◎NEWスポットレポ 2006年5月17日オープン!

カワサキワールド

兵庫県神戸市中央区波止場町2番2号 TEL 078−327−8983(海洋博物館)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)・年末年始

営業時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料大人500円、小人(小中学生)250円 【海洋博物館入館料に含まれます】

公式サイト:http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/

メリケンパークにある神戸海洋博物館の中にカワサキワールドがオープンしました!入館料

500円を払って、館内に入ると、以前からあった海洋博物館の展示部分と、今回新しく

オープンしたカワサキワールドの部分が両方楽しめるようになっています。

      海洋博物館の建物内にあります。              カワサキワールド入口


まずは、川崎重工業の創業者の紹介のコーナーがあります。そして、川崎重工グループの歴史が年代を追って、その時代の歴史とともにパネルや展示物で紹介されています。

             川崎の歴史                        ジェットスキー

 

そして、先に進むと大きな6つの大画面映像が飛び込んできます。川崎の製品が大画面の

迫力と、ダイナミックな音で紹介されています。画面も大きいし、6画面が連動した映像なので、

短い紹介映像なのですが、なかなか見ごたえあります。ずっと続けて流れていますので、自由に見て出る感じです。

大迫力の6つの大画面映像です。

 

次は、モーターサイクルギャラリーということで、Kawasakiの歴代のマシーンがたくさん並んでいました。私はバイクについては詳しくないので、全然わからないのですが・・・レース用みたいなものも並んでいたりでかなりの数のバイクがありました。そして、展示してあるのを見るだけではなくて、

実際に乗ってみることが出来るコーナーもあり、自由に乗って皆さん記念撮影をされていました。

     格好いいバイクがたくさん展示されています。             自由に乗って記念撮影!

 

この先は広い展示スペースとなっていて、「陸のゾーン」「海のゾーン」「空のゾーン」などがワンフロアになっていました。特別仕切りなどもないので、一緒に展示されているのですが・・・まずは、

「陸のゾーン」の紹介から!0系新幹線が展示されていて、車両内にも入ることが出来、客席や運転席にも入ることができます。小さな子供達は喜んで運転席に座っていました。

        0系新幹線がフロア中央に!   新幹線の客席です。展示物なのに、新幹線の匂いがします。(笑)

 

それと、鉄道模型のコーナーもあり、ここでは走っている鉄道模型をみるだけではなくて、走らせて、車両についたカメラを操作して、運転席に自分が座っているかのような映像も目にすることができました。そして、とても人気で子供たちが並んでいたのは「電車でGO!」です。うちの子は

やらなかったので、何の電車だったのか詳細はわかりませんが、ゲームセンターにおいてあるゲームが無料で遊べるので人気でした。

          鉄道模型コーナー          電車にカメラがついています。     電車でGO!

 

次は「海のゾーン」です!大きな赤い船がシアターになっています。このシアターは3面映像になっていて、川崎造船の神戸工場で行われている船舶の進水式の様子を見ることができました。

船の進水の方法がよくわかるわかりやすい内容の映像でした。上映は開始時刻が決まっていましたので、それまでの間、その横にあった「ジェットスキー」のゲームで遊んでました。これもゲームセンターにおいてあるようなものが無料で遊ぶことができるので、子供たちに人気です。うちの子は、これが楽しかったようで、3回も遊んでいたんですけどね。

       ジェットスキーのゲームです。                    船のシアター

 

「空のゾーン」では、大型のヘリコプターがあり内部に乗りこむと、客席と操縦席を見ることができます。あと、フライトシュミレーターもあり、神戸空港の離着陸の体験が出来るようになっていました。ただ、これは、小学4年生以上の制限があったので(1人乗り)、うちの子は無理でしたので体験していませんけどね。【所要時間は10分程度】

         川崎バートルKV−107U型               フライトシュミレーター

 

あと、私がかなり興味を引いたのが、この「パフォーマンスロボット」です。このロボットは、ルービックキューブを上手く完成させてしまうんですよ〜。午前中に1度、司会のお姉さんが登場して、イベント形式でも行われていたのですが、観客の中から選ばれた子供がルービックキューブをバラバラに回して・・・それをロボットに渡すと、あと何手で完成するのか・・・はじき出し、そこから完成に向かって、「あと何手で完成です」というよう表示を顔に出しながら、ドンドンと完成に向けて作り上げていきました。すごいです!楽しかったです!イベント終了後も完成しているルービックキューブを自分でバラバラにしてみたり、組み立ててみたりとしていたので、見ていて飽きなかったですね。

  皆が完成を見守ります。          持つ向きを変えながら、回して行き上手く完成へと進ませていきます。

 

これら以外にも、地球環境がパネルで展示されているコーナーもありました。

 

★ミカリンの感想★

うちの子は男の子ですし、思っていた以上に楽しむことが出来ました。結構、展示物も真剣に見ていましたし、バイクも格好いいと言いながら気に入って乗ってみたりもしていましたしね。ちょうど年齢的には(9歳)良い感じでした。せっかく行ったので、海洋博物館の展示部分もグルっと見て回りましたが、こちらは見どころはあまりなく、展示物も以前に比べると減っているような感じでした。乗り物の好きな子供さんがいるファミリーには良い感じだと思いますよ。あと、カワサキのバイクなどが好きな人にとっても、歴史も見ることが出来るので、楽しめるのではないでしょうか。

 

 

                                           2006.9.20作成