←back next→   →みなみやま東アジア旅行記2010に戻る

みなみやま海外旅行よもやま情報1
(C)minamiyama2009.12.01改訂Counter

もくじ
●みなみやまさん、いい旅行してますね ●みなみやまさんの日本出国地はどちらですか? ●「安東好きすき会」 ●金海空港からバスで光州へもっとも効率よく行く方法 ●岡山1さんの本当の名前は? ●韓国の地図について ●韓国の田舎周りバイブルに便利な本が有ります ●金海の行き方は? ●ヨーロッパ航空券の程度の良い底値は5万円台です。12月の大韓です。 ●オランダ編の立ち上がりに20%程 ●金海市へいらっしゃるのなら、釜山市中央洞釜山百貨店前バス停叉は、次の南浦洞バス停から309番座席バス(1400w)で来て下さい。 ●私は、西日本へ行くときは、釜山国際港を利用するので何時も309番バスを利用します ●慶尚北道安東市に、1960年代に岡山大学醫学部の醫師と 美國NYで一緒に醫學を學んだという隠居醫師が居らっしゃいます ●金海市庁の宋銀復(ソンウンポク)をお訪ね下さい ●日帝時代の庄屋の家は、首露陵公園内の観光センターで聞いて下さい。●日本植民地時代の面影●昔のオンドル
●首露さんより 宿題は、正解です。 2004/3/15 (みなみやま掲示板より)
みなみやま様、お早うございます。 宿題の答えは
宿題1 なぜ平屋が多いか?
>答え 暖房が オンドルを利用しているため。そのとおりです。オンドルを利用しているので韓国の古い家は、天井が低くて一階建てで部屋が小さいのです。この環境から儒教の國であることを考慮すると文化の成り立ちや韓国人の考え方が少し解ると思います。 外国旅行をするとき名所旧跡を見学しながら、こんな事も加味していくと面白いと思いませんか?。
>宿題2 田舎ではナゼ 5軒位の家が、隣り合わせなのでしょう?。田舎ではナゼ 50〜100・200軒位で囲いが有るのでしょう?。古い大韓民国の行政区分は、五戸を といいます。日本の向こう三軒両隣みたいなモノです。 燐が五つで里といいます。日本の村の中のむらや班みたいなモノです。 里には祠があり住民表が納めてありました。 里が拾ヶ以上集まって邑といいます。 邑や面が集まって郡が形成されました。中央から官史郡守が派遣される一番小さな行政区です。 里や邑は、盗賊や獣から財産・家畜を守るため塀で囲まれていました。表と裏に門があり日本の鳥居に似た杭が立っていました。
韓半島の国土は、岩山で出来ています。その上に土が乗って木が生えているのです。 木が痩せているのは、土の深さが無い証拠なのです。 水は、深く無い土で濾過できずに岩肌の上を流れているので韓国の水は飲めません。所々岩の割れ目から湧き出る水は”薬水”と言って飲めます。昔は、これが唯一飲み水だったのです。山と平地の境界線の湧水線に沿って農家が多く見られたのは、その証拠です。
●首露さんより みなみやま様、『宿題の追加』です。 2004/3/15 (みなみやま掲示板)
みなみやま;一度、金海を歩くチャンスを作りたいものです。 宿題ができました。
首露さん; 金海平野(デルタ地帯)は、日本人の開拓で埋め立てした、一大農業地なのです。 今も、開墾された日本人庄屋の家が、市の遺跡として残っていますが、 市長が観光に目を向けていないのでパンフレットにも乗っていません。 他には、亀旨公園・首露王妃陵・加耶國王誕降碑・南山公園・蓮池公園・鳳凰遺跡群等の見学地が有ります。
今、韓国内で騒がしくなっています 廬大統領の生家も金海市の北端に有ります。 彼は、こちらから釜山市西面(現在ロッテHOTEL)に有る釜山商業高校まで通っていました。 子供の頃からの努力家なのです。 市の南端には、長居(ジャンユウ)温泉も御座います


●昔のオンドルは、煙管が床下を隈無く走っていると思って下さい。

首露 2004/3/20(土) 10:47 子供の資料を併用です。 ガスや灯油が無い時代は、田舎では薪でご飯やおかずを作っていました、 それを日本語で竈(京都の言葉で”おくど”)と言います。 その竈の煙を直ぐに煙突から排出せずに、暖かい煙を部屋全体の下に作った 煙管を通して床を温めて竈から一番遠い処から一酸化炭素を排出する床暖房です。 今、日本で流行っている床暖房は電気や不凍液をガス・灯油で温めて床を温めていますね。 基本は、オンドルと一緒です。 ですから、昔は台所の隣が部屋で一番台所に近い壁を背にした処が上席とされていました。 部屋全体を温めるため、家具を直に置くと焦げてきます。 韓国の家具が四つ足なのは、その為に床の熱が家具に直接当たらない工夫なのです。 日本の家具は、地震対策のためと畳み生活で四つ足には成っていません。 風土の違いですね。 食事の時に、水を用意しないのも乾いた空気の中で暮らしてきているからです。 日本人は、湿気の有る生活をしていますから食事前に飲み物を用意しますね。 旅紀行を拝見しましたら、安東を訪問されていますね。 北隣の醴泉に「螢民泊」という日本人向けの宿泊所が有ります。 こちらの民泊の村(面)で、旧(薪)新(ガス・灯油)のオンドルが見学できます。 風土を知ると(理屈)その國の旅も二倍楽しく出来ます。

●みなみやまさん、いい旅行してますね 。旅行は、どこでも、世界中、田舎に限ります。

岡山1さんのこめんと 2004/2/1(日)
みなみやまさん、いい旅行してますね 旅行は、どこでも、世界中、田舎に限ります。 田舎の、自分が生れたのと同じ人口の町に行けば、 店にしても、食堂にしても、市内バスにしても、 人情にしても、自分の原体験と同様の経験をします。
首都、100万都市、大観光地はダメです、治安は悪いし、 悪人は多いし。だけど、博物館、本屋、古本屋などの 情報は首都に集まるし、入国・出国のためには 首都、100万都市に行かざるを得ません。 こうした町では、気が休まりません。
世界中、田舎町がいい。首都、100万都市は嫌いです。 スペイン、ポーランドなども、首都の治安の悪い国でも、 田舎町は好きです。もちろん、韓国も。

2004/2/3(火) 19:10岡山1 さん
首都ソウルと言っても、付近に魅力的な田舎が たくさんありますね。 史跡の江華島、冬のソナタの春川、 でっち上げ世界遺産の水原
(世界遺産に指定されてから、町の 外壁を完成させました)、 民俗村の天安などなど。 ソウル中央地図社刊の漢字の大判の道路地図 には 史跡がたくさん記入されていますから、 それを頼りに、ガイドブックにない場所に 行くのも、興味深いです。 それから、 韓国観光公社の出している 薄くて長細い ガイドブック「韓国」 には、 他のガイドブックにない情報が記載されています。 日本の韓国観光公社の言うと無料で送ってくれますし、 それ以外に、コンパクトな漢字の地図をいくつか 無料で提供してくれます。 ところで、タイにはお行きになったことありますか? タイも韓国同様に、中毒します。 バンコクでなく、東部、北部の田舎が良いですよ。


●「安東好きすき会」
大太郎 さん 2004/2/5(木) 19:49
みなみやま掲示板に書き込みしている「大元」さん、釜山ナビに書き込んでいる「大太郎」は、皆さん「安東スキ好き会」(本部:安東市)の日本人観光客だった人達です。 「安東スキ好き会」は、毎年、秋の安東国際仮面劇舞フェスティバル期間中に安東でオフ会を開き、祭り会場でのボランティアを数日間(無料奉仕)している日本人グループです。 安東が日本人に無難に行動できるように成ったのも、このグループの目に見えない数十年間の努力の賜なのです。 (一部訂正6/1みなみやま)


●金海空港からバスで光州へもっとも効率よく行く方法
きたやま修学院 さん 2004/2/26(木) 8:58
金海空港からは、言われるとおり 昌原旅客バスターミナルまでリムジンバスで行き、ここで光州行きバスに乗り換える方法が有ります。 叉、 釜山市の西部バスターミナルまで310番バスで行き、ここから光州行き場バスに乗り換える方法も有ります。 こちらの方が頻繁に連絡しています。 金海空港から国内線の飛行機でも行けます。 京都からは、ソウル経由で列車でのんびりと行く方法も有ります。


●岡山1さんの本当の名前は? 2004/2/19(木) 20:10 ソウル路地裏日記にデビューされたんですね

私は、あちらには、「あいうえお」で 出ています。 ゴーアジには「新見の宇の」で 出ています。 あちこち、別の名前で、ちょっと困ったんですが。 22日より、2週間、ジャワ島東部に 行ってきます。


●韓国の地図について 岡山1 さん 2004/2/8(日) 19:33
韓国の田舎を自由に旅する時には、良いガイドブックが 必要ですが、田舎を紹介した日本語の良いガイドブックは ありません。「歩き方 韓国」に比較的、田舎の記載が 多いくらいです。 道路地図に、色々と史跡や見所が書き込まれています。 漢字のもので信頼ができるのが、 『韓国道路地図 漢文 英文版』(中央地図刊12000ウオン)です。 しかし、バスに乗るのには、ハングル版ももう一冊 必要になります。こちらは色々と店頭に出ています。 今、 チウ社の「韓国道路観光地図」10000ウオンを 使用していますが、他にも適切な地図があるでしょう。 漢字版とハングル版が読めるようになると、 田舎で、随分、一人歩きがしやすくなります。 2冊要るのが、つらいところですが(重い)。



● 韓国の田舎周りバイブルに便利な本が有ります。きたやま修学院さん 2004/2/28(土) 10:26
田舎見学がお好きみたいですね。 「韓国田舎紀行」、20数年ソウル在住の旅行新聞特派員の日本人記者が書かれた本です。 もう、拾数年前に発売された韓国ガイドブックのはしりですが便利です。 少し古い資料となりましたが、韓国の隅々まで書かれています。 叉、現在は、高速道が整備され交通機関は書かれている内容と違いますが、一人歩きには便利です。 韓国の地図は、釜山市 南浦洞の「文友洞」の中二階に行けば、二万五千分の地図も各地が手に入ります。 二階に日本語の上手な崔さんに相談すると便利です。 少し大きいですが、A版の観光地図本も手に入ります。


●金海の行き方は、
岡山1 さん 2004/3/14(日) 15:08 金海(キメ)について。釜山空港の属する市です。
釜山駅前の観光案内所の 日本語ペラペラのおばちゃんに聞くのが一番です。
チャガルチで地下鉄を降りて、キメ行きの座席バスに 乗り換えます。小一時間。100円くらい? キメで判らなかったら、「テソンドン・コフン(これは 日本語と同じ)・パンムルグアン」と言えば、タクシーが 連れて行ってくれます。
金海都心の 首露王陵を目印にバスを降りて、そこから 徒歩10分、開館1年の新しい博物館です。 木郭墓は、埋葬された骨格の周辺が、矩形の 木材で保護されているもので、4世紀とか、 5世紀のもの、狭い丘から200とか300とか が見つかったそうです。副葬品の甕や金具、玉などが 貴重です。屋内展示場と、実際の発掘墓の 屋外展示場からなっています。
金海には、他にも国立博物館があり、見所が 多いです。 韓国は、博物館は少ないですが、収蔵品には 見るべきものが多いです。
博物館の所在地は、韓国観光公社で無料配布 している ガイドブック「韓国」が、一番アップ・トウ・ デイトです。


●ヨーロッパ航空券の程度の良い底値は5万円台です。 12月の大韓です。
岡山1 2004/3/10(水) 22:16 田舎はどこでも良いですよ ポルトガル、スペイン、フランス、イングランド以外の イギリス、ドイツ、イタリア、チェコ、オーストリア、 ハンガリー、スロバキア、スロベニア、クロアチア、 ポーランド、ラトビア、田舎はどこも、旅し易い。 大都市の治安が悪い、スペイン、フランス、ベルギー、 ポーランドも、田舎はすばらしいですよ。 ただ、1週間の旅程に詰め込むと、敵は時差ぼけ、 行って1週間、帰って1週間、合わせて2週間、 呆けっぱなしです。 それから今の敵はユーロ高、1日15000円はかかります。


●オランダ編の立ち上がりに20%程 本文を書きました。
岡山1 2004/3/10(水) 10:32 「歩き方」のレスの続き
地図は外国書の地図を、著作権で文句を 付けられない程度に改変(改悪)して いました。 当時の編集長は、飯島千鶴子さん、 現在はイタリア編の編集長で 20年間彼女が手がけたので、 この本の完成度は高くなりました。 しかし、飯島さんといえども、 パート労働者です。 結局、販売数を考えると、 編修にお金がかけられないのですね。 この点が、ロンプラとかミシュランとか いった外国のガイドブックとの違いです。



●金海市へいらっしゃるのなら、釜山市中央洞釜山百貨店前バス停 叉は、次の南浦洞バス停から309番座席バス(1400w)で来て下さい。

1時間20分のバスの旅です。
首露 2004/3/14(日) 20:58 みなみやま様/岡山1さま、こんばんは。
1時間も走るとバスは市街地に近づいてきます。 右手に金海市役所を見て少し進と右側に曲がり繁華街と進んでいきます。 直ぐに、金海観光ホテルを左に見たら次のバス停で降りて下さい。 バスの進行方向と同じ方向に少し進むと大きな四つ角が有ります。 この四つ角の南側角から二軒目に間口が2メートルの スポーツ衣料品店が有ります。 日本語の上手な主人がいらっしゃいます。 この、四つ角を左に折れ西方向に三百メートルも行くと右側に首露公園が有ります。 西裏隣には、 大同古墳博物館が有ります。 大同古墳博物館前の川沿いの散歩道を北側(川の上流)に約1キロも 進むと国立博物館が有ります。 釜山へのお帰りは、309番バスで帰るか大同古墳博物館の南の方向へ 500メートルも川下に進と川の対岸に見える 金海旅客バスターミナルで 釜山市東莱地下鉄駅経由KR海雲臺駅行き市外バスで釜山に帰れます。 金海市の東の山頂には、天文台が有りますが、市内からはタクシーでしか行けません。 天文台から東南の開けた平野を見渡すと金海国際空港が見えます。 叉、西南側には、昌原・馬山の町が山越えに有ります



●私は、西日本へ行くときは、釜山国際港を利用するので何時も309番バスを利用します。
首露2004/3/14(日) 21:45
金海バス8番を利用して徳川まで行き、ここで釜山地下鉄二号線と一号線を使って 中央洞駅まで行く方法も有りますが乗換が多いので、何時も309番バスを利用します。 数年先には、 釜山から軽便鉄道が金海国立博物館前まで出来ます。 これが出来ると釜山と金海市間が便利になり、金海市はベットタウン化すると思います。 金海8−1番バスでしたら我が家の前のバス停を通過するのですが、釜山へ行くには不便なバス停です。
私は、21日日曜日は、昌原の大学に所要で行きます。 学生達を連れ、首露公園付近で食事をするときは、 金海保健福祉綜合センターの食堂を利用してみて下さい。 仁済大学が管理していますので、昼食の定食が一品しか有りませんが、2000wです。 事務所で身分証明をして食券をお買い求め下さい。



●慶尚北道安東市に、1960年代に岡山大学醫学部の醫師と 美國NYで一緒に醫學を學んだという隠居醫師が居らっしゃいます。

首露 2004/3/15(月) 10:31 旅行会社を定年退職した老人です。
慶尚北道安東市に、1960年代に岡山大学醫学部の醫師と 美國NYで一緒に醫學を學んだという隠居醫師が居らっしゃいますまだ、外貨の持ち出しが出来ず、東洋人への偏見が有る時代に 共に手を取り合って母国の醫療の為に學ばれたそうです。 安東聖蘇病院の開設者鄭・老先生様です。 旅行は困難ですが、まだお元気だそうです。
2〜3年前にNYで一緒に學んだ日本Drの 宇和島市住んでいらっしゃる娘さんが、 インターネットで探し求め1年前に探し当てられたそうです。 数年ぶりに国際電話で交流され喜んでいらっしゃたそうです。 双方共、戦後の母国に先進の醫學を持ち帰った人だと思います。 この話は、安東の『螢民泊』で、聞きかじりました。 参考になりますか?
●金海市庁の宋銀復(ソンウンポク)をお訪ね下さい。 みなみやま様 読み方は、一度金海市を訪問して下さい。 自分で答えが見つかると思います。
首露公園の東側200メートルの処に、金海在来市場が有ります。 まだ、韓国式の市場です。 前面で食材を売り、奥で簡易食堂を経営している店が数軒有ります。 面白いですヨ。


●日帝時代の庄屋の家は、首露陵公園内の観光センターで聞いて下さい。
日本語が上手な弐拾代後半(韓国式)の女性が、案内してくれると思います。


● 日本植民地時代の面影
首露 2004/3/19(金) 11:31 書き忘れていました。 韓国人から見ると「日本植民地時代の面影」は、迷惑な?話でした。 釜山市東莱區の山手には東莱別館という日本商社の屋敷が残っています。 他にも少し残っている様です。
地区的には、金海の西隣> 鎮海市・木浦市などに残っています。 また、> 大川市には日本の倉庫が残っています。


醴泉の飛行場
nabe 2004/3/21(日) 11:40 醴泉に行かれる機会がありましたら、片道を飛行機にしてみてはいかがでしょうか。金浦までは30分です。 醴泉の飛行場は軍の施設の隅っこを民間機が借りているような形式でした。 私は民泊のアジョッシの運転する車で乗り付けたのですが、いきなり重装備(ガスマスクも付けていた)の軍人に機関銃を四方から突きつけられギョッとしました(笑) アジョッシもこれにはかなり驚いた様子でした。 荷物検査なども迷彩服をきた人がやっていて相当に厳しいものでした。「カル!(刃物)」と言って、爪切りを取り上げられたのは韓国では初めてです。 飛び立った飛行機の窓からは、カムフラージュした格納庫を軍用機が出入りする様子などを見ることができました。 W杯前だったので、今も同じかどうか…わかりませんが。

大渠 2004/3/24(水) 16:56 醴泉の飛行場
醴泉飛行場の民間空路は、済洲島だけになりました。 ソウル便は廃止されました。 ここの空軍基地は、ジェット戦闘機の教育隊です。 韓国は、現在停戦状態が長く長く続いている内戦中の国なので、 軍施設付近では注意しましょう。 ソウルや釜山を見学されていると平和に見えますが、 戦時中で只今相手と停戦している国なのです。 だから、男子は青年になると徴兵が有るのです。 地図も正確に記していないのは、その為なのです。 それを心に留めて旅行をして下さい。



岡山1先生 お帰りなさい。 お帰りなさいませ。如何でしたか?。 こんどは、巨済島から鎮海ですか?。

首路 2004/3/27(土) 10:58 河清から鎮海旅客ターミナルまで1時間40分間隔でフェリーが出ています。 海からの鎮海市訪問も面白いと思います。 日本軍が日章旗を象って六方向への放射線路が有る中ロータリーが、 祭りの中心地です。 駅の北側は、民間日本人住宅地街でした。 KR鎮海駅前広場では、退役軍人会が日本語の祭り案内書を配布しています。 旅館も韓国語が出来ると紹介して頂けます。 北ロータリーでは、司令部構内循環無料バスが待機しています。 この祭りの移動のコツは、馬山や昌原から車で見学者が入って来る前の、 朝の内に公開施設を見学して昼間は徒歩で見学できる所を欲張らずに見学することです。



帰って着ました

岡山1 2004/4/6(火) 20:44 たった4日間日本にいた期間をはさんで 各1週間、韓国に滞在しましたが、 良かったです。今回は
1鎮海の桜
2、テグの友鹿里の文禄の役の際の帰順日本武将 サヤカの里、友鹿里と鹿洞書院 の2点には感激しました。
巨済島の玉浦の博物館、そこで たまたま出会って、めったにない 海金剛行きののバス停まで車で送って頂いた ピアノ教師の上品な中年婦人、 東テグ駅北のアモーレ・モーテルの 気の良いアジュマなど、気持の良い 出会いがありました。
KTX(韓国の新幹線)には事故が怖いので、 乗りませんでした。 NHKBSが初日に、KTXの1本が故障で 動かなくなったことを報じ、韓国の感激的な 番組と違い、また、日本がけちをつけたと 笑ってしまいました。
広島港のとんでもない反韓入国審査官については ソウル路地裏の方で報告し、 法務省広島入国事務所に抗議し、地元の 中国新聞にもメールしておきました。 国家権力を傘に着た、こうした下級公務員が いるのは、ほんとうに恥ずかしいことです。


←back next→  
→みなみやま東アジア旅行記に戻る