「第25回国民文化祭・おかやま2010」に出演!!

第25回 国民文化祭・おかやま2010 あっ晴れ!おかやま国文祭 平成22年(2010年) 10月30日(土)〜11月7日(日)

みなみ吹奏楽団は岩手県と奥州市芸術文化協会の推薦を受け、
22年度開催の国民文化祭の吹奏楽部門である「吹奏楽の祭典」に出演しました。
催物では、北上出身の作曲家八木澤教司氏に当団から委嘱した地元の風景を題材にした 
『「ひたかの大地に」〜母なる北上川の記憶』 を演奏しました。

<出演行事の紹介> (第25回国民文化祭・おかやま2010ホームページ引用) 第25回国民文化祭・おかやま2010マスコット ももっち

第25回国民文化祭
・おかやま2010マスコット

 ももっち
第25回国民文化祭・おかやま2010
 吹奏楽の祭典 〜サブテーマ 響け! 白壁の街に みんなの心に
趣旨 瀬戸内の海と山の豊かな幸に恵まれた「晴れの国おかやま」から全国へ発信する吹奏楽の祭典。
日本を代表する吹奏楽団が「白壁の街 倉敷」に集い、魅力あふれるパフォーマンスで競演します。
日時 平成22年11月6日(土)〜7日(日)
 平成22年11月6日(土) 第1部(ウエルカムコンサート)・第2部(スペシャルコンサート)
 平成22年11月7日(日) 第3部(メインコンサート)
※みなみは7日メインコンサートに出演しました。
会場 倉敷市民会館(倉敷市本町17-1)
事業内容 全国各地並びに県内の代表団体による吹奏楽演奏を行います。(H21は18団体)
主催者 文化庁 岡山県 岡山県教育委員会 倉敷市 倉敷市教育委員会
(社)全日本吹奏楽連盟 岡山県吹奏楽連盟
第25回国民文化祭岡山県実行委員会 第25回国民文化祭倉敷市実行委員会

<紹介ホームページ>
第25回国民文化祭・おかやま2010
倉敷市(吹奏楽の祭典)
文化庁(国民文化祭)

国民文化祭とは…

第25回国民文化祭・おかやま2010マスコット ももっち 国民文化祭は、全国各地で国民一般の行っている各種の文化活動を全国的規模で発表し、競演し、交流する場を提供することにより、国民の文化活動への参加の機運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを狙いとした祭典です。
 国民文化祭の事業には、文化庁、開催都道府県、開催市町村及び文化団体等の共催による主催事業と、国民文化祭の趣旨に賛同した地方公共団体等が実施する協賛事業があります。(文化庁ホームページより)

国民文化祭は、アマチュアを中心とした国民一般の各種文化活動(民俗芸能、民謡、オーケストラ、合唱、吹奏楽、演劇、吟詠剣詩舞、文芸、美術、映像、茶道、華道、食生活から囲碁・将棋までの国民娯楽にいたる生活文化等)の日頃の成果を全国規模で発表し、競演し、交流する機会を提供する日本最大の文化の祭典です。
 昭和61年(1986年)に第1回大会が東京で開催され、毎年度各都道府県持ち回りで開催されています。そして平成22年秋、第25回目の国民文化祭が岡山で開催されます。(第25回国民文化祭・おかやま2010ホームページより)

国民文化祭とは全国から集結し、演劇、吹奏楽、美術作品などを発表する文化の祭典である。国文祭と略され、「文化の国体」といわれている。1977年から始まった全国高等学校総合文化祭に対抗し、一般の団体でも全国規模で参加する文化祭をしようと当時の文化庁長官で作家の三浦朱門が提唱し文化庁と東京都の共催で1986年に第1回大会が行われた。以降、毎年各県持ち回りで開催される。(フリー百科事典ウィキペディアより)