KIT 2904 ブーメランJr.

KIT No.のキットです。ギアは白色、シャフトは銅製で、勿論、バンパーは穴なしです。

4.ブーメランJr(1986.11.18発売)
 発売初年度の1986年では、最後の発売となったこのマシンの特徴は、緩やかなにリアウィング続くボディラインか。後々まで引き継がれていくブーメランの初期キットとして興味深いものがあります。(M)

ITEM 18004 ブーメランJr.

 

KIT 2904 ブーメランJr.(完成車)

KIT No.のブーメランJr.です。フロントバンパーにガイドローラーの取り付け穴がありません。

 

 

KIT 2904 ブーメランJr.(USA仕様)

箱絵を良く見て下さい。国内向けのものとどこか違いますよ。判りましたか?
そうです、日本語が全くありません。中央上部の「1/32レーサーミニ四駆シリーズNo.4 ブーメランJr.・・・」
と印刷されるべき所が白抜きになっていますね。箱のサイドの説明も全て英語で書かれています。
タミヤの住所は「628 OSHIKA SHIZUOKA-CITY」で、米国内での販売会社の社名、住所、KIT NO. 2904が
印刷されていますが、中味は日本国内向けのKIT NO.と全く同じものです。(穴なしバンパー、ホワイトギヤー、
銅製シャフト、鉄製金具) 大変珍しいキットですね。

レーサーミニ四駆情報館へ戻る

トップへ戻る