<ジ・オベロイ>




<スミニャック>

老舗の高級リゾートジ・オベロイ。広い敷地内に
ヴイラ(写真)が点在しています。場所は今1番
話題のエリア、スミニャック。この辺りはクタや
レギャンに比べるとおしゃれで洗練された店があり、
のんびりとした雰囲気。問屋さんも多いので掘り出し物も
あり。でも雑多なにぎやかさが欲しい場合は、ホテル
からクタやレギャンに行くシャトルバスが出ています。
スミニャックに出る時も通りまで少しあるのでこのシャトル
バスに乗って、お目あての店の前で降ろしてもらうことも
可能。運転手さんに100万$の笑顔でお願いしましょう♪



<ラナイ266番地>

この度泊まったヴィラです。1軒家なんですよ。目の前の
木には鳥の巣がありました。蓮池はどこのお宅にもあった
ようです。スイートは広い庭や離れがあったり、すごい事に
なってました(^^; 
周りはヤシの木やハイビスカスなどの花を綺麗に配置して
あります。夜はライトアップされて、さらにロマンチック♪
1人で歩くとちょっぴり怖いんだけどね・・・!



<お部屋>

ツインで良かった!高めのベッドなんで寝相が悪い人は
注意してね。床は大理石(?)っぽい感じでしたよ。
ここはお風呂が有名。ガラス張りで外が見えるんです。
でも高い塀があるんで、外からは見えないようになって
ます。ちょこっとお庭があったり。半露天っていうのかな?
アメニティーはイギリスのエブリン&ツリーのものでした。
シェル型のソープがカワイイ♪。スリッパ&バスローブも
あり。でも歯ブラシはなし!あとは是非、ラジオ・オン!
ローカルミュージックがいい感じでした。カセットデッキも
あったよ。(CD/MDはなかった)



<ウエルカムフルーツ>

ガイドブックによって「バリは4月から乾季」ってあるけど5月からが乾季
年によって違いはあるでしょうが、残念ながら2000年4月は雨季でした。
でも雨季のいい所もあるのだっ!それはフルーツの種類が豊富&おい
しいこと!フォーシーズンズもそうだったけど、毎日いろんな種類を食べ
きれないくらい持ってきてくれます。フルーツに関してはフォーシーズンズ
よりオベロイの方が勝ち!見た目もこんなにキレイに盛り付けてくれるし、
みんな甘くて食べごろ。イガイガしてるのがランプータン。リンゴの後ろ
にあるのがマンゴスチン。日本ではめったに食べられないっていうのも
あるけど、南の島に行ったらまず市場に出かけて、この2つを1キロほど
買い込みます。今回はその必要がなかったけどね♪部屋にはナイフ&
フォークがなかったので、持参するといいかも。レストランに電話しても
持ってきてくれますが、チップは必要でしょ。