◎関西の遊び場(美術館・博物館など)

交通科学博物館

大阪市港区波除3−11−10 TEL:06−6581−5771

10:00〜17:30(入館は〜17:00) 休日:月曜(祝日&春夏休みは営業)年末年始

入館料 一般400円  子供(中学〜4歳)100円

JR弁天町駅に隣接した交通の博物館です。

今年、屋外の展示場が改装され、新しく綺麗になったので、以前よりも見どころが

増えてよくなったと思います。電車好きなお子さんにはオススメできる博物館ですね。


まずは屋内の展示から。館内には多くの車両が止まっています。

車内に入れるものもあって、新幹線の車中では、

鉄道に関するビデオを見ることも出来ます。

様々な展示物を通して鉄道の誕生から、歴史やしくみ、

鉄道施設やそこでの仕事などについて学ぶことが出来ます。

実際に自分でやって見ることの出来る電車シュミレーターや

模型電車の運転(写真左)などもあり、それらは子供にとても人気!

実際の展示車両の運転席に座れるようなものもあります。

(写真右は第二展示場にて)

あと、模型鉄道パノラマ室もあり、ここでは走る模型をみることも出来ます。

ただし、運転は1日数回で時間が決まっているので、チェックしておきましょう。

そして、歩道橋のようなものでつながっているのが第2展示場です。

第2展示場では、ディーゼル機関車が展示してあったり、

世界の風景が楽しめる「世界の車窓」(写真右)などがあります。

ここでは、座席に座って、世界の車窓からの映像を見ることができます。

そして、この第2展示場には北口ゲートがあり、博物館の中?本物?ニセモノ?

と思えるほどの場所に本当のJR弁天町駅の改札口がありますので、

JRで来られた方は、本館屋内展示→屋外展示と見てから、最後にこの第2展示場を見て、

北口ゲートから電車に乗って帰るという方法も良さそうです。

(本館展示場から第2展示場への移動は、階段がありますので、ベビーカーの方は少し大変です)

こちらが、新しくなった屋外展示場です!(このページのトップの写真も)

新屋外展示場の名称は「プラットフォーム・プラザ」

2代目京都駅の1番ホーム上屋のトラス構造部分を使用した上屋を新設し、

その下に明治から昭和にかけて活躍した電車が展示されていて、

昔の駅舎の感じがとても感じられてよい雰囲気になっています。

土日祝(11:00〜14:30〜)に行われている探検ツアーでは、

これらの保存車両の中にも案内してもらえます。通常は車両内には入れません。

★ミカリンの感想★

電車好きの子供さんはとても喜ぶ所だと思います。新幹線や環状線などの車両に乗ることが出来たり、運転席や座席などにも座ることが出来るので。そして、ボタンを押すとなにかが動くような展示物が多いので、あまりよく理解できていなくても、なんとなく押して動かして楽しんでいる子供さんも多い感じがします。小さな子供さんは楽しめますが、大人向けではないので、カップルには不向きな感じです。 館内での食事は、食堂車で軽食ならば食べることが出来ます。あと休憩室もありますので、お弁当などを持参してそこで飲食をすることも可能です。あと駅前ですので、電車でのアクセスがオススメ! 

2004.10.16作成