- 高松エクスプレス(FOOT BUS) -
フットバスこと、高松エクスプレス鰍ヘ国の交通運輸に関する規制緩和により、瀬戸内海航路の老舗である
関西汽船、加藤汽船等が出資した新興の高速バス会社である。両社はかって高松、阪神間に高速船ジェットフォイル(ジェットライン)を運航していたが、相次ぐ橋の開通による陸上交通の発達で運航廃止を余儀なくされた。その代替えも兼ねて両社が出資し平成14年の8月から南海バスの共同運行にて高松駅-南海なんば間を1日13往復
(開業時は8往復)結んでいる。又、経営努力により、運賃も既存の会社よりもかなり安く設定された。往復ならわずか6800円(平成20年4月10日より。尚USJまでは7000円)と新幹線の半額程度となっている。
なお、平成15年12月より既存グループに対抗するべく16往復に増便の上、湊町バスターミナル(OCAT:JR難波駅)経由となり、さらに本年3月より事務所、車庫がこれまでの高松市朝日町から、国分寺町(平成18年1月より高松市に合併)に移転したのを機に「国分寺バスターミナル」を開設の上、延長運転されている。
そして平成17年7月より第二の路線として神戸線を神戸フェリーバスとの共同運行(現在は撤退、高松エクスプレス鰍フ単独運行)にて開設し、関連会社ののジャンボフェリー(高松東港⇔神戸三宮新港)も利用できる共通利用券( 3枚綴り・4枚綴り)も発売されている。
在籍車両(全15台)
在籍車は全て 三菱ふそうエアロバス 定員40名(372・373号は快適シート車で定員38名) 
香川200か・126
MS86MP
2002年
香川200か・128
MS86MP
2002年
香川200か・129
MS86MP
2002年
香川200か・130
MS86MP
2002年
香川200か・131
MS86MP
2002年
香川200か・132
MS86MP
2002年
香川200か・147
MS86MP
2002年
香川200か・188
MS86MP
2003年 神戸線用
香川200か・207
MS86MP
2004年
香川200か・210
MS86MP
2004年
香川200か・252
MS86MP
2005年 神戸線用
香川200か・372
BKG-MS96JP
2009年 エアロエース
香川200か・373
BKG-MS96JP
2009年 エアロエース
車内、停車中、の光景
車内(132号) 車内(252号) 車内(トイレユニット) チケット入れ
トランクルーム 車体ロゴマーク 高松中央インター南
(待合所・券売所)
券売所(高松駅BT)
国分寺バスターミナル
(本社社屋)
国分寺車庫にて 前方の眺め
(明石海峡大橋走行中)
前方の眺め
(阪神高速走行中)
南海バス(大阪線共同運行会社)
和泉200か・328
三菱ふそうMS86MP
和泉200か・329
三菱ふそうMS86MP
和泉200か・356
日産ディーRA552RBN
富士重工
和泉200か・357
日産ディーRA552RBN
富士重工
和泉200か・487
日野RU4FSEA
和泉200か・488
日野RU4FSEA
和泉200か・847
日野ADG-RU1ESAA
セレガHD
堺200か‥51
日野RU1ESAA
セレガHD
堺200か‥54
日野RU1ESAA
セレガHD
堺200か・154
三菱ふそうMS96JP
エアロエース
堺200か・155
三菱ふそうMS96JP
エアロエース
堺200か‥52
日野RU1ESAA
セレガHD
堺200か・156
三菱ふそうMS96JP
エアロエース
堺200か・237
三菱ふそうMS96JP
エアロエース
堺200か・238
三菱ふそうMS96JP
エアロエース
和泉200か・530
三菱ふそうMS86MP
「サザンクロス」仕様
和泉200か・531
三菱ふそうMS86MP
「サザンクロス」仕様
FOOT BUS
(高松エクスプレス)ホームページ