◎関西の遊び場(公園編)

しあわせの村(トリム園地)

兵庫県神戸市北区山田町下谷上中一里山14−1

TEL:078−743−8000

入園無料(施設利用は別途必要)   施設により、営業時間は異なる。

しあわせの村とは、子供から大人、そして、お年寄りから障害のある人まで誰でも楽しめる

総合福祉ゾーンです。205haというかなり広い敷地で、その中には、宿泊施設にキャンプ場、

ミニゴルフ場や、温泉、プール、芝生広場、トリム園地など色んな施設があります。

車の場合は、園内のあちこちに駐車場が点在し、園内を車で走って移動できますので、

自分たちの目的場所の近くの駐車場に駐車できるようにになっています。

私達は、子供の遊び場「トリム園地」に行って見ました。

  紅葉もはじまりかけの行楽日和の10月下旬      山の上からトリム園地を撮影

 

園内は、フィールドアスレチックがたくさんあります。

小学生低学年以上を対象とした「冒険コース」と幼児向けの「おとぎコース」があります。

コースを巡りながら、アスレチックを楽しんでいけるので、

小学生のうちの子は、楽しんで冒険コースを回りました。

     池を渡るイカダもあります。                  ロングスライダーも人気!

 

冒険コースといっても、次の目的地が書いてあるぐらいで、別にちゃんとコースに

なっているわけでもないので、おとぎコースの子供が遊ぶことも出来ますし、

コースなんて気にしなければ、自由に遊ぶ感じです。でも、幼児が1人でするのには

無理なものが多く、うちの8歳の息子でちょうど楽しめるぐらいの内容です。

冒険の島に渡るためのイカダはロープを引いて走らせます。 

 

モノレールやトロトロトロッコも人気です!自分の力で動かします。

     モノレールは鎖をひいて動かします。          トロッコはハンドルを回します。

 

冒険コースは、旅立ちの村から出発し、冒険の島、船乗りの村、やまのとりで

天使の休憩所などを回れるように、一様コースが記されています。

途中からは適当に回っていましたけどね。(笑)

冒険の迷宮は大きなアスレチックですので、ちょっと難しそうです。

           冒険の迷宮

 

山のとりでは、かなり急です。私が停めた駐車場はこのとりでの上だったので

こんな道を往復することに・・・。

(帰りは迂回用の道を歩きましたが、それでも急な階段がありました。)

そういうのを考えるとベビーカーに乗るような小さな子ではつらいです。

 

これ以外にも、天文台やロープスライダーなど、子供たちが楽しめるようなものが

色々あって、うちの子はかなり面白かったようです。ただ、小さな子供が楽しめる所は

少ないですね。つみきなどで遊べるゾーンはありましたが・・・。

 

   ↑トリム園地案内図

★ミカリンの感想★

お天気もよく、暑くも寒くもなかったので、お弁当持参で、楽しんで遊んでくることが出来ました。やはり、こういうところは、気候の良い時に行かれることをオススメします!トリム園地に関して言えば、5歳以上向けですね。ベビーカーなどでいかれるぐらいの子供さんは避けたほうが良いでしょう。他、キャンプ場や芝生広場などがまた違う別の場所にありますので、そちらの方はどんな感じなのかはわからないんですけどね。芝生広場にも行こうと思ったのですが、近くの駐車場に車を移そうと思うと、芝生広場の側の駐車場がどこも満車で・・・結局、芝生広場の方は行かずに帰ってきたんです。ちなみに駐車場は、しあわせの村内に入る時に、駐車券を取り、しあわせの村を出る時に1日500円の料金を払うシステムですので、途中で場所を移動させても全然問題はないんですけどね。私たちのように、単にトリム園地だけを公園施設として遊びに行くだけならば、わざわざ大阪方面から行くというよりも、近場の神戸方面の方にオススメできる公園ですね!

 

 

                                           2005.11.11作成

 

しあわせの村公式サイト  http://www.shiawasenomura.org/