★関西の遊び場(記念館・児童館編)

手塚治虫記念館

宝塚市武庫川町7−65 TEL:0797−81−2970

9:30〜17:00(入館は閉館の30分前まで)

水休(祝日の場合は開館)、年末、2/21〜2月末日、その他臨時休館あり。

入館料 大人500円 中高生 300円 小学生100円

005年4月30日(土)に、宝塚ガーデンフィールズと合わせて遊びに行って見ました。

まずはガーデンフィールズにある「シーズンズ」に入園し、見ていたら、手塚治虫記念館の

入口前にやってきたので、そこで一度手塚治虫記念館へと行くことにします。

(手にスタンプをおしてもらうので、見終わったら再び「シーズンズ」の方へ戻ることが可能)

チケットを買い、入館!ここの入口はG階。(ちなみに普通の正面エントランスは1階)

 

まず、G階では、アニメ工房があり、自分の書いた絵をコンピューターに入れて、

アニメ作りの体験が出来ます。2枚絵を描いて、パラパラ漫画風に動き、背景も

書き加えたりしながら・・・完成させて遊びます。ただし、これは開催時間と座席数が

決まっていますので、行ったら、先にチェックしてみてね!

あとは、アニメの仕組みについての展示物があります。

なかなか面白かったです。子供も私も真剣に絵を書きました。

 

そして、1階に上がると、通常のエントランスホールがあり、常設展示がずらっと

並んでいました。(写真左) そして、アトムビジョン映像ホールもあり、手塚作品の上映を

行っています。私たちが見たときは10分ほどの単編でした。

そして、2階にあがります。写真右上はジャングル大帝休憩コーナーとなっていました。

 

2階は企画展示がメインなのですが、それ以外にも、手塚治虫ライブラリーということで、

自由に手塚作品を手にとってが読めるコーナーや(写真左)、単行本展示棚(写真右)

などもありました。そして、グッズショップもありましたので、チェックしてみましょう!

 

そして、年に3回入れ替わりがあるという企画展示室では、私たちが行った時には

「ブラックジャックの魅力の秘密展」が行われていました。(2005.3.1-2005.6.28)

企画展示のスペースは、他と比べると広いので見どころあります。

 

今回は、私と子供の好きなブラックジャック展示ということで、とても楽しみだったんです。

テレビでしか見たことのなかった私にとっては、知らないことだらけだったので、

壁に貼ってある漫画などをずっと読んでいきます。

へ〜、そうだったんだ〜と思うことが多くて、面白かったです。

 

★感想★

以前に、一度行ったことがあったんですが、そのときは、まだ子供も小さかったですし、2階の企画展示の方も私の興味のある漫画ではなかったので(何だったか忘れましたが)、あまり見るところもないなぁ〜程度だったんです。でも、今回はうちの子も小学2年になり、G階のアニメ工房がかなり楽しかったらしくて、またやりたいと言っていましたし、今回は企画展示が私たちの興味のある漫画だったので、とても真剣に時間をかけて見ることが出来ました。もし今後行ってみようかな?と思われる方は、公式サイトで企画展示の内容を見てから、決められたらよいかと思います。子供さんは、幼稚園児ではなく、漫画を読むようになった小学生ぐらいの子供さんにオススメですね。ただ、ここの施設だけでは、遊び足りないと思いますので、周辺施設と合わせて楽しんでみてくださいね!

2005.5.16作成