日帰り 志摩スペイン村

パルケエスパーニャの旅

2000年7月21日(金)

大阪市内から車で3時間強

本来なら、1泊する距離だと思いますが、資金繰りが厳しい為?!日帰り旅行となりました。(^^ゞ

実は、私、6年ほど前のパルケエスパーニャオープンの日に来園して以来、行っていなくて・・・

その時は、やはりオープン日とあって、アトラクションが途中で止まったり、運行していないものも多くて。。。

その上、宿泊したホテル志摩スペイン村も、バタバタとしていて、良い接客とは言えなかったので、

あまり良い印象がなかったのですが。

(テーマパークなどは、オープン日には、行かない方がよいかも?って実感しました。)

 

今回の旅は、どうなることか!?

今回、どうして、行くことになったかというと・・・

「ゴーゴーパルケキッズ」というパルケエスパーニャのテレビ番組がテレビ大阪で(土曜朝9:00〜)

放送されていることを知っていますか?

それを毎週みているうちの子がず〜っと行きたがっていたので、連れて行くことに。

 

 

朝10時すぎには到着したものの、もうすでに第一駐車場は満車。さすがに平日といえども夏休みです。

第2駐車場に止めることに。第一駐車場よりも遠いことあって、100円安いのですが、

歩いてゲートまで行くには、遠いので、無料送迎バスでゲートまで送ってくれます。。それでは、入場券を購入します。

ここで考えます。入場料は大人3200円、入場+乗り放題のパスポートは4800円。

差額1600円・・・1600円以上乗るのであれば、パスポートを買った方がお得なんです。

子供がいる場合、4歳以下の子供なら入場料もタダなので、その分、乗れないものも

多いのですが。でも、なかには、90cm以上あれば乗れるものもあり・・・

うちの子の場合は3歳。でも93cmの身長で。パスポートを購入してみました。

ここで!!!テーマパークとかのチケットホルダーを持っている人は必ず

持っていっておきましょう!やはりあると便利です。またわざわざ買うのも、馬鹿らしいですしね。

 

そして、入場したら、キャラクターがちょうどお出迎えしてくれました。握手&写真撮影です。

 

まずは、園内を見渡してみる為に、フェスタトレインとフライングドンキホーテに乗ってみました!

どちらも園内の様子がよくわかります。フェスタとレインは園内を走るために、この電車がきたときには、

園内の2ヶ所にある踏み切りがおります。(写真左)

   

 

そして、次に行ったのは、1999年3月に登場した、スペクタルショー「ロストレジェンド」です。

こちらは、入場無料で1日に数回開催されています。炎と水を使ったライブショーですが、

内容的にはあんまりでした。ただ、炎や爆薬の音がすごくて・・・かなり暑く、小さな子供たちは

怖がっていました。中には泣いている子供も・・・

 

エスパーニャカーニバルも開催されています。

ディズニーランドのものなどと比較するとやっぱり小さいですが。

その代わりに、子供が前に出てパレードに参加して楽しめたりもします。

 

子供には、キャラクターショーがやっぱり人気ですね。こちらは1日2回開催されていました。

 

あと、利用したアトラクションは、ドンキーズシェリー(樽型ライド)、ドンキホーテ冒険の旅(写真左)

アドベンチャーラグーン(写真右)です。

   

 

とりあえず、これでパスポートを買った事は無駄にはなりませんでした。

かなり混雑しているものも多くて、子供が待てないので、待ち時間10分以上のものには、

乗ってないのですが・・・^_^;

 

最後に総評としては、楽しかったけど、やっぱり日帰りは疲れました。

それと、何か物足りなさも感じました。

やはり小さな子供を連れているということもありますが。

でも、そういうことを省いたとしても、遊園地というには、いいけど、テーマパークと

いうことになると、他のテーマパークと比べると、もう少し充実させてほしいような感じもしました。

 

志摩スペイン村 パルケエスパーニャー←公式HPはこちら。