プロフィール


唯木 佐保子

唯木 佐保子 Tadaki sahoko
1959年生まれ
同人誌「ぱん・ふるーと」同人
中日詩人会会員

[主な著書]
・水曜日の偶然 マグダラのマリアの祈り
・水曜日の偶然
・暖炉
・YAMATO
・夏の帽子

高校時代英語教諭の紹介で高田敏子先生に師事。京都の同人誌に加えて頂きました。
西脇順三郎氏訳の『荒地』・堀口大学氏訳の『月下の一群』・高松雄一氏訳『シェイクスピアソネット集』は他界した叔父の書棚」に在りました。
中日文化センターで英文学と英詩を学ぶ機会に恵まれたことを大変感謝しています。
詩作を続けるなかでそこに生まれてくる感動を人々と分ち合いたいと思っています。
多くの作品を読み続けることで年齢や性別・民族宗教・時代の異なりを意識出来ると思います。
想いを分ち合い、経験の異なりがあるからこそ、作品を通じて広がりを持つでしょう。
思うように行かない時ほど本の作品の中に居場所を探し読むことの方が好きです。

↑ PAGE TOP