MISSILE HOME
SJ30・都市迷彩 10
レジャー酷使仕様

[01] [02] [03] [04] [06] [07] [08] [09] [10]

※スマホ対応化のため縦一列表示・文字サイズ[中]を試用中です


2010.04〜

遊びの際には乗ってます。
取り合えず皆であちこちコンスタントにクロカン走行に巡回。
引き続き、新陳代謝改善と快適性を目指しつつ。



ZIRIクンがパノラを艶消しにしたので廃墟になったホーバー基地で撮影。




相変わらず足回りはほぼノーマルのまま。
30特有の軽量さと低いファイナルのみに頼って遊び回っております。
で、落ちたり。


水路走ったり。


ヌカッたり。


没したり。

まぁ酷使しております。
徐々に足回りやブレーキ関係に不安要素はたまります。


なんと、25年ぶりに陽の目を見た新車時のマスターキー。
車体の裏側に初代オーナーが隠してたスペアキーを発見。
今頃になって減ってないオリジナルキーが出てくるとは。




しょっちゅう川に行くのに‥枯れてたフリーハブのグリス。




やっとヘッドライトをH4に‥w  今までシールドビーム付けておりました。 ヒドイですねぇ‥(とはいえハロゲンですが)
ライトベゼルが錆くれてたので錆落とし&塗装。
交換した感想としては標準的なバルブだとシールドハロゲンの方が見やすいです。
マーシャルの揃いも有ったんだけどなぁ‥ どうも貸してそのままぽい。
マーシャルのレンズカットは明るいです。



出先でギア入らなくなりました。
何度目か。中古ですがカラー交換。
ミッション側のカラーも本来はピロボール上に使うやつを少し切り欠いて入れてます。 テンション強くなってブラブラせずにイイ感じ。



電力を稼ぐためにJA11用のオルタに交換。
元々エアコン付きという事もあってJA71並の45Aでしたが11用で約50Aにアップ。
ただボルテージレギュレーターかブラシが悪いのかプーリー径が合わないのか、アイドリングだと一気に発電停止。もっと小径のプーリーが良さそう。



小物類をまとめてグレーに缶スプレー塗装。



コンテナの中にサバイバルキット風に常備品をまとめてみる。
まぁカッコだけです。まず使う事は無し、自己満足。
ここに積んでる12V用タイヤコンプレッサーとか、MP3トランスミッターとか、安いやつはよくシガー端子内の中の作りがいい加減でショートしたりします。  貧乏性なので結局バラして補修する訳です。 シナ製コワイ。  その類は帰る前に店の前で動作確認してから帰る習慣が着きました。かなりの確立で初期不良多いので。



塗装したパンタジャッキとクランクの固定用留め具を。



マイナートラブル。水温計不調、アイドリングのバラつきなど。(多分大丈夫なんだけどあちこち手を入れてるから水温計不動はコワイ) そんなんなんで、合間にアースの接点類、コイル周辺の接点、プラグのネジ部清掃・プラグギャップ調整を。 水温計不良などは案の定アース不良でした。  各部ネジを磨いて、通電で酸化したナットとワッシャを交換して、オマジナイでカッパーグリスも塗布。


なぜか不調になりやすいプラグ。念の為換えてるとライフは数百キロごと位。
通電性を求めて。清掃、ギャップ調整でバラつきは軽減した感じ。
怪しいのでカッパーグリス塗布は直後からやめました。

この際なんで社外の水温計に変更。 以前は機械式水温計付けてましたが故障したので電子式に。
メーターは電子式ですが専用センサー欠品。
今回は純正水温センサーを利用しますが、補正すべき抵抗値の差がが分からないので、可変抵抗をメーター〜センサー間に噛ませ、ラジエターの口に水銀柱の温度計を挿してサーモが開いてアッパータンクが溢れた時の水温を参考に調整。(ちなみに我がSJ30で暖気後、外気温14℃時でアイドリング時に78℃程度でした)
ちなみにメーターはオートゲージで追加した抵抗は約168Ωでした。



とにかく点火系は各端子を根こそぎ磨いていく‥。
メッキが剥がれて良く無さそうだけど汚いよりマシか?



エバポレーターを掃除。30はやり易いですね。
そうです、贅沢なエアコン付き。



一般道でも振動でコンポのスイッチを押しづらい。
何か操作しようとしても連打になります。
なのでジョグシャトルタイプのリモコンを取り付ける事に。
音飛び対策でMD推し。
SONYは個人的に避けたいけど他には無いので。
ソコはウマイ事に操作性はイイのよねぇ。
スピーカーもたまたま最初からSONYが入ってたみたい。



しょっちゅうフロントマフラーを補修したり換えたりするのでエキマニのスタッドボルトが限界に。
交換が面倒臭いので完全に死亡した方は貫通に。



現状は内装はこんな感じ。
四駆はゴチャゴチャ取って付けた感じの過剰装備が好きです。
マップランプのためにフロント頭上に3連ソケット。
刺さってるMP3トランスミッターが超便利です。この初期型、よく壊れるけど。



キヨタ代表の提言でボディリフト施工を。
朝から代表とカメ氏がが長ナットにタップ立ててくれてました。
片っ端からボディボルトを外し(前夜に潤滑浸透剤塗布済み)、ステアリングシャフトや給油口ホース、ブレーキライン、ワイヤーやホース配管の細かいブラケットやステーも外す。
作業はまたたく間に進んでいくのでありますが、旧車ゆえにヘッドライト直下のボルトの頭が錆びて溶解、ボルト切断に苦労する。
午後過ぎには完了し、皆で山奥へ簡易BBQに。


《[戻る] | [続く]》






[NEXT]
[PREV]

[HOME]


2014.08/22