放送機材一覧

◆放送設備

 放送局というと、遮音された部屋があってそこでパーソナリティが話している。
そして、その部屋のガラス越しの部屋には、大きなミキサーなどの機材があってスタッフが操作している。
 そんな光景がTVドラマのシーンなどで見られますが、私たちのミニFM放送局(ミニFM犬山)にはありません。
機材も会で購入したミキサー、マイク以外は、すべて会員の持ち寄りです。
 では、いつもどのような機材で放送しているのかちょっとだけ紹介します。


◆主な使用機材一覧表

FM送信機 自作(キット組立)         
アンテナ 自作 
ミキサー Vestax PMC−09A RCAピン入力が多いので使いやすい。 
マイク1 PIONEER ボーカルマイク いわゆるカラオケ用マイク
マイク2 PIONEER ボーカルマイク  同じ
マイク3 SONY  ボーカルマイク   同じ
PC DELL ノートPC iTunesを使用
HDD メルコ 250GHDD CD・MDの音源をMP3データ化
その他、同軸ケーブル・AC-DC電源・各種コード類。

他に、下記の物も場合によっては使います。

システムコンポ系オーディオ

CDプレーヤー SONY   CDP−990
MDプレーヤー SONY MDS−JE700
MDプレーヤー SONY MDS−JE920
MDプレーヤー KENWOOD DMF−3020
DVDプレーヤー(MP3再生対応) LG DVP−EX30
DVDプレーヤー(MP3再生対応)    
CD・ MDミニコンポ SONY   

ポータブル系オーディオ

CDプレーヤー PIONEER PCP−PR24
CDプレーヤー SONY  
MDプレーヤー SONY MZ−N910
MDプレーヤー SHARP MD−MS200

◆放送のスタイル

 ラジオ放送経験のあるかたから「キューシート(番組進行表)は?」と聞かれることがありますが
私たちのミニFM放送局(ミニFM犬山)にはキューシートありません。
なぜか?だって、災害時キューシートなんて用意して無いでしょ?
それにミニFM犬山は生の情報を流しているので前もって準備というのは無いんです。
 いつもその場その場で入ってきた情報やその時の天候や気分にあわせてで音楽を流しています。
昔、「波の数だけ抱きしめて」って映画有りましたよね?
あの映画みたいなスタイルが、ミニFM犬山の放送スタイルです。

インデックスへ