関西の遊び場【公園編】

海とのふれあい広場

堺市築港八幡町159−3  入場無料  閉園期間:12月29日〜1月5日

開園時間:9時〜17時(夏休み期間のうち土曜・日曜・祝日に限り9時〜19時)

平成12年10月に開園した公園施設です。アクセスは最寄り駅がないので車のみ。

我が家から車で行くとそんなに遠くないので、一度行って見ることに!

300台の無料駐車場がありますので、駐車場の心配はないです。

車を止めるとまず側にバーベキュー広場があります。

バーベキューが自由に出来る広場となっています。単なる広場で何か施設があるわけでも

ないのですべて自分たちの持ち込みのみで行うことが出来ます。

(野菜なども洗って切って行ってくださいね。)

私たちが行った時には土曜日だったので、いくつかのグループがバーベキューを

行っていたようです。そして、側には管理塔とトイレの施設があります。

 

ここは、新日鉄の跡地で15.8haと敷地はかなり広いです。

緑地広場、芝生広場、多目的広場と見渡す限り広場です。

広くて障害物は何もないので、自由に凧揚げやボール遊びなどをして遊ぶことができます。

私達はお弁当を食べて、ボール遊びをして過ごしました〜。

日よけになるようなものが何もないので、夏は暑すぎます。(^_^;)

私達は6月18日に行ったのですが、それでもかなり暑かったです。

気候の良い時にどうそ!!!

テントのようなものを広げて過ごされている方もいらっしゃいました。

「海とのふれあい広場」といえども、海は遠くに見えるだけで

水とは全く触れ合えないのでご注意を。(笑)

 

そして、広場の中央で目に付く大きなモニュメントがあったので、近づいてみると・・・

くず鉄を炉に入れるための運搬具でした。

 

子供の遊具は、この2種類がありました。1つはローラー滑り台になっていました。

幼稚園ぐらいの子供さんが遊ぶのにちょうどいいぐらいの感じのものでした。

 

あと、私達は無関係なので、行かなかったのですが、ドッグランがあります。

その為、犬を飼っておられる方が、犬とともに遊びに来られていました。

 

これといって、何もないですがとにかく広〜い広場です。近い人は、

気候のいい時期にでもお弁当を持ってファミリーで行って見られたら、

よいのではないでしょうか。お金は全くかかりませんし、比較的綺麗な広場です。

ただ、遠方から行くほどの公園施設ではありません。

自販機が1台あるだけでしたので、飲食物は持参してくださいね!

 

 

2005.6.28作成