◎関西の遊び場(複合スポット・観光名所編)

京都・清水寺周辺

京都の東山にお墓があるので、母と一緒にお墓参りに行くことになり・・・他にどこに行きたい?と聞かれ、清水寺ならお墓からそんなに遠くないはず!と思い、京都らしい観光名所に行きたかった私は、清水寺に連れて行ってもらうことに〜。過去に行った記憶はなんとなくはあるけれど・・・茶碗坂を登りながら、途中、お店を覗いたりして、清水寺に向かいます。

           茶碗坂                        清水寺に到着

 

拝観料の300円を払い、ずっと上のほうへと上っていきます。すると、かの有名な清水の舞台に到着です!上空からの眺めはとてもよくて〜。遠方まで綺麗に見えました。清水の舞台上にいると、よく見る清水の舞台の風景ではないので、ぐるっと回って・・・離れてみるとよくテレビなどで見る風景が!清水の舞台上にはたくさんの人がいました。やはり立派なつくりの由緒あるお寺ですね〜。そして、えんむすびの「地主神社」も発見です。こんな所にあったんですね〜。私が10代の若かりし頃(笑)、雑誌などの恋愛成就特集等で見て、行ってみたいと思っていた、えんむすびで有名な神社です。 清水寺は、お正月時期なので、人は多かったですね〜。外国からの観光客の人の姿も多くて・・・景色を眺め、お参りも済ませ、清水寺は満足したので、坂を下り、

三年坂のほうへと降りていきます。

          地主神社                       清水の舞台

 

お昼ご飯を食べようかと、何軒か覗いてみるものの、どこもいっぱいで・・・結局、三年坂の途中にあった「明保野亭」に入ってみました。メニューにお豆腐料理が載っていたので、京都といえば、やっぱり、お豆腐でしょうと、注文するつもりが・・・湯葉御膳はやってなくて、お豆腐会席は豆腐がきれているので時間が30分以上かかるといわれ。(*_*;  結局、「京弁当」を注文!でも、全然注文したものが出てこなくて〜。2階に案内されたのですが、2階は私達だけでなく、周囲の座席の人達も皆、お料理を待っているような状態。あまりにも遅かったので、途中で怒って帰ってしまう人もいたり・・・。しばらく待って、やっとお料理が出てきて〜。京都らしいものが色々と入っていたのでよかったものの、長い時間待ったことや、怒って帰ってしまう人がいたりと、店内の空気が悪かったことで、とりあえず食べたと言う感じに終わってしまい・・・。でも、家に帰ってきて調べたら、ここのお店、坂本竜馬ゆかりのお店として有名だと書いてあって、ビックリ!

          清水寺からの眺め                 京弁当 2100円

 

昼食を食べてからは、ゆっくりとお店を覗きながら、お土産も買ったりしながら、三年坂を

歩いていきます。イノダコーヒーがありました。京都では有名なコーヒー屋さんのようですね。

ここは、「青龍苑」という観光スポットになっていて、他にも京都では有名なお店が軒を

連ねています。「よーじや」、「松栄堂」、料亭「阪口」、京漬物「西利」、京菓子「井筒八ツ橋」などがあり、苑内には庭園や茶室もある風情のある一角になっています。

私は「松栄堂」で匂い袋を購入!

                      青龍苑内

 

それから、八坂の塔を見に行って見ました。五重の塔と町家の風景はとても京都らしくて

いい感じですね!風情があって〜。風景を眺めながら、次は高大寺方面へとねねの道を

歩いて行きます。途中、何度か、人力車の姿を発見!やはり観光地ですね〜。

人力車に乗っている人達も多くて・・・。

             八坂の塔                          人力車

 

ねねの道をあるいていくと、京・洛市「ねね」という所があったので、ねねの小経のあられこぼしの

路地を、入っていきます。京都らしい、お漬物屋さんや、雑貨のお店、京のお菓子、

篆刻のお店などがあり、いい感じの一角になっていました。特に、茶寮「都路里」は

すごい人気で行列が出来ていて・・・。

                  大黒天     京・洛市「ねね」

 

高台寺境内には入らずに、参道のねねの道を歩いていくと「洛匠」という茶房があります!

ここの「草わらび餅」がおいしいよ〜ということなので、ここでそろそろ、一服することに!

満席だったので、立派な池のある日本庭園で少し待っていると、案内してもらえました。

わらびもちはやわらかくておいしくて〜。ここのお店は、日本庭園を見ながらおいしいわらび餅が

食べれるお店ということで有名なようです。

                洛匠                    草わらびもち

 

食事もしたし、甘味も食べたし・・・夕刻が近づいてきたので、高大寺にはよらずに、丸山公園を通って、八坂神社方面へと向かいました。その途中、他の京の町並みとは違う雰囲気の洋館が!!!「長楽館」でした。3階建ての洋館で、カフェやレストランがあって、結婚式も挙げれるということ。迎賓館として建てられたということあって、気品高い雰囲気で〜!今度は、こんな所でティタイムをしたいなぁ〜とか思いながら・・・八坂神社へ。せっかく来たので、お参りを〜。

夕方になってきていたので、初詣時期の4日でしたけど、すいていましたよ。

        洋館「長楽館」                        八坂神社

 

そして、そろそろ大阪に向かって帰る時間がやってきました〜。阪急・河原町駅から電車に乗るので、その前に有名な「一銭洋食」を買って帰ることに〜!1枚600円です。おいしかったけど、少しソースがかかりすぎていて、大阪までもって帰って食べる頃には、べちゃっとした感じが・・・

やっぱり、こういうものはテイクアウトではなくて、店内で食べた方がよかったみたい。^_^; 

他にも今日1日、あちらこちらで、子供と主人へのお土産を買っていて・・・

             一銭洋食                        京都土産

 

★ミカリンの感想★

清水寺から、三年坂やねねの道などを通って、八坂神社方面まで歩きました。途中、色んな京都らしいお店もあって、見て回りながらとても楽しかったですね〜。ただ、お正月明けの4日ということもあり、まだお正月休みをしているお店があったり、観光客や参拝客の姿が多すぎてゆっくり見て回れなかったりとか、そんなことはあったんですけどね〜。でも、京都風情をかなり満喫できたので、満足した1日でした。でも、帰ってきてからネットや京都特集の本を見ていたら、もう少し予習をして下調べをしてからいけばよかったなぁという感じでした。今回は、おもいっきり母まかせにしていたので・・・。一歩入ると、こんなお店もあったんだぁ〜とか思いながら。

 

PS:私は、京都に関して詳しくないので、京都にお住まいの方からしたら、メジャーすぎて、

わざわざ紹介するほどのこともないような情報だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

ま、そのあたりは、「大阪人が京都観光をした感想」という程度に、さら〜っと流していただけたらと思います。(^^ゞ 

 

2008.1.13作成