焼肉セブンへ。
ランチのホルモン丼が来ると「私ホルモン食べれません」とニシモト氏。
代用もハラニシ氏が奢る。 問題児です。




昼食後、センシンボディへ。
たまたま程度良好なミゼットUがオールペンで入庫してました。




そのまた近くのショップへ別のミゼットUを見に立ち寄る。
ネット出品中なのでハラニシ氏が狙います。




帰って作業続き。
当然サーモスタットも交換します。




作動温度82℃。




暑さでヘロヘロしながら取り付け作業。
何度液ガス塗って取り付けてもダダ漏れします。
おかしいと思ったらサーモケースにクラックが入ってました。




後日、サーモケースの新品を取り寄せて取り付け。
水漏れが無い事を確認してスーパーLLCを注入。
このミゼットU用のEFはエア抜き用ブリーザーが有ります。
メーターの警告灯も球切れがないか点検済み。

結局、件の白ミゼットはハラニシ氏がゲットしました。
コチラの詳細も後日ご報告。




テスト走行して、ファンも正常作動、リザーブタンクも吹き返し無し。




2018.08




正確な水温を確認するために社外水温計を取り付けます。
アルカディア号の水温計はセンサーが断線していたのでアダプターだけ再利用。
ジムニー用でピッタリでした。




サーモ直後にセンサー取り付け。
水漏れが無い事を確認。




配線。




センサー線が短かったのでココを通さないと届かず。




電源、照明関係を配線。




メーター本体取り付け。




完熱後のアイドリング。 90℃弱。




走行中、90℃弱。
安定しています。
想像していたよりやや高い気がしますがエアコン作動時も同様に安定してます。
社外水温計のピークランプが95℃設定なのでピークランプ点灯時にちょうど電動ファンが作動するので刻印通りに正常作動しているよーです。




《[戻る] | [続く]》





[BACK]

2018.09/22

艦長/ ニシモトコージ