スニッピング ツール snipping tool の使い方

Windows Vista 以後のPCにはには「スニッピングツール」という
便利なプログラムが付属しています。2003 XPでは使えません

部分的に切り取って保存したい時に「ペイント」に貼り付ける場合は毎回
「Print Screen」を押す必要がありますがスニッピングツールはその必要がないので簡単です

「すべてのプログラム」⇒「アクセサリー」⇒「snipping tool」の中にあります

 1) これを右クリックして
   「スタートメニューにアイコンを追加」をクリックしておくと便利です
   

   

 2) 或いは「タスクバーに表示する」にチェックを入れる方法も便利です
    デスクトップにアイコンを置いても便利ですが好みの方法にしてください 
    使っている最中はタスクバーに置きます
   
    どちらでも好きな方法にしてください

    キャプチャ.JPG


  「四角形の領域切り取りの方法

 スニッピングツールを起動します。ここで使いたいのは「四角形」なので
 「四角形の領域切り取り」にチェックを入れてタスクバーに置いときます

   

 次に切り取りたい画面を出します 美味しそうなフランス料理ですが
 ここではメーンの肉料理だけを切り取りたいと思います

 タスクバーに待機しておいた「Snipping Tool」をクリックします

画面全体が白っぽくぼやけた状態になり「Snipping Tool」のウインドウが表示されます。


   



「新規作成」をクリックします
画面が白っぽくぼやけてポインターがに変わるので必要な所を囲むと
下図のように切り取った画面だけが表示されます
 (画面がぼやけてないときは「新規作成」をクリックするとぼやけます)

  

切り取りが思うように出来なかったらもう一度「新規作成」をクリックすると
画面が白っぽくぼやけて編集画面となるので囲みなおします

ワード画面に貼り付ける時は「コピー」⇒「貼り付け」で簡単に貼り付け出来ます

画像として保存するときは「ファイル」⇒「名前を付けて保存」します

「自由形式の領域切り取り」を選択するとマウスの形が「はさみ」になり
自由に切り取ることが出来ます
「四角形の領域切り取り」を選択すると四角に切りとりが出来ると云う事です

   

選択した部分の外側枠に色を付けたい場合は「ツール」→「オプション設定」で
「インクの色」を赤にすると枠の色が赤になります
色を付けたく無い場合は「白」にします。

    スニッピングツール オプション

画像ファイルとしての保存が可能(保存形式はJPEG・HTML・PNG・GIF)選択できます

下の画像は「自由形式の領域切り取り」を使って切り取ってから文字を入れました
消しゴムを使うと簡単に消すことができるので何度でもやり直せます
操作が簡単なのでとっても便利です

    

    


      「みい子のひとり言」 トップ