MISSILE HOME
ジャンク・サンバー チープリペア
消耗品交換


[01] / [02]



2017.12




年末、突然ボロサンバーを引き取って来ました。
程度が悪いので中田商事で廃車か倉庫にしようとしていたクルマ。
年末のアルカディア号死亡で、慌ててニシモト氏の代車用に買いました。
ボロいけど車検は年の後半まで残っておるのです。

取り合えず既に、速攻で洗車と掃除だけすませた所。
特別汚い・埃っぽいという状態ではないもののかなり寂れてました。




取り合えず過走行、白煙が出る、エンジンルーム真っ黒、自走は可能、程度の申し送り。

不動になった時だけ修理して乗り潰した感じの状態です。
差し当たりエンジン不調。半分位しか火が飛んでない、発進時に1/3位しかパワーが出てない感じ。
まぁ点火系が老朽化している様です。
プラグは全て謎のスラッジで電極が太ってしまってます。
手持ちスペアが無かったので取り合えず電極を研磨してその場しのぎ。

一見してオイル下がりと思われる暖気時の白煙、ウォポン付近からの水漏れ、サンバー定番のタペットカバーオイル漏れ、点火系一式の劣化。
取り合えず一ヶ月は代車で動けるようにしたい所。




2018.01




件のアルカディア号艦長、保険の特約でレンタカーが出ました。
浮きました、どーすんのサンバー。
スクラップにするか、実用に耐えればしばらく代車に置いておくか。
運命の分かれ道です。
ボディスワップ等魔改造用ストックとしてサンバー好きのミサプロとしては出来ればストックしておきたい気はしますが。
デリンジャーに打電すると「サンバーは置き場があれば捨てる事ぁねぇ」と暴れん坊将軍の様なお裁き。
荷物はメチャクチャ載ります。




現状、動かす際はオイルとクーラントを補充してから動かしてます。

差し当たり、あまり予算を掛けずにかなり燃費でも改善すれば延命・プチカスタムも視野に考えようかと思います。
現状では当然かなり燃費も悪そうです。
久々に日曜に少し時間が空いたので少し作業を。




とにかく汚いエンジン周り。
これでもかなりオイリーな所を拭き取った後です。
プラグを見ると3、4番がかなり状態が悪いです。
点火系は総取替えしたいですがスバル車は部品も高めなので安い所から手を付けてみます。




タペットカバーのパッキンセットも安い社外新品を組み付け。
内側のスラッジもなるべく除去。




デスビキャップ内もかなり電極減ってます。
取り合えず苦し紛れに慎重に電極だけ研磨。




スパークプラグは安い新品に交換。
写真は先に研磨して戻していた旧プラグの状態。
右から1、2番真っ黒、3番カブリ気味、4番完全に失火。




タイベルも点検。
かなり汚れております。
水漏れを確認したかったウォポンはここからは見えず。




手入れした所だけ掃除する事にします。
タペットカバーと周辺だけ掃除。 オイリーだから洗い油でむしろキレイに。
今回未交換だけどプラグコードとデスビキャップも見た目だけキレイにしてみたり。

取り合えずちゃんと四発燃えるようになりました。
燃費良くなった感じがするものの、計測すると10km/L。全然でした。
新車時は街乗りで16km/L程度は走ると思うので極力近付けたいですねぇ。




追加の消耗品が来たので後日夕方に追加の作業を。
ココはきっと埃まみれでしょう。




市街地のみで使用してたみたいなのでそれなりの汚れでした。
しかし触った形跡薄いですねぇ。
オルタは中古交換している様子。




これはスゴイ。
予想を上回るエアエレメントのギトギト汚れ。




ケース内に数ミリ溜まったブローバイガス。
ここまでのは滅多に見ないですね。




ブローバイの配管もさぞ詰まってるかと、外して洗浄。
白煙の、コレが原因だったらイイなぁ、と。




色んな物でほじくってかなりのスラッジが。




安い社外エアエレメント。
赤で妙にカッコイイ。

やや燃費マシになったか?
感覚としては12km/L位か。




《[戻る] | [続く]》





[BACK]

2018.03/13

報告/ ネメシス