BALI 2000



<ホテルについて>

極楽リゾーターにとって、ホテルはかなり重要なポイント!
mewはホテルフリークでもあるので国内のホテルも
いろいろ泊まり歩いてます。仕事も出張ベースだったし、女友達と
朝まで騒いだり。それはまた、違うページでお話しましょう。(いつかね!)

今回選んだのはフォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン
前に、ジンバランのインターコンチに泊まったとき
お隣のフォーシーズンにごはんを食べに行ったのでした。お隣と言っても「ジンバラン」ですから
タクシーを呼んでもらって10分ほどぶっとばして行きます。
そのタクシーがなかなかこないんだわっ!つくづくこういうリゾートは
時間とお金がある人向きなんだなぁ、とあたりまえの感想をつぶやくmewでした。

それはそれはステキなホテルに到着〜。
あいかわらずロケーションは漁村ですが、こちらは崖があるぶん趣が感じられます。
ただし、海に出るにはエレベーターに乗って行かないといけません。
なにしろ崖ですから。そのかわり完全なるプライベートビーチですよ。
ミステリー好きなmewはここで殺人事件なんぞ起きたら・・・などど
不遜なことを考えてしまいました。これって密室じゃない?(違うって)

さてさて、ジンバランのロケーションはバツですが、フォーシーズンは気に入ったということで
今回こちらに決めたのでした。ふぅ〜、長いぞ、前置き!



<ウブドのホテル>

本当は「アマンダリ」に1番興味があったんだけど、さすがに高くて手が出ないっ!
「ピタマハ」や「イバ」の”隠れ家風ヴィラ”っていうのにも惹かれたんだけど、
女2人で隠れ家ってねぇ・・(^^; あと意外にいいなと思ったのが、
中級ホテルだけど「コマネカ・リゾート」。ウブドの中心に位置し、
まさに”じゃらん じゃらん”にぴったり。外観もキレイでおしゃれな感じでした。
オーナーはネカ美術館のオーナーでもあります。芸術的センスが期待できますね。
向かいの大きなお土産屋さんでは自転車やバイクも借りられます。
ちなみにそこは白タクドライバーの溜まり場でもあるので、
交渉次第で貸切観光も安くできますよ。(仲良くなるが勝ち!)
次はここかな、と思います。



<ホテル⇔ウブドのあし>

サヤンていうくらいですから、ウブドではありません。「るるぶ」にも「まっぷる」にも
ウブドまで車で10分とありますが、とんでもない。ゆうに20分はかかります。
無料のシャトルバスがあるのですが(バスというか、バンですね)2時間おき。
もっとひんぱんに出して欲しいなぁ・・・。

そこで白タクドライバーの登場です。目が合うと「タクシー?」と声をかけてきます。
大勢いるので、帰りのあしの心配は無用です。時間にしばられず、好きなときに帰ればよし。
シャトルバスの最終は4時なんだもん。とんでもないよね!
私たちはコマネカリゾート前で声をかけてきた、アルナーダくんと交渉。
ウブドからホテルまで2万5千ルピーで交渉成立!1万ルピーは150円なので400円くらいです。
ホテルでタクシーを呼ぶとウブドまで1人$3(1人だよ!)なので半額だよね。
でももうちょっと値切れた気がする・・・。mewにしてはツメが甘かったな。
これから行く人、頑張れっ!言い値の半額以下から交渉を始めるのだぞっ!
ちなみにアルナーダくんは、初め5万ルピーと言ってました。

*毎日変動してます。両替所によっても違うので何軒か回りましょう。
貨幣価値が低いので1円違ってもかなり差が出てきます。



では、ホテルについて詳しくご紹介します。