◎関西の遊び場 【博物館・美術館・科学館】

梅小路蒸気機関車館

京都市下京区観音寺町 (075)314−2996

入館料:大人400円 小人100円   9:30〜17:00(入館は16:30まで)

休館日:毎週月曜日・年末年始*学校の春・夏休み期間中は休まず開館

資料展示館と機関車展示館があります。

まずは、資料展示館の入口で入館券を購入し入館します。

この資料展示館の建物は、旧二条駅舎を移築保存したものです。

 

資料展示館内はとても昔の趣のある建物でした。蒸気機関車の歴史をはじめ、

石炭で蒸気機関車が走るしくみなどを学ぶことが出来ます。


そして屋外の機関車展示館の方に行ってみると、

昔、蒸気機関車の基地であった頃の扇形車庫があり、

代表的な蒸気機関車が並んでいます。運転席に乗ってみることも出来ます。

 


動態保存してあるものも数多くあり、それらは、「SLスチーム号」として

現在もなお、運転されています。料金は、1人200円です。

SLスチーム号は1日に3回走っています。(休日などは増発することも!)

往復1キロ、約10分の蒸気機関車の旅を楽しむことができますよ。!

これは、蒸気機関車館に隣接する、梅小路公園内を走っているチンチン電車です。

土日祝のみの運行ですが、公園内から蒸気機関車館の前までの往復を走っています。

走っているのは、歩いても全然OKの短い距離なんですけどね。1人300円、【片道150円】

《ミカリンの感想》

電車の好きな子供になら楽しめるかな。ほんと蒸気機関車の数は多いので。実際に煙を上げて走りますしね。ただ、屋内の展示資料館はそれほど広い所ではないので、見どころというのは少ないような・・・。ここだけでは物足りないので、京都の周辺施設と合わせて楽しまれたらよいでしょう。京都駅からさほど遠い距離ではありませんしね。駐車場は公園の方にありましたよ。

2003.5.30作成