◎関西の遊び場(水族館・動物園編) 

京都水族館


2012年3月にオープンした水族館です。
内陸型では国内最大級の大きさです。
普通、水族館は、海の側が多いんですけどね〜。
京都駅より歩いて15分の場所にありますす。



入場料は、大人2000円、高校生1500円、
中・小学生1000円、幼児600円です。
チケットを購入して入館します。




京の川ゾーン


入って、まずあるのが、京の川ソーンです。小さな魚もいましたが、
ここのメインは、特別天然記念物のオオサンショウウオです。
じっくりどこにいるのか探してみてくださいね〜。





かいじゅうゾーン


岩の上にいるおっとせい、水の中にいるおっとせいなど
おっとせいの色んな姿を見ることができます。
そして、たまに、目の前にある筒状の水槽にも現れます。
これは、とっても近くで見れて楽しいですよ。





かいじゅうカフェ


お魚を見ている途中ですが、すいぞくパンやドリンクを販売している
「かいじゅうカフェ」もあります。ここのメインは、なんといっても、
「すいぞくパン」・・・お魚の形をしたパンです。
1個280円。それぞれに味も違います。




ペンギンゾーン


先に進むと、次は、ペンギンゾーンです。
1階からは、水の中を泳ぐペンギン達を見ることが出来、
2階に上ると、よちよち歩くペンギンを見ることが出来、
違ったペンギンの姿を観察できるようになっています。
ちょうど2階に上った時には、お食事タイムだったようで・・・。





大水槽


館内中央部には、1階〜2階につながる大水槽があります。
ここには、とても多くの種類の魚が泳いでいて、
見ごたえ十分。しばらく、じっとしていたくなる場所です。



1階からも2階からも色んな角度で楽しむことが出来ます。





海洋ゾーン


さんごの海、無脊椎の世界、京の海といった
小さな水槽が並んだエリアもあります。小さな水槽は
どうしても人が多いと、見にくかったりもしますけどね。



海洋ゾーンにある「磯の教室」では、磯場を再現していて、
一部、実際に触ることが出来るようにもなっています。





イルカスタジアム

イルカパフォーマンスは、1日に4〜5回、上演がありますので、
時間をチェックしておいてくださいね!
公園に面した部分がイルカスタジアムになっているので、
とても開放感のある場所です。向こうの方に目をやると、
新幹線が走ってくるのを目にすることも出来ます。



私が見たのは、イルカパフォーマンス「Hello〜仲間のAKASHI〜」と
言うショーだったのですが、すごい技を見せるショーではなくて、
イルカの生態やイルカの動きなどを見せてくれるようなものでした。
前方の座席はすこし濡れてしまいますが、出来れば、前方の
水中が見える部分の席に座られたほうが、見やすくてわかりやすくて
よいかと思います。とても可愛いイルカ達!!!





山紫水明ゾーン


京都には、非常に多くの貴重ないきものが多く生息しているということで、
それら京都の希少生物と呼ばれるものたちを紹介しているコーナーです。
とても分かりやすく、見やすい展示になっていました。



この山紫水明ゾーンには、山紫水明カフェもあります。
ここでは、京漬物ドック350円、男前豆腐店豆乳ソフトクリーム350円
などを販売しています。ちょっと珍しくってココだけのオリジナル!
カフェといっても、売店に椅子があるぐらいの場所なんですけどね。





京の里山ゾーン


田んぼや用水路を作り、植物などを植えて、里山を作っている
屋外のエリアです。ただ、私が行った時には、まだまだこれから
里山を作って行くのであろうと思われる感じだったので、
今後何年か経って、植物が生長し、
生き物が増えてくるのが楽しみな場所です。




ショップ

オリジナルグッズを売っているショップが出口手前にあります。
可愛いもの、珍しいもの、色々ありましたよ!
ただ、途中、山紫水明ゾーンにもショップがあり、
そこでしか売っていないものもありましたので、
欲しいものがあれば、先に購入しておかれることをオススメします。



他にも、交流プラザでは、海洋堂のフィギアコレクションも販売しています。



簡単に、紹介しましたが、他にも、ワークショップの開催や、
バックヤードツアーなどもありますので、
館内に入ったときにもらえるタイムスケージュールで
確認してみてくださいね!



とても楽しい今どきの新しい水族館です。
まだまだ見たりない感じがしたので、
もっと規模が大きければなぁと思いました。
それと共に、また行きたいって思うような場所でしたので、
お近くの方は、年間パスポートを考えられても
良いかもしれませんね。1年に2回行くと、元がとれます。

あと、再入場のシステムもありますので、
イルカショーの時間が気になり、ささっと見すぎたかな?と
思われた方などは、出口で再入場のスタンプを
押してもらって、もう一度、入り口からゆっくり見て回られても
良いかもしれませんね〜。

とても楽しい水族館ですので、出来るだけゆっくり
見れそうな時を狙って、行ってみてくださいね!


訪問日 2012年5月9日
作成日 2012年7月2日