防虫は唐辛子液で
唐辛子液の防虫効果
home

お気に入りの植物に超辛い味を付けて・・・・無農薬で楽しんでみては?

薬剤無しのガーデンライフの一つとでも云うのでしょうか
ロハス&スローライフ、どれもちょっとかじっていそうな言葉ですが
育てた植物への安心・安全はハーブ(お花)愛好家にとっては当然の課題となっていますね

虫類に狙われている植物に辛〜い味付けをしておくだけですからとっても安心ですよ


作る材料

唐辛子
10〜20本
焼酎
200cc
焼酎を開封して唐辛子を入れるだけです
途中で3〜4回シャカシャカ振って浸透させて下さい
出来上がりまでおよそ10日前後です

沢山植物が有るという方は900mlで秋までずっと


利用の方法

水500ccに上の液を20cc前後入れて薄めて散布します
これよりかなり濃い10倍の濃さでも植物に害はありません
( 利用のサイクルは週に一度位です )

それからスプレーキャップは100円均一のガーデングッズコーナーに
ペットボトル用が2個入りで有ります(まるで宣伝マンみたいね)
時には使えなくなるという事も有るんですが、水の中でシュッシュッとすると使えますよ
多分水の通路に水が有るのと無いのの違いかもしれませんね

使いたい時間帯ですが、やはり暑い日中は避けて朝か夕方がお勧めです
濡れていない葉の時の方が薄まらなくて好いでしょうね

(植物がちょっとしかないわ)という方はそれなりに・・・(液2cc−水50cc前後)でもいいですよね

液を作る時にお気に入りの防虫効果のあるハーブも入れてもいいですよね
ラベンダー、ローズマリーや防虫効果のあるミントなど
また虫が嫌うニンニク、ワームウッド、ルーなどでもお試し下さい


一昨年夏にブロッコリーを育てたのですが無対策では蝶の巣となり
幼虫の餌になって穴だらけになってしまいました
試行錯誤の唐辛子液を試した所、出てきた新葉が綺麗なままで育ちました、しかし新しい葉っぱには液がついてませんよね
幼虫に食われない為に又液を散布しましたよ
植物の成長の早い5〜7月でも週に一度の感覚でいいですよ

今年はハモグリバエの幼虫(通称、絵描き虫)に
マロウ、ボリジ、ナスタチウムが描かれてしまい
あちこちに散布して回りましたが、効果は蝶の幼虫と同じでした
又新葉にも何度目かの散布してます

アブラムシ予防についてはまだ未確認です




NOー2
こちらは殺菌剤入りで防虫効果も

作る材料

唐辛子
20本〜
ニンニク
丸ごとの半分
普通の酢
小瓶(500ml)
こちらはニンニクと酢が殺菌します

作り方はニンニクはスライスして入れます
使い方や時々振るの等はほぼ同じです

竹酢よりは匂いが好いかもしれません

こちらの利用法は唐辛子液と同じで大丈夫です
薬剤を使わなくて好いという安心感も楽しみの一つともいえそうです

バラ愛好家にはかなりのお勧めです

こういう事はハーブの世界ではコンパニオンプランツと共に
常に話題になっていることばかりです
酢は殺菌力としては台所でも有名ですよね
お庭でも使ってみてくださいね、ニンニクとダブルの殺菌です

これ等の利用は月に2回とかではないので面倒ですが
どちらの利用がよいかはお好みですよね〜




( 竹酢液の場合はは土壌殺菌にもかなりの効果が有ります
それについては買った竹酢の使用説明で・・・)
木酢液の10倍以上の効果が有ると言われていますよ


2006 6 1 UP