◎関西の遊び場 【公園編】

元浜緑地 

尼崎市元浜町1丁目・道意町6丁目 06−6489−6531 (市役所公園課)

【公園】 休園日なし 4月〜9月 午前6時〜午後8時10月〜3月 午前7時〜午後6時

【わんぱく池】 休:月曜日(祝の場合は翌日)利用期間/5月〜8月(期間変更あり)午前9時〜午後5時 
入場無料  駐車場:1日400円

ここの公園の目玉はやっぱり「わんぱく池」。

水遊びの出来る場所なので暑い時期にはGOOD!

遊具もありましたし、監視員の方もいましたので、よかったです。

浅い所なので、親は洋服のまま、裾を捲り上げた状態で、

子供は洋服のままか、水着で遊んでいるという感じでした。


2〜3歳から幼稚園児ぐらいの子供さんが多かったですね。

プールのように溺れるといった心配はないので、水嫌いな子でも大丈夫かな。

うちの子は小1ですし、最初小さな子供が多いことにちょっと戸惑いを

感じているようでしたが、私が行った日はかなり暑く、

1度水に入ると、気持ちよかったようで、遊具もあれこれあるので、

そこそこ水遊びを楽しんでいたようです。

 


【写真1】水車&水門・・水門をあけたり閉めたりして水車を回して遊びます。

【写真2】アルキメデスのポンプ・・ハンドルを回して水を出します。みんな必死に回してました。

【写真3】手こぎいかだ・・これが一番人気で順に乗るのを並んでました。自力でオールでこいで一周します。小さな子供さんの場合は保護者の方が押して回っていました。


【写真1】滝・・ここぐらいですね。頭から、ビショ濡れになって遊べたのは。

【写真2】木立の噴水・・水が出たり止まったりしていました。

【写真3】飛び石噴水・・丸い飛び石の上に乗ると噴水が出る仕組み。


これ以外にも、水でっぽうやつり橋などの遊具もありました。更衣室などはないので、

大人は半ズボンか、裾を上げれるようなズボンをはいていきましょう。

水遊びをした子供は、簡易シャワーのような水が出るところはありますので、

そこで簡単に水を浴びて帰ることはできます。もちろん、ロッカーなどもありませんので、

シート持参でシートを敷いて、そこに荷物などを置いて・・・ということになります。

お昼をはさんで遊ぶ場合には、お弁当や水筒は持参で行きましょう!


もちろん、ここは普通の公園の部分もあります。「わんぱくとりで」ということで、

簡単なアスレチック的要素をもった遊具やロングスライダー、あと芝生広場もあります。

こちらは、小さな子(1〜3歳)向けではないので、

比較的幼稚園から小学校低学年ぐらいの子供さんが多く遊んでいました。

うちの子も、上り下りして楽しんで遊んでいました。

《ミカリンの感想》

情報誌で見て、夏向きの公園で良さそう!って思ったので、行ってみたんです。やっぱり暑い時期にはよかったです。もちろん、普通のプールも良いのですが、こういうところだと、親は水着になる必要がないので、気軽にいけるし、なんといっても無料というのが嬉しい!!!それに単に公園の噴水で水遊びっていうのとは違って、遊具もありますので、子供も飽きずに遊べますし、整備されていますので、安心です。泳ぎたい!という子供さんには不向きですが、すこし子供に水遊びでもさせようかなってぐらいの子供さんにだとオススメですね。(ただし、おむつ着用でのわんぱく池の利用は不可)あと駐車場がそれほどないので、私が行った時には10時前にはすでに満車状態。近くにコインパーキングもすこしありましたが、そちらもすぐに満車になっているようでしたので、夏場は朝早めに行かれた方が良いでしょう。                  2004.7.15更新