3 ニット機械の種類と編み方

 一般的な工業用編機の種類と編み方の概要

3.1 よこ編

   横編機

  横編機は、平らな針床(needle bed)に入れられたべら針(latch needle)を用いて平面上の布をつくるよこ編機の総称で、主にセータ類を生産するのに用いられる編機です。有効幅40cm以上のものを大横編機、40cm未満のものを小横編機という場合があります。 横編機は、自動化という点では、編機の中で最も進歩しており、また、横編機ほど多様で、複雑な編地を製造できる機械はないといわれています。かつての手動式から自動機へと発達し、今日ではコンピュータ制御機へと進展し、手動式で行われた編成動作は、ほとんど自動的に制御できるようになってきています。 なお、横編機では主にべら針を使用しますが、ひげ針を使用するフルファッション編機とよばれる編機も少数ですがあります。また、最近の編機には複合針(コンパウンド・ニードル)も採用され、より多様な編成を可能となっています。

     横編機      (基本的な編み方)     (編地の形態)


   丸編機

 丸編機は、円筒形の針床(cylinderシリンダ)および円盤形の針床(dialダイヤル)などを備え、編針を用いて筒形の布をつくるよこ編機の総称です。丸編機にはシリンダ(下釜)を有するもの、シリンダとダイヤル(下釜と円盤上釜)の両釜を共有するもの、またはダブルシリンダとよばれるシリンダの上部にもう1つのシリンダをのせたものがあります。丸編機を大きく分類すると流し編機(yard goods)と成形編機(garment length)があります。 流し編機は、裁断・縫製(cut and sewn[カット・ソーン])用の布地編み専用機であり、外衣用と肌着用、またはこの両者を兼用できる機械があります。丸編機の成形編機では、1着分の裾部、身頃部(ボディ)を連続的に編むことが可能です。この成形編のできる丸編機には外衣用と肌着用とがあります。丸編機は、糸を布に変える手段としては最も速く、最も低コストの製法と思われます。糸の準備工程から初反を編織するまでに要する時間は、たて糸の準備工程を必要とする織機は数週間かかります。同様にたて編機では数日を要します。それに比べて丸編機は数時間と非常に短時間で編織できます。

     丸編機     (基本的な編み方)    (編地の形態)


   靴下編機

 靴下編機は、短靴下編機(socks machine, half hosery machine)と、婦人ストッキング編機(stocking machine)とに分けられます。この2つの編機は、両者とも丸編機に属する編機といえます。短靴下編機には、平編靴下編機(シングル・シリンダ式)と畦編靴下編機(ダブル・シリンダ式)の編機がああります。これらの靴下編機は小直径の丸編機で、つま先とかかと部分は半回転で編成し、他の部分は全て円回転で編成するのが特徴となっています。

 婦人ストッキング編機であるシームレスストッキング編機には、コンベンショナル式とチューブラ式があります。コンベンショナル式は、半回転動作が入り、かかと、つま先の編成を行います。チューブラ式は、全ての編成動作が円回転で、円筒状に編地を編成し、セット工程で足型に入れ、熱固定してストッキングとする方式です。



3.2 たて編

 たて編機は、針床またはシリンダに配置された編針を用いて、整経されたビームから供給されるたて糸を互いにからみ合わせて布地をつくる編機の総称です。一般に、この編機では編地を平面状に、または円筒状に編成します。

 たて編機は、トリコット(tricot)編機、ラッシェル(raschel)編機、ミラニーズ(milanese)編機の3種類に分けられます。トリコット編機およびラッシェル編機は、通常は平面状に編地を製造する編機です。ミラニーズ編機は、べら針を使用する円形ミラニーズ編機が一般的で、整経糸を上・下層の2段に分け、上層のたて糸を左から右に向かってはしらせるのに対し、下層のたて糸をこれとは反対に向かってはしらせて円筒状の編地を編成します。

 たて編の特徴は、ネットやメッシュ編が容易であること、ラダリング(はしご状のほつれ)をしないこと、形態安定性のある編地がつくれることなどです。たて編は、フィラメント合成繊維の進展とともに発展したといわれ、細デニールのフィラメント合繊糸を布地にするには、編成後の編地が密となるファインゲージのたて編機が適しています。たて編地のその主な用途は、ランジェリー、ブラジャー、ガードルなどのファウンデーションなどが多く、カーテン・レース、シャツ、外衣、ネット柄ストッキングなどにも用いられています。

  トリコット編機   ラッシェル編機  (基本的な編み方)   (編地の形態)


  ミラニーズ編機    (基本的な編み方)     (編地の形態)