◎関西の遊び場【科学館編】

 

大阪市立科学館

住所:大阪市北区中之島4−2−1

開館時間:9:30〜16:45(観覧券の発売は16:00まで)

休館日:月曜(但し祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日・祝の場合は開館)、年末年始、臨時休館日

展示場入館料:大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料

(オムニマックス・プラネタリウムは別途料金)

まず、館内に入ると、入場券を買うのですが、そこで、展示のみで入場するのか、プラネタリウムやオムニマックスも見るのか決めましょう。プラネタリウムやオムニマックスを見る場合は上映時間ごとにチケットが発売されていますので時間を決めて先にチケットを購入しておきましょう。土日祝などは昼頃には、プラネタリウムの入場券が売り切れることもありますので、早めに行きましょう。プラネタリウムは、かなり奇麗で、カップルにはオススメ!(45分間と上映時間も長いです)小さな子供さんなら、展示部分だけでも楽しめます。最初に4階までエレベーターで上がって、順に1階ずつ降りて見る仕組みとなっています。

★4階:宇宙とその発見★

 

惑星の大きさ比べ・人間電池・衝突実験・私たちの銀河系など、

宇宙のことや、科学の歴史などを紹介しているフロアです。

小学生以下の子供には内容的には難しく

分からないけれど動くので触って遊んでいると言った感じです。


★3階:エネルギー・科学プラザ★

 

水力発電・原子力発電など、エネルギーの仕組みを実験してみるフロアです。

4階よりはすこし簡単な分かりやすい内容です。

実際に自分たちの力を使って電気をつけてみましょう。

科学プラザではサイエンスショーも1日数回行われていますので、

時間が合えば合わせて見ると良いでしょう。目の前で様々な実験をしてくれます。


★2階:楽しい科学★

この階が、一番展示物が少なかったです。

熱線ビデオやフライトシュミレーター、ビデオシアターなどがありました。


★1階:ふしぎな科学★ 

 

この階が一番内容的には難しいことを考えずに遊べるかと思います。

小学生低学年ぐらいまでの子供が、一番楽しめる階ではないでしょうか。

色々あるので、親子でカップルで色々試してみてください。


チケットの半券をもっていると、その日限り展示部分の出入りは何度でも出来ます。

館内には1軒だけ喫茶&軽食のお店があります。

あと1階にはミュージアムショップもあり、実験キットや天文グッズなどが販売されています。


2004年7月7日にプラネタリウムがリニューアルオープンをしました。

実際に見える星空を限りなく忠実に再現する新プラネタリウム投影機と

コンピューターによるデジタル動画によって宇宙のあらゆる光栄を写した

デジタル・スカイ・ビューが導入され、世界最大級26.5mの

巨大ドームスクリーンで大迫力の映像を楽しむことが出来ます。

2003.2.7作成 

2004.10.17情報追加

《ミカリンの感想》

入場料が大人400円、中学生以下無料というのはこの内容からは安いです。屋内ですので天候に左右されることなく遊べますので、雨の日や暑い日、寒い日には特にいいのではないでしょうか。プラネタリウムやオムニマックス映画もありますのでファミリー以外にもカップルの方にもオススメ出来ます!ファミリーでも全体的に3歳以下の子供さんにはまだちょっと楽しめない内容かな。平日は小学校の遠足などで団体さんの多い時期もあるので、注意して!混んでいるとなかなか展示物で楽しめませんから。