紫蘇ジュースの作り方
トップページへ

今年は市販の赤紫蘇です
紫蘇はアレルギーの改善に好いとされていますので
こうして保存しておくといつでも飲めます
あまり甘くしないと紫蘇ティーとも云えますね
今回は甘味かなり押さえ気味です
甘いのがお好きな人は増やしてくださいね


材   料

   

赤紫蘇
420g
クエン酸(画像の左)
大匙 2〜3杯
砂糖(画像の右)
300g
2リットル

注意

クエン酸は大匙2〜3杯ですが
2杯では冷蔵庫保存しないと長持ちしません
3杯ですると密閉してあると1年は大丈夫です

クエン酸ではなくて 酢酸 (液体で市販)と言うのも有りますが
出来れば クエン酸 (粉末で市販)がベストです



お鍋はクエン酸が酸ですからホーローかガラス鍋でしたほうがいいですよ

水から葉を入れる人もいるようです、今回は沸かしてから入れてみました
5〜10分煮て火を止める
今回はしっかり成分が出るように10分煮ました


葉を取り出した所


クエン酸を入れたら茶色から赤く変わりました
お鍋の色でちょっと判りにくいですね
これで出来上がりです


冷やして3〜5倍ほどに薄めて戴きます
人によってはクエン酸の代わりに酢でという人も居ますが
醸造酢の香りがちょっと気になります
気にならないようでしたらそれでもいいですね

かなりさっぱりして美味しいですよ〜
(これは去年の紫蘇ジュースです)


注意(ポイント)

クエン酸と砂糖はある程度冷めてからでも調整が出来ますので
酸味が欲しいとか甘味が足りないとかはその時に調整してくださいね
ちょっと冷めた頃がいいでしょう
完全に冷めてしまってからでは無理のようです


残った葉っぱは
捨てないで食べやすく刻んで
麺つゆ50cc位入れて1〜2日漬け込んで食べてください
充分香りは残っていて美味しいですよ


完成品です〜、しばらく楽しめますね!


2004-7-27
2006-6-26 2

トップへ