関西の遊び場【科学館・博物館編】

 

伊丹市昆虫館

 

兵庫県伊丹市昆陽池3−1 昆陽池公園内  (072)785−3582

入園料金:大人400円 中高校生400円 3歳〜小学生100円

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)・年末・その他臨時

9:30〜16:30(ただし入館は16:00まで)(チョウ温室は10:00〜16:00)

昆陽池公園内にあります。子供が少し昆虫に興味を持ち始めたので行ってみることに!

 

1階はまず、第1展示室と、生態展示室、映像ホールがあります。

第一展示室では、ビックビー(写真左)が目を引き、その他森のような情景を作った

「大きくなった昆虫の世界のジオラマ」など大きな展示物が揃います。

映像ホールでは1日数回、虫に関する映像が上映されています。

生態展示室はチョウ温室へつながる通路に少しあるって感じの展示でした。


 

そして、1階の奥くには蝶の温室があり、すごい数の蝶が放されています。

もう頭の上を蝶が飛んでいて、じっとしていると頭や腕に止まったりするほど

すごいです。(私は昆虫は苦手で、バタバタと飛んでくるのをビビっていました。)


この蝶の温室は、1階から入りましたが、自然と2階へと通じていますので

次は2階の展示物をみることになります。2階は学習室と、第2展示室がありました。

 

学習室では、昆虫に関する本が置いてあったり、私が行った時には時期的なこともあり、

カブトやクワガタに関するものが多く実際にカブトやクワガタにも触れるようにもなっていました。

第2展示室の方では昆虫のクイズやカブト、クワガタの飼育の仕方などの展示物がありました。


あと、1階には、特別展示室があり、

そこは期間限定で内容を変更して行っています。

私が行った夏休みには、虫のスタンプを押したり、

虫のクイズに答えたり、かぶり物があったりと、

かなり子供が喜ぶような楽しいイベント

「虫はしぜんのビックリ箱・きみのとなりのハテナ!?虫」が

行われていました。

《ミカリンの総評》

ちょうど夏休みだったので、かぶりものや羽などをつけることによって、実際に子供が虫になりきることの出来るような物など子供が喜ぶようなものが多かったですね。幼虫の着ぐるみみたいなものもあったりして。幼稚園から小学生ぐらいの、虫好きな子供ならきっと楽しむことが出来る所でしょうね。想像していたよりも、かなり楽しめました。ただ、展示物は期間によって変わるようで、今回は夏休みだったのでかなり子供向けのものでした。通常、標本中心の展示物がメインの時などもあるようです。 なので、その時のイベントによって、面白さや評価も変わってきそうです。蝶の温室はかなりすごいので、虫嫌いのファミリーは行かない方が無難そうな所です。全体的に、カップルなどにはあまりオススメできず。やっぱり虫好きな子供のいるファミリーにオススメします。                                            2003.9.1更新