関西の遊び場(美術館・博物館など)

 

ワッハ上方 (大阪府立上方演芸資料館)

大阪市中央区難波千日前12−7(YES−NANBAビル) TEL:06−6631−0884

11:00〜19:00(入館は18:30まで) 水休、年末年始 

大人400円、高大学生250円、小中学生120円 駐車場なし

なんばグランド花月向かえのYESナンバビルの4階〜がワッハ上方です。

通常見れるのは4階の展示室のみ。上階は演芸ホールやレッスンルームとなっています。

ここでは、昔の懐かしい上方演芸のハイライトを

聞くことが出来ます。

ただ、あまりにも古いために私の世代では知らない人

ばかりで・・・その上、音声だけですから。(写真右)

が、他にも昔の人気番組や名人芸を映像で見られる

コーナーもありました。ここでは懐かしいやすし、きよしなどの漫才も見ることが出来ました。

有名な方の衣装の展示もあります。(写真)

これは、横山たかしさんと今くるよさんの衣装です。

他にも横山やすしさんの衣装などの展示もありました。

 

 

そして、ここ上方亭では、土日祝などには実際に漫才や落語などのライブも行われていて、自由に見ることが出来ます。

演芸年表があったりして上方演芸の歴史とともに、ミナミの歴史を紹介しているコーナーもありました。このほかにも、人力車に乗ったり、有名芸能人と合成写真を撮ったり、殿堂入りした芸人さんをマリオネットで紹介するコーナーや、その時々に応じて展示内容の変わる演芸広場、占いコーナー、演芸ライブラリーなどもありました。展示室の途中半分ぐらいまでは昔の街並みを再現した作りになっていますので、なかなか雰囲気も出ていて良かったです。あと、大阪みやげや芸人さんのグッズ、駄菓子や昔懐かしいおもちゃなどの販売もありました。      2002.1.27更新

★ミカリンの感想★

それほど広いところではありません。以前は入場料800円だったようですが、400円に値下がりました。この金額で妥当ではないかなと思います。私がオススメするとすれば、年配の演芸の好きな方に昔を懐かしんで楽しんでもらえたら!と思いますが・・・。子供は喜ばないところです。