◎NEWスポットレポ 2006年3月15日オープン!

神戸花鳥園

神戸市中央区港島南町7−1−9  TEL:078−302−8899

営業時間:9:30〜17:30

入館料 大人1500円  小人(小学生)700円  幼児 無料

公式サイト→http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

ここは当初2005年12月ににオープンするはずが、オウム病が見つかったとかで、オープン延期

になっていたのですが、、安全性が確認され、オープンとなりました。

(そんなことは、行って帰ってきて、主人に聞くまで知らなかったのですが・・・(^_^;))

本来は入場料が大人1500円、小人700円もするし、鳥好きでもないので、行かない

つもりだったのですが、2006年4月20日までなら、プレオープン期間ということで、

大人800円、小人400円とのこと!これなら、一度見に行ってみてもいいかなって思い行って

みました。入口は、駐車場側とポートライナーのポートアイランド南駅側の2箇所あります。

    車で行ったので、駐車場側から入場                まずは、フクロウ


まず入場券を買って、長屋門から入場すると、内部はフクロウの展示施設になっています。

フクロウは園内に約28種類いるみたいです。

本物以外に、木彫りの置物のフクロウもたくさん展示されていました。

          ガラス越しに見ます。                   テーブルの上には木彫り

 

次に進みます。次は、水鳥池とペンギンの池がありました。

 

水鳥池の側に100円でエサが売っていましたので、買って、子供がやってみることに。

オシドリやカモなど、色々いましたし、陸にあがっているものや、泳いでいてエサに寄ってくるもの

など色々です。しばらく、エサやりを楽しんでいました。

          エサによってきました。

 

あとペンギンプールでは、1日2回餌付け&ふれあいが行われています。最初、行った時は、

何も行われていない時間帯だったので、あらためて、餌付けの時間に行って見ました。

すると、100円で餌付けをやらせてもらえるとのことでしたので、並んで子供がペンギンに餌(魚)

をあげました。すごい勢いで食いついてきました。100円を払って、飼育員さんが

持ってきた魚の数の人数だけが先着で体験できます。参加しているのは、ほとんどが子供か

カップルと言う感じでした。

ペンギンの餌付けは1日2回です。別の場所で、フクロウショーもあったようですが、こちらは時間が合わなくて・・・

 

つぎは、大空調ガラスハウス(冷暖房完備のハウス)に入っていきます。まずは、

喫茶コーナーと売店があり、お弁当(数量限定)や、肉まん、ソフトクリームなどの軽食が

ありました。たくさんの椅子とテーブルが並んでいますので、テイクアウトで購入して飲食&休憩

できます。あと、中華のバイキングのお店もありました。そして売店では、フクロウグッズが

メインで売られています。ここのメインキャラクターはふくろうのようです。フクロウの焼印のついた

「やわらか焼き」がおみやげコーナーに売っていたので、購入して、おやつに食べました〜。

           ふくろうの置物                やわらか焼き・・・ベビーカステラの味でした。

 

花鳥園ですので、もちろん、お花もたくさんあります。特に上から吊り下げているものが

多かったですね。「球根ベゴニア」がたくさんありました。あと花売店もあって、

展示しながら、売っているという感じで、お店部分と展示部分の境目は気にしていないと

わからない感じです。売り物には、値段札がついていますので、それが目印!

  花の下にテーブル&椅子が結構たくさんありました                花売店

 

そして、次は、スイレンゾーンです。大きな池にたくさんの種類のスイレンがあり、260品種ぐらい

展示されているようです。人が乗ることのできるほど大きな珍しいスイレンもありました。

             大きな池                     スイレン        エンジェルストランペット

       

そして、次は、中庭池の方に行くと、カモやシギなどの水鳥がたくさんいました。

池にいるものや陸にあがっていて、側に寄ってくる鳥など種類も様々です。

                                         鳥たちは足元を歩いています。

 

ここでも、小さな紙コップに入った餌が100円で売っていますので、餌をやることができます。

かなりたくさんの鳥が地上にあがっていました。鳥とふれあいますので、館内には、手を洗う

水道などは随所にありました。

            餌をやります。                 100円を入れて自分で餌をとります。

 

次は、オオハシ、エボシドリ、サイチョウなどの鳥がいてるゾーンです。木の上にいるものが

ほとんどで、まだあまり人になれていないのか、ふれあいなどはなかったですね。

フラミンゴは、歩いていましたので、側に寄っていって、触れ合ったり記念撮影などもOKです。

インコやオウムなどの鳥かごに入った鳥も展示&販売されていました。

インコは、少しだけ手に乗せて触れ合えるものもいてましたけどね。

鳥の種類によって、簡単に、仕切ってあります。

 

ちょうど、ふくろうが飼育員さんによって、飛行調教されている姿も見ることができました。

       頭上ニ鳥が!                      フクロウはまだなかなか言う事を聞かなくて・・・

 

花も綺麗に咲いていましたが、やはりメインは花ではなくて、鳥という感じでしたね〜。

           

入口が2つありますので、私達は駐車場側の入口から入って、ポートライナーの駅側の

入口から出ました。見る順番は、入る入口によっても異なりますし、ルートが決まっている

わけでもないので、好きな順に見て回ります。(再入場は不可)

 

動物園のバードケージほど鳥が頭上をパタパタと飛びまわっていると言う感じはなく、

陸を歩いているか、水上にいるか、木の上でじっとしているかという感じでしたよ。

 

この「神戸花鳥園」の目の前にある「ポートアイランド南駅」というのは、ポートライナーの駅で、

神戸空港とは1駅違いですので、私達は、ついでに神戸空港も見に行きました。

ちなみに、1駅ですが、運賃は大人片道240円です。(^_^;)

 

★ミカリンの感想★

鳥があまり好きではない、私ですが・・・思っていたよりは全然大丈夫でしたね。檻や籠に入っておらず、放し飼いになっているものがほとんどですが、でも、人の方に向かって飛んできたりすることもなかったですしね。鳥たちにとっては、とても開放的な感じでした。2006.4.20までは、特別料金で、料金は半額に近いですが、2006.4.21からは、正規の料金に戻ります。花も多く、維持費がかかるんだろうなぁと言う感じの施設でしたので、そう考えると大人1500円は、妥当なのかもしれませんが、でも、私としては、800円なら結構見るところもあっていいけど、

1500円だと、よほどの鳥好きの人じゃなかったら、オススメできないなぁ・・・と言う感じでしたので、気になる人は、4月20日までに行って見てくださいね〜!

 

 

                                           2006.3.28作成