◎関西の遊び場(公園編)

花博記念公園 鶴見緑地  

大阪市鶴見区緑地公園2−163 TEL:06−6912−0650

営業時間・料金は、各施設により異なる。(公園への入場は無料)

ここの公園は、1990年に「国際花と緑の博覧会」の会場となった公園ですね。

春のこの時期には、毎年のように、行ったりしているんですが、いつも中央第1駐車場に

車を停めていたので、公園の東側半分ぐらいしか行っていなかったんです。なので今回は

第2駐車場にとめていつもいけない西側の方から回ってみよう!ってことで行って見ました。

駐車場が満車になると嫌なので、早めに、10時前は到着しました。

(これらは駐車場付近ではなく、公園の中央部、池の周辺の写真です。)

 

まずは、遊具のある「なにわっこランド」を目指していきます。歩いていると、キャンプ場や

バーベキュー場もありました。でも、まだこの時、朝10時なので、やっている人もいなくて・・・

公園内をあるいていると、マンホールの蓋に目が行きます。そう「EXPO’90」の時の面影が

こんな所から感じられます。

     キャンプ場&バーベキュー場            EXPO’90のマスコットキャラクターが描かれていますね。

 

結構、歩いて、やっと「なにわっこランド(子供の森)」に到着しました。まだ全然、人も少なくて、

自由に遊べます。大きな遊具が多いですね。

ここに遊びに来るのなら、北西駐車場(土日祝のみ営業)の方が圧倒的に、近いです。

 

4本のジャンボスラーダーがありました。かなり長くて、勢いよく滑っていくので、何も無しでは

お尻が痛くなります。その辺りに落ちていたダンボールをお尻の下にしいて滑ります。

どうりで、朝、自転車で「なにわっこ方面」に走っていく人はダンボールの切れ端を持っているなぁ

と思っていたんですよ。これで謎も解明です。《笑》

    スライダーは、いろんな種類があります。         恐竜型ネットジャングル「ネッシー」

 

しばらく、遊んでいたら、子供はもう満足したみたいなので、次は、乗馬苑の方に行って

見ました。乗馬苑に行くと、本格的に、乗馬を楽しむ人の姿がありました。そして、ふと見ると、

ポニーの曳き馬というのがあり、小学校1年生以上ならば乗れると書いてあったので、

うちの子が乗ってみることにしました。1回700円です。今までに他の場所で

何度か乗ったことのあるポニー達よりも大きかったです。帽子も借りて、結構本格的な

感じです。馬の毛並みとかも触らせてもらって、よい経験になりました。

         馬に乗せてもらうことに・・・                コースに出て行きました。 

 

次は、国際庭園のところにやってきました。ここは、花博の時からありますので、かなり

老朽化している所も多いです。オランダや中国などを少し見て・・・先に進みます。

とりあえず、花博のときの国際庭園を残してはいますが・・・

オランダ                         中国

 

ここはカナダです。綺麗な風景でした。そして、途中、まだ咲いていないバラ園を

通り抜け、風車を見にやってきました。この風車のあたりの風景がとても好きなんです。

もう少しすると、一面チューリップ畑になるのですが、今年は、桜の季節に来たので、

チューリップはまだでしたね。桜が終わってから、チューリップかな。

               カナダ                       風車の前にはお花畑が!

 

お腹がすいてきたので、桜の見えるところで、お弁当を広げて、昼食にし・・・

次は、「生き生き地球館」を見に行こうとしたのですが・・・リニューアル工事中で休館。(^_^;)

そして、中央ゲートの噴水の辺りまでやってきました。この辺りはよく来る場所です。

      生き生き地球館(入館無料)                    中央噴水

 

次は、「いのちの塔」と「咲くやこの花館」を目指します。途中、水の館ホールでリサイクルの

イベントが行われていたので、すこし覗き、「いのちの塔」に到着です!ここも花の万博の際に

立てられたもので、高さ90メートルの展望塔となっています。今回、初めて上がってみました。

大人200円、中学生以下は無料です。入場するとまずは、エレベーターで展望ホールへと

あがります。この展望フロアは高さ54mです。ここからが、公園内がず〜っと見渡せます。

そして、案内図があり、この方面に何が見えるかなどが紹介されていました。

              展望塔(いのちの塔)                   この日は、遠くは見えにくくて・・・

 

展望を終えると、1階までエレベーターで降りてきます。そして今度はエスカレーターで

2階へと上がりました。すると、2階には、花博メモリアルコーナーがありました。

「EXPO’90」当時の国際庭園の紹介や、会場のマップなどが展示されていて、

花博のときのことを少し思い出します。

(私は遊園地があったことぐらいしか覚えていないんですが・・・(笑))

          国際庭園                      色々なパビリオンがあったんですね〜。

 

それから、今度は「咲くやこの花館」をみてこの日の鶴見緑地は終了です。

こんなにもグルっと大きくではありますが、1周回ったのは、初めてで。

ほんとよく歩きました。今回は、これで、主要なスポットは押さえたつもりです。(爆)

「咲くやこの花館」の詳細は、また別のページで紹介しています。

 

今回は、主要なスポットばかり回ったので、それをメインに紹介しましたが、

もちろん、公園内には、花が綺麗に咲いているんですよ〜。花博記念公園ですからね!

 

あと、園内には、園内周遊電気自動車が走っています。ただし、それはお年寄りや

体の不自由な人のためのもので・・・一般の人は通常は乗れません。

(空きがあれば1回100円で乗れるみたいですが。)

こういうのを利用したら、年配の方でも、広い園内を回りやすくなりますよね。

 

★ミカリンの感想★

いつもならば、お花を見に行こう!って感じで行くので、あまり色々なところは回らずに、

池の周りや風車の回りにお花を見に行って、お弁当を食べたり、広場で遊んだりするだけで

帰ってくるんですが、今回は、はじめてこんなにも広く浅くではありますが、公園内をグルっと回ってみました。ほんと公園内は広いです。さすがに万博が行われただけのことはあります。なかなかすべて見て回るのは、難しいですね。でも、色々な楽しみ方が出来ると思います。私がオススメするのは、やっぱりこの春の花が綺麗な時期かなぁ〜。行くのならば、ぜひとも寒くもなく、暑くもないような気候のいい時期に、お弁当持参で行ってみて下さいね!

 

 

                                           2006.4.17作成