◎ニュースポット 

関西の遊び場【複合観光スポット編】

 

KOBE鉄人PROJECT

 

2009年10月4日、神戸市長田区の若松公園に

鉄人28号のモニュメント像が完成しました!

高さは1/1スケールで、15.3m(直立時18m)

完成してからも、しばらくは足元の地面の工事が行なわれていたので、

フェンスがあり、触ったり近くまでは寄ることが出来なかったのですが、

工事も終わり、触ったり、股の下をくぐったりも、出来るようになったので、

見に行ってきました!

 

最寄り駅は、新長田駅です。駅から徒歩5分。この鉄人28号は、「鉄人28号」の原作者、神戸市出身の故・横山光輝氏にちなんで、阪神大震災後の復興と商店街活性化のシンボルとして製作されたようです。さすがに、大きい!迫力あります。この日は祝日だったので、写真を撮っている人達もたくさんいました!自由に触ることも出来ます。ただし、上ったりしてはいけません。動いたり、光ったり、そういうことは何もしないので・・・ただ立っているだけですが・・・大きいので、存在感は抜群です!

         全身                   横から                   後ろから

 

せっかく来たので、周辺の商店街をブラっとしてみることにしました。商店街の中には、たくさんののぼりがあり、周辺の商店街をあげて、鉄人を盛り上げている感じです。そんな中、鉄人28号が立っている場所からほど近い所で、鉄人の頭の形をした街灯を発見しました!日が暮れると街灯がつくので、目も光り、もっと格好よく見えるのではないかと思います。

写真屋さんの店頭には、小さな鉄人も置いてあったり・・・

      鉄人28号の街灯          写真屋さんの店頭に!   商店街の中にはこういう幟が多いです。

 

商店街の中には、「KOBE鉄人PROJECTパネル展」という所もありました。ここには、人と同じぐらいの大きさの鉄人28号と鉄人28号の自動販売機が(手や頭は手作りでつけてます。)ありました。他には、鉄人28号ではなく、三国志のパネル展示やグッズ紹介などでした。

     三国志のパネル展               鉄人28号           腕や顔のついた自販機

 

この「KOBE鉄人PROJECT」というのは、鉄人28号のみでじゃなくて、故・横山光輝氏の作品「三国志」にも力を入れて取り上げています。商店街の中では、三国志の幟もたくさん上がっていますし、グッズも鉄人28号だけでなく、三国志グッズも並んでいたりします。ただ、どちらも

専門店などがあるわけではなくて、普通のお店の前にワゴンやテーブルなどをおいて商品が売られています。まだまだ鉄人グッズの種類は少なかったですけどね〜。

     鉄人ガムや鉄人サブレ          三国志の幟               三国志のグッズ

 

そして、商店街の中にある「三国志館」では、衣装の展示が行なわれていたり、記念撮影が出来るスポットもありましたし、その隣では、魏武帝廟「曹操」が展示してあったり、三国志」の好きな人にとっては、良いのではないでしょうか〜。

     記念撮影スポット               衣装                   魏武帝廟

 

他にも、商店街の中をあるいていると、色んな場所に点在して、三国志の等身大石造が立っています。パネル展示もあり、三国志の登場人部の紹介がされていたり・・・。

(私は、三国志に関しては詳しくないので、よくわからなかったのですが・・・)

         関羽                  周瑜                    パネル展

 

この辺りの神戸市長田区というのは、阪神淡路大震災で、かなりの被害をうけた街です。そのため、商店街の中には、震災ミュージアムというのもありました。規模は小さいですが、パネル展示や震災当時の焼けたお金などが展示されていました。そして商店街の地面にはたくさんの有名人の手形やサインが。埋め込まれていました、地域の皆様と未来へむけてということで・・・。

         震災ミュージアム                      地面には手形・サイン

 

あと、駅前にある大丸長田店では、鉄人28号の完成にあわせて「鉄人28号と昭和のくらし展」というものが行なわれていたので、こちらも入場無料でしたので見に行ってみました。

(いつまで開催しているのかは、ちょっとわかりませんが)

 

ここにあげた以外にも、日曜日には三国志のスタンプラリーが行なわれていたり、随時イベントも行なわれたりしているようですので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。あと、地下鉄海岸線の各駅構内には、「鉄人28号」と「三国志」のラッピングが登場して、地下鉄海岸線はに「三国志」や「鉄人28号」の列車が走っていたりもしますので、興味のある人は、そちらもチェックされたら良いでしょう。

 

KOBE鉄人プロジェクト公式サイト→http://www.kobe-tetsujin.com/index.html

 

★ミカリンの感想★

鉄人28号と三国志をメインに、街と商店街の活性化を目指しているという感じはすごく伝わってきました。ただ、鉄人28号の周りには、人がたくさんいたのですが、商店街の方は、にぎわっておりませんでしたので、まだまだこれから何じゃないかなと思います。もう少し見所も増えたり、商店街にある各店舗が盛り上げていくような取り組みをして、もっと活性化してくるといいんですね。

12月6日には、「神戸鉄人三国志ギャラリー」もオープンすると書いてあったので、そうやって、順次、色々なものが出来、もっと見所が増えてくるといいのになぁという感じがしました。近くの人なら気軽にここだけを見に行かれても良いですが、遠方からわざわざ鉄人28号だけを見に行くというのでは、見所がすくないですので、他の神戸のスポットとあわせて遊びに行かれることをオススメします。一番いいのは、神戸方面に遊びに行くついでに、すこし足を伸ばして、鉄人28号も見に寄ってみるという感じでよいのではないかな。

 

2009.11.26作成